コインチェック(Coincheck)の手数料を完全まとめ!お得に取引する方法&他社比較について

コインチェック(Coincheck)の手数料を完全まとめ!

コインチェックは、初心者の方からプロの方まで多くの日本人ユーザーに利用されている仮想通貨取引所です。

  • コインチェックは手数料が高いの?
  • おすすめの利用方法はある?
  • 他社と比べてどうなの?

そんなコインチェックの手数料についてこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。手数料が高いと噂のコインチェックですが、実際のところどうなのか気になるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、コインチェックの手数料を完全まとめにしていますまた、全種類の手数料や金額・お得に取引する方法・他社比較についても合わせてご紹介します。

この記事を最後までご覧になれば、コインチェックで仮想通貨取引を行う上で把握しておくべき手数料やおすすめの利用方法などを理解することができるでしょう。

この記事では、コインチェックの手数料を全種類解説した後にコインチェックの手数料が高いという噂は本当なのか、まず真偽を確かめてみましょう。

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

目次

コインチェック(Coincheck)の手数料 【全種類】

コインチェックで仮想通貨を取引するためにかかる全種類の手数料について解説していきます。

コインチェックの手数料は以下の5種類があります。

  • 入金手数料
  • 仮想通貨の入金手数料
  • 仮想通貨の送金手数料
  • 取引手数料
  • 出金手数料

それではこれら5種類の手数料について1つずつ見ていきましょう。

コインチェック(Coincheck)の手数料 ①入金手数料

コインチェックの手数料として、まず入金手数料が挙げられるでしょう

コインチェックで仮想通貨を取引するためには、あらかじめ口座に日本円を入金していなければいけません。その際、入金手数料がかかります。

コインチェックの入金方法には銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類があり、それぞれの入金手数料は、以下の通りです。

銀行振込無料
コンビニ入金3万円未満:770円
3万円~30万円以下:1018 円
クイック入金3万円未満:770円
3万円~50万円未満:1018 円
50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円

このように、銀行振込の入金手数料は無料ですが、銀行口座への振込手数料はお客様負担となるため、注意してください。

また、クイック入金による入金手数料は、3万円未満なら770円、3万円~ 50万円未満は1,018円、50万円以上の場合は、入金金額×0.11%+495円です。

  • 60万円×0.11%+495円=1,155円
    入金手数料に1,155円かかります。

クイック入金は入金額が大きくなればなるほど、入金手数料もそれだけかかってしまうので注意しましょう。

コインチェック(Coincheck)の手数料 ②仮想通貨の入金手数料

コインチェックの手数料として、2つ目に仮想通貨の入金手数料が挙げられるでしょう。

仮想通貨の入金手数料とは、他の仮想通貨取引所の口座やbitwalletなどのオンラインウォレットから仮想通貨を送金する際にかかる手数料のことを指します。

コインチェックの仮想通貨の入金手数料は無料となっています。

コインチェック(Coincheck)の手数料 ③仮想通貨の送金手数料

コインチェックの手数料として、3つ目に仮想通貨の送金手数料が挙げられるでしょう

仮想通貨の送金手数料とは、コインチェックの口座から、他の仮想通貨取引所の口座やbitwalletなどのオンラインウォレットに仮想通貨を送金する際にかかる手数料のことを指します。

そんなコインチェックの仮想通貨の送金手数料は以下の通りです。

BTC0.0005 BTC
ETH0.005 ETH
ETC0.01 ETC
LSK0.1 LSK
XRP0.15 XRP
XEM0.5 XEM
LTC0.001 LTC
BCH0.001 BCH
MONA0.001 MONA
XLM0.01 XLM
QTUM0.01 QTUM
BAT130.0 BAT
IOST1.0 IOST
ENJ99.0 ENJ
PLT569.0 PLT
SAND82.0 SAND
XYM1.0 XYM
DOT0.1 DOT
FLR0.1 FLR
FNCT9974.0 FNCT
CHZ223.0 CHZ
LINK3.0 LINK
DAI25.0 DAI
MKR0.018 MKR
MATIC0.1 MATIC
APE17.0 APE
AXS5.0 AXS
IMX44.0 IMX
WBTC0.000918 WBTC
SHIB1268052.0 SHIB
AVAX0.1 AVAX

なお、コインチェックはユーザー間の送金手数料は無料です。

また、コインチェックは送金遅延防止および緩和・安定したサービスの提供のために、以下のような変動型送金手数料を導入しました。

ビットコイン(BTC)の変動型送金手数料

送金手数料ネットワーク手数料区分
0.0005 BTC0.0005 BTC未満
0.001 BTC0.0005 BTC以上 0.001 BTC未満
0.002 BTC0.001 BTC以上 0.002 BTC未満
0.004 BTC0.002 BTC以上 0.004 BTC未満
0.008 BTC0.004 BTC以上 0.008 BTC未満
0.016 BTC0.008 BTC以上

イーサリアム(ETH)の変動型送金手数料

送金手数料ネットワーク手数料区分
0.005 ETH0.005 ETH未満
0.01 ETH0.005 ETH以上 0.01 ETH未満
0.02 ETH0.01 ETH以上 0.02 ETH未満
0.04 ETH0.02 ETH以上 0.04 ETH未満
0.08 ETH0.04 ETH以上 0.08 ETH未満
0.16 ETH0.08 ETH以上

コインチェック(Coincheck)の手数料 ④取引手数料

コインチェックの手数料として、4つ目に取引手数料が挙げられます。

ちなみにコインチェックには、仮想通貨の取引をする場所が以下の2種類あります。

  • 販売所:コインチェックとユーザーが直接取引をする場所
  • 取引所:それぞれのユーザー同士が取引をする場所

販売所の取引手数料

コインチェックの販売所の取引手数料は以下の通りです。

  • 取引手数料:無料
  • 手数料相当額 :0.1〜5.0%

このように販売手数料は一定ではないので気をつけてください。

厳密に言うと、スプレッド(買う時の値段と売る時の金額の差)が手数料のような位置付けとなっています。

取引所の取引手数料

取引所では、ユーザー同士が直接やりとりをするため、取引手数料は無料となっています。

この取引所はビットコイン取引所と呼ばれており、販売所での取引と比べると少々複雑になっています。

しかし、ビットコインの取引を頻繁に行いたい方にとっては、指値注文や逆指値注文などを利用できるので、便利な取引所だと言えるでしょう。

コインチェック(Coincheck)の手数料 ⑤出金手数料

コインチェックの手数料として、5つ目に出金手数料が挙げられるでしょう

出金手数料とは、仮想通貨で利益が出た際に日本円に交換してコインチェックの口座から自分の銀行口座に出金する際にかかる手数料のことを指します。

この出金手数料は一律407円となっており、出金の上限金額は1回あたり5000万円です。

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

コインチェック(Coincheck)の手数料は高い?

コインチェックの手数料は高いとの噂がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

結論から言うと、コインチェックの手数料は高くありません。むしろ、お得な取引所といえるでしょう

なぜならば、前述した取引手数料が無料である上に、他の取引所と比べても安いからです。

また、ビットコイン取引所の手数料も無料なため、ビットコインを頻繁に売買したい方にとっては無駄な手数料がかからないというメリットもあります。

しかし、そんなコインチェックの手数料でも、「極力手数料を抑えて取引したい」という方もいらっしゃるでしょう。ここからは、コインチェックの手数料を抑えてお得に取引する方法を伝授していきます。

コインチェック(Coincheck)の手数料 【お得に取引する方法】

それでは、コインチェックでお得に取引する方法について解説していきます。

入金方法を銀行振込にする

コインチェックの入金方法を銀行振込にすることで他の入金方法よりもお得に取引することができます

銀行振込であれば、無料で取引することができるので、無駄な手数料を支払わなくて済みます。

一方でコンビニ入金やクイック入金では、手数料が発生してしまいます。特にクイック入金においては、入金したら入金した分だけ手数料も増えてしまうので、おすすめできません。

入金の際は、銀行振込で入金しましょう

出金の頻度を減らす

出金の際には一律407円かかってしまうため、頻繁に出金してしまうと、その分手数料も多く徴収されてしまいます。

そのため出金する場合は、一度にまとめて出金しましょう。

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

コインチェック(Coincheck)の手数料 【他社比較】

コインチェックの手数料は他社と比べても安いと前述しましたが、どのくらい安いのか実際に人気のあるビットフライヤー・ザイフと他社比較してみましょう。

まず、販売所におけるビットコインのスプレッドは以下の通りです。

取引所名スプレッド(円換算)
コインチェック25,450円
ビットフライヤー28,718円
ザイフ33,392円

このように、他社と比較してもコインチェックのスプレッドである手数料は安いことがわかります。

続いては他の手数料を比較してみましょう。

入金
手数料
取引手数料
(販売所)
出金
手数料
送金
手数料
コインチェック銀行:無料販売所:無料
取引所:Maker 0% Taker 0%
407円0.0005 BTC
DMM ビットコイン銀行:無料販売所:無料
取引所:-
無料無料
ビットフライヤー銀行:無料販売所:無料
取引所:無料
220~770円0.0004 BTC
ビットマックス銀行:無料
LINEPay:110円
販売所:無料
取引所:Maker -0.02%
    Taker 0.12%
銀行振込:400円
LINEPay:11円
0.001 BTC

このように、コインチェックの入金などの手数料は他社と比較すると一般的なことがわかりました。

しかし、スプレッドの手数料は他社よりも安いため、有利にトレードすることができるでしょう

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

まとめ

コインチェックの手数料は高いとの噂がありましたが、実際は他社よりも手数料がかからないため、お得な取引所といえるでしょう。

そのため、これからコインチェックを始めようとしている方にはかなりおすすめです。コインチェックは初心者の方でも利用しやすいため、チャートなどの画面操作でも分からなくなることはないでしょう。

特にビットコイン取引を頻繁に行う方であれば、なおさら手数料が無料なコインチェックで取引を始めましょう。

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

目次