FXスワップポイント比較68社!高金利通貨ランキング&おすすめ通貨も判明

FXスワップポイント

スワップポイントは放置するだけで利益が得られると考えているトレーダーも多いのではないでしょうか。

実際にスワップポイントはポジションを保有するだけで利益を得ることができますが、どの通貨ペアで取引すればいいか、どのFX会社の口座を開設するのかで、スワップ取引の明暗が分かれると言っても過言ではありません。

それを知るためには、スワップポイントに強いFX会社をそれぞれ比較していくことで、自分の取引スタイルの合う口座が分かるようになります。

この記事では、スワップポイントの概要や68社を独自比較した上での「FXスワップポイントおすすめ比較ランキング」をご紹介していきますので、是非スワップ取引の参考にしてみてください。

スワップ益を狙うならLIGHT FX!
LIGHT FX

当サイトがスワップポイントの高いFX会社を比較した結果を踏まえると、スワップ益を狙いたい方にはLIGHT FXがおすすめです!

特にスワップポイントが通常銘柄よりも強化された「LIGHTペア」を使えば、為替差益はもちろん、スワップ益も狙えるため、効率良く稼ぐことも可能です!

スワップ部門で第1位を3年連続受賞した実績もあるFX会社なので、スワップポイント重視でFX会社を選びたい方は是非LIGHT FXに登録してみましょう!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

目次

FXスワップポイント一覧【比較ランキング表】

以下の表は、各FX会社ごとのスワップポイントを一覧で紹介したものです。

スクロールできます
会社名取引単位米ドル/円英ポンド/円豪ドル/円NZドル/円トルコリラ/円メキシコペソ/円南アフリカランド/円
LIGHT FX1,000通貨230.0円300.0円115.0円135.0円36.1円28.1円18.1円
みんなのFX1,000通貨225.0円270.0円115.0円135.0円28.0円26.6円17.1円
インヴァスト証券1,000通貨230.0円285.0円130.0円140.0円31.0円30.0円21.0円
GMOクリック証券1,000通貨231.0円290.0円128.0円139.0円36.0円30.1円20.0円
GMO外貨1,000通貨230.0円300.0円133.0円142.0円30.1円26.1円17.1円
松井証券1通貨221.0円244.0円105.0円132.0円30.0円26.0円16.0円
外為どっとコム1,000通貨225.0円270.0円115.0円133.0円30.0円26.0円17.0円
SBI FXトレード1通貨225.0円295.0円115.0円133.0円31.0円26.0円16.0円

上記のスワップポイントは、2024年6月現在のものです。

また、それぞれの通貨ペアのスワップポイント最高値を赤字で表示しています。

比較した結果、スワップ益を重視するならLIGHT FXが一番おすすめなことが判明しました!

LIGHT FXで新しく導入された「LIGHTペア」では、通常銘柄よりもスワップポイントが強化された状態で取引できます!

もともと高水準のスワップポイントで取引できたLIGHT FXで、さらにスワップ益を狙いたい方は是非口座開設してみてくださいね!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

FXスワップポイントとは?わかりやすく解説

FXスワップポイントとは、「金利差調整分」と呼ばれ、2国間の通貨間で発生する金利差によって発生する利益のことを指します。

例えば、FXで日本円を売ってメキシコペソを買ったとしましょう。

2024年6月現在、日本の政策金利が0.10%に対して、メキシコは11.00%となっており、その間の金利差は11%以上となっています。

つまり、保有しているポジション数に応じた金利差のスワップポイントが受け取ることができるのです。

スワップポイントは、ポジションを保有している限り、毎日スワップポイントを受け取ることができます。

また、先ほどは日本円を売り、メキシコペソを購入したケースをご紹介しました。

この場合は、高い金利を受け取ることができますが、逆にメキシコペソを売り、日本円を購入してしまうとスワップポイントがマイナスとなる「マイナススワップ」となり、損失が生まれてしまいます。

FXスワップポイントで比較するメリット

FXスワップポイントのメリットとしてあげられるのが以下の3点です。

それでは、スワップポイントのメリットについて順番に見ていきましょう。

少額の資金から取引できる

FXスワップポイントは、少額の資金から取引ができるというメリットがあります。

デイトレードなど通常のFX取引では、新規注文でポジションを保有し(外貨を買っている/売っている状態)、持っているポジションと反対売買をすることで、ポジションを手放し、利益と損益を確定させていきます。

ポジション売買を繰り返し利益をあげていくため、ある程度の証拠金が必要になってくるのです。

ただし、スワップポイント狙いの取引であれば、ポジションの決済を行う必要がなく利益を得ることができます。

スワップポイントの仕組みは、ポジションを保有しているだけで利益を得ることができるため、スワップポイントを得るためには少額でもポジションを保有すれば良いのです。

つまり、資金が少ないトレーダーもスワップポイント狙いの取引がしやすいと言えるでしょう。

毎日利益チャンスがある

スワップポイントの最大のメリットが、決済をしない限り毎日利益を得られるという点です。

FXは通常、ポジション決済を行い、外貨を売買することで利益をあげていきます。

この売買取引をしなければ利益を得ることができないので、何もしなければ利益を得ることができません。

一方、スワップポイントは決済せずにポジションを翌日まで持ち越しした際に得ることができるので、デイトレードのような毎回の売買手続きなどをする必要がなく、ポジションを保有するだけで毎日利益を受け取ることが可能です。

スワップポイントは、毎日継続的に取引口座に利益が蓄積されるため長期保有すればするほど、利益を受け取ることが可能です。

毎日チャンスがあるという点は、スワップポイントの大きなメリットではないでしょうか。

放置していても利益を得られる

スワップポイントのもう1つのメリットが、決済をしない限り毎日利益を得られるため、放置していても利益を得られるという点です。

FX取引では、通貨の値動きを見ながらタイミングを見て売買注文をしていくため、PCに張り付いている必要があります。

ただし、スワップポイントは、売買注文をしなくてもスワップポイントが毎日貯まるため、放置していても利益を得ることができます。

FX取引に時間を使うことができない、毎日PCをチェックするのが難しいという人でも、スワップポイント狙いなら充分利益を期待できるでしょう。

「スワップポイントで利益を狙いたい」という方はLIGHT FXがおすすめです!

スワップポイントが通常銘柄よりも強化された「LIGHTペア」を使うと、為替差益はもちろん、スワップ益も狙えるため、効率良く稼ぐことも可能です!

スワップ部門で第1位を3年連続受賞した実績もあるFX会社なので、スワップポイント重視でFX会社を選びたい方は是非LIGHT FXに登録してみましょう!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

FXスワップポイントで比較するデメリット

FXスワップポイントにはメリットも沢山ありますが、トレーダーの取引スタイルによってはデメリットとなってしまう場合があります。

デメリットもあることを把握して、上手に取引をしていくことが大切です。

この章ではFXスワップポイントのデメリットを順番に紹介していきましょう。

長期保有する必要がある

FXスワップポイントで利益を得るためには、ポジションを長期保有する必要があります。

ポジションを長期保有するだけでスワップポイントが溜められることがメリットであるとご紹介しましたが、これは時にデメリットとなってしまいます。

ポジションを長期保有するということは、相場の急変に対応することができません。

相場変動は24時間起きておりますが、実際にFX取引ができるのは平日のみで土日には行うことができないため、急な変動を起こしている場合のリスクがあります。

また、スワップポイントは毎日利益を受け取れる代わりに売買取引のような大きな利益を見込むことができません。

毎日コツコツ積み重ねて利益を得ていくスタイルなので、実際に大きい利益を得るために時間がかかります。

ポジションを長期保有するだけで利益を得ることができるのは簡単でありながら、時と場合によってはデメリットとなってしまうので覚えておきましょう。

マイナススワップも発生する

スワップポイントは利益を得られる場合もありますが、マイナススワップとなった場合にはスワップポイントを支払う必要があります。

そもそもスワップポイントにはマイナススワップがあるのをご存知でしょうか。

日本のような低金利通貨を売り、トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨を買うと、金利差を受け取ることができます。

しかし逆に、トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨を売り、日本円のような低金利通貨を買うと、その金利差を逆に支払わなくてはなりません。

それがマイナススワップです。

マイナススワップも、1日の損益は少ないですが、これが毎日溜まっていくと大きな損失となってしまう可能性があり注意が必要です。

高金利通貨ランキング上位はボラティリティも大きい

スワップポイントのもう1つのデメリットは、高金利通貨ペアはボラティリティ(価格変動の度合い)が大きいという点です。

スワップポイント狙いの取引で高金利が期待できるトルコリラや南アフリカランド・メキシコペソは、「新興国」通貨であるため価格変動がかなり激しいです。

相場が安定していないので、ロスカットに引っかかってしまう可能性もあります。

ロスカットとは、一定損失が発生すると自動的に決済手続きがされるという仕組みです。

大きな損失を防ぐために役立ちますが、長期保有を前提としたスワップポイント狙いの取引の場合は、このロスカットを避けながら取引する必要があります。

価格変動が大きい「新興国」通貨は、ロスカットになりやすいので、注意が必要です。

LIGHT FXなら、高金利通貨ペアはもちろん、主要通貨ペアの取引でもスワップポイントを狙えます!

特にスワップポイントが通常銘柄よりも強化された「LIGHTペア」を使うと、為替差益はもちろん、スワップ益も狙えるため、スワップ益で定期収益を狙いたい方にもおすすめです。

スワップ部門で第1位を3年連続受賞した実績もあるFX会社なので、スワップポイント重視でFX会社を選びたい方は是非LIGHT FXに登録してみましょう!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

FXスワップポイントで稼ぐコツ

FXスワップポイント狙いで投資をしていくコツについて詳しくご紹介していきましょう。

先ほどもご紹介したように、スワップ狙いの投資の場合には長期保有ができるようロスカットを避けながら取引をしていく必要があります。

また、スワップポイントは取引する通貨やFX会社によっても得られるスワップポイントに違いがあるので、取引しやすい通貨やFX会社を選定しておくのも大切です。

この章では、おすすめの通貨ペア、スワップポイント狙いの取引におすすめのFX会社に加え、投資のコツなども一緒にご紹介します。

FXスワップポイントおすすめ通貨は?

スワップポイント投資で利益を得るためには、スワップポイントが期待できる通貨ペアで取引していくことが大切です。

スワップ投資におすすめの通貨ペアを一覧でまとめました。

各国の政策金利も参考にしてみてください。

米ドル・円メジャー通貨のなかでも一番の高金利ペア。米ドルの政策金利は5.25%~5.50%
メキシコペソ・円メキシコペソの政策金利は11.00%
トルコリラ・円高金利通貨ペアの定番。トルコリラの政策金利は50.00%
南アフリカランド・円南アフリカの政策金利は8.25%
豪ドル・円長期間高金利で取引されている通貨ペア。豪ドルの政策金利は4.35%
ハンガリーフォリント・円新しく取り扱うFX会社が増えている注目の高金利通貨。ハンガリーフォリントの政策金利は8.25%
2024年6月現在
取引のコツ

スワップ投資でもリスク管理が大切です。リスク管理でも分散投資をすると、マイナススワップが出てしまったとしても、他で利益が得られればそこまで大きな打撃になりません。スワップ狙いの取引とデイトレードをする資金など分け、それぞれ投資していくのがおすすめです。

スワップポイントFX比較で上位の会社は?

スワップポイント狙いで取引をしていきたいなら、高スワップを提供してる会社の口座を持ちたいと思うでしょう。

しかし前提として、スワップポイントは日々変動していくこと、FX会社が金利差を独自で設定していることもあり、どのように見分ければいいか難しいところでもあります。

そんな時は、スワップポイントに強いFX会社をそれぞれ比較してみるのがおすすめです。

その際は、以下のポイントを抑えるようにしましょう。

  • メジャーな通貨ペア(米ドル円/英ポンド円など)で取引したい→為替変動は安定しているか?
  • 高金利通貨ペア(メキシコペソ円/トルコリラ円など)で取引したい→スワップポイントが大きいか?ロスカットがどのくらいでされるか?

これらを確認することで、自分の取引スタイルに合う口座を見付けることができます。

メジャーな通貨ペアは、値動きが安定して長期間ポジションを保有できることがメリットなので、為替変動が安定している口座を選ぶのが良いでしょう。

また、高金利通貨ペアは為替変動リスクが高いものの、高スワップが期待できるのでスワップポイントの値段をみながら決めていくようにしましょう。

ただし、高金利通貨ペアの場合は、証拠金維持率がどのくらいでロスカットされるのかも確認しておくとリスク管理の観点でも安心です。

取引のコツ

FX会社を1つに絞らずに複数のFX会社を利用することもリスク管理の観点では有効です。1つをスワップ狙いの口座を作り、もう1つはデイトレード向けの口座をおくなど取引によって使い分けを行うのも良いでしょう。

スワップ狙いの口座選びに悩んでいるのであれば、LIGHT FXがおすすめです!

スワップポイントが通常銘柄よりも強化された「LIGHTペア」を使うと、為替差益はもちろん、スワップ益も狙えるため、効率良く稼ぐことも可能です!

スワップ部門で第1位を3年連続受賞した実績もあるFX会社なので、スワップポイント重視でFX会社を選びたい方は是非LIGHT FXに登録してみましょう!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

FXスワップポイント比較【おすすめ通貨が判明】

それでは、ここで取引通貨ペア別に各社のスワップポイントを比較して見てみましょう。

FX会社ごとにスワップポイントに違いがあるので、少しでも有利に進めるためには、通貨ペアごとに比較してみるのが有効です。

米ドル円 スワップポイント比較ランキング

スクロールできます
FX会社買いスワップ売りスワップ
LIGHT FX230.0円-230.0円
みんなのFX225.0円-235.0円
インヴァスト証券230.0円-280.0円
GMOクリック証券231.0円-231.0円
GMO外貨230.0円-233.0円
松井証券221.0円-261.0円
外為どっとコム225.0円-255.0円
SBI FXトレード225.0円-233.0円
2024年6月現在

スワップポイントの取引で長年根強い人気を集めている通貨ペアです。

2015年から2018年まで利上げ路線に転じたものの、米中問題や世界的な景気が減速傾向にあるなかで、2019年10月には1.50%〜1.75%まで金利水準は下がっています。

2024年現在、「円安・ドル高」と金利差も拡大傾向にあり、大規模な金融緩和策を継続する姿勢の日本と、一方でアメリカの中央銀行にあたるFRB(米連邦準備理事会)は、歴史的な物価高を抑え込む目的で24年以降も利上げを継続しています。

新興国通貨のメキシコペソや南アフリカランドと比べるとスワップポイントは低いものの、世界取引高や取引数量が多いことで安定感があり、人気も続くことが想定されています。

トルコリラ円 スワップポイント比較ランキング

スクロールできます
FX会社買いスワップ売りスワップ
LIGHT FX36.1円-36.1円
みんなのFX28.0円-28.0円
インヴァスト証券31.0円-41.0円
GMOクリック証券36.0円-36.0円
GMO外貨30.1円-30.1円
松井証券30.0円-40.0円
外為どっとコム30.0円-50.0円
SBI FXトレード31.0円-46.0円
2024年6月現在

トルコリラ円は、FX会社が2014年頃に取り入れたことで注目を集め、それ以降投資家から人気を集める通貨ペアとなりました。

それまで、スワップ投資で人気だった南アフリカランドを抜き2019年には取引高も上回るようになりました。

新型コロナの影響で一時は8.25%まで政策金利が下げられ、トルコリラ安も進みました。

その要因として、エルドアン大統領が「金利を下げれば、インフレ率も下がる」という発言をしたように、利下げ姿勢を見せていることから、​​中央銀行の独立性は脅かされていました。

しかし、2024年現在は、方針転換され急ピッチで政策金利が上げられたことで、トルコの政策金利は42.50%となっています。

圧倒的な政策金利が魅力のトルコリラですが、国内の政治やアメリカやイギリスの金利政策に大きく影響を受けることから、流動性リスクや政治リスクが大きく、リスクコントロールが必要な通貨ペアだと言えるでしょう。

メキシコペソ円 スワップポイント比較ランキング

スクロールできます
FX会社買いスワップ売りスワップ
LIGHT FX28.1円-28.1円
みんなのFX26.6円-27.6円
インヴァスト証券30.0円-35.0円
GMOクリック証券30.1円-30.1円
GMO外貨26.1円-26.1円
松井証券26.0円-36.0円
外為どっとコム26.0円-31.0円
SBI FXトレード26.0円-31.0円
2024年6月現在

メキシコは新興国でありながら資源を有しているため、中南米で2位の経済規模があり経済が潤っている傾向にあります。

原油価格は相関関係が強く原油価格が高騰すれば、メキシコペソ円のレートも高騰する傾向にあります。

また、アメリカの経済にも大きく影響を受けることから政策金利も11.00%に達しており、今後のインフレが鈍化すれば利上げ傾向も一転し下落に転じる可能性があるとされています。

ロドリゲス大統領が「予想されるインフレ見通しの改善により、今後の会合で政策金利を下方に調整する可能性について議論し始めることができる」と発言したことで話題になりました。

このように、実際に利下げに進む可能性はあるものの、もっと先の時期となりペースも遅くなるという想定がされているため、今後の動きに注意が必要です。

2019年からスプレッド競争が激しくなっており、今では0.3銭など狭いスワップを提供しているFX会社が多いです。

手数料を抑えながら取引できる点もメキシコペソの魅力です。

南アフリカランド円 スワップポイント比較ランキング

スクロールできます
FX会社買いスワップ売りスワップ
LIGHT FX18.1円-18.1円
みんなのFX17.1円-17.1円
インヴァスト証券21.0円-29.0円
GMOクリック証券20円-20円
GMO外貨17.1円-17.1円
松井証券16.0円-26.0円
外為どっとコム17.0円-27.0円
SBI FXトレード16.0円-19.0円
2024年6月現在

南アフリカは「資源大国」でも知られており、経済力も高くスワップポイントと値上がり益に期待が持てる通貨でもあります。

そのため、南アフリカは、資源価格の影響を強く受けており、金やプラチナなどの貴金属資源の価格が高騰すれば、南アフリカランドの価値も高くなるのです。

政策金利は8.25%と、同じ高金利通貨のメキシコとトルコには及ばないものの、コロナ後の世界での景気回復傾向により資源価格の上昇していることから、南アフリカランドへの期待も持てそうです。

ただし、メキシコやトルコと同じく、新興国共通の流動性リスクや政治リスクを受けやすいです。

実際に、南アフリカランドはアメリカや中国の経済影響を受けやすく、南アフリカだけでなく関係諸国の動きにも注意する必要があるでしょう。

FXスワップポイント比較68社ランキングおすすめ【TOP8】

スワップポイントの取引でおすすめのFX会社をご紹介します。

それぞれ、スワップポイントとおすすめポイントも合わせて解説しますので、FX会社選定の参考にしてみてください。

LIGHT FX

LIGHT FX
取引単位1,000通貨
スプレッド(米ドル・円)0.2銭
スワップポイント(1lot=10,000通貨あたり)米ドル/円230.0円
英ポンド/円300.0円
豪ドル/円115.0円
ニュージーランドドル/円135.0円
トルコリラ/円36.1円
メキシコペソ/円28.1円
南アフリカランド/円18.1円
レバレッジ25倍
マージンコール
ロスカット証拠金維持率100%以下
LIGHT FXの詳細
LIGHT FXのおすすめポイント
  • 新規口座開設で最大100万円のキャッシュバック
  • 「スワップ部門」3年連続1位
  • 1,000通貨から取引が可能(約5,000円から始められる)
  • 高い処理能力のシステムで約定率99.9%
  • スワップが狭く手数料が抑えられる

LIGHT FXは、業界高水準のスワップを提供していることを強みとしているFX会社です。

スワップ狙いのトレーダーに向いており、トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなど高金利でお馴染みの通貨ペアを始め、ハンガリーフォルトやチェココルナなどのマイナー通貨の取扱もあります。

その数なんと44種類なので、幅広い取引ができるでしょう。

また、LIGHT FXは高い処理能力のシステムを有しており、約定率99.9%を実現させている特徴もあります。

スリッページも起こりにくく、スキャルピングやデイトレードにも向いています。

スワップ狙いの長期トレードだけでなく、短期取引でも利益を狙いたい方は、LIGHT FXで口座開設してみてください。

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

みんなのFX

みんなのFX
取引単位1,000通貨
スプレッド(米ドル/円)0.2銭
スワップポイント(1lot=10,000通貨あたり)米ドル/円225.0円
英ポンド/円270.0円
豪ドル/円115.0円
ニュージーランドドル/円135.0円
トルコリラ/円28.0円
メキシコペソ/円26.6円
南アフリカランド/円17.1円
レバレッジ25倍
マージンコール
ロスカット証拠金維持率100%以下
みんなのFXの詳細
みんなのFXのおすすめポイント
  • 「FX総合部門」第1位の受賞経験あり
  • スワップポイントの途中受取が可能
  • スワップポイントを再投資に利用可能
  • 1,000通貨から取引をスタートできる(約5,000円から始められる)
  • 新規口座開設で最大100万円キャッシュバック

みんなのFXは、FX年間ランキングで1位に選ばれる経験を持つほど、総合力の高さに定評のあるFX会社です。

スプレッドが狭く手数料を抑えられるだけでなく、米ドル円・英ポンド円などのメジャー通貨ペアのスワップポイントが高水準で取引可能です。

さらに、新たに高金利で注目を集めているチェココルナやハンガリーフォリントなどのマイナー通貨ペアも取り扱っているため、スワップポイント狙いの取引にもおすすめです。

また、みんなのFXのもう1つの特徴がスワップポイントの使い勝手の良さです。

通常なら決済しないと受け取ることができないスワップポイントですが、みんなのFXではポジションを決済することなく、貯まったスワップポイントだけを受け取ることが可能です。

スワップ益をすぐに引き出したい方は、みんなのFXで取引してみてください!

\ 口座開設&取引で最大100万円キャッシュバック /

公式サイト:https://min-fx.jp/

インヴァスト証券(トライオートFX)

インヴァスト証券【トライオートFX】
取引単位1,000通貨
スプレッド(米ドル/円)0.3銭
スワップポイント(1lot=10,000通貨あたり)米ドル/円230.0円
英ポンド/円285.0円
豪ドル/円130.0円
ニュージーランドドル/円140.0円
トルコリラ/円31.0円
メキシコペソ/円30.0円
南アフリカランド/円21.0円
レバレッジ証拠金の最大25倍
マージンコール証拠金維持率75%以下
ロスカット証拠金維持率50%以下
インヴァスト証券(トライオートFX)の詳細
インヴァスト証券(トライオートFX)のおすすめポイント
  • 新規口座開設で最大52,000円プレゼント
  • FX自動売買システム(トライオートFX)を利用できる
  • 1,000通貨から取引をスタートできる(約5,000円から始められる)
  • 社会貢献プログラムはトライオート専任のコンシェルジュが運用をアドバイスしてくれる

インヴァスト証券のトライオートFXは、FXとETFの取引を自動的にくり返す自動売買システムです。

自動売買のための運用ルールを設定していく必要がありますが、自分で自由に運用ルールを作ることができるだけでなく、プロの投資家やFXの専門家が考案したルールを利用できるのが特徴です。

運用に困ったらトライオート専任のコンシェルジュが運用についてアドバイスくれるのも嬉しいポイント。

自動売買システムでチャンスが逃しにくく、難しい知識が不要であると同時に、トライオートFXは1,000通貨と少額から始められるということもあり初心者におすすめのFX会社です。

スワップポイント狙いの取引は、高水準が期待できます。

自動売買でもスワップ益を狙いたいのであれば、是非インヴァスト証券のトライオートFXを使ってみてください!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

GMOクリック証券

GMOクリック証券
最小取引単位1,000通貨
スプレッド(米ドル・円)0.2銭
スワップポイント(1lot=10,000通貨あたり)米ドル/円231.0円
英ポンド/円290.0円
豪ドル/円128.0円
ニュージーランドドル/円139.0円
トルコリラ/円36.0円
メキシコペソ/円30.1円
南アフリカランド/円20.0円
レバレッジ1~25倍
マージンコール証拠金維持率100%以下
ロスカット証拠金維持率50%以下
GMOクリック証券の詳細
*GMOクリック証券のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)
GMOクリック証券のおすすめポイント
  • 新規口座開設で最大55万円キャッシュバック
  • メキシコペソ、南アフリカランドなどポイント増加キャンペーンあり
  • 取引ツールの使い勝手が良い
  • 1,000通貨単位で取引することが可能(約5,000円から始められる)
  • 最短当日で取引開始することが可能

GMOクリック証券は、スプレッドが狭く、スワップポイントも高水準のFX会社です。

スプレッドの狭さに加え、取引手数料も0円なので手数料を抑えながら取引をすることができ、メキシコペソや南アフリカランドなどの高金利通貨ペアのスワップ狙いの取引もしやすいので、高金利通貨ペアのスワップ狙いのトレーダーに選ばれています。

1,000通貨単位で取引ができるので、スワップ狙いの取引初心者でも始めやすいスペックです。

また、GMOクリック証券は、無料のサポートが手厚いだけでなく、スマホ・PCの取引ツールも使い勝手がよく高性能であることも、魅力の1つです。

スワップ益を狙いたい方は、是非GMOクリック証券で口座開設してみてくださいね!

\ 最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.click-sec.com/

GMO外貨

GMO外貨
取引単位1,000通貨
スプレッド(米ドル/円)0.2銭
スワップポイント(1lot=10,000通貨あたり)米ドル/円230.0円
英ポンド/円300.0円
豪ドル/円133.0円
ニュージーランドドル/円142.0円
トルコリラ/円30.1円
メキシコペソ/円26.1円
南アフリカランド/円17.1円
レバレッジ個人:1倍、10倍、25倍から選択法人:1倍、10倍、25倍、50倍、100倍から選択
マージンコール証拠金維持率100%以下
ロスカット証拠金維持率50%以下
GMO外貨の詳細
*GMO外貨のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)
GMO外貨のおすすめポイント
  • 比較ランキング「スワップ部門」第1位の受賞経験あり
  • 新規口座開設+取引数量に応じて最大550,000円キャッシュバック
  • 取引ツールが使いやすい
  • メジャーの通貨ペアも高水準
  • 1,000通貨から取引をスタートできる(約5,000円から始められる)

GMO外貨はFX会社比較ランキング「スワップ部門」第1位の受賞経験を持ち、スワップポイントに強みを持つFX会社です。

メジャー通貨を始め、高金利通貨ペアなど24種類から取引ができます。

また、さまざまな取引ツールを用意しているため、いつでもどこでも取引チャンスを逃すことなく、快適にトレードできます。

さらに、GMO外貨ではバイナリーオプション「オプトレ!」を使った取引も可能で、主要通貨8種類で取引が可能です。

スワップポイントの高さを重視してFX会社を選びたい方は、是非GMO外貨で口座開設してみてください!

\ 口座開設&取引で最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaikaex.com/

松井証券

松井証券
取引単位1通貨
スプレッド(米ドル・円)0.2~0.9銭
スワップポイント(1lot=10,000通貨あたり)米ドル/円221.0円
英ポンド/円244.0円
豪ドル/円105.0円
ニュージーランドドル/円132.0円
トルコリラ/円30.0円
メキシコペソ/円26.0円
南アフリカランド/円16.0円
レバレッジ個人:1倍、10倍、25倍から選択法人:4倍、10倍、20倍、100倍から選択
マージンコール
ロスカット証拠金維持率90%以下
松井証券の詳細
松井証券のおすすめポイント
  • 新規口座開設+取引数量に応じて最大100万円キャッシュバック
  • 1通貨から取引可能(約100円から始められる)
  • 自動売買が利用できる
  • 取引ツールがシンプルで使いやすい
  • スプレッドを抑えて取引ができる

松井証券のFXは、1通貨(約100円)から始めることができるのが魅力のFX会社です。

さらに、スプレッドも業界でもトップクラスの狭さを誇り、アプリやPCの取引ツールがシンプルなので使いやすいため、初心者にぴったりの環境が整っています。

また、松井証券を初心者におすすめする理由となる魅力の1つは、自動売買が利用できる点です。

自動売買機能を利用すれば、24時間チャンスを逃すことなく取引ができ、難しい知識も不要で取引がスタートできます。

松井証券のスワップポイントは、高金利通貨だけでなく米ドル/円のメジャー通貨、円以外の通貨ペアのスワップポイントが高水準なのが特徴です。

メジャー通貨ペアを取引する際もスワップ益を狙いたい方は、松井証券で口座開設してみてください。

\ 100円から取引できる! /

公式サイト:https://www.matsui.co.jp/

外為どっとコム

外為どっとコム
取引単位1,000通貨
スプレッド(米ドル/円)0.2銭
スワップポイント(1lot=10,000通貨あたり)米ドル/円225.0円
英ポンド/円270.0円
豪ドル/円115.0円
ニュージーランドドル/円133.0円
トルコリラ/円30.0円
メキシコペソ/円26.0円
南アフリカランド/円17.0円
レバレッジ最大25倍
マージンコール証拠金維持率200%以下
ロスカット証拠金維持率100%以下
外為どっとコムの詳細
外為どっとコムのおすすめポイント
  • 新規口座開設で最大100万2000円キャッシュバック
  • 取引開始が1000通貨以上なら1通貨単位で調整もできる
  • スワップ振替を利用できる
  • 30種類の通貨ペアから取引ができる
  • FXセミナーなどが開催されている

外為どっとコムは、20年以上の運営実績があり信頼度があると評価されているFX会社です。

「お客様第一主義」を掲げ、YouTubeやセミナーなどのコンテンツが充実しており、初心者でも安心して利用できます。

もちろん、HDI格付け調査で三ツ星評価を得ている質の高いサポートもあり、トレーダーへのサービスが高品質なのが特徴です。

スワップポイントに関して言えば、メジャー通貨からマイナー通貨まで幅広く取り扱っており、通貨ペアも全30種類から選ぶことができます。

なにより、外為どっとコムでは、スワップ振替を利用できるメリットがあります。

スワップ振替とは、スワップポイントを決済しなくてもスワップポイントが3,000円以上貯まるとFX口座に振替できるサービスなので非常に便利です。

スワップ振替に魅力を感じる方は、是非外為どっとコムで長期トレードしてみてくださいね!

\ 条件達成で最大1,002,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaitame.com/

SBI FXトレード

SBIFXトレード
取引単位1通貨
スプレッド(米ドル/円)0.18〜11.8銭
スワップポイント(1lot=10,000通貨あたり)米ドル/円225.0円
英ポンド/円295.0円
豪ドル/円115.0円
ニュージーランドドル/円133.0円
トルコリラ/円31.0円
メキシコペソ/円26.0円
南アフリカランド/円16.0円
レバレッジ25倍
マージンコール
ロスカット証拠金維持率50%以下
SBI FXトレードの詳細
SBI FXトレードのおすすめポイント
  • スワップポイント増額キャンペーンなどあり
  • 1通貨から取引可能(約100円からスタートできる)
  • 獲得したスワップポイントを再投資できる
  • 一画面に機能を集約した便利な取引ツールが利用可能
  • 24時間即時入金が可能

SBI FXトレードは、1通貨から取引が可能で定額からスタートできるのが魅力のFX会社です。

スワップポイントに関しても増額キャンペーンなどを開催しているため、高金利通貨ペアなどでスワップ目的の取引をしていきたい人に向いています。

また、SBI FXトレードでは「積立FX」として、獲得したスワップポイントを使って外貨を購入し、再度スワップ取引のために役立てられるのも魅力です。

SBI FXトレードのもう1つの魅力は、スマホ取引ツールの使いやすさです。

必要な作業が画面1つで完了できるので、チャンスも逃しにくいです。

また、初心者向けの「かんたんモード」では、取引のヒントを見ながら取引ができ安心して利用できるのも特徴です。

スワップ狙いの口座選びに悩んでいるのであれば、LIGHT FXがおすすめです!

スワップポイントが通常銘柄よりも強化された「LIGHTペア」を使うと、為替差益はもちろん、スワップ益も狙えるため、効率良く稼ぐことも可能です!

スワップ部門で第1位を3年連続受賞した実績もあるFX会社なので、スワップポイント重視でFX会社を選びたい方は是非LIGHT FXに登録してみましょう!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

FXスワップポイントおすすめ稼ぎ方

スワップポイントを稼ぐには、スワップポイントを稼ぐために条件を整えること、知識を身に付けることが大切です。

では、どのような環境を整え、どのような知識を身に付けるべきでしょうか。

スワップポイントを稼ぐ方法をご紹介します。

スワップポイントおすすめ通貨ペアを使う

スワップポイントを多く稼ぎたいなら、金利差が大きい高金利の通貨ペアを選んで取引するようにしましょう。

このように高スワップが狙える通貨ペアであれば、利益も生みやすくスワップポイント狙いの取引も期待できます。

スワップポイントでおすすめの通貨ペアでもご紹介しましたが、人気のある高金利通貨は以下の通りです。

  • メキシコペソ
  • トルコリラ
  • 南アフリカランド
  • 豪ドル
  • NZドル

これらの高水準の政策金利が設定されている高金利と低金利の日本円のペアで取引していけば、高スワップが期待できるでしょう。

スワップポイント比較ランキング上位のFX会社を使う

スワップポイントはFX会社ごとにスワップポイントが異なるのはご存知でしょうか。

各FX会社は、市場の金利をもとに各社がスワップポイントを設定しているため、FX会社によってスワップポイントが異なるという現象が起きているのです。

毎日コツコツ利益を溜めていくスワップ狙いの取引では、少しでも良い条件で取引をした方が利益を得やすくなるでしょう。

そのため、スワップポイントを良い条件で設定しているFX会社を比較しておく必要があります。

この記事でご紹介したFX会社も比較してみて、自分の取引したい通貨ペアが良い条件で取引できるように準備しましょう。

スワップ狙いの口座選びに悩んでいるのであれば、LIGHT FXがおすすめです!

スワップポイントが通常銘柄よりも強化された「LIGHTペア」を使うと、為替差益はもちろん、スワップ益も狙えるため、効率良く稼ぐことも可能です!

スワップ部門で第1位を3年連続受賞した実績もあるFX会社なので、スワップポイント重視でFX会社を選びたい方は是非LIGHT FXに登録してみましょう!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

FXスワップとは注意点がある?

スワップポイントはポジションを保有するだけで利益が得られるため放っておいて良いのでは?と考える人もいますが、スワップポイントを運用する時は、注意すべきポイントがいくつかあります。

スワップポイントを運用する際に注意すべき点を5つご紹介します。

分散投資する

スワップ投資でも分散投資は基本となります。

スワップポイントが溜まりやすい高金利通貨ペアは変動が起こりやすくリスクも高いです。

しかし、スワップポイントが溜まりにくい通貨は安定しているので、少ないながらも継続的に利益を得られる可能性があります。

リスクを避けるために、売買通貨を1種類に絞るのではなく、複数の通貨で取引できるようにしましょう。

また、スワップ狙いの取引とデイトレードをする資金などを分けてもリスク管理はしやすいです。

できるだけ分散投資を視野に入れておくようにしましょう。

高いレバレッジをかけすぎない

スワップポイント狙いの取引では、値動きが大きいことに耐えてロスカットを防ぐ必要があるので、レバレッジは低く設定していく必要があります。

FX会社によってかかるレバレッジの倍率を低く設定できるので、レバレッジにも注意しながら取引するようにしましょう。

レバレッジとは?

レバレッジとは「てこの原理」を意味しており、FX取引で担保となる証拠金を、一定倍率の金額に引き上げて取引ができる仕組みを言います。少ない資金で大きな金額の取引ができるメリットがある反面、値動きが逆行したら大きい損失を生み出すリスクがあります。

このレバレッジは少ない資金で取引ができる反面、その分リスクも高くなります。

スワップポイント狙いの取引でも同じです。

少額からスタートできるので、ポジション保有も少ない通貨で済みますが、もし為替変動が逆行したり、政策金利に変動があれば、少しの値動きでロスカットを起こしてしまう可能性が高くなります。

ロスカットされてしまうとポジションは自動的に決済されてしまうので、スワップポイントを付与されなくなってしまうのでレバレッジには充分に注意しましょう。

レバレッジは証拠金の金額に応じて設定されますが、FX会社によっては自分でレバレッジを選択することができます。

課税対象だと覚えておく

スワップポイントで得た利益は課税対象となります。

ただし、個人口座と法人口座により課税対象となるタイミングが異なるので、自分のスワップポイントがいつ課税対象となるのかを覚えておくと良いでしょう。

個人口座スワップポイント受取時に課税対象となる
法人口座スワップポイント付与時に課税対象となる

つまり、個人口座はスワップポイントが付与された時ではなく、決済してスワップポイントを受け取った時に課税対象となるので、注意しておきましょう。

証拠金に余裕を持たせる

スワップポイント狙いの取引をしていくなら、証拠金に余裕を持たせることも大切です。

証拠金とは?

FX取引では事前に口座に現金を入金し、それを担保にレバレッジをかけた取引を行うことができます。この口座に預けた現金を「証拠金」と呼びます。

ポジションが自動決済されるロスカットが発生する条件は、この証拠金が設定された証拠金維持率を下回った際に執行されます。

証拠金維持率とは、必要証拠金に対する純資産の割合のことで、「証拠金維持率(%) = (実効証拠金÷建玉必要証拠金)×100」で算出することが可能です。

証拠金に余裕がなければ、少しの値動きでロスカットが起こり、証拠金も自動的に決済されてしまいます。

ロスカットで損失を防げるものの、証拠金を保有することでコツコツ利益を出せるスワップ狙いの投資では、ポジションを保有継続していかなければなりません。

そのため、急な値動きにも耐えられ、ロスカットを防げるように証拠金に余裕を持たせることが大切です。

ただし、先述したように証拠金の金額によってレバレッジが自動設定される口座もあるので、レバレッジにも注意しながら証拠金も準備しておきましょう。

マイナススワップに注意する

スワップポイント狙いの投資を行う際には、マイナススワップの可能性も念頭に入れて注意しておく必要があります。

マイナススワップになってしまう原因としては、「政策金利」と「為替の大きな変動」が影響してきます。

そのため、以下のようなマイナススワップの対策を取るようにしましょう。

  • マイナススワップになりそうな通貨ペアを持たない
  • 政策金利をこまめにチェックする

マイナススワップ対策をするためには、政策金利をこまめにチェックすることが大切です。

国の政治的な影響などで利下げする場合もあるので、ニュースなどはしっかりチェックしておくようにしましょう。

また、マイナススワップになりそうな通貨ペアで取引しないことも大切です。

各FX会社のこれまでの取引通貨別に過去のスワップポイントをみたいなら「スワップカレンダー」を参考にしてみましょう。

売りでのマイナススワップの通貨ペアを把握することができます。

マイナススワップに注意しなければ逆に損してしまうので、マイナススワップには充分に注意しましょう。

LIGHT FXなら、高金利通貨ペアはもちろん、主要通貨ペアの取引でもスワップポイントを狙えます!

特にスワップポイントが通常銘柄よりも強化された「LIGHTペア」を使うと、為替差益はもちろん、スワップ益も狙えるため、スワップ益で定期収益を狙いたい方にもおすすめです。

スワップ部門で第1位を3年連続受賞した実績もあるFX会社なので、スワップポイント重視でFX会社を選びたい方は是非LIGHT FXに登録してみましょう!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

FXスワップポイントは長期運用でどのくらいになる?

長期運用をした際にスワップポイントはどのくらいになるでしょうか。

スワップポイントのシミュレーションをしてみましょう。

この章では、以下のような条件でスワップポイントを保有することにします。

運用条件
  • 為替レートや金利は固定
  • 証拠金は100万円
  • 1万通貨の取引
  • 手数料は含まない金額で算出

また、為替レートは、為替相場の平均値で算出します。

上記条件で「みんなのFX」のスワップシミュレーションを使って、長期運用した場合のケースを見ていきましょう。

自分でシミュレーションをしたい場合には、各FX会社でスワップポイントのシミュレーターを提供しているので、是非試しに使ってみてください。

(参考:三菱UFJ銀行公式HPにて公表の対顧客外国為替相場)

米ドル・円の長期運用ケース

為替レートは157.254円、スワップポイントは1万通貨で225.0円/1日として計算していきます。このとき、ポジション必要証拠金は62,902円です。

運用期間1ヶ月1年5年10年35年
スワップ合計額6.750円82,125円410,625円821,250円2,874,375円
利回り0.7%8.2%41.1%82.1%287.4%
実効レバレッジ1.6倍1.5倍1.1倍0.9倍0.4倍
ロスカットライン58.937円51.085円16.867円
2024年6月現在

米ドルは値動きが激しくなく、安定していると言われていますが、2022年に高インフレが起こった影響で特に大きく金利をあげています。

ただし、今後の上下には注目が必要になるので動向に注目する必要があるでしょう。

トルコリラ・円の長期運用ケース

為替レートは平均値の4.885円、スワップポイントは1万通貨で28.0円/1日として計算していきます。このとき、ポジション必要証拠金は4,885円です。(※みんなのFXはトルコリラ・円の最大レバレッジを10倍に設定しています。)

1カ月1年5年10年35年
スワップ合計額840円10,220円51,100円102,200円357,700円
利回り0.1%1.0%5.1%10.2%35.8%
実効レバレッジ0.0倍0.0倍0.0倍0.0倍0.0倍
ロスカットライン
2024年6月現在

トルコリラは政策金利50.00%と金利が桁違いで高く、今後も高金利が期待できる通貨ペアです。

高金利通貨ペアのなかでも最も利回りが高く、レバレッジをあげなくても高いスワップポイントが稼げることが期待できるでしょう。

メキシコペソ・円の長期運用ケース

為替レートは平均値の9.262円、スワップポイントは1万通貨で26.6円/1日として計算していきます。このとき、ポジション必要証拠金は3,705円です。

1カ月1年5年10年35年
スワップ合計額798円9,709円48,545円97,090円339,815円
利回り0.1%1.0%4.9%9.7%34.0%
実効レバレッジ0.1倍0.1倍0.1倍0.1倍0.1倍
ロスカットライン
2024年6月現在

メキシコペソも高金利が期待できる通貨で、政策金利も2022年ごろから10%を上回るようになりました。

今後も金利は10%代が期待できるので、スワップ狙いの取引も期待できる通貨ペアでしょう。

南アフリカランド・円の長期運用ケース

為替レートは平均値の8.377円、スワップポイントは1万通貨で17.1円/1日として計算していきます。このとき、ポジション必要証拠金は3,351円です。

1カ月1年5年10年35年
スワップ合計額513円6,242円31,208円62,415円218,453円
利回り0.1%0.6%3.1%6.2%21.8%
実効レバレッジ0.1倍0.1倍0.1倍0.1倍0.1倍
ロスカットライン
2024年6月現在

南アフリカランドは、為替レートの平均が10円いかない金額で少額から取引できる魅力があります。

アフリカ諸国の経済を牽引している南アフリカは、インドとも友好関係を築いていることもあり、インド経済の影響も受けやすいです。

南アフリカだけでなくインド経済にも注目しながら取引すると良いでしょう。

FXスワップポイント比較ランキングに関するQ&A

スワップポイントを比較していく上でよくある質問をまとめました。

スワップ狙いの取引やFX会社選定の参考にしてみてください。

トルコリラのスワップが高い会社はどこですか?

トルコリラのスワップポイントを高く提供してる会社は以下の3社です。

 FX会社 買いスワップ 売りスワップ
LIGHT FX36.1円-36.1円
みんなのFX28.0円-28.0円
インヴァスト証券31.0円-41.0円
2024年6月現在

上記の会社はトルコリラのスワップポイントが比較的高スワップで提供しています。

スワップポイントは日々変動しているので、それぞれの会社がWebで提供している「スワップカレンダー」も参考にしてみましょう。

メキシコペソのスワップが高い会社はどこですか?

メキシコペソのスワップポイントを高く提供してる会社は以下の4社です。

 FX会社 買いスワップ 売りスワップ
LIGHT FX28.1円-28.1円
みんなのFX26.6円-27.6円
インヴァスト証券30.0円-35.0円
GMOクリック証券30.1円-30.1円
2024年6月現在

「GMOクリック証券」は、メキシコペソの増額キャンペーンを実施していることもあり、他社に比べてメキシコペソ円のスワップポイントが高額になっています。

しかし、その分、売りスワップも高額になっているので、注意が必要です。

もし、売りスワップのマイナスが気になるなら、比較的高スワップを提供している「LIGHT FX」を利用するのもおすすめです。 

南アフリカランドのスワップが高い会社はどこですか?

南アフリカランドのスワップポイントを高く提供してる会社は以下の3社です。

 FX会社 買いスワップ 売りスワップ
LIGHT FX18.1円-18.1円
みんなのFX17.1円-17.1円
インヴァスト証券21.0円-29.0円
2024年6月現在

ただし、南アフリカランドは売りスワップのマイナスも大きくなっているので、売りスワップのマイナスを抑えながら取引したいなら「LIGHT FX」「インヴァスト証券」「GMO外貨」がおすすめです。

特に、「LIGHT FX」はバランスもよく、スワップ取引にぴったりでしょう。 

売りスワップが安いFX会社はどこですか?

スワップポイントは買い(ロング)だとプラスのスワップポイントが多いですが、売り(ショート)はマイナススワップになることが多いので、よくショートになりやすい人は売りスワップの安さも見ておくことも大切です。

LIGHT FX」は、メジャー通貨だけでなく高金利通貨でも売りスワップが比較的安いので、全体的に売りスワップにも有効だと言えるでしょう。

スワップポイントおすすめ通貨を教えてください。

スワップポイント狙いの取引でおすすめは以下の通貨ペアです。

  • メキシコペソ
  • トルコリラ
  • 南アフリカランド
  • 豪ドル
  • NZドル

いずれも高金利が期待できる通貨ペアです。

そのなかでも、メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドは高金利でありながら、為替レートが低く少ない資金でも運営することが可能です。

ただし、値動きが安定していないのでロスカットのリスクもあるので、しっかり値動きに注意しておく必要があるでしょう。

高金利通貨ペアを低リスクで運用する方法を教えてください。

高金利通貨ペアを低リスクで運用する場合には、複数ポジションを保有して運用するのがおすすめです。

買い付けのタイミングなどを変えることによって、高値掴みや天井つかみなどのリスクを防ぐことができます。

また、自動でポジションを買い付けてくれる「積立FX」などのシステムを利用すると、自らタイミングを見計らわずに済むので、スムーズに取引ができます。

スワップポイントが発生する時間帯はいつですか?

スワップポイントは、ロールオーバーという日替り処理のタイミングで付与されます。

ロールオーバーの時間帯は、FX会社によっても異なりますが、早朝5:00〜7:00に設定されているケースが多いです。

スワップが政策金利と異なる理由を教えてください。

スワップは、短期金利市場や為替市場の動向に基づいて設定されます。

一方政策金利は、国内の経済状況や金融政策に基づいて決定されるのです。

つまり、スワップは外国為替市場における金利水準の影響を受けるため、政策金利とは直接関連していません。

FX会社によってスワップポイントが異なるのはなぜですか?

FX会社によってスワップポイントが異なる理由には、カバー先が異なることがあげられます。

カバー先とは、FX会社がリスク回避のために受けた注文と同じ注文、もしくはそれに近い注文を別の金融機関に行うことを言います。

また、FX会社によっては特定の通貨の取引数を増やしたい場合には、その通貨のスワップを多めに設定する場合もあります。

これらの要因によって各社でスワップポイントが異なるのです。

スワップポイントが毎日変動するのはなぜですか?

スワップポイントは、為替レートに影響されており、また国の政策金利ではなくカバー先の短期金利が元になり設定されているため変動していきます。

例えば、短期金利が変動しなかったとしても、為替レートが日々動きがあるため、スワップポイントが毎日変動してくのです。

スワップポイントの付与日数が異なるのはなぜですか?

スワップポイントは2営業日後に付与されますが、間に土日や祝日を挟んでしまうと、付与日数がズレることがあります。

例えば、月曜日から火曜日にかけて行われた取引は、水曜日から木曜日にスワップポイントが発生するという仕組みです。

また、木曜日に取引すると付与日が土日の休業日に当たってしまうので、その分は月曜日にまとめて受渡されることになります。

このように、土日などの休業日があると付与日数にばらつきが出てしまうのです。

両建てなら低リスクでスワップポイントを受け取れますか?

スワップポイントの両建ては、損をしてしまう可能性が高いと言えるでしょう。

両建てとは、同じ通貨ペアの「買いポジション」と「売りポジション」を同時に保有することで損益の拡大を抑えることができます。

初心者は、スワップポイントも為替損益をゼロにして、スワップポイントだけ狙えばいいと思ってしまいますが、スワップポイントの場合は、両建てすることで、プラススワップとマイナススワップが発生し、スワップポイントが大きく増えることがありません。

また、マイナススワップの方が金額が大きくなってしまうことも、多々あるので逆に損失になる場合もあります。

スワップポイントの場合は両建てはせずに分散投資をしたほうがリスク管理の観点では有効です。

スワップポイントの受け取り方を教えてください。

スワップポイントは、ポジションを売買した際、もしくはスワップ振替を使うとスワップポイントを利益として受け取ることができます。

スワップ振替はポジションを決済せずに、スワップポイントをそのまま現金化できる機能をいいます。

スワップ振替の方法は各FX会社のやり方を参考にしてみて下さい。

スワップポイントで稼ぐリスクはありますか?

スワップポイントは保有しているだけで、利益を得ることができますが、もちろんリスクもあります。

スワップポイントで稼ぐには以下のようなリスクがあることを覚えておきましょう。

  • マイナススワップになり逆に支払いが発生してしまうこともある
  • スワップポイントで得た利益も課税対象となる
  • 高金利通貨ペアは為替値動きが激しくロスカットの可能性も高くなる

FXスワップポイント比較ランキング【まとめ】

スワップポイントの最大のメリットは保有しているだけで、スワップポイントがもらえ利益を得ることができる点です。

日本のような低金利と高金利の通貨ペアで取引することで金利差が生じ、それをスワップポイントとして受け取ることが可能になります。

デイトレードよりは大きい利益ではありませんが、毎日コツコツ利益を貯めていくことができるので、FX取引に時間を使えない取引をしているトレーダーにおすすめ手法です。

スワップポイントでの取引では、米ドル円など人気通貨から、メキシコ・トルコ・南アフリカなどの高金利で人気の通貨があります。

それぞれスワップポイントもFX会社によって異なるので、自分がどの通貨ペアで取引していきたいのか、この記事も参考にしながら決めて、自分が取引しやすいFX口座を開設するようにしましょう。

スワップ狙いの口座選びに悩んでいるのであれば、LIGHT FXがおすすめです!

スワップポイントが通常銘柄よりも強化された「LIGHTペア」を使うと、為替差益はもちろん、スワップ益も狙えるため、効率良く稼ぐことも可能です!

スワップ部門で第1位を3年連続受賞した実績もあるFX会社なので、スワップポイント重視でFX会社を選びたい方は是非LIGHT FXに登録してみましょう!

\ 最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://reg.lightfx.jp/account/

目次