コインチェック(Coincheck)の評判や口コミを徹底調査!判明した3個のデメリットと7個のメリット【2024年最新版】

コインチェック(Coincheck)の評判や口コミを徹底調査!

コインチェックは、国内トップクラスの仮想通貨数である29種類を取り扱っている仮想通貨取引所です。

  • コインチェックの評判は本当にいいの?
  • コインチェックの現在の安全性は高いの?
  • 実際の利用者のリアルな意見が聞きたい!

そんなコインチェックについてこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。

仮想通貨(暗号資産)に興味があり、すでにご自身でコインチェックの評判や口コミ情報をSNSなどで調べたものの、口座開設をしようかどうか、あと一歩が踏み出せず迷っているという方はかなり多いと思います。

そこでこの記事では、コインチェックを実際に利用した人達のリアルな評判や口コミを徹底調査した結果判明した、7個のメリットや3個のデメリットを一切隠さずに公開します。また、これらのメリット・デメリットを踏まえた上で、コインチェックを本当におすすめできる人の特徴も合わせてご紹介していきます。

結論から言うと、現在のコインチェックは信頼性抜群なため、利用価値ありです!他社と比べても操作がとにかく簡単なため、初心者の方にもおすすめの取引所です。

しかし、コインチェックの評判の中には、知らないとヤバイデメリットも見つかりました。

安全に仮想通貨(暗号資産)を始めたい方は、この記事を最後までご覧になることで、本当にコインチェックを利用しても大丈夫なのかどうか判断できるようになるでしょう。

まずはコインチェックのデメリットが気になるところですが、コインチェックの会社概要やそのメリットから解説していきます。

コインチェックの特徴
  • 超大手のマネックスグループの子会社
  • 便利で使いやすいと評判のアプリはダウンロード数日本一を獲得(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)
  • 日本人利用者から圧倒的な人気がある
  • 過去にハッキングされたが、現在は金融庁の登録を受けるほどセキュリティが強い

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

目次

コインチェック(Coincheck)の会社概要

取扱通貨数29
取引方法現物取引
スマホ対応あり
最低取引数量500円

コインチェックは、2012年に設立されたコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。国内トップクラスの29種類の仮想通貨を取り扱っているのが魅力の一つであり、日本人ユーザーからかなりの人気があります。

また、コインチェックは超大手のマネックスのグループ会社であり、そのノウハウによって万全のセキュリティ対策を行っています。そのため、安全面においては何の問題もないでしょう。

その証拠にコインチェックは金融庁に安全性を認められており正式な取引所として登録されています。

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

それでは、そんなコインチェックのメリットにはどのようなものがあるのか、みていきましょう。

コインチェック(Coincheck)の評判から判明したメリット【7個】

コインチェックのメリットとして、以下の7個が挙げられます。

  1. 初心者でも使いやすい
  2. 取扱仮想通貨の種類が豊富
  3. 便利なスマホアプリがある
  4. 仮想通貨を日本円から買える
  5. ビットコインの取引手数料が無料
  6. 勝手に利益を出してくれるサービスがある
  7. 電気代がお得になる

それでは、順番にみていきましょう。

初心者でも使いやすい

コインチェックは、初心者の方でも使いやすいと高い評価を得ています特に、チャートや取引画面がとにかく見やすいのです。

そのため、今までに投資経験がないという方も、コインチェックであれば買い時や売り時を一目で判断することができるでしょう。

前から「日本で一番簡単にビットコイン(BTC)を買える取引所」と公言していたこともあり、初心者の方でもすぐに操作できるデザインとなっています。そのため、コインチェックは初心者の方にかなりおすすめです。

取扱仮想通貨の種類が豊富

コインチェックは、取扱仮想通貨の種類が豊富で、29種類の仮想通貨を取り扱っています。これは、国内トップクラスの多さとなっています。

ちなみに、人気競合他社であるビットフライヤー(bitFlyer)でさえ、取扱通貨の種類は15種類です。

このように取引できるコインが多いということは、それだけ利益を獲得するチャンスが増えるということなので、コインチェックであれば他社よりも有利な取引をすることができるでしょう。

そんなコインチェックの仮想通貨は以下の通りです。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)
  5. ライトコイン(LTC)
  6. ネム(XEM)
  7. イーサリアムクラシック(ETC)
  8. リスク(LSK)
  9. モナコイン(MONA)
  10. ステラルーメン(XLM)
  11. クアンタム(QTUM)
  12. ベーシックアテンショントークン(BAT)
  13. インターネットオブサービストークン(IOST)
  14. エンジンコイン(ENJ)
  15. パレットトークン(PLT)
  16. サンド(SAND)
  17. ポルカドット(DOT)
  18. フィナンシェトークン(FNCT)
  19. チリーズ(CHZ)
  20. チェーンリンク(LINK)
  21. ダイ(DAI)
  22. メイカー(MKR)
  23. ポリゴン(MATIC)
  24. イミュータブル(IMX)
  25. エイプコイン(APE)
  26. アクシーインフィニティ(AXS)
  27. ラップドビットコイン(WBTC)
  28. アバランチ(AVAX)
  29. シバイヌ(SHIB)

このように、人気のあるビットコインの他にも、マイナーなコインも取り扱っているので、ビットコイン以外の仮想通貨にも注目している方にはコインチェックはおすすめの取引所です

便利なスマホアプリがある

コインチェックは、便利なスマホアプリを提供しており、アプリを経由して仮想通貨の取引を行うことができます

また、アプリでは日本円の入出金・仮想通貨の売買・チャート・時価評価額の確認などができます。

このように、スマホ一台でコインチェックの機能を一通り利用することができるのです。

さらに、チャート画面も見やすい上にプッシュ通知機能などがあるため、たとえ外出先でもタイミングを逃すことなく仮想通貨の取引を行えるでしょう。

仮想通貨を日本円から買える

仮想通貨を日本円からそのまま買えるのは、コインチェックのメリットの一つといえるでしょう。仮想通貨取引所の中には、ビットコインでしか買うことができない取引所も存在します。

ビットコインでしかコインを買えないと、まず①日本円からビットコインを買って、②ビットコインからコインを買わなければいけないので、2回分の手数料が発生し、無駄なコストを支払うことになってしまいます。

その点、コインチェックであれば、すべての仮想通貨を日本円で直接買うことができるため、手間を省けて非常に便利です

ビットコイン(BTC)の取引手数料が無料

コインチェックではビットコインの取引手数料が無料となっています。

取引手数料には、Maker手数料とTaker手数料の2種類があります。Maker手数料とは離れた価格で売買注文を出す際に発生する手数料を、Taker手数料とは板にすでにある価格で売買を行う際に発生する手数料をいいます。

これらの両方の手数料が無料なのはコインチェックのメリットの一つといえるでしょう。

勝手に利益を出してくれるサービスがある       

コインチェックには、「最大年率5%の貸仮想通貨サービス」と「Coincheckつみたて」という2つの勝手に利益を出してくれるサービスがあります。

「貸仮想通貨サービス」とは、コインチェックに保有している仮想通貨を預け、一定期間が満了したら利用料が付いて戻ってくるサービスのことをいいます。

この貸仮想通貨サービスは全部で28種類の仮想通貨を貸し出せて、4種類 (14日間、30日間、90日間、360日間)の貸出期間を選ぶことができます。

こんなお得なサービスを行っているのは、国内の仮想通貨取引所の中でもコインチェックだけなのです

また、「コインチェックつみたて」も行っており、「月イチつみたてプラン」と「毎日つみたてプラン」の2種類から選べてつみたてを行い、資金を増やすことができます。

この2つのサービスともトレードをしなくても勝手に利益を出してくれるので、普段忙しくてトレードできない方やコツコツと資金を増やしていきたい方にはコインチェックはぴったりです!

電気代がお得になる

コインチェックには、電気代がお得になる「Coincheckでんき」というサービスがあります。

Coincheckでんきには、ビットコインで電気代を支払うことのできる「ビットコイン決済」と、ビットコインをもらえる「ビットコイン付与」の2種類があります。

ビットコイン決済は1%〜7%ほどの電気料金がお得になり、ビットコイン付与は電気料金の1%〜7%をビットコインとして貯めることができるシステムのことをいいます。

普段の電気代が少しでもお得になるのは、コインチェックならではのメリットといえるでしょう。

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

コインチェック(Coincheck)の評判から判明したデメリット【3個】

一方で、コインチェックには3個のデメリットがあります。

コインチェックのデメリットは以下の通りです。

  1. レバレッジ取引ができない
  2. アルトコインは販売所でしか購入できない
  3. 過去にハッキング被害にあっている

それでは、順番にみていきましょう。

レバレッジ取引ができない

コインチェックは現在レバレッジ取引ができません。そのためレバレッジを活用して取引できないので、デメリットといえるでしょう。

しかし、レバレッジを活用できない分、コインチェックには「保有しているだけで自動的に利益を獲得できるサービス」など他社にはない魅力的なメリットがかなりあります

これらのサービスを活かして取引していきましょう。

アルトコインは販売所でしか購入できない

ほとんどのアルトコインは販売所でしか購入できないことがまずデメリットとして挙げられるでしょう。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨をさします。

そもそも仮想通貨を購入できる場所は、大きく分けて以下の2種類があります。

  • 取引所:フリーマーケットのような感じで購入できる
  • 販売所:コインを正式に販売しているお店から購入できる

販売所ではお店から正式にコインを購入することになるので、手数料としてスプレッドが発生します。そのため、販売所でしか購入できないアルトコインはどうしても手数料が少し高くなってしまうのです。

しかし、ビットコインの販売所では、競合他社であるビットフライヤーよりもスプレッドが狭いため、他社よりも有利に取引することができます。

そのためスプレッドというコストは発生してしまいますが、あまり気にしなくていいでしょう。

過去にハッキング被害にあっている

コインチェックは過去にハッキング被害にあっていることが最大のデメリットといえるでしょう。過去のこととはいえ、ヤバイデメリットなので少し不安になってしまいますよね。

確かにハッキングされたことは大きな問題ですが、事件発生から3ヶ月も立たないうちに、総額約460億円を被害者である顧客に対して返金しています。この対応はかなり迅速だったため、評価が高いという口コミも目立ちました。

さらに、コインチェックはハッキング被害の事件の後に、二段階認証を強化するなどのセキュリティ対策をかなり徹底してきました。

二段階認証とは、登録の際に利用したメールアドレスとパスワードの他に、さらに別のパスワードを設定して認証を行うシステムのことです。別のパスワードは30秒で切り変わって新しいパスワードを表示するため、より精度の高いセキュリティとなっています。

仮に通常のログインパスワードが流出したとしても、ログインを制限できます。

また現在は顧客の資産保護のために超有名なマネックスグループの子会社となって、親会社であるマネックスに管理されているので、信頼性の高い取引所となっています。

その証拠に、ハッキング被害の事件以降何の問題も起きていません。超有名な親会社であるマネックスの高いノウハウを活かしているため、安全面においてはもう問題ないでしょう

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

コインチェック(Coincheck)をおすすめできる人!

ここからは、コインチェックをおすすめできる人について解説していきます。

仮想通貨の取引が初めての人

コインチェックをおすすめできる1人目は、仮想通貨の取引が初めての人です。

コインチェックは初心者でも操作が非常にわかりやすくなっておりかなり使いやすいので、これから仮想通貨を始めようとしている人にはもってこいの取引所です。

スマホで取引をすませたい人

コインチェックをおすすめできる2人目は、スマホでパパっと取引をすませたいと考えている人です。

コインチェックのアプリは実際の取引も可能なので、タイミングを逃すことなく売買できます。

そのためスマホで取引を完結したい人にはおすすめです。

さまざまな仮想通貨を買いたい人

コインチェックをおすすめできる3人目は、さまざまな仮想通貨を買いたい人です。

国内トップクラスの仮想通貨を取り扱っているコインチェックであれば、さまざまな仮想通貨を購入することができます。

仮想通貨を長期で保有したい人

コインチェックをおすすめできる4人目は、仮想通貨を長期で保有したい人です。

コインチェックでは、「貸仮想通貨サービス」と「コインチェックつみたて」のサービスを提供しています。特に、貸仮想通貨サービスは最大年率5%で仮想通貨を運用できるため、自動的にお金を貯めることができます。

このサービスはコインチェックの口座を持ってさえいれば、煩わしい手続きをすることなく、すぐ始めることができます。

長期でじっくり運用していきたいと考えているユーザーにとって、コインチェックの貸仮想通貨サービスは非常に魅力的なサービスとなっています。

ビットコイン(BTC)の取引をしたい人

コインチェックをおすすめできる5人目は、ビットコインの取引をしたい人です。

ビットコイン取引所は手数料が無料です。そのためコインチェックは、ビットコインを頻繁に売買したい人とってまさに理想の取引所でしょう。

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

まとめ

ここまでで、コインチェックの評判や口コミを基にメリット・デメリットに分けて解説してきました。

最後にコインチェックの評判についてまとめておきます。

  • 初心者でも使いやすい
  • 取扱仮想通貨の種類が豊富
  • 勝手に利益を出してくれるサービスがある
  • スプレッドは他社よりも有利
  • セキュリティはもう問題ない

コインチェックは、マネックスのノウハウによりセキュリティは大幅に改善され、補償制度もきちんとしているため、今後は安心して利用することができるでしょう。

アルトコインのスプレッドが広いですが、競合他社と比べると狭いため、有利にトレードすることができます。 また、コインチェックのアプリやサイトは非常に使いやすいと評判が高いので初心者の方にはおすすめです!

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

目次