FXで1日5000円稼ぐ方法をプロが伝授!初心者でも稼げるようになる秘訣を解説

FXで1日5000円稼ぐ方法

FXで1日で5000円稼ぐことができれば、1か月で15万円、1年で180万円手に入れることができます。このように、1日5000円稼げれば、好きな物を買ったり、高級レストランに頻繁に行ったりすることもできます。

この記事では、FXで1日で5000円稼ぐためのFXの基本的な知識からトレードの方法、コツやおすすめの口座について紹介します。FXをやる人にとって、FXで1日5000円稼ぐことは、初期の段階での目標にもなるでしょう。

この記事を読んで、FXで1日5000円稼げるようになりましょう。

【FXで最速利益を出す秘訣】

FXで効率よく利益を出す最大の秘訣は、自分に合ったFX口座を使うことです。

「稼げるFX口座が分からない」「どの口座を開設するか迷っている」という方は、以下のFX口座を2つとも開設しておき、両方を1ヶ月使ってみて自分に合う口座を使い続けるのがおすすめです!

迷ったらコレ!
  • 裁量取引(自分自身でFXトレード)をしたい方は
    → 総合的なバランスが取れた圧倒的大人気の定番口座GMOクリック証券
  • FXに興味があるけれど、自分の力で稼げるか不安な方は
    → プロのFX取引を24時間自動で完全コピー!自動売買No.1の外為オンライン

どちらも完全無料で口座を開設できるので、気軽に開設して、使い勝手を自分の目で確かめてくださいね!

目次

FXとは?

そもそもFXとはどのようなものなのでしょうか。近年では、FXをやる人が増えてきており、もしかしたらあなたの身の回りにもFXをしている人がいるかもしれません。

しかし、FXという単語は聞いたことがあっても、FXはどのような意味なのか、また、FXはどのような仕組みなのか理解してない人も多くいることでしょう。

FXの単語の意味、そして、FXの具体的な仕組みについて分かりやすく説明していきます。

FXの意味

FXとはどのような意味なのでしょうか。FXとは「Foreign Exchange」の頭文字をとった略称で、日本語では「外国為替証拠金取引」といいます。

FXとは、2か国の通貨を買ったり売ったりするときに生じる差額を利益とする取引です。言葉だけでは分かりにくいので、具体的な例を見てみましょう。

例えば、1米ドル=95円の時に10万通貨買い、1米ドル=100円の時にそれを売ると、50万円の利益を出すことができます。反対に、1米ドル=105円の時に10万通貨売り、1米ドル=100円の時にそれを買うと、50万円の利益を得ることができます。

このように、FXでは「買い」と「売り」の2つの方法で利益を得られることが特徴です。

FXの仕組み

続いて、FXの仕組みについて説明します。FXには大きく分けて「為替差益」「スワップポイント」「自動売買」の3種類の方法があります。それぞれの方法について説明していきます。

為替差益

まずは、為替差益です。この方法は上でも説明したように、2か国間の通貨を買ったり売ったりして生じる差益を利益にする方法です。

買いと売りどちらでも利益を出すことが可能です。為替差益は、FXで最もメジャーな投資方法といえるでしょう。

スワップポイント

2つ目は、スワップポイントです。スワップポイントは「金利差調整分」とも呼ばれます。

各通貨にはそれぞれの金利水準があります。例えば、日本円はかなり低金利の通貨です。一方、南アフリカ共和国やメキシコなどの新興国の通貨は比較的金利が高いです。

日本円のような低金利の通貨を売って、メキシコなどの高金利の通貨を買うことで、スワップポイントと呼ばれる利益を毎日得ることができます。

1日の利益は大きなものではありませんが、ポジションを保有している間は毎日利益を得ることができるので、スワップポイントを利用した投資方法も人気な投資方法となっています。

自動売買

3つ目は、自動売買です。自動売買は、名前の通り自動的に取引をしてくれる投資方法です。あらかじめ買いや売り、利食いや損切りの設定をしておくことで、コンピューターが取引をしてくれます。

自動売買の良い点は、自分が常にチャートを見る必要がないことやFXの知識が少なくても取引を始められることです。したがって、FX初心者やFXに裂ける時間が少ない人にとてもおすすめな投資方法です。

FXにはこれら3つの取引方法があり、それぞれの方法に長所や短所があるので、自分に合った投資方法を選ぶようにしましょう。また、複数の投資方法を行うのもおすすめです。

FXで1日5000円稼ぐための方法

FXの仕組みを理解したところで、FXで1日5000円稼ぐための方法について説明していきます。FXで1日5000円稼ぐための方法は4つあります。

FXで1日5000円稼ぐための4つの方法
  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード

それぞれの取引方法について説明していきます。

スキャルピング

1つ目はスキャルピングです。スキャルピングとは、数秒から数分のかなり短い時間で売買を繰り返し、小さな利益を積み重ねる方法です。

スキャルピングで利益を上げるためには、チャートの動きを素早く分析する能力や素早く売買するテクニックが必要になります。

チャートに張り付いて、瞬時の判断で売買をする必要があるので、初心者にとっては難しい取引方法と言えるでしょう。短時間で大きく稼げる可能性がある一方で、大きな損失を出すリスクもあります。

スキャルピングは、FXの取引に慣れてから行うことをおすすめします。

デイトレード

2つ目は、デイトレードです。デイトレードとは、スキャルピングよりも長い時間をかけて1日の間で決済を完了させる方法です。

デイトレードはポジションを翌日まで持ち越しませんが、スキャルピングとは異なり、時間に余裕をもって取引できます。

さらに、寝てる間に大きな損失が発生するリスクはありません。1日1回にチャンスに狙いを定めて取引を行なう方法なので、時間があまりない人や初心者におすすめな取引方法です。

スイングトレード

3つ目は、スイングトレードです。スイングトレードは、デイトレードよりも長い期間の数日から数週間で決済する取引方法です。

比較的時間軸が長いので、精神的に余裕を持って取引できます。スキャルピングやデイトレードと比較すると、取引期間が長い分狙う利益も大きくなります。

スイングトレードでは、チャートの画面に張り付く必要がなく、中長期的な取引よりも結果が出やすいなどのメリットがあります。他にも、資金効率が良い、少ない資金で多くの利益を出しやすいなどの特徴があります。そのため、初心者でも利益を狙えるおすすめの取引方法です。

ただし、スイングトレードでは、時間軸が長くなるにつれ、経済ニュースや世界の掲載状況に注意を払わなければいけません。なぜなら、各国の経済指標発表や要人の発言などにより相場が急激に変動することがあるからです。

スキャルピングやデイトレードにはあまり関係がありませんが、取引期間が長い場合は注意が必要です。

長期トレード

4つ目は、長期トレードです。長期トレードは、スイングトレードよりも長い時間、数か月から数年という長期間ポジションを保有する取引方法です。長期トレードには「ポジショントレード」と「スワップポイント」の2つの方法があります。

ポジショントレードのイメージは、スイングトレードの期間が長いものと考えれば良いでしょう。スイングトレードよりも期間が長い分、大きな利益を望むことができます。ただし、スイングトレード以上に、世界の経済状況に注目する必要があります。

スワップポイントは、上でも説明した通り、低金利通貨を売り高金利通貨を買う際に発生する金利差分を利益とする投資方法です。

ポジションを保有する期間が長い長期トレードでは、スワップポイントを積み重ねることができます。1日に得られる利益は小さなものであっても、数か月や数年積み重ねれば大きな利益につながるでしょう。

FXで1日5000円稼ぐためのコツ

FXで1日5000円稼ぐための方法が分かったところで、続いて、1日で5000円稼ぐためのコツを説明していきます。ここで紹介するコツは4つあります。

  • 損小利大の徹底
  • 資金管理の徹底
  • メジャー通貨を選ぶ
  • 相場に慣れる

この4つが特に重要なコツです。それぞれのコツについて説明していきます。

損小利大の徹底

1つ目のコツは、損小利大の徹底です。これはFXで1日5000円稼ぐうえで最も重要なことです。損失をできるだけ小さくして、利益を最大限伸ばすことで1日5000円の利益を出すことにつながります。

FXで勝率を100%にすることはほぼ不可能と言えます。どんなにベテランのトレーダーでも、プロのトレーダーでも時として負けることはあります。その中で、負けたときにどれだけ損失を少なくするかがポイントなのです。

例えば、勝率が50%でも、損失が1万円で利益が10万円なら合計の利益は9万円になります。一方で、勝率が70%でも、損失が10万円で利益が10万円の場合は合計の利益は0円です。
勝利も重要ですが、1回の損失を最小限に抑える事のほうが重要です。

また、損失を最小限に抑えるためには、損切りのタイミングが大事です。初心者に多いですが、損失を確定させるのが怖くてなかなか損切りできない人がいます。損切りのタイミングを逃してしまうと、損失が拡大するリスクがあります。そのため、早めの損切りを意識しましょう。

損小利大を徹底できれば、FXで1日5000円稼ぐことも可能になるでしょう。

資金管理の徹底

2つ目のコツは、資金管理を徹底することです。FXで1日5000円稼ぐためには、利益をコツコツ積み重ねることが大事です。そこで資金管理がポイントとなります。

FXでは、資金が多ければ多いほど有利になります。

例えば、1日20pipsを獲得する場合を考えると、1日で5000円稼ぐためには、25倍のレバレッジをかけたとしても12.5万円の資金が必要になります。一方で、資金が4倍の50万円ある場合は、1日5pipsの獲得で5000円の利益を出すことができます。

FXで楽に1日5000円稼ぎたい人は、なるべく多くの資金を用意しましょう。ただし、資金を用意する際に、借金をしたり生活費を使ったりするのは絶対にダメです。

FXは必ず利益が出るものではないので、損失が出ることももちろんあります。万が一負けた時のことを考えて、なくなっても生活に影響の出ない余剰資金を使うようにしましょう。

メジャー通貨を選ぶ

3つ目のコツは、メジャー通貨を選ぶことです。安定してFXで1日5000円稼ぐのであれば、流動性の高いメジャーな通貨を選びましょう。メジャーな通貨には「日本円」「米ドル」「ポンド」「ユーロ」などがあります。これらの通貨は安定した値動きをします。

一方で、人気の少ない「トルコリラ」「南アフリカランド」などのマイナー通貨は、急激な値動きをすることがあります。大きな利益を得るチャンスがある場合もありますが、それ以上にリスクのほうが大きいです。

堅実に1日5000円稼ぎたいのであれば、米ドルやユーロなどのメジャー通貨を選びましょう。初心者は特に、マイナー通貨には手を出さないようにしましょう。

相場に慣れる

4つ目のコツは、相場に慣れることです。FXの勉強をどれだけしていても、実際にトレードをしなければ学べないことは多くあります。初心者はまずはデモトレードで練習しましょう。

デモトレードとは、実際のお金は使わずに、架空のお金でトレードを行なう取引ツールです。デモトレードでは利益が出ることはありませんが、損失が出ることもないので、練習には適しています。

デモトレードである程度練習したら、実際に取引をしましょう。ここでポイントとなるのが、最初は少ない金額でやることです。

実際の取引となると、デモトレードとは違い、緊張感が出ます。そこで最初から大きな金額を動かすと、大きな損失を出してしまう恐れがあります。

実際のトレードをするときは、最初は少ない金額で取引をし、取引に慣れることを意識しましょう。

FXで1日5000円稼ぐおすすめ口座3選

FXで1日5000円稼ぐ方法やコツは理解できたでしょうか。

続いて、FXで1日5000円稼ぐのにおすすめのFX口座を紹介します。今回紹介するFX口座は次の3つです。

1日5000円稼ぐためのおすすめ口座
  • GMOクリック証券
  • 外為オンライン
  • GMO外貨

聞いたことのあるFX口座もあるのではないでしょうか。それぞれの口座について比較したものがこちらです。

スクロールできます
FX会社名通貨ペア手数料
(1ドルあたり)
スプレッド(米ドル円)スワップポイント最低取引単位キャッシュバックキャンペーン・特典
第1位
GMOクリック証券
20種類無料0.2銭*1,000通貨最大55万円
第2位
外為オンライン
26種類無料1.0銭1,000通貨最大15万円
第3位
GMO外貨
24種類無料0.2銭**1,000通貨最大55万円

*GMOクリック証券のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)
**GMO外貨のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)

【FXで利益を出す秘訣】

FXで利益を出す最大の秘訣は、自分に合ったFX口座を使うことです。

FX口座はそれぞれ特徴や取引環境が異なるため、自分が使いやすい口座を選ぶことで、FXの知識・経験に関わらず稼ぎやすくなります!

この3社は完全無料で口座開設できるので、是非使い勝手を自分の目で確かめてくださいね!

どのFX口座を開設しようか迷っているのであれば、上記の3社から選んでみてくださいね!

FXで1日5000円稼ぐことに関するQ&A

FXで1日5000円稼ぐ良い方法はありますか?

FXで1日5000円稼ぐための方法には、「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「長期トレード」の4つの方法があります。それぞれ取引に要する期間が異なります。自分自身の取引スタイルに合わせて取引方法を選ぶのが良いでしょう。

いずれの取引方法にも共通して言えることは、勉強することが大事であることです。自分の取引スタイルを見つけるためにも勉強は必要です。FXの基礎知識や資金管理などについて勉強することが大事です。また、デモトレードや少額取引で取引に慣れてから実際の取引に臨みましょう。

FXで1日5000円稼ぐポイントとは何ですか?

FXで1日5000円稼ぐためのポイントは、損小利大を徹底すること、資金管理の勉強をすること、メジャー通貨を選ぶことです。特に、損失を最小限に抑えて利益をコツコツ伸ばしていくことはFXの基本であり最も重要なことです。

FXの魅力とは何ですか?

FXの魅力は、少額の資金から始めることができ、勉強して取引に慣れれば大きな金額を稼ぐことができることです。FXのコツを掴んでしまえば、サラリーマンの年収より大きな金額を稼ぐことも夢ではありません。

FXはいくらから始められますか?

FXを始めるための資金は、FX口座によって異なります。外為どっとコムは1000通貨単位(約4000円)から始めることができますが、多くの口座は1000~10000通貨単位(4000円~50000円程度)から取引を始められます。

ただし、ロスカットのことも考えると数万円~10万円は最低用意しておきたいです。

FXで1日5000円稼ぐおすすめ口座は何ですか?

FX口座はたくさんありますが、その中でもおすすめは、やはり「GMOクリック証券」「外為オンライン」「GMO外貨」の大手FX口座3社です。信頼と実績が十分あり、初心者でもおすすめのFX口座です。

FXで1日5000円稼ぐまとめ

ここまでで、FXで1日5000円稼ぐための方法やコツ、おすすめのFX口座について説明してきました。FXは少ない資金で誰でも始めることができます。

FXや資金管理などの勉強をして、デモトレードや少額取引で練習することで、誰でもFXで1日5000円稼ぐことは可能です。これからFXで1日5000円稼ぎたい人は、まずはFXの勉強から始めてみましょう。

また、FXで1日5000円稼ぐ貯めには口座選びも大事になってきます。まずは、この記事で紹介した「GMOクリック証券」「外為オンライン」「GMO外貨」の3社で口座開設してみてはいかがでしょうか。

目次