FXの手数料を全種類解説!手数料が安いおすすめ比較口座一覧も

FXの手数料

「FXの手数料は無料?」「手数料が安いおすすめ口座が知りたい」という方も多いでしょう。

せっかくFX取引で稼げても、手数料が高ければ手元に残る利益は少なくなるので、手数料が安いFX口座を選ぶことは重要です。また、手数料以外にもスプレッドが取引コストとして発生することを覚えておく必要があります。

そこでこの記事では、FX取引に関わる手数料について徹底解説していきます!スプレッドとの違いやスプレッドの計算方法、手数料が安いおすすめ口座も紹介するので、是非参考にしてください。

FXの手数料とは?
  • FXの手数料にはいくつか種類がある
  • FX手数料とスプレッドは異なる
  • FX手数料が無料でもスプレッドが発生する
  • 取引手数料無料&低スプレッドのFX口座がおすすめ
  • 取引コストが安く、総合力が高いのはGMOクリック証券!

\ 最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.click-sec.com/

目次

FXの手数料の種類

FXの手数料には、いくつかの種類があります。

  • 口座開設手数料・口座維持手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 取引手数料
  • ロスカット手数料
  • 手数料の消費税

それぞれ見ていきましょう。

FXの口座開設手数料・口座維持手数料

1つ目は「口座開設手数料・口座維持手数料」です。

口座開設手数料、は口座開設する際に必要な手数料のことです。国内FX会社のほとんどは口座開設手数料が無料なので、気になったFX口座は積極的に開設することができます。

また、口座維持手数料もほとんどのFX会社で無料になっているので、口座を持っているだけで手数料が取られることはありません。

FXの手数料第1位のGMOクリック証券も口座開設・口座維持は無料でできるので、安心してくださいね。

\ 最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.click-sec.com/

FXの入金手数料

2つ目は「入金手数料」です。

トレードする際の資金をFX口座に振り込むときに発生する手数料で、基本的にはインターネットバンキング、銀行振込などによって口座へ資金を入金できます。

入金方法によっても入金手数料は異なり、クレジットカードやオンラインウォレットなどで入金する場合は手数料無料に設定している会社が多いですが、銀行振込では手数料がかかることが多いです。

そのため、銀行振り込みを利用する予定がある方は、入金手数料の有無を確認しておきましょう。

入金には手数料もかかりますが、FX会社によって最低入金額が設定されています。その最低入金額以上でないと取引を開始できないため、手数料と合わせて最低入金額もチェックしておくと安心ですよ!

FXの出金手数料

3つ目は「FXの出金手数料」です。

ほとんどのFX会社は手数料無料で出金できるものの、一部のFX会社では最低出金額を設けています。その場合は手数料を支払うか、最低出金額を満たさなければいけません。

また、マネーロンダリング対策のため、基本的には入金方法と同じ方法で出金がされることを覚えておきましょう。

FXの取引手数料

4つ目は「取引手数料」です。

FX会社のほとんどは取引手数料を無料に設定しているので、取引にかかる取引コストは実質スプレッドのみとなります。

スプレッドもFX会社によって設定されている狭さに違いがあるため、取引コストを抑えたいなら、スプレッドの狭いFX会社で口座開設する必要があります。

FXのロスカット手数料

5つ目は「ロスカット手数料」です。

ロスカット手数料は、取引がロスカットされた時に発生します。

ロスカット:損失の拡大を防ぐため損失が一定水準に達したらポジションを強制的に決済するシステムのこと

ロスカット手数料を無料にしているFX会社もありますが、中には手数料を支払わなければいけないFX会社もあるので注意してください。取引で損失が発生したうえに、ロスカット手数料が発生すると大きなダメージになってしまいます。

ロスカット水準にも注目する

ロスカット手数料を意識することも大切ですが、一番注目したいのがロスカット水準です。これが低いほど、強制ロスカットされるリスクが抑えられるので、証拠金維持率を確認してみましょう。

国内FX会社は50%~100%で設定されているケースが多く、ロスカットは発生しやすい傾向にあります。一方、このロスカットが発生すれば大きな損失を防げるので、リスク管理の点では「証拠金維持率」の高さは重要です。

口座開設前にロスカット手数料が発生するのかを調べるのはもちろん、ロスカットされない取引を心がけるようにしましょう。

FXの手数料の消費税

6つ目は「手数料の消費税」です。

FX取引で得た利益は「先物取引に係る雑所得等」として税率20%がかかります。利益が出た場合は原則として確定申告が必要です。

しかし、国内FX会社は金融庁の管理下にある「店頭金融先物取引業者」に分類されるので、手数料に対して消費税がかかることはありません。

ただし、「店頭金融先物取引業者」に登録されていない海外FX業者では課税されることを覚えておきましょう。

FXの手数料とスプレッドの違い

FXの取引コストは、手数料とスプレッドに分けられます。

ここでは、FXの手数料とスプレッドの違いについて解説していきます!

スプレッドとは?

スプレッドとは、売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のことです。

FX取引でポジションを注文するときには、売り注文をする際の「売値(Bid)」と買い注文をする際の「買値(Ask)」の2つの価格が表示されており、この2つの価格差をスプレッドと言います。

例えば、売値(Bid)が100.45円で買値(Ask)が100.44円であれば、その価格差は0.01円となり、スプレッドが0.01円ということになります。

FX会社で「業界最狭水準」と謳っているスプレッドは、この2つの価格差が狭いということです。反対に、価格差が広ければスプレッドが広がってしまうため、取引コストが大きくなります。

そのため、取引コストを抑えたいのであれば、低スプレッドのFX口座で取引することが重要になってきます。

スプレッドの仕組み

スプレッドは、2つの通貨間で起こる両替と同じ仕組みで生じます。

例えば、日本円を米ドルに両替するときには1ドル110円で交換、逆に米ドルを日本円に戻すときは1ドル108円となると、そこには2円の差額が生じます。

このように、両替をする際に発生する手数料としてスプレッドが発生するので覚えておきましょう。

スプレッドの単位・計算方法

スプレッドの単位は、日本円で取引される場合は「銭」、国際的に用いられているのは「pips」です。

0.01円=1銭=1pipsであることを覚えておけば、「銭」や「pips」に単位が変わっても、スプレッドがいくらかイメージしやすくなるでしょう。

1,000通貨の取引にスプレッドが0.2銭発生するときに、取引コストにかかる金額は以下の通り。

1,000通貨×0.2銭=200銭=2円

取引コストがいくらか分かれば、自分の利益がどれくらい出たかを正確に把握することができます。

さらに、損失リスクを減らすことにも役立つので、必ず計算できるようにしておきましょう。

スプレッド次第で利益は変わる

「1回の取引で発生するスプレッドはわずかだから、気にしなくても良いのでは」と思うかもしれませんが、取引通貨単位、取引回数が上がれば以下のようにスプレッドも増加していきます。

  • 取引通貨数が多い
    10万通貨 × 0.2銭 = 20,000銭 = 200円
  • 取引回数が多い
    10万通貨 × 0.2銭 × 10回 = 200,000銭 = 2,000円
    1,000通貨 × 0.2銭 × 10回 = 2,000銭 = 20円

国内FX会社では、「原則固定制」のスプレッドであるため、大きな価格変動がない限りは、スプレッドは一定になっています。

しかし、スプレッドが0.5銭であれば、10万通貨を10回取引した場合に5,000円の取引コストがかかります。

さらにスプレッドが広がれば、より多額のコストがかかるので、利益に大きく影響します。そのため、スプレッドを抑えることがFX取引では重要視されています。

FXの手数料が安いおすすめ口座

続いて、FXの手数料が安い口座について解説していきます!

FX手数料 第1位 GMOクリック証券

GMOクリック証券
通貨ペア20種類
手数料
(1ドルあたり)
無料
スプレッド
(米ドル円)
0.2銭*
スワップポイント高い
最低取引単位1,000通貨
*GMOクリック証券のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)

\ 最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.click-sec.com/

GMOクリック証券のおすすめポイント
  • 業界トップクラスの低スプレッドを提供
  • 総合的なバランスが良く、どの取引手法でも稼げるチャンスがある
  • 取引ツールが使いやすい

GMOクリック証券は、総合力が高いFX会社として多くのトレーダーから評価されています。

手数料が各種無料&スプレッドも狭いうえに、スワップポイントも優秀なので、長期取引しやすい環境も整えられています。

GMOクリック証券のスプレッド

米ドル円ユーロ円ポンド円ユーロ米ドル豪ドル円ポンド米ドル
0.2銭0.4銭0.9銭0.3pips0.5銭1.0pips

*GMOクリック証券のスプレッド
・米ドル円:0.2銭(原則固定)
・ユーロ円:0.4銭(原則固定)
・ポンド円:0.9銭(原則固定)
・ユーロ米ドル:0.3pips(原則固定)
・豪ドル円:0.5銭(原則固定)
・ポンド米ドル:1.0pips(原則固定)

GMOクリック証券のスプレッドは上記の通りです。

このように、全体的に低スプレッドを提供しており、中でも米ドル円0.2銭*は業界最狭水準です!

*GMOクリック証券のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)

GMOクリック証券の評判・口コミ

取引ツールが優秀

GMOクリック証券の魅力は、取引ツールの使いやすさだと思います。GMOクリック証券で使うことができる取引ツールは自社開発のPCツール「はっちゅう君FX」、アプリツール「GMOクリックFXneo」がありますが、どちらも機能が充実しており、発注がしやすいので、初心者でも直感的に利用できるはずです!

独自アンケート

ロスカット手数料は発生する

GMOクリック証券では、あらゆる手数料が無料であるのに加え、スプレッドも狭く取引コストが全体的に抑えられます。しかし、ロスカット手数料は1万通貨単位当たり500円かかるので、ロスカットには注意しなければいけません。

独自アンケート

FX以外も取引できる

GMOクリック証券は、FX取引に限らず株式、投資信託、先物・オプション、外為オプション(バイナリーオプション)、債権、CFD、maneo(貸付型クラウドファンディング)などの金融取引ができます。それぞれ切り替えや資金移動もしやすいため、色んな投資に興味がある方におすすめです。

独自アンケート

GMOクリック証券はFX以外の金融商品も安い手数料で取引でき、さまざまな取引にチャレンジしやすい環境になっています。

ロスカット手数料は発生しますが、GMOクリック証券の証拠金維持率は50%のため、ロスカットも起こりにくいでしょう。

他社と比べても圧倒的にバランスが良いFX会社なので、迷ったらGMOクリック証券で口座開設することをおすすめします!

新規口座開設&取引で最大55万円キャッシュバック!

\ 最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.click-sec.com/

FX手数料 第2位 みんなのFX

みんなのFX
通貨ペア34種類
手数料
(1ドルあたり)
無料
スプレッド
(米ドル円)
0.2銭
スワップポイント高い
最低取引単位1,000通貨

\ 口座開設&取引で最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://min-fx.jp/

みんなのFXのおすすめポイント
  • スプレッドが業界最狭クラス
  • スワップポイントが高い
  • みんなのシストレは、利益を出しているトレーダーを選ぶだけで設定が完了する

みんなのFXは、幅広い取引方法にチャレンジができるFX会社です。

裁量トレードだけでなく自動売買システムも提供しているので、さまざまなトレードを試すことができます。

みんなのFXのスプレッド

米ドル円ユーロ円ポンド円ユーロ米ドル豪ドル円ポンド米ドル
0.2銭0.4銭0.8銭0.3pips1.0銭0.6pips

みんなのFXはスプレッドも狭い上に、取引手数料も無料です。

取引コストを大幅に抑えられるので、取引回数が多くなっても安心して取引できます!

独自ツールが優秀

市場心理指数をもとに通貨ごと強弱を可視化した「ヒートマップ」、みんなのFXで取引しているユーザーの保有ポジションの割合が可視化される「売買比率」、保有しているポジションの価格帯が分かる「価格分布」など、さまざまなツールが使えます。スプレッドが狭いのに、こんなに独自ツールが豪華なんてびっくりです。

独自アンケート

みんなのシストレが優秀

自動売買の設定は難しそうなイメージがあったのですが、みんなのシストレはランキングから優秀なトレーダーを選ぶだけだったので、初心者の私でも簡単に設定できました。実際のトレーダーの情報が活かされているので、安心感もあります。

独自アンケート

スワップポイントが高い

みんなのFXはスワップポイントが高いので、スワップ狙いの取引をメインに行っています。さらに、低スプレッドを提供しているため、トレーダー思いだと思います。

独自アンケート

このように、みんなのFXはスプレッドを含む取引コストを限界まで抑えているのにも関わらず、自動売買システムや独自ツールのクオリティが高いと評判です。

自動売買に興味がある方や、独自ツールを使って相場を徹底分析したい方は、是非みんなのFXを使ってみてくださいね!

新規口座開設&取引で最大40万円キャッシュバック!

\ 口座開設&取引で最大1,000,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://min-fx.jp/

FX手数料 第3位 GMO外貨

GMO外貨
通貨ペア24種類
手数料
(1ドルあたり)
無料
スプレッド
(米ドル円)
0.2銭*
スワップポイント高い
最低取引単位1,000通貨

*GMO外貨のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)

\ 口座開設&取引で最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaikaex.com/

GMO外貨のおすすめポイント
  • キャンペーンが豊富
  • スキャルピングOK
  • 最短即日から取引できる

GMO外貨は、スプレッドが狭い&各種手数料が無料のFX会社です。

その上、豪華なキャンペーンを高頻度で開催しているので、超お得に取引できますよ!

GMO外貨のスプレッド

米ドル円ユーロ円ポンド円ユーロ米ドル豪ドル円ポンド米ドル
0.2銭0.4銭0.9銭0.3ポイント0.5銭1.0pips

※GMO外貨のスプレッド【米ドル円:0.2銭(原則固定)・ユーロ円:0.4銭(原則固定)・ポンド円:0.9銭(原則固定)・ユーロ米ドル:0.3ポイント(原則固定)・豪ドル円:0.5銭(原則固定)・ポンド米ドル:1.0pips(原則固定)】

GMO外貨のスプレッドは、米ドル円が業界最狭水準です。

全体的に低スプレッドなので、スキャルピングで利益を稼ぎやすくなりますよ!

GMO外貨の評判・口コミ

スキャルピングOKの珍しい会社

国内のFX会社はスキャルピングを禁止しているところが多いのですが、GMO外貨はスキャルピングを認めていて、低スプレッドを最大限活かした取引ができます!超短期取引をするなら、GMO外貨一択です。

独自アンケート

外貨両替もできる

GMO外貨は、「現受・現渡」に対応しているのでとても便利です。この外貨両替サービスを利用すれば、スプレッドのみで両替できます!外貨両替する手数料がもったいないなあとずっと思っていたので、もっと早くGMO外貨を利用するべきでした。

独自アンケート

高スワップが魅力

私はもともとスワップ狙いのトレード中心だったので、高スワップなことがGMO外貨で口座開設するきっかけだったのですが、予想以上にスワップポイントだけでも稼げて驚いています。

独自アンケート

このように、GMO外貨はスキャルピングに制限を設けていない珍しいFX会社なので、低スプレッドを活用して稼ぎたい方は是非スキャルピングをしてみてください!

また、GMO外貨はスワップが高いと大人気なので、スワップ狙いで使いたい方や、高金利通貨以外でもスワップで多少利益を得たい方におすすめですよ!

新規口座開設&取引で最大55万円キャッシュバック!

\ 口座開設&取引で最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaikaex.com/

FX手数料 第4位 外為どっとコム

外為どっとコム
通貨ペア30通貨
手数料
(1ドルあたり)
無料
スプレッド
(米ドル円)
0.2銭*
スワップポイントやや高い
最低取引単位1,000通貨

*外為どっとコムのスプレッド(米ドル円):0.2銭 原則固定(例外あり)

\ 条件達成で最大1,002,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaitame.com/

外為どっとコムのおすすめポイント
  • メジャーからマイナーまで商品が豊富
  • FX経験者も満足する取引環境
  • 7つのテクニカル分析から買い時・売り時が分かる

外為どっとコムは、FX会社のなかでも長い運用実績があり、信頼性と安全性が高いFX会社です。

各種手数料が無料であるのに加え、スプレッドも全体的に狭いので、取引コストが抑えたいトレーダーにぴったりです!

外為どっとコムのスプレッド

米ドル円ユーロ円ポンド円ユーロ米ドル豪ドル円ポンド米ドル
0.2銭0.4銭0.9銭0.3pips0.5銭1.0pips

※外為どっとコムのスプレッド【米ドル円:0.2銭(原則固定/例外あり)・ユーロ円:0.4銭(原則固定/例外あり)・ポンド円:0.9銭(原則固定/例外あり)・ユーロ米ドル:0.3pips(原則固定/例外あり)・豪ドル円:0.5銭(原則固定/例外あり)・ポンド米ドル:1.0pips(原則固定/例外あり)】※ユーロ円・ユーロ米ドル・豪ドル円はキャンペーンスプレッド。詳細は公式HPをご確認ください。

外為どっとコムのスプレッドは、特にメジャー通貨が比較的狭く設定されています。

業界最狭水準、もしくはそれにかなり近いスプレッドで取引できるので、メジャー通貨を中心に取引したい方におすすめです!

外為どっとコムの評判・口コミ

スプレッドが全体的に狭い

外為どっとコムのスプレッドは、メジャー通貨である米ドル円、ユーロ円などの通貨ペアが狭いはもちろんのこと、南アフリカランド円などの高金利でおなじみのマイナー通貨ペアのスプレッドも業界トップレベルの狭さです。外為どっとコムでは誰でも取引コストを抑えた取引ができると思います!

独自アンケート

ロスカットを調整できる

外為どっとコムで一番驚いたことは、独特のロスカットルールを設けており、50%〜100%の間で10%刻みで自身で設定することができる点です。リスクを重視するなら100%に設定、少額からレバレッジをかけて取引したいなら50%と、自分の取引スタイルや取引戦略に合わせられるので、他社より自由度が高いと感じます。

独自アンケート

手数料がすべて無料

外為どっとコムは、取引手数料をはじめとするあらゆる手数料が無料です!ロスカット手数料、レバレッジ手数料もかからないので、実質取引にかかる手数料はスプレッドのみです。どのFX会社よりもお得に取引できると思うので、これからも使い続けます。

独自アンケート

このように、外為どっとコムは取引コストを大幅に節約できる上に、ロスカットを調整可能なのでリスク管理も自由です。

手数料の心配をせずにFX取引したい方は、是非外為どっとコムで取引してみてくださいね!

新規口座開設&取引で最大100万円+2,000円キャッシュバック!

\ 条件達成で最大1,002,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaitame.com/

FX手数料 第5位 松井証券

松井証券
通貨ペア20種類
手数料
(1ドルあたり)
無料
スプレッド
(米ドル円)
0.2銭
スワップポイント低い
最低取引単位1通貨

\ 100円から取引できる! /

公式サイト:https://www.matsui.co.jp/

松井証券の特徴
  • 1通貨(100円)から取引できる
  • レバレッジを4つのコースから選択できる
  • 老舗証券で信頼性が高い

松井証券は、100年以上の実績がある松井証券が運用するFXサービスです。

1通貨から取引を始められること、レバレッジを自分で設定できることが特徴です。

松井証券のスプレッド

米ドル円ユーロ円ポンド円ユーロ米ドル豪ドル円ポンド米ドル
0.2銭0.5銭0.6銭0.4pips0.4銭1.0pips

このように、松井証券は業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

特にポンド円・豪ドル円はスプレッド狭いので、これらの通貨ペアを取引したい方は松井証券がおすすめです!

松井証券の評判・口コミ

手数料が安い

松井証券を使っている決め手は、手数料の安さです。全体的に低スプレッドで取引できますし、取引手数料・口座開設手数料・ロスカット手数料・出金手数料が無料なので、初めての方でも安心して取引できます。

独自アンケート

100円から始められる

ほとんどのFX会社は5,000円くらいから取引できるのですが、松井証券は100円から取引を始められる点が魅力でした。100円なら負けても損失が大きくないので、ゲーム感覚でも色んな人に体験してもらいたいです。

独自アンケート

レバレッジが選べる

松井証券はレバレッジコースとロスカット率を選択でき、自分のトレードスタイルに合わせてリスク調整可能な点が気に入っています。

独自アンケート

このように、松井証券は手数料が安く100円から始められるので、初心者でも気軽にFX取引ができます。

老舗証券で信頼性も高いため、安心安全なFX会社で稼ぎたい方は、是非松井証券で口座開設してみてくださいね!

\ 100円から取引できる! /

公式サイト:https://www.matsui.co.jp/

FXの手数料に関するよくある質問

スプレッドとは何ですか?

通貨を買いたい人と売りたい人の間に発生する価格差のことをスプレッドと言います。

手数料とスプレッドの違いは何ですか?

トレーダーにとっては手数料とスプレッドは同じようなもので、どちらも取引コストに含まれます。

スプレッド(手数料)が安いおすすめFX会社を教えてください。

おすすめはGMOクリック証券です!

全体的に低スプレッド&スプレッド以外のスペックも高く、バランスが取れているので、どのような取引方法でも利益を出せるチャンスはあります。

口座開設&取引で最大550,000円のキャッシュバックがもらえるため、この機会に口座開設してみてくださいね!

スプレッドが広がる理由を教えてください。

買い手と売り手のバランスが偏ってしまったり、取引量が少なかったりする時に買い値と売り値の差が生じ、スプレッドが広がります。

特に、マイナー通貨は取引量が少なく、スプレッドが広がりやすいので初心者は避けた方が良いでしょう。

FX手数料まとめ

FXの手数料について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

国内FX会社は手数料無料になっているところがほとんどですが、取引コストはスプレッドによって左右されます。そのため、FX口座を開設する時は手数料だけでなく、スプレッドも重視するようにしましょう。

手数料が安いFX口座を開設したいのであれば、総合力圧倒的No.1のGMOクリック証券がおすすめです!最大55万円がキャッシュバックされるので、是非この機会に口座開設してみてくださいね!

\ 最大550,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.click-sec.com/

目次