FXコピートレードは危険?デメリット&対処法を解説!

FXコピートレード

FXで負けている方や初心者トレーダーの中には「実際に勝ち続けている人のトレードを再現すれば、同じように儲けを出すことができるのでは?」と思う方もいるのではないでしょうか?

そんな夢のようなシステムがFXには実際に存在しており、そのシステムのことをコピートレード(ミラートレード)と呼びます。

そこでこの記事では、コピートレードについて、メリットとデメリットを解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

【圧倒的No.1】外為オンラインの自動売買を利用した95.75%が利益を出しています!

● 外為オンラインの「iサイクル2取引」は、ご自身の資金や好みに応じて簡単な設定を選ぶだけでいいので、FX未経験者でも十分利益を狙えます。
● 実際に、FX未経験者を含めた95.75%のユーザーが利益を出すという驚異的な実績を誇っています。
● 何か分からないことがあったとしても、電話やメールで手厚いサポートを受けられるので安心です!
● 約6,000円から自動売買取引を始められるので、飲み会に行くことを一回我慢すればお試しで取引可能です。
● 現在、新規口座開設&取引で最大150,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中!さらに、今なら新規口座開設完了日から90日間は取引手数料0円で利用できるキャンペーンも開催しているので、口座を開設するなら今が大チャンスです!
外為オンラインの詳細はこちら

\ 最大150,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

目次

コピートレードとは?

コピートレードとは、プロトレーダーの取引を自分の口座にコピーできる手法です。

コピーするプロトレーダーがポジションを取った場合、全く同じポジションが自分の口座にも反映され、決済するときも同じ方法で決済されます。つまり、プロトレーダーが儲かれば、あなたも儲かる仕組みです。

コピートレードは、大きく3種類に分けられます。

種類特徴
完全裁量型配信するトレーダーが全ての注文を自分で行う
半裁量基本的にはシステムが注文を行うが、相場環境に応じて配信するトレーダーが自ら判断する
システム型全ての注文をシステムが自動で行うので、ほぼEAと変わらない

コピートレードの利用者は月額利用料・手数料・成功報酬などを支払う必要があり、これがFX会社の利益の一部となります。取引量は、自分で設定することも、資金に応じて自動的に同じ割合で配分することもできます。

プロのトレーダーに運用を任せている投資信託のような取引方法なので、初心者トレーダーや裁量取引で稼げない方にもおすすめです。

コピートレードのメリット

ここでは、コピートレードを利用するメリットを3つ紹介します。

  • 常にチャートを見る必要がない
  • 通貨ペアや取引量を自分で選べる
  • 取引のタイミングを自動で調整してくれる

それぞれ見ていきましょう。

常にチャートを見る必要がない

1つ目は「常にチャートを見る必要がない」です。

コピートレードは、プロのトレーダーの取引を自動的に反映するので、自分で注文を出して取引する必要はありません。

そのため、チャートを頻繁にチェックする時間が取れない方には良いシステムといえるでしょう。

通貨ペアや取引量を自分で選べる

2つ目は「通貨ペアや取引量を自分で選べる」です。

ミラートレードと自動売買との大きな違いは、通貨ペアや取引量を自分で選べることです。

また、ミラートレードなら為替取引の知識や分析は必要ないので、初心者でもプロのように稼げる可能性がありますよ!

取引のタイミングを自動で調整してくれる

3つ目は「取引のタイミングを自動で調整してくれる」です。

自動売買プログラムは平均的な市場を想定して作られているため、厳しい市場環境や経済ニュースなどで予想外の相場変動をした場合、大きな損失につながる可能性があります。

これを避けるためには、定期的にプログラムの動きをチェックして、適切なタイミングでポジションの値を調整したり、プログラムを停止したりしなければいけません。

一方、コピートレードでは、生身の人間がその場で判断するため、予想外の出来事にも対応しやすくなります。プロのトレーダーは損失を最小限に抑えることに関心があるので、リスクを回避しながら稼げるでしょう。

コピートレードのデメリット

続いて、コピートレードのデメリットを紹介します。

  • 証券会社が限られる
  • 運用を託すトレーダーの実力が分かりづらい
  • 成功報酬を払わなければいけない

それぞれ見ていきましょう。

証券会社が限られる

1つ目は「証券会社が限られる」です。

海外では重要な取引方法となっているコピートレードですが、日本では一部の証券会社でしか提供されていません。

これは、日本の金融監督庁が投資助言や委任状の購入を厳しく規制し、資格を要求しているためです。

コピートレードは基本的に外貨が必要ですが、外貨は資金の管理・引き出しの問題などで不確定要素が多いことを覚えておきましょう。

運用を託すトレーダーの実力が分かりづらい

2つ目は「運用を託すトレーダーの実力が分かりづらい」です。

コピートレードとは、自分の代わりにプロトレーダーがすべての取引をしてくれる方法です。そのため、財産を増やせるかどうかは、運用を任せるトレーダーの力量次第です。

運夜を託すトレーダーを選ぶ際は、基本的にそのトレーダーの過去の実績を確認するしかありませんが、提示された内容が真実であるかどうかを確認する方法はなく、将来の結果を保証するものでもありません。

投資したものが実際に使われるまで、結果が出るかどうか分からないので、リスクは比較的高めだと言えます。

成功報酬を払わなければいけない

3つ目は「成功報酬を払わなければいけない」です。

コピートレードには月額制のものや、利益の一部を徴収するものなどがあります。

ほとんどのサービスでは成功報酬が18%に設定されているので、実際の利益からこの金額を差し引かなければいけないことを覚えておきましょう。

コピートレード詐欺の手口

コピートレードを使う際には、詐欺に気を付けなければいけません。

ここでは、コピートレード詐欺の手口や勧誘方法について確認していきましょう。

コピートレードと偽るMAM・PAMM

コピートレードを悪用した詐欺のほとんどは、コピートレードを偽ったMAM・PAMMです。

MAM(Multi Account Manager)とは、プロトレーダーに運用を委託する手法で、取引履歴を確認できます。

PAMM(Percentage Allocation Management Module)は、プロトレーダーに運用を委託する手法で、損益の結果のみ確認できます。

どちらも取引の主導権がプロトレーダーにわたるので、利用者が運用を辞めたいと思っても辞められない点が特徴です。

コピートレードとMAM・PAMMの違い

それぞれのシステムを比較したものがこちらです。

コピートレードMAM・PAMM
基本的なシステム取引シグナルのコピーのみ投資者に代わってプロトレーダーが取引
(信託投資に近い)
停止いつでも可能契約期間中は不可
決済/出金いつでも可能契約期間中は不可
入金先フォロワーの口座MAM:投資者口座
PAMM:専用口座
取引履歴全て公開MAM:公開
PAMM:非公開

コピートレードはプロバイダーのシグナルを利用者の口座で受信し、それを利用して取引を行う手法なので、取引の主導権はあくまで利用者に残ります。そのため、利用者が辞めたいタイミングで取引を辞めることができます。

一方、MAM・PAMMの場合は、取引の主導権がプロトレーダーになるので、運用停止・決済・出金をしたいと思ってもできません。

MAM・PAMMは詐欺の可能性が高い

詐欺目的のMAM・PAMMは、ミラートレードとMAM・PAMMの区別がつかないトレーダーを狙って勧誘します。

「コピートレードと同じようなもの」と言われても、MAM・PAMMとシステムは全く異なり、利用者は自分の意思でトレードを辞めることができません。

中には優良なMAM・PAMMもありますが、見極める自信がない方は初めから利用を避けるようにしましょう。

コピートレード詐欺のよくある勧誘方法

コピートレード詐欺のほとんどは、以下のいずれかの方法でトレーダーに声をかけます。

  • SNS上で勧誘する
  • インフルエンサーを利用する
  • マッチングアプリ経由で誘う

それぞれ見ていきましょう。

SNS上で勧誘する

LINEやTwitterなどのSNSを利用して、「FXで〇億稼げる方法を教えます!」と謳い、マイナーなFX会社を勧めてくるユーザーは詐欺に加担している可能性が高いです。

そもそも、どんなに優秀なプロトレーダーでも必ず稼げる手法は持っていないため、誰しも負けてしまうことはあります。

「誰でも稼げる」「簡単に稼げる」などの甘い言葉に惑わされることなく、初めての方は有名&SNSでの評判・口コミが良いFX会社を利用するようにしましょう。

インフルエンサーを利用する

YoutubeやInstagramで人気のインフルエンサーが、詐欺と知らずにMAM・PAMMを勧めていることもあります。

しかし、インフルエンサー自身は会社から委託されて動画を作っているため、MAM・PAMMが詐欺かどうかを見極める術はありません。

「有名人が取り上げているから信頼できるだろう」と簡単に考えずに、安心安全に取引できるかを見極めることが大切です。

マッチングアプリ経由で誘う

マッチングアプリを経由してリアルで会った相手に、「FXを教えてあげるよ」「一緒にやれば稼げるよ」などと誘われるケースもあります。

異性として惹かれてしまったり、関係が途絶えるのが怖くて断りにくかったりするかもしれませんが、詐欺師はそのような心理に漬け込んで勧誘します。

マッチングアプリで出会った人がFXに誘ってくる場合、詐欺の可能性がかなり高いので、もう会わないように心がけましょう。

コピートレードは危険!

初心者に向いていると言われるコピートレードですが、「短期的には勝てるが、トレーディングスキルが身につかないので、長期的には勝てない」という評価があることも事実です。

そもそも有能なトレーダーを見極めることは市場を読むこと以上に難しく、たとえ見極められたとしても、利益を得られる保証はありません。

また、サーバーの違いによって取引のタイミングが若干遅れることや、FX会社の約定力や価格の違いによって利益に影響を与える可能性もあります。

コピートレードを使うよりも、リスクを回避しながら儲けたい初心者トレーダーの方は、自動売買がおすすめです!

コピートレードよりおすすめのFX会社3選

外為オンラインの他にも、コピートレードよりおすすめできるFX会社があるので紹介していきます。

これらの会社が提供している自動売買ソフトは利益実績も非常に高いので、初心者トレーダーでも儲けやすいですよ。

スクロールできます
順位FX会社
(自動売買ソフト)
利益実績
(2024年4月現在)
最低入金額キャンペーン
(2024年4月現在/最大額)
公式サイト
第1位外為オンライン
(iサイクル2取引)

驚異の実績!
95.75%
6,000円150,000円公式
第2位インヴァスト証券
(トライオートFX)
91.5%
(FX初心者の勝率)
4,000円50,000円公式
第3位FXブロードネット
(トラッキングトレード)
87.3%4,000円60,000円公式

初心者&少額からでもFXで儲けるコツ

初心者トレーダーや少額からFX取引を行いたい方が儲けるためには、人気のFX会社で優秀な自動売買ソフトを使うことをおすすめします。

上記の3社はどれも自動売買で高い利益実績を誇り、FX未経験でも利用しやすいサポートが充実しています。無料で口座開設できるので、気になった会社で是非口座開設してみましょう。

また、自動売買だからといって完全放置で儲かるわけではなく、相場変動や経済ニュースを見てプログラムを見直すことも重要なので、各社が提供している学習コンテンツも是非利用してみてくださいね。

ここではFX自動売買おすすめランキングTOP3を紹介しましたが、自分に合った自動売買ソフトを使うのが一番なので、「合わないな」と感じたら他社の自動売買ツールを使ってみてくださいね。

コピートレードより「iサイクル2取引」がおすすめ!初心者を含めた95.75%の人が利益を出しています

外為オンライン【iサイクル2取引】

自動売買おすすめ第1位の「iサイクル2取引」に興味がある方向けに、詳細を紹介していきます!

外為オンラインのiサイクル2取引は、あらかじめ設定された自動売買プログラムを選ぶだけで取引を始めることができます。「iサイクル2注文」の実績は以下の通りです。

iサイクル2取引の実績
  • 全体の収益率:95.75%
  • 1万通貨コース(運用資金100万円以上)の収益率:89.63%
  • miniコース(30万円~50万円未満)の収益率:88.41%

このように、初心者トレーダーを含む全体の95.75%が実際に利益を出しており、運用資金別の収益率も、他社より圧倒的な実績を誇ります。投資の世界で年利10.0%を超えることは稀なので、非常に優秀な自動売買ツールです。

FXやプログラミングの知識に自信がなくても、チャートを見て、エントリー価格や利益制限、損失制限などの一定の値を設定するだけでOKなので、FX未経験者でも簡単に設定が完了します。

さらに、プログラムをカスタマイズして管理したり、ビルダー機能を使ってオリジナルの自動売買プログラムを1から作ることもできるので、中~上級者でも満足できるでしょう。

そんな外為オンラインでは、期間限定で最大150,000円キャッシュバックキャンペーンを開催しています!超お得なキャンペーンとなっているため、まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

トレーディングスキルを向上させつつ稼ぎたい方や、チャートを見て取引する時間が十分に取れない方は、是非iサイクル2取引で取引してみてくださいね!

\ 最大150,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

コピートレードまとめ

FXのコピートレードについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

コピートレードはメリットもあるものの、それ以上に隠れたデメリットも多く存在するため、自分のスキル向上を目指すのであれば利用は避けた方が良いでしょう。

自動売買の「iサイクル2取引」であれば、初心者トレーダーの方でもスキルを身に着けながら儲けることができます!今なら最大150,000円分キャッシュバック&口座開設後90日間は取引手数料無料なので、今がお得に口座開設する大チャンスですよ!

\ 最大150,000円キャッシュバック! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

目次