大学生がFXで成功する秘訣や始め方をプロが伝授!

大学生がFXで成功する秘訣

最近、FXや投資などに興味を持っている大学生は、少なくないのではないでしょうか。何も、FXや投資は大人の世界だけの話ではありません。実際に、大学生がFXや投資で成功してる例もあります。

それでも大学生でFXや投資を実際にしている人は、ほとんどいません。その理由としては、「やり方がわからない」「失敗しそうで怖い」というものが多いと思います。

そんなあなたでも、この記事を読めば怖がらずにFXにチャレンジすることができるようになります!この記事ではFXプロトレーダーであるMoney Agent編集長が、大学生がFXで成功する秘訣や始め方について解説していきます。

大学生がFXをする際の注意点も網羅しているので、これからFXを始めようかどうか悩んでいるという大学生は是非参考にしてください。

それでは、まずはFXの始め方について解説していきます。

【FXで最速利益を出す秘訣】

FXで効率よく利益を出す最大の秘訣は、自分に合ったFX口座を使うことです。

「稼げるFX口座が分からない」「どの口座を開設するか迷っている」という方は、以下のFX口座を2つとも開設しておき、両方を1ヶ月使ってみて自分に合う口座を使い続けるのがおすすめです!

迷ったらコレ!
  • 裁量取引(自分自身でFXトレード)をしたい方は
    → 総合的なバランスが取れた圧倒的大人気の定番口座GMOクリック証券
  • FXに興味があるけれど、自分の力で稼げるか不安な方は
    → プロのFX取引を24時間自動で完全コピー!自動売買No.1の外為オンライン

どちらも完全無料で口座を開設できるので、気軽に開設して、使い勝手を自分の目で確かめてくださいね!

目次

大学生向けFXの始め方!必要なものは何?

FXを始めるにあたって必要なものは「資金」と「FX口座」の2つです。この2つがあれば、誰でもFXを始めることができます。

それぞれについて説明していきます。

資金

FXは投資の中でも、比較的低い金額から始められるものです。一般的に、FXは数万円~10万円あれば始められます。

しかし、最低取引単位の小さいFX会社を選べば、約5,000円程度から始めることもできます。

FXには、「レバレッジ」という仕組みがあります。レバレッジとは「てこの原理」という意味があり、担保となる証拠金の何倍もの金額を取引することができる仕組みです。

国内FXの最大レバレッジは25倍なので、レバレッジを活用することで、最大で元手の25倍の金額の取引ができます。FXの最低取引額が10万円の場合でも約5,000円あれば取引をすることができるのです。

ただし、レバレッジを使うとリスクが大きくなることも覚えておいてください。

また、ロストカットという制度も覚えておきましょう。

ロストカットとは、FX取引で一定以上の損失が生じた場合に、さらなる損失拡大を防ぐために強制的に決済を行なう、という制度です。

ロストカットは、ある程度の資金を取引口座に入金することで防ぐことができます。ロストカットを防ぐためにも、最低1万円~5万円程度の資金を用意しておきたいですね。

FX口座

FXを始めるためには、口座を開設する必要があります。

ほとんどのFX会社は口座開設の条件を20歳以上としていますが、18歳以上で口座開設できるFX会社もあります。

20歳未満でも口座開設が可能なFX会社をいくつか調べてみました。

20歳未満でも口座開設が可能なFX会社

  • SBI FXトレード
  • 外為どっとコム
  • LIGHT FX(ライトFX)

口座開設には本人確認書類とマイナンバー書類が必要です。

どちらかが欠けていても口座開設はできないので、これら2つの書類は用意しておきましょう。

口座開設に必要な書類

必要書類内容
本人確認書類運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード ※または健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証明書、年金手帳から2つ
マイナンバー書類マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、個人番号付き住民票

また、未成年者が口座開設する場合は以下の書類も必要になります。

  • 未成年者取引に関する同意書
  • 法定代理人の本人確認書類
  • 親権者(法定代理人)と未成年者本人の続柄が記載された戸籍謄本

未成年者は親の同意を得ることが必要不可欠です。

FXに興味のある人は事前に親に確認しておきましょう。

大学生がFXを始める前に知っておくべきこと

大学生でも、資金と口座があればFXを始めることができます。

しかし、何も知識がない状態で始めることは非常にリスクが高いです。

そのため、口座開設前にFXに関する基本的な知識を身に着けておくことをおすすめします。

基礎知識

FXに関する知っておくべき用語をまとめました。

これらの用語は最低限押さえておきましょう。

  • チャート
    為替相場の動きを表示しているグラフ。視覚的に値動きを見ることができる。
  • ロット
    FXの取引通貨量の単位のこと。
  • レバレッジ
    担保となる証拠金の何倍もの金額を取引することができる仕組み。
  • ロスカット
    FX取引で一定以上の損失が生じた場合に、さらなる損失拡大を防ぐために強制的に決済を行なう制度。
  • 証拠金
    取引をするために必要な資金。取引の担保として機能する。
  • スワップポイント
    金利の差。低金利通貨を売り、高金利通貨を買うことでその金利差を受け取ることができる。
  • スプレッド
    FX取引をする際の買値と売値の差。取引にかかるコスト。スプレッドが狭いほうが低コストでお客様が有利になる。

取引方法

FXには何種類かの取引方法があります。

それは成行注文、指値注文、逆指値注文です。

各取引方法について詳しく解説します。

成行注文

成行注文は、取引の成立を最優先にさせる注文です。

今すぐ時価に近いレートで売買したいという状況において用いられます。

FXにおけるスタンダードな注文方法です。

指値注文

指値注文では、「〇円以上になったら売る」もしくは「〇円以下になったら買う」と指図します。

なので、〇円以上(以下)になるタイミングをチャートを見ながら待ち構える必要がありません。

あらかじめ注文を予約することができるのです。

逆指値注文

一方、逆指値注文では、「〇円以上になったら買う」「〇円以下になったら売る」という注文をします。

指値注文との違いは、以上と以下が反対になっている点にあります。

このように注文することで、損害を最小限で抑えることができます。

FXを大学生がするメリット

大学生のうちにFXを始めるメリットについて、解説します。

ここでは、メリットを3つ挙げ説明します。

資産が増える

1つ目のメリットは、資産を増やすことができることです。

FXでは、アルバイトで収入を得るよりも、短い時間で大きな利益を出すことも可能です。

時間にもお金にも余裕ができれば、やりたいことに手が出せるようになります。

また、今の時代、1つの収入源では生活に不安を持つ人が多くなってきています。そこで、収入源を増やすことや資産を増やすことはとても大切です。

大学生のうちに収入源を作り、資産を増やすことで、将来も余裕のある生活を送れます。

ただし、FXは投資なので、確実に稼げるわけではないことを忘れてはいけません。

政治経済・金融情報の知識が身につく

2つ目のメリットは政治経済・金融情報の知識が身につくことです。

FXの取引価格は、各国首脳などの要人の発言や国際情勢、政府の市場介入などの要因によって大きく変動します。

そのため、FXで取引で成功するためには、世界各国の経済情報や社会情報を知る必要があります。

FXをやるうえで、普段からニュースに触れ、世界の情報を得ることはとても大切です。

ここで身に着けた知識は、FX以外のことでも使えるので一石二鳥ですね。

就活に活かせる

3つ目のメリットは就活に活かせることです。

FXに関する専門的な知識やスキルなど、FXを通して学んだことは、就活に活かすことができます。

大学生のうちにFXを始めることで、就職に有利になるのです。大学生は、ほとんどの人が就活をするので、これは大学生にとって大きなメリットでしょう。

副業を認めていない企業に就職してから続けることができるのも、良い点の1つですね。

時間に余裕のある大学生のうちにFXを始めることで、生涯使える知識やスキルが身に付きます。また、FXは就職後も使えるので、FXに興味のある人は大学生のうちに始めることをおすすめします。

大学生がFXをするメリットは、下記のようにとても大きいものです。

FXを大学生がするメリット
  • 資産が増える
    → 短時間でアルバイト以上稼げる可能性があります
  • 政治経済・金融情報の知識が身につく
    → 社会の情勢に詳しくなれます
  • 就活に生かせる
    → 就職に有利になり、また、就職後もFXを続けられます

FXの詐欺に大学生は注意しよう!

大学生がFXを始める際に注意しなければいけないことがあります。

それは詐欺です。FX初心者、特に大学生を狙った詐欺があります。

大学生がよく狙われる詐欺は、「情報商材詐欺」と呼ばれるものです。どのような詐欺なのか典型的なパターンを説明していきます。

情報商材詐欺はマルチ商法で勧誘されるものです。まず最初に、サークルの友人やバイトの先輩など、身近な人からFXについての話が持ち掛けられます。

しかし、実際に勧誘するのはこの友人ではありません。友人から「FXで成功してる人」を紹介され、カフェなどで話し合いの場を設けられます。FXで成功してる人は、全身ハイブランドで固めており、延々と成功体験を語られます。

そこから、50万円ほどの教材やソフトの入ったUSBを買うように勧められます。友人にはこのお金の一部が入るような仕組みです。

大学生がよく騙される理由はいくつかあります。

  • お金に困っている人が多い
  • 身近な人の紹介だから安心する
  • FXに興味を持つ人が多い
  • 精神的な不安がある

就活やコロナでの自粛生活による不安がある中、詐欺師は心の隙間にうまく入り込んできます。また、友人から紹介されるので油断してしまうのも理由の1つになります。

マルチ商法による詐欺は、お金や時間を取られるだけでなく、人間関係も悪くなってしまいます。詐欺には十分に気を付けましょう。

FXで大学生におすすめの口座3選

大学生がFXを始めるときにおすすめの口座があります。

3つの口座をピックアップしたので、それぞれ紹介します。

スクロールできます
FX会社名通貨ペア手数料
(1ドルあたり)
スプレッド(米ドル円)スワップポイント最低取引単位キャッシュバックキャンペーン・特典
第1位
GMOクリック証券
20種類無料0.2銭*1,000通貨最大55万円
第2位
外為オンライン
26種類無料1.0銭1,000通貨最大15万円
第3位
GMO外貨
24種類無料0.2銭**1,000通貨最大55万円

*GMOクリック証券のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)
**GMO外貨のスプレッド(米ドル円):0.2銭(原則固定)

【FXで利益を出す秘訣】

FXで利益を出す最大の秘訣は、自分に合ったFX口座を使うことです。

FX口座はそれぞれ特徴や取引環境が異なるため、自分が使いやすい口座を選ぶことで、FXの知識・経験に関わらず稼ぎやすくなります!

この3社は完全無料で口座開設できるので、是非使い勝手を自分の目で確かめてくださいね!

どのFX口座を開設しようか迷っているのであれば、上記の3社から選んでみてくださいね!

大学生がFXを成功させるための秘訣

せっかくFXを始めるのであれば、もちろん成功させたいですよね。

そこで、大学生がFXを成功させるコツを紹介します。

少額取引が可能なFX会社で口座開設する

一つ目のコツは、少額取引が可能なFX会社で口座開設をすることです。

少額取引であれば、大きなリスクを取らずに経験値をコツコツためることができます。

特に大学生におすすめなのは、1000通貨単位で取引ができるFX会社です。

約10万円で始めることができるので、資金に不安のある大学生でも手を出しやすいです。

少額取引では、大きな利益はあまり望めませんが、そもそも初心者が大きな利益を出すことは難しいので、少額取引でFXに慣れることが大事です。

リスクを極力取らない

大学生がFXを成功させる二つ目のコツは、リスクを極力取らないことです。

FXで稼ぐためには大きなリスクを取らないことがとても重要です。なぜなら、大きく損失を出した時に取り戻すのが大変だからです。

FXで全く損失を出さないことは不可能です。値動きを100%予測できない限りは、必ず損失が出ます。なので、その損失をいかに小さくするかが大事になります。

FXで大きく稼いでる人は、リスクを極力取らないことを一番に意識してます。プロでもリスクが低いときにしか投資しないので、一日一回も取引しない日もあります。FXでは、一回で大きく稼ぐよりもコツコツ利益を挙げることを意識しましょう。

大学生に限りませんが、FXをするときは、一攫千金を狙わずにコツコツやることがとても大事です。まずは、FXに慣れることから始め、十分に知識と経験を得てから大きい金額で取引をするようにしましょう。リスクを取らないことがとにかく大事です!

大学生FXまとめ

資金と口座さえあれば大学生でもFXはできます!しっかり知識を身につければ利益を出すことはできますが、確実に稼げる方法ではないことを忘れてはいけません。また、始める際は、詐欺には十分気を付けてください。FXで成功するコツや注意点に関してしっかり確認することで、リスクを減らして始めることができます。

まずはFXに関する知識を身に着けることから始めましょう。もしあなたがFXに興味があるなら、時間に余裕のある大学生のうちに始めるべきです!

目次