LINE BITMAX(ラインビットマックス)の手数料を完全まとめ!安く済ませるコツ&他社比較について

LINE BITMAX(ラインビットマックス)の手数料

LINE BITMAXで仮想通貨取引をするなら、コストとして余分にかかる手数料はなるべく安く抑えたいものでしょう。

  • LINE BITMAXの手数料って何種類あるの?
  • 他の取引所と比べてLINE BITMAXの手数料って安いの?
  • LINE BITMAXの手数料を安くする方法ってあるの?

LINE BITMAXの手数料について、このように思っている方が多いのではないでしょうか。

仮想通貨取引所を選ぶ上で、手数料の安さを重要なポイントにしている方は多いはずです。どのような手数料があるのか、またその手数料を安く済ませるコツについて知っておくことがこの先、仮想通貨取引を続けていく上で重要となってきます。

この記事では、LINE BITMAXでかかるすべての手数料について完全まとめにしています。また、他社の取引所と比較した結果や安く済ませる方法、LINE BITMAXの手数料に関するよくある疑問についても併せて解説します。

この記事を最後までご覧になることで、LINE BITMAXの手数料について完全にマスターでき、今後の仮想通貨取引に役立てられるようになります!

ココだけの話

本音を言うと、「コインチェック」の方が断然おすすめです!

ダウンロード数No.1(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)を誇るコインチェックは、金融庁に登録済み&東証プライム上場企業なので、安全性も非常に高いです!

2024年2月3日現在のビットコイン価格は6,222,426円となっています。ビットコインはこれからもどんどん価値が上がると言われているため、是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。今が大チャンスです!

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

目次

LINE BITMAX(ラインビットマックス)の手数料【全種類】

LINE BITMAXでかかる手数料は、大きく分けると取引手数料・日本円入金手数料・日本円出金手数料・仮想通貨入金手数料・仮想通貨送金手数料の5種類です。

LINE BITMAXは、仮想通貨交換業者としてサービスの提供を始めてからまだ日が浅い取引所ということもあり、サービス内容がシンプルで、発生する手数料も比較的少なめです。

それでは早速、それぞれの手数料について詳しく解説していきます!

取引手数料

取引手数料無料

LINE BITMAXの取引手数料は、無料となっています。

ただし、LINE BITMAXは販売所形式となっており、スプレッドが実質的な手数料となります。スプレッドとは、売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のことです。

急な価格高騰や下落など市場の流動によってスプレッドの額は異なるため、一律ではありません。

日本円入金手数料

LINE BITMAXへ日本円を入金する方法は、2種類となっています。

入金方法によって手数料が異なってくるので、必ずチェックしておきましょう。

入金手数料
LINE Pay無料
銀行振込無料(金融機関側でかかる振込手数料は負担)

LINE Payからの入金であれば、入金手数料は無料となります。入金手続きは、LINE Payのチャージ残高からの入金もしくは、LINE Payに登録してある金融機関の口座からデビット入金となります。

銀行振込の場合、LINE BITMAXで発生する手数料は無料ですが、入金する金融機関で振込手数料が発生すると、自己負担になります。

「入金手数料の発生を防ぎたい」という方は、LINE Payからの入金をおすすめします!LINE Payを利用したことがない方も、この機会にLINE BITMAX用として利用してみるのも1つの手かもしれません。

日本円出金手数料

LINE BITMAXでは、日本円の出金先によって発生する手数料が異なります。

出金手数料
LINE Pay110円
銀行振込400円

LINE Pay残高への出金の場合は、一律110円の出金手数料が発生します。銀行振込の場合は、一律400円の出金手数料が発生するため、手数料を抑えたいという方はLINE Payへの出金をおすすめします。

もしくは、出金する回数をあらかじめ決めておき、まとめて出金するように決めておくと、都度発生する手数料を防げますよ。

仮想通貨入金手数料

仮想通貨入金手数料無料

LINE BITMAXでは、仮想通貨の入金手数料は無料です。

仮想通貨出金手数料

LINE BITMAXでは、仮想通貨ごとに異なる出金手数料が設定されています。

取り扱い通貨の種類が多いので、すべて覚えるのは大変ですが、ご自身が保有している通貨の手数料は覚えておいて損はないです。

それぞれの通貨の手数料を以下にまとめたので、参考にしてください。

出金手数料
LINK準備中
BTC0.001BTC
ETH0.005ETH
XRP0.15XRP
BCH0.001BCH
LTC0.001LTC

日本円の出金と同じく、仮想通貨の出金も都度手数料が発生します。そのため、複数のウォレットを使い分けている方は手数料がかかりすぎないよう、出金回数には気を付けましょう。

また、仮想通貨を出金する際に最も注意しなければならないのが、入力ミスによる誤入金です。

特にスマホで操作している方は、画面が小さいので入力のずれなどが起こらないように、細心の注意を払いながら操作することを心がけましょう。

なお、LINE BITMAXを利用するユーザー同士の送金であれば、手数料は無料です。

LINE BITMAX(ラインビットマックス)の手数料を安く済ませるコツ

仮想通貨取引をするなら、大切な資産をなるべく減らさず行いたいという方が多いはずです。

LINE BITMAXで、節約しながら効率よく仮想通貨取引ができる2つの方法をご紹介します。

日本円の入出金の際、LINE Payを効率よく使い分ける

LINE BITMAXは、入出金を銀行振込でするよりも、LINE Payを利用した方が手数料が安くなります。LINE Payを利用した入金の場合は無料ででき、出金の場合は銀行振込より290円も安くできます。

ご自身の利用用途に応じて、臨機応変にLINE Payへの入出金をすることで大幅な節約が可能です。

また、LINE Payを活用できるとを知っておくことで、日本円の出金を銀行振込してから、LINE Payへチャージするという二度手間も防げます。是非、ご活用ください。

出金の回数を減らして手数料を安く済ませる

出金を何度も繰り返し行うと、都度手数料が発生してしまいます。

LINE BITMAXの1回あたりの手数料は他の仮想通貨取引所と比べて安い方ではありますが、10回出金すると当然10倍の手数料がかかります。

LINE BITMAXの場合、出金の額にかかわらず一律の額の手数料発生するため、前もって「この金額分をどのくらいの頻度で入出金する」と決めておくことをおすすめします。

そうすることで、発生する手数料を把握することができるので「知らない間にコストが発生していた」ということを防げます。

ココだけの話

本音を言うと、「コインチェック」の方が断然おすすめです!

ダウンロード数No.1(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)を誇るコインチェックは、金融庁に登録済み&東証プライム上場企業なので、安全性も非常に高いです!

2024年2月3日現在のビットコイン価格は6,222,426円となっています。ビットコインはこれからもどんどん価値が上がると言われているため、是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。今が大チャンスです!

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

LINE BITMAX(ラインビットマックス)の手数料【他社比較】

LINE BITMAXと他社取引所の手数料をわかりやすく比較してみました。

LINE BITMAXコインチェックザイフLiquid by Quoine
現物 取引手数料無料無料無料無料
日本円入金手数料無料0~1018円0~805円無料
日本円出金手数料110~400円407円385~770円510円
仮想通貨入金手数料無料無料無料無料
仮想通貨出金手数料0.001BTC0.001BTC0.0001~0.01BTC0.0007BTC

LINE BITMAXの手数料は、他の仮想通貨取引所と比べると比較的に安く収まっている印象です。

LINE BITMAXは、現物取引の販売所形式のみというシンプルなサービス提供となっていることもあり、発生する手数料の種類が少なくなっています。

さらに日本円の入出金の際、LINE Payを臨機応変に使うことで効率良く節約することができます。LINE Pay機能を使った入出金は、LINE BITMAX独自のサービスとなっており強みの1つです。

また、手数料を安く抑えるコツを有効活用することで、他の取引所よりも手数料を抑えることができます。

よって、LINE BITMAXは総合的に、手数料が安い仮想通貨取引所と言えます。

ココだけの話

本音を言うと、「コインチェック」の方が断然おすすめです!

ダウンロード数No.1(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)を誇るコインチェックは、金融庁に登録済み&東証プライム上場企業なので、安全性も非常に高いです!

2024年2月3日現在のビットコイン価格は6,222,426円となっています。ビットコインはこれからもどんどん価値が上がると言われているため、是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。今が大チャンスです!

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

LINE BITMAX(ラインビットマックス)の手数料に関するQ&A

LINE BITMAXの手数料に関するよくある質問について、解説を交えながら回答していきます。

LINE BITMAXの手数料の単位はいくらですか?

下記にまとめたので、参考にしてくださいね。
●ビットコイン BTC
●イーサリアム ETH
●リップル XRP
●ビットコインキャッシュ BCH
●ライトコイン LTC

操作ミスによる誤出金が起こらないよう、確認をしっかり行い出金手続きをしましょう。
なお、LINE BITMAXの独自通貨である「リンク」は、現在機能準備中となっており出金できませんが、単位は「LINK」となります。

LINE Payを使った日本円の入出金は限度額ある?

LINE Payを使った日本円の入出金は、1日あたり100万円までとなっています。ただし、本人確認を「銀行口座と身分証の確認」もしくは「郵送」で行っているユーザーは「スマホでかんたん本人確認」が完了するまでの間、出金限度額が10万円までとなります。

仮想通貨貸出サービスでかかる手数料はいくら?

LINE BITMAXの仮想通貨貸出サービスを利用する際には、手数料はかかりません。

保有する仮想通貨を貸し出して、貸出期間と数量に応じた貸借料金を受け取ることができる非常にお得なサービスとなっているので、是非お試しください!

LINE BITMAX(ラインビットマックス)の手数料まとめ

LINE BITMAXでは、独自サービスであるLINE Payを有効活用することで、都度発生する手数料を大きく節約できる点が、他の仮想通貨取引所にはない魅力と言えるでしょう。

メッセージサービス「LINE」は、月間8000万人以上もの国内の多くの方が利用しているサービスなので、LINE Payを通してお得に入出金ができるというのも優位性が高いです。

また、手数料を抑えることも大切ですが、仮想通貨の誤入金などによる操作ミスにより手数料以上の損失を負ってしまうことも稀にあります。特にスマホでの操作の場合は、PCやタブレット端末に比べて画面が小さいためミスが起こりやすいです。ご自身のリスク管理によって充分に防ぐことができるので、気を付けましょう。

「なるべく手数料を抑えたい」という方には、LINE BITMAXは最適であるといえます!

LINE BITMAXでの口座開設は、スマホから簡単に申込みができます。本人確認の手続きに関しては、LINE Payで本人確認がお済みであれば省略することができます。LINE BITMAXで口座開設をして、手数料を抑えながら仮想通貨取引に挑戦してみましょう!

ココだけの話

本音を言うと、「コインチェック」の方が断然おすすめです!

ダウンロード数No.1(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)を誇るコインチェックは、金融庁に登録済み&東証プライム上場企業なので、安全性も非常に高いです!

2024年2月3日現在のビットコイン価格は6,222,426円となっています。ビットコインはこれからもどんどん価値が上がると言われているため、是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。今が大チャンスです!

\ 仮想通貨取引なら手数料無料のコインチェック /

公式サイト:https://coincheck.com/

目次