トライオートFXの実績ブログから儲かる仕組み・攻略のコツを専門家が解説!

トライオートFXの実績

トライオートFXは、リターンとリスクのバランスが絶妙だと評判の自動売買ツールです。

収益率160%の超優秀なプログラムがあったり、FX初心者の勝率が91.5%だったりと、「トライオートFX=稼ぎやすいツール」というイメージがある反面、「誰でも実績を作れる?」「リアルな実績を知りたい」という方もいるでしょう。

そこでこの記事では、トライオートFXの実績を包み隠さず紹介した上で、儲かる仕組みや、自動売買をこれから始める方でも実績を出すコツについて紹介していきます!

トライオートFXがおすすめな人の特徴
  • あらかじめ決まったロジックを適用させて、自動で利益を増やしていきたい人
  • 相場状況に合わせて、こだわりの設定を作りたい人
  • 感情に左右されず、自動売買に運用を任せたい人
  • 過去の売買実績を参考にして、運用戦略を立てたい人

トライオートFXは上記に当てはまる方におすすめできる自動売買です。FX初心者の勝率も91.5%と優秀で、FXで実績を出したい方にとって非常に心強い味方となるので、気になったら是非登録してみてください!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

目次

トライオートFXの実績!トライオートFXやってみた人のリアルな成績を公開

トライオートFX利用者の中には、自身の運用成績をインターネット上に公開している人もいます。

ここでは、実際にトライオートFXをやってみた人がどのような実績を出しているのかを見ていきましょう。

セレクト機能で上半期累計の利益が84万円超

トライオートFXの利用者の中には、「セレクト」で運用を始め、上半期に合計で84万円もの利益を得ている人もいます。その方は1週間あたり14,000円の実績を出している時もあり、セレクト機能がいかに優秀かの裏付けるデータの一つだと言えます。

後ほど詳しく紹介しますが、トライオートFXのセレクト機能なら、専門のストラテジストや人気ブロガーが開発したルールを選ぶだけで、FX初心者でもすぐに自動売買の運用をスタートできます。

また、プログラムがいくつも用意されており、自分で1から設定しなくても理想に近いプログラムを見つけられると好評です。

さらに、過去の成績がシミュレーショングラフで表示されるなど、これから自動売買を行う方でも選びやすい工夫もなされているので、ハードルを感じることなく実績を狙えるでしょう。

豪ドル/NZドルで25万円の運用実績

トライオートFX利用者の中には、自動売買セレクトから「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を選び、25万円もの運用実績を上げる人もいました。

トライオートFXのコアレンジャーは、「コアレンジ帯」と「サブレンジ帯」の売買間隔(利食い幅)で売買を繰り返すロジックになっており、1.00~1.15のレンジ相場を形成する豪ドル/NZドルと相性抜群です。

また、このトレーダーは「1.00を下に抜けるか、1.14を上に抜けると時に含み損が大きくなるため、撤退する予定」という損切りラインも明確に定めています。

この損切りラインは、豪ドルとNZドルはどちらも資源国通貨に分類され、一定の範囲で上下するという特徴を理解していないと設定できません。

さらに、「注文セット数が増えると必要証拠金が増えてしまう」という理由から、余裕を持たせたロット数に設定し、安定した利益を狙っているようです。

このように、自動売買を運用すると言っても、通貨ペアやロジックの設定や、資金管理はトレーダーが行わなければいけません。FXに関する知識を身に着けるほど実績を出しやすくなると覚えておきましょう。

数百円~数千円の値幅で2週間に約4,000円の利益を獲得

トライオートFXを2週間ほど運用し、損失を抱えながらも最終的に約4,000円の利益を獲得したトレーダーもいます。

先ほどのトレーダーと同様に豪ドル/NZドルを取引しており、レンジで動くことがほとんどなことから「含み損が利益に変わることも多い」と過去データから予想しています。

また、ポジションを多く持つほど損する可能性もアップしてしまうため、より大きな利益を狙おうと、無理に取引ポジションを増やさないのもポイントです。

この方の場合、1ヶ月あたりの目標利益を5,000円~10,000円程度に設定しているようです。2週間で約4,000円の利益を出していることを踏まえると、かなり現実的な目標だと言えるでしょう。

このように、トライオートFXの利用者の中には高い実績を上げている人も多数存在します!

FX初心者の勝率も91.5%と優秀で、これから自動売買を始める方でも利益を出しやすい自動売買ツールだと言えるので、気になったら是非使ってみてくださいね!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXとは

トライオートFXは、一定の間隔で取引を行う自動売買です。

ここでは、トライオートFXの仕組みやメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう!

  • トライオートFXの概要
  • トライオートFXで儲かる仕組み
  • トライオートFXのメリット
  • トライオートFXのリスク・デメリット
  • トライオートFXの評判・口コミ
  • トライオートFXの運用資金
  • トライオートFXがおすすめな人の特徴

順番に解説していきます。

トライオートFXの概要

トライオートFXは、インヴァスト証券が提供する自動売買ツールです。

インヴァスト証券株式会社は、東証スタンダード市場に上場済みの「インヴァスト株式会社」の100%子会社となっており、信頼性が非常に高いと言われています。

また、インヴァスト証券は「信託分離保管」を採用しており、トレーダーから預かった資産を信託契約銀行である三井住友銀行で管理しています。そのため、万が一インヴァスト証券が倒産しても顧客の資産は全額守られます。

さらに、インヴァスト証券は取引ツールが使いやすいことでも知られていて、スマホ・PCのどちらでもスムーズに取引を行えます。スマホでもトライオートFXの運用実績を確認できるのは嬉しいポイントです。

トライオートFXで儲かる仕組み

トライオートFXでは、1回の取引で数百円の利益をコツコツ着実に積み上げ、1年間で10~30%ほどの収益率を目指しています。

裁量取引ほど大きな利益を狙うことはできませんが、FXの特性を生かして戦略的に資産運用できるという強みもあります。

具体的には、外国為替相場特有の一定範囲で上げ下げを繰り返す値動きをコツコツ獲得していく「リピート系自動売買」に分類され、値動きに応じて自動で新規発注・利益確定を繰り返す連続注文で利益を積み上げる仕組みです。

トライオートFXにはさまざまな売買ロジックがありますが、その中でもコアレンジャーはこれから自動売買を始める人でも使いやすいと好評です!

コアレンジ帯とサブレンジ帯を決めて、それぞれ異なる売買ロジックを適用するので、自分で一から裁量取引を行うよりも利益チャンスが増えるでしょう。

トライオートFXのメリット

FX自動売買ツールは他にもありますが、その中でもトライオートFXをおすすめする理由は以下の通りです。

トライオートFXのメリット
  • 口座開設が無料&システム料金もかからない
  • 好きな自動売買を選ぶだけで運用がスタートする
  • サポート体制が整っている

トライオートFXの最大の魅力は「自動売買を選ぶだけで始められる手軽さ」です。複雑な設定は一切不要で、プログラミングに関する知識がなくても問題ありません。

また、万が一分からないことや不安なことがあった場合、電話サポートを利用すればすぐに解決できます。これから自動売買を始める方でも安心して利用できるのは、トライオートFXならではのメリットです。

インヴァスト証券で無料口座開設すれば、誰でもトライオートFXを使えるので、「高額を支払ってシステムやツールを購入するのは怖いけれど、自動売買に興味がある」という方は是非申し込みをしてみてくださいね!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXのリスク・デメリット

続いて、トライオートFXのデメリットについて見ていきましょう。

トライオートFXのデメリット
  • 完全放置して稼げるわけではない
  • デモトレードに対応していない

どの自動売買にも当てはまる話ですが、完全放置で稼げる自動売買は存在しません。

例えば、トライオートFXでコアレンジャーを適用させる場合、大きなトレンドが発生してサブレンジ帯を抜けると、損失を抱えることになります。

損失を最小限に抑えるためには、サブレンジ帯を抜けた時に「運用をストップする」「塩漬けor損切りする」「レンジ相場を形成する別の通貨ペアで運用を再開する」といった対処をトレーダー自身で行う必要があります。

また、トライオートFXはデモトレードに対応していませんが、1,000通貨から少額取引できるため、飲み会を1回我慢して浮いたお金で取引をスタートすることも可能です。

リアル取引なら実際に利益を得られるので、最初からトライオートFXで取引することをおすすめします!

トライオートFXの評判・口コミ

トライオートFX利用者からは、以下のような評判・口コミが寄せられています。

売買ロジックが相場状況に応じて変わるので、他社の自動売買ツールよりも稼ぎやすい気がします。また、過去の実績をシミュレーションで比較できるのも、ロジックを選ぶ上でかなり役立ちました。

独自アンケート

「自動売買を運用するには専門的な知識が必要なのでは」と心配していたものの、トライオートFXの場合は本当に選ぶだけで運用をスタートできたので驚きました。今のところ毎月口座残高が順調に増えていて、もっと早く始めたら良かったと後悔しているほどです。

独自アンケート

もともと裁量取引をしていたのですが、日中は仕事でチャートを確認できないのでトライオートFXを使い始めました。ちょっと体験するくらいの軽い気持ちで始めたものの、裁量取引をしていた時よりも稼げていて、今ではトライオートFXだけを運用しています。24時間いつでも自動で売買してくれるのは非常にありがたいですね。

独自アンケート

このように、トライオートFX利用者は「初心者でもロジックを選びやすい」「簡単に運用がスタートする」「裁量取引よりも稼げる」といった点を高く評価していました。

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXの評判・口コミについて、さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

トライオートFXの運用資金

トライオートFXは、最低取引単位を1,000通貨に設定しています。

つまり、米ドル円=150円の時にポジションを持つのであれば、150円×1,000通貨=15万円程度から運用をスタートできます。さらに、最大レバレッジ25倍を適用すると、15万円÷25倍=6,000円からポジションを持てます!

リスクコントロールするためには30万円程度が必要ですが、早く始めることで複利効果を狙うことも可能です。

6,000円程度ということは、飲み会を1回我慢して浮いたお金で取引をスタートできるので、トライオートFXに興味を持っているのであれば、是非少額からチャレンジしてみてくださいね!

トライオートFXがおすすめな人の特徴

トライオートFXをおすすめできる人の特徴は以下の通りです。

トライオートFXがおすすめな人の特徴
  • あらかじめ決まったロジックを適用させて、自動で利益を増やしていきたい人
  • 相場状況に合わせて、こだわりの設定を作りたい人
  • 感情に左右されず、自動売買に運用を任せたい人
  • 過去の売買実績を参考にして、運用戦略を立てたい人

このように、トライオートFXは自分で稼げる自信のないFX初心者や、裁量取引で思うように稼げなかった方はもちろん、既存のロジックで満足できず、世界に一つだけの自動売買を自作したい中~上級者にもおすすめです。

FXスキルが上達してもずっと使い続けられるのはトライオートFXならではの強みなので、自動売買の運用を検討しているのであれば、是非トライオートFXを使ってみてくださいね!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXで儲かる仕組みをロジック別に解説

トライオートFXの「セレクト機能」には、複数のロジックが存在します。

ここでは、それぞれのロジックで儲かる仕組みについて見ていきましょう。

  • コアレンジャー
  • ハーフ
  • スワッパー
  • ストラジテスト
  • 設定ビルダー
  • ハイブリッド

コアレンジャーから解説していきます!

コアレンジャー

コアレンジャーでは、コアレンジ帯とサブレンジ帯で異なるルールが適用されます。

「コアレンジ帯」は設定値の中心に売り注文・買い注文が設定され、「サブレンジ帯」ではその上に「売り」のサブレンジ帯、下に「買い」のサブレンジ帯が形成されます。

つまり、中心のコアレンジで細かく何度も取引を行い、サブレンジで大きな利幅を狙う、という形になります。なお、サブレンジ帯では価格が戻った場合にも対応できるため、リスク分散効果もあります。

ただし、両建てが発生すると、発生するスプレッドが2倍になったり、スワップポイントの支払いが生じたりするデメリットもあると理解しておきましょう。

ハーフ

ハーフでは、想定されたレンジの中央値で上下に分け、上半分は「売り」、下半分は「買い」のルールが適用されます。

想定レンジ内で「売り」か「買い」のどちらか一方を行うよりも、少ない証拠金で運用できたり、評価損失を抑えられたりするので、利益を狙いやすくなっています。

ただし、コアレンジャーと同様に、両建てが発生するタイミングには注意しましょう。

スワッパー

スワッパーは、利幅よりもカウンター値を高く設定することで、だんだんと買い下がる形で取引を行います。

短期の反発を狙ってスワップポイント益を得られる仕組みになっているため、高金利通貨ペアの取引と相性抜群です。

ストラテジスト

ストラテジストは、金融の専門家であるストラテジストが将来の相場予測をした上で作ったロジックです。

自動売買セレクトによる過去の期間収益率・リスクとリターンの評価・推奨証拠金などは参考にできないため、ストラテジストの解説レポートをチェックする必要があります。

解説レポートでは、想定レンジの最新予想や、その根拠についても記載されているので、自然とFXに関する知識を深めることができますよ!

認定ビルダー

認定ビルダーは、FXやETFジャンルの人気ブロガーが作ったロジックです。

インヴァスト証券の公式サイトにある「自動売買セレクト公式ガイド」から、認定ビルダーブログを確認できます。

ブログ内では、ロジックのポイントや作成意図、具体的に利益を狙いやすい時期などをチェックできるので、気軽にロジックに関する理解を深めたい方におすすめです。

ハイブリッド

ハイブリッドは、複数の銘柄を組み合わせて作成されたロジックです。

相関性の低い銘柄同士でポートフォリオを組むことで、利益チャンスが増えたり、リスク分散できたりといった効果を期待できます。

トライオートFXで取引できる通貨ペアは20種類なので、これら全ての特徴を把握するには手間がかかりますよね。そんな時、ハイブリッドを活用すると、簡単にリスクを抑えたポートフォリオを作成できます。

インヴァスト証券で口座開設をすれば、誰でもトライオートFXのこれらのロジックを使えるようになります!

トライオートFXほど実績の高い自動売買ツールはかなり珍しいので、一度試しに使ってみることをおすすめします!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXの運用方法

トライオートFXの運用方法は、大きく3つに分けられます。

  • セレクト機能
  • チャートメイク
  • ビルダー機能

それぞれの特徴について見ていきましょう。

セレクト機能はルールを選ぶだけで取引がスタートする

セレクト機能は、金融ストラテジストや認定ブロガーなど、投資の上級者が考えたルールから、自分が気になったものを選ぶだけで運用がスタートする機能です。

「自分で良いロジックを選ぶ自信がない」という方でも、トライオートFXが公開しているバックテスト結果・成績・取引履歴などを参考にすることで、自分のトレードスタイルや理想にぴったりなものを簡単に選べます。

また、複数の自動売買プログラムを組み合わせることも可能なので、これから自動売買を始める方はもちろん、いくつかの自動売買プログラムを組み合わせたい方にもおすすめです!

チャートメイクはチャートに線を引くだけでルールを作れる

チャートメイクは、指でチャートに予想する値動きを描くだけで、おすすめの売買ロジックが提案され、それをもとにトレードルールを簡単に作ることができます。

売買ロジックは2~4個提案されるので、資金や取引のイメージに合わせて「コアレンジャー」「ハーフ」「スワッパー」などから気に入ったものを選んでください。

また、生成されたルールの内容は運用前に確認できますし、必要証拠金を見てレンジ幅や注文本数を見直すことも可能です。稼働後も定期的にルールの状況を見て、必要に応じて変更・停止できるため、安心して運用できます。

直感的な操作でルールを作成できることから、「自分でルールを作ってみたいけれど、自信がない」「値動きからどんなルールが最適かを確認したい」という方におすすめです!PCにもスマホにも対応しているので、是非使ってみてくださいね!

ビルダー機能は高いカスタム性が魅力

ビルダー機能は、ロジックを全て自分で設定し、世界に一つだけのルールを作る機能です。

具体的に設定できる項目は以下の通りです。

ビルダー機能で設定できる項目
  • レンジ幅
  • 注文本数
  • 数量
  • 利確幅

セレクト機能よりも自由度が高く、こだわりの投資方針やリスク許容度に合わせて、満足のいく自動売買ツールを自作できます。

プログラミングに関する知識は一切不要なので、あらかじめ用意されているロジックに物足りなさを感じる中~上級者は、是非ビルダー機能を使ってみてください!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXで儲からない人に共通している間違い

これまで見てきたように、トライオートFXは非常に優秀な自動売買ツールで、FX初心者の勝率も91.5%と非常に高いです。

しかし、以下の当てはまるトレーダーは、トライオートFXを運用しても「思うように儲からない」となりかねません。

  • 成績が良いからといって複数の自動売買を過剰に稼働させない
  • 高金利通貨ペアを値ごろ感で選ぶ
  • 評価損失が膨らんだ時に慌てて手動決済する

それぞれ確認していきましょう。

成績が良いからといって複数の自動売買を過剰に稼働させない

1つ目は「成績が良いからといって複数の自動売買を過剰に稼働させない」です。

トライオートFXには優秀な成績を修めるロジックもたくさんありますが、欲張って複数の自動売買を同時に稼働させるのは危険です。

複数の自動売買を同時運用するということは、それだけ多くの金額が必要になりますし、それぞれの運用成績をこまめに確認しなければいけません。

トライオートFXを上手に活用するには、常に注文数量や建玉数量を意識し、自分の資金に見合った取引をすることが大切だと覚えておきましょう。

高金利通貨ペアを値ごろ感で選ぶ

2つ目は「高金利通貨ペアを値ごろ感で選ぶ」です。

高金利通貨ペアである南アランド円やトルコリラ円を長期保有目的で買う人も多いでしょう。

しかし、これらの高金利の新興国は、そもそも情報を得にくかったり、政情不安が起こりやすかったりと、不安定な要素を多く含んでいます。

外貨預金の代わりとしてレバレッジをかけずに長期保有する分にはそこまでリスクはありませんが、トライオートFXで長期運用する場合は、下落幅を見込んで推奨証拠金よりも余裕を持った資金を用意することをおすすめします。

また、「過去の値動きと比べて今が割安だ」という値ごろ感で取引するのは控え、今後上がるのか下がるのかをきちんと見定めるようにしましょう。

評価損失が膨らんだ時に慌てて手動決済する

3つ目は「評価損失が膨らんだ時に慌てて手動決済する」です。

トライオートFXを始めとする自動売買では、評価損失も想定した上で推奨証拠金を設定しています。

そのため、マイナスが膨らんできたからと言って慌てて手動決済してしまうと、かえって逆効果になることもあります。

マイナスが膨らんでくると、誰でも「もっとマイナスが膨らんだらどうしよう」と不安になってしまいますが、手動決済することで、自動売買ならではの連続性も途切れることになります。

もちろん、「方向性を完全に誤った」「相場のトレンドが大きく転換した」という場合には手動決済を検討することも必要ですが、それ以外はなるべく長期目線で運用を続けるようにしましょう。

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXで実績を出すコツ

これまで見てきたように、トライオートFXは超優秀な自動売買ツールですが、以下のポイントを押さえることで、さらに高い実績を狙えるようになります。

  • 稼働後も1日1回は口座状況・チャートを確認する
  • トライオートFXのセット数を抑え、少額で複数のロジックを稼働させる
  • 注文価格が現在価格とかけ離れたらエントリー価格を変更する
  • 相場に応じて自動売買と裁量取引を使い分ける

それぞれ見ていきましょう。

稼働後も1日1回は口座状況・チャートを確認する

1つ目は「稼働後も1日1回は口座状況・チャートを確認する」です。

自動売買だからといって完全に放置していると、急な相場変動に対応できず、大きな損失を抱えたり、最悪の場合ロスカットに遭ったりします。

また、機会損失が発生する可能性もあるため、セレクトを見直しを検討するという意味でも、1日1回は口座状況・チャートを確認することをおすすめします。

1日1回チェックすることで、しっかり決済されているのを自分の目で確認できます!少額の利益だとしても、毎日の楽しみにもなるので、是非習慣づけてください。

トライオートFXのセット数を抑え、少額で複数のロジックを稼働させる

2つ目は「トライオートFXのセット数を抑え、少額で複数のロジックを稼働させる」です。

トライオートFXで実績を出している方の中には、複数のロジックを稼働させて、リスク分散しているトレーダーも数多く存在します。

また、レンジアウトした時に全部・一部稼働をストップしたり、異なる通貨ペアで新たなロジックを稼働させたりすることを想定し、ロジックごとの影響額を抑えるために少額で運用するのも有効です。

リスクコントロールを徹底すると、それだけ手間もかかってしまいますが、資金管理や細かいリスクコントロールはトレーダー自身で行った方が安心です。

定期的にポジションの決済状況を見返しつつ、セレクトの入れ替えをすることで、よりリアルタイムの相場と相性の良いロジックで利益を狙えるようになりますよ!

注文価格が現在価格とかけ離れたらエントリー価格を変更する

3つ目は「注文価格が現在価格とかけ離れたらエントリー価格を変更する」です。

自動売買を運用していると、相場状況の変動によって、注文価格が現在の価格と大きくかけ離れてしまうこともあります。つまり、最初は想定レンジを均等に注文できていたはずの設定でも、だんだんと歯抜けが増えることになります。

その場合、自動売買の注文設定を変更する画面を開いて、エントリー価格を変更しましょう。

最初に設定した注文価格に、フォロー値の値幅を加算・減算することで、歯抜け部分を埋めることができます。また、自動売買の注文数が多く、変更に手間がかかる場合は、一度稼働をストップさせて様子見するのも有効です。

相場に応じて自動売買と裁量取引を使い分ける

4つ目は「相場に応じて自動売買と裁量取引を使い分ける」です。

トライオートFXを始めとする自動売買が短期で効果を発揮するのは、比較的狭いレンジで上下変動を繰り返す、いわゆる「揉み合い相場」です。

強いトレンドが発生している時には裁量取引の方が大きな利益を狙えるものの、トレンドの途中や終盤に形成されるレンジ相場では、自動売買の方が稼ぎやすくなるでしょう。

また、裁量取引の場合、ある程度チャート画面に張り付いていないと利益チャンスを掴めないのに対し、自動売買なら一度設定した後はロジックに従って自動で売買してくれるので、効率良く利益を狙えます!

中~上級者でより高い実績を狙いたい方は、相場状況に応じて自動売買と裁量取引を使い分けてみてくださいね!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXの始め方

トライオートFXは、インヴァスト証券で口座を開設した方であれば、誰でも利用できます。

インヴァスト証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。口座開設自体は最短5分で完了するので、口座開設~運用の始め方について詳しく見ていきましょう!

インヴァスト証券の口座開設方法

インヴァスト証券の口座開設方法
STEP
開設する

トライオートFXの公式サイトにアクセスし、「口座開設ボタン」を押します。

すると、口座開設フォームに移動するので、画面の指示に従って、名前・住所・勤務先情報・資産関連の情報などを入力しましょう。

入力項目に不備・誤りがあると、口座開設まで時間を要することもあります。送信する前に、間違いがないかを念入りに確認してください。

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

STEP
必要書類を提出する

インヴァスト証券にスマホ申し込みをした場合は、「マイナンバーカード」または「マイナンバー記載のある住民票の写しと運転免許証」、それ以外の場合は運転免許証・パスポートなどの顔写真付き身分証明書を1点を準備しましょう。

スマホ申し込みの場合はマイナンバーカードをアップロードするだけなので、申し込み後最短5分でログインIDを受け取れます!

STEP
ログインする

インヴァスト証券側での審査が完了すると、口座開設フォームで入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

本文中に記載されているIDとパスワードを使ってログインすると、いつでも取引を始められます!

以上の流れで、インヴァスト証券の口座を開設できます。

続いて、トライオートFXの運用を始める方法について見ていきましょう!

トライオートFXの運用を始める方法

トライオートFXの始め方
STEP
自動売買の過去の成績を確認する

インヴァスト証券での口座開設が完了すると、ログインIDが届きます。

その情報をもとに取引画面にログインし、左側のメニューバーにある「セレクト」をクリックすると、運用ロジックと通貨ペアの過去実績一覧を確認できます。

そこで「どんな通貨ペアで取引するのか」「過去にどのくらいの利益を出していたのか」をチェックしましょう。

特に、緑色で示されている「収益率」が高ければ高いほど、利益を出しやすいと言えるので、重視することをおすすめします!

STEP
好きなロジックを選ぶ

自動売買の過去の成績を確認したら、「自分が取引したい通貨ペアと相性が良いのか」「今後利益を維持できるか」などをもとに、自分のニーズにあったロジックを選びましょう。

これから自動売買を始めるのであれば、過去の成績が高いものから気になるものを選んでも問題ありません。

STEP
取引数量を選ぶ

運用したい自動売買が決まったら、「カートに追加」をクリックします。

すると、セット数を選ぶ画面が表示されるので、自分の運用資金と推奨証拠金からセット数を決めましょう。

推奨証拠金よりも自己資金が少ないと、ロスカットリスクも高まります。まずは自己資金が推奨証拠金と同じか、それを上回る水準になるようにセット数を調整してください。

STEP
注文設定を確認し、注文を確定する

左側のメニューにある「カート」をクリックし、自分の選んだ自動売買がどういった売買をするのかについて、カート内の注文設定から確認してみましょう。

例えば、コアレンジャーの場合は、利益幅の広い価格帯は「サブレンジ帯」、狭い価格帯は「コアレンジ帯」だと分かります。管理画面ではそれぞれの表記がなく、自分でエントリー価格・利益幅を見て確認しなければ分からないので、必ずチェックするようにしてください。

注文設定に問題がなければ、最後に「注文を確定する」を押してください。

以上の流れで、トライオートFXの運用をスタートできます!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トライオートFXの実績に関するよくある質問

トライオートFXはランキング上位の自動売買ですか?

はい。FX自動売買総合ランキングでもFX自動売買勝率ランキングでもTOP3にランクインしています!

トライオートFXはFX初心者の勝率も91.5%と申し分なく、FX初心者から中~上級者まで高い実績を狙えますよ!

トライオートFXのブログには、どのようなことが書かれているのでしょうか?

トライオートFXの公式ブログには、毎月のトライオートレポートや、トライオートのロジック紹介などが載せられています。

基本の使い方はもちろん、活用方法も詳しく取り上げられているので、トライオートFXの運用ポイントや注意点を知りたい方は是非参考にしてください!

トライオートFXの攻略ブログはありますか?

はい。トライオートFXの攻略ブログには、各通貨ペアの相場予想・戦略を含む年次レポートや、ストラテジストによる自動売買ロジックに関するレポートなどが載せられています。

自分が取引している通貨ペアや運用ロジックに合った攻略ブログを読むことで、より高い実績を狙えるようになるでしょう。

トライオートFXで損切りは行えますか?

トライオートFXの自動売買セレクトでは、一部を除いて損切り設定がないため、相場が想定レンジから外れた局面では自分自身の判断で取引しなければいけません。

もし利益が出ているのであれば、自動売買をストップしてポジションを全決済し、利確後に新しいプログラムを注文すると良いでしょう。

一方、損失が出ている場合は、これ以上の損失拡大やロスカットを防ぐために、追加入金もしくは損切りすることを考えてください。また、含み損を抱えているポジションと同量の反対ポジションを持つことで損失拡大を防ぐヘッジ戦略も有効です。

トライオートFXの仕組みを教えてください。

トライオートFXの自動売買は、1つ1つの連続注文を組み合わせて生まれています。

連続注文は「新規注文条件」「決済注文条件」「次の新規注文条件」の3つの条件で成立し、これを繰り返していく仕組みとなっています。つまり、新規注文と決済注文を同時発注するIFDONE注文を繰り返しています。

トライオートFXの認定ビルダーおすすめを探したいです。

トライオートFXでは、認定ビルダーブログを公開しています。

認定ビルダーそれぞれが、「どうしてそのロジック・通貨ペアを採用したのか」「どのくらいの証拠金を準備すべきか」などを解説しているので、自分に合った認定ビルダーを見つけやすいでしょう。

トライオートFXのメンテナンス時間を教えてください。

トライオートFXは、火曜~金曜の午前6時40分~午前7時10分、土曜の午前6時~午前7時10分が日次メンテナンス時間となります。(ただし、米国サマータイム時間は1時間前倒し)

さらに、週末メンテナンスとして、日曜の午前0時~午前12時は取引画面にログインしにくなったり、ログインできなくなったりすることを覚えておきましょう。

トライオートFXの実績【まとめ】

トライオートFXの実績について、実際のトレーダーの公開成績や儲かる仕組みなどから解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

トライオートFXは連続注文を組み合わせて利益を狙う自動売買ツールで、FX初心者の勝率も91.5%と高い実績を誇ります。また、好きな自動売買を選ぶだけで運用がスタートするという手軽さも嬉しいポイントです。

トライオートFXは自分で稼げる自信のないFX初心者や、裁量取引で思うように稼げなかった方はもちろん、既存のロジックで満足できず、世界に一つだけの自動売買を自作したい中~上級者も満足に使えるツールなので、是非一度利用してみてくださいね!

\ 高勝率&高収益率が魅力! /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

目次