海外FXスプレッド!全195社比較で口座タイプ&通貨ペア別の最狭・低スプレッド口座を徹底解説

海外FXスプレッド

海外FX業者のほとんどは変動制スプレッドを採用しており、業者によってスプレッドの広さは異なります。

低スプレッドな業者を選ぶことで取引コストを抑えられ、手元に残る利益が多くなるため、ボーナスキャンペーンの有無や取引環境、信頼性と同じくらい重要です。

そこでこの記事では、人気の海外FX業者195社のスプレッドを比較した結果を紹介していきます!スプレッドについて初心者トレーダーでも分かりやすいように解説していくので、是非参考にしてください。

この記事の監修者
監修者&ファイナンシャルプランナー 寺田 悟
ファイナンシャルプランナー 寺田 悟

【寺町 悟】

  • ファイナンシャルプランナー
  • ナショナルニュース公式日本語サイト記者(グラフィック・文化・歴史・自然・環境・動物・科学&宇宙などのジャンルを取材)

早稲田大学政治経済学部卒業後、日本FP協会認定国家資格「1級ファイナンシャル・プランニング技能士」や「CFP」の資格を取得。大手証券会社勤務の経験を活かして、海外FXトレードで合計8,573万円の利益を叩き出す。現在は、海外FXボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス)研究所の監修をしながら、ナショナルニュース公式日本語サイト(グラフィック・文化・歴史・自然・環境・動物・科学&宇宙など)の記者をしている。最近では、慢性的な不眠症の死亡率やイタリアで起きたラクイラ地震の目撃情報、未知の素粒子を発見したフェルミ研究所、ギニアでエボラ感染が拡大した原因と対策などを取材し、記事の執筆を行う。

目次

【海外FX業者全195社を独自調査】海外FXスプレッド比較一覧表

海外FX業者のスプレッド比較ランキングを選定するにあたり、以下の海外FX業者全195社を独自調査しました。

独自調査した海外FX業者195社【ABC順で掲載】

AAFXTrading / ACFX / Ahead / AlfaTrade / Angelo Forex / Anzo Capital / Atlas Forex / AXIORY / Bank of Trade / Banco Capital / Bebor / BidTopia / BigBoss / Binary 60 Options / Binary Cloud / Binary King 13 / Binary Monster / Binary Service Provider / Binary Tilt / Binaryfx

※21社目以降の海外FX業者はこちらです。

BinaryCM / BigOption / Binary99.com / Blackbird / Blackwell Global Japan / Blue Ocean Forex / BOBOX / Banc De Binary / Boss Capital / Brilliant One Forex / Cantor Exchange / Capital4C / Cedar Finance / CedarFX / CFD1000 / CherryTrade / CMC Markets / Connect / Dynamic Trade / Dakras / DashOption / Discovery FX / Easy-Getter / EBE Inc / EF Trader / Ec Markets / Eternal Option / eToro / ETX Capital / Ex-Option / Exness / FBS / Fast Binary / FXTG / Five Stars Markets / Five Stars Option / Focus Markets / Forex Express / Forex.com / ForexIn / Fox Forex / FX-Heart / FXBEST / FX-BEST / FXCC / FXCM / FXDD / FXGlobe / FXGT / FXMate / FXPRIMUS / FXPlayer / FXSuit / Future Make FX / GalaFX / GanaTrader / Galaxy Markets / Gbinarys / GKFX Prime / GL Speed FX / Global Investment Bank & Capital Trust / Globe Pro / Gold Pegasus Forex / HFM / High Trade FX / HotForex / iFOREX / IG Group / Infimarkets / InstaTrade / International Forex / IronFX / iTrader FX / JackpotBinary / Joy Forex / Joy Trade / JustForex / Kybalion FX / Land Prime / Lightning Forex / Lupin FX / MGK Global / Member Option / Millionaire Option / Milton Markets / Monkey Trade / Monte Carlo Binary / MYFX Markets / My-Trade / Next Word Technology Trade / Nextart / NRGbinary / O-Systems / Option-Free / Option99.com / OptionBit / OptionColor / OptionFair / OptionRally / Options XO / OptionTime / OptionTrader / Orbex / OloTrading / Pepperstone / Phoenix Trading / Pivot Markets / Platinum Option / Private Option / PRC Broker / RB Options / Real Invest Partners / ReturnPIP / RisLink FX / Riselink FX / Roger Templeton NY / Royal Option / RushBucks / S.O.L Forex / Sakura Forex / SENER / Saxo Bank / SimPop / SimpleFX / Sonic Option / Speed Option / SpeedMarket / SVOFX / Stockpair / Super Jet FX / Success / SwiftOption / Thames Capital Trading / Thrive Mode / Tickmill / Tier1FX / TitanFX / Titan Trade / Tip Option / TraderVC / Trading Forex / TR Binary Options / TritonFX / Utopia / Vantage / Victorius Binary Options / Visionary Traders / VPoption / Weike / WL / WinOptions / XGLOBAL / XM / Yadix / Ybinary / Zone Options / Zaix / 31FX / 55Finance / ギャラントFX etc…

それでは、上記195社のスプレッドを徹底比較した結果判明した、おすすめ海外FX業者のスプレッドを項目別にみていきましょう!

  • 【悩んだらコレ!】海外FXで取引コストを抑えるならこの3社
  • STP口座のスプレッド
  • ECN口座のスプレッド

それぞれ確認していきます。

【悩んだらコレ!】海外FXで取引コストを抑えるならこの3社

海外FX業者特徴
Exness低スプレッド&最大レバレッジ無制限(実質21億倍)!
XMKIWAMI極口座は業界トップクラスに取引コストを抑えられる
iFOREX低スプレッド&豊富なボーナスキャンペーンでとことんお得に取引できる

スプレッドを重視して海外FX業者を選ぶのであれば、「Exness」「XM」「iFOREX」がおすすめです!どの口座もプロトレーダーが利用しており、取引コストを大幅に節約できます。

スキャルピングやデイトレードなど、短期取引をメインに行うトレーダーは、是非この3社から口座開設する業者を選んでください!

3社の中でも特におすすめなのはExnessです!取引手数料無料&低スプレッドな上に、「即時約定」という注文方式を採用しているので、狙ったレートできちんと約定してくれます!是非口座開設して仕様感を確かめてくださいね!

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

STP口座のスプレッド

スクロールできます
海外FX業者名ドル円ユーロ円ポンドドル口座タイプ
Exness1.1pips1.9pips1.2pipsスタンダード口座
XM1.5pips2.1~2.2pips1.7~1.9pipsスタンダード口座
iFOREX0.7pips0.9~1.2pips1.1~1.4pipsエリート口座
AXIORY1.0pips1.1~1.3pips1.3~1.5pipsスタンダード口座
TitanFX1.1pips1.2~1.5pips1.6~1.8pipsスタンダード口座
BigBoss1.4pips1.4~2.5pips1.4~2.1pipsスタンダード口座
HFM1.6pips1.4~1.5pips2.8~2.9pipsプレミアム口座
Tradeview1.8pips2.2~2.4pips2.6~2.8pipsMT4 X Leverage口座

STP口座を使った取引をする場合、最もおすすめなのが「Exness」です

Exnessのスプレッドは全体的に低めですが、その中でもドル円・ポンドドルは群を抜いています。

STP口座とはいわゆるスタンダード口座なので、低スプレッドに特化したECN口座よりもスプレッドが広くなることを覚えておきましょう。

ECN口座のスプレッド

スクロールできます
海外FX業者名ドル円ユーロ円ポンドドル口座タイプ
Exness0.7pips1.2pips0.7pipsプロ口座
XM0.6~0.7pips0.9~1.0pips0.6pipsKIWAMI極口座
iFOREX0.7~0.8pips0.9~1.2pips1.1~1.4pipsエリート口座
AXIORY0.1~0.4pips0.2~0.8pips0.9~1.0pipsナノ口座
TitanFX0.0~0.6pips0.2~1.0pips1.2~1.3pipsブレード口座
BigBoss0.3~0.6pips 0.6~1.1pips0.9~1.5pipsプロスプレッド口座
HFM0.3~1.0pips0.1~0.6pips0.6~1.2pipsZERO口座
Tradeview0.1~0.4pips0.3~0.8pips0.7~0.8pipsMT4 ICL口座

ECN口座の場合、Exnessのプロ口座が圧倒的におすすめです!

プロ口座は名前の通り、プロトレーダー向けに作られた口座で、取引手数料無料&上記のような低スプレッドで取引できます。

取引コストの高さに悩んでいる方は、是非Exnessのプロ口座を使ってみてくださいね!

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

海外FXのスプレッドとは?

続いて、海外FXのスプレッドとは何かについて説明していきます。

  • スプレッドとは
  • スプレッドの広さは業者によって異なる

それぞれ見ていきましょう。

スプレッドとは

スプレッドとは、FXの取引で発生するコストのことで、売値と買値で生じる差額を表します。狭ければ狭いほどコストを抑えて取引でき、逆に広ければその分利益が出にくくなります。

例えば、売値が130.000円で買値が130.001の場合、差額の0.01円が取引コストで「1pips」と表記します。

狭ければ狭いほど良いFX業者というわけではありませんが、取引コストの面だけでみれば有利にトレードできますよ。

スプレッドの広さは業者によって異なる

スプレッドの広さは、業者によって異なります。

スプレッドが広い業者と狭い業者の違いは以下の通りです。

スプレッドが広い業者スプレッドが狭い業者
ボーナスキャンペーンがない
最大レバレッジが低め
ボーナスキャンペーンが豊富
最大レバレッジが高め

前提として、スプレッドは海外FX業者の収入源になります。

つまり、ボーナスキャンペーンは業者側の費用負担が大きくなるので、その負担を軽減するためにスプレッドを広めに設定しています。最大レバレッジも同様で、高いほどスプレッドは広くなる傾向があります。

スプレッドを重視するのか、ボーナス・レバレッジを重視するのか、明確にしてFX口座選びを行いましょう!

海外FX業者と国内FX業者のスプレッドに関する違い

続いて、海外FX業者と国内FXのスプレッドに関する相違点を確認していきましょう!

  1. スプレッドの単位の違い
  2. スプレッドの仕組み
  3. 口座タイプ

それぞれ確認していきます。

スプレッドの単位の違い

海外or国内海外FX業者国内FX業者
単位pips
1円100 pips100銭
0.1円10 pips10銭
0.01円1 pips1銭

スプレッドの単位としては、海外FX業者では「pips」、国内FX業者では「銭」が使われます。

また、「銭」は円が絡む通貨ペア、「pips」はそれ以外の通貨ペアで用いられることが特徴です。

「1円=100 pips=100銭」と換算できるので、簡単にスプレッドがいくらになるかを求められますよ!

スプレッドの仕組みに関する違い

変動制スプレッド固定制スプレッド
メリット低スプレッドで取引できるいつでも同じスプレッドで取引できる
デメリットスプレッドが拡大する時間があるスプレッドは比較的広め

海外FX業者では「変動制スプレッド」を採用しており、為替の状況によって数値が変動します。狭い時もあれば広い時もあるので、常に変動コストを考慮しながら取引をする必要があります。

一方、多くの国内FX業者では「固定制スプレッド」を採用しており、原則として取引コストは一定です。ただし、あくまでも「原則」となるため、大きく為替が変動した場合には、数値が変わることもあります。

どちらの仕組みにもメリット・デメリットはありますが、状況によってはかなり狭い数値で取引できる海外FX業者の方が有利になるケースが多いです。

口座タイプに関する違い

口座タイプスタンダード口座ECN口座
注文方式STP方式ECN方式
スプレッド普通~広い狭い
取引手数料無料1ロットあたり4ドル~
ボーナスありないところが多い
レバレッジ高い低い~普通

国内FX業者は基本的に1つの口座しかありませんが、海外FX業者ではさまざまな口座タイプを取り扱っています。

海外FXの口座タイプは「STP口座」「ECN口座」の2つに分けられ、後者の方がスプレッドは狭いですが、その分取引手数料が加算されたり、ボーナスがもらえなかったりします。

そのため、初心者はSTP口座、中級者以上がECN口座といったように、取引の経験値によって使い分けるのがおすすめです。

海外FXのスプレッドが広い理由

国内FXと比べて海外FXのスプレッドは全体的に広くなっています。

  • 多くの海外FX業者はNDD方式を採用している
  • 海外FXよりも国内FXの方が低スプレッドだが、スリッページは起こりやすい
  • 海外FXで低スプレッドの業者はスキャルピングと相性抜群!

それぞれ見ていきましょう。

多くの海外FX業者はNDD方式を採用している

海外FXのスプレッドが広い理由は、多くの海外FX業者が採用するNDD方式にあります。

NDD方式の場合、トレーダーと市場の間に海外FX業者が入らないため、得られる利益は主にスプレッドだけになります。そのため、スプレッドを広めに設定して、企業の利益を確保しているのです。

しかし、NDD方式は取引の透明性に優れているため、不正操作の不安なく取引に集中できます。

海外FXよりも国内FXの方が低スプレッドだが、スリッページは起こりやすい

国内FXの方が低スプレッドですが、スリッページが起こりやすいので、追証により借金を抱えてしまうリスクがあります。

もちろん、海外FXでもスリッページは起こりますが、ゼロカットシステムによってマイナス分は全て補填されるため、追証は発生しません。

多少スプレッドが広くても、スリッページが起こりにくく追証もない海外FX業者の方が、取引環境に優れていると言えるでしょう。

海外FXで低スプレッドの業者はスキャルピングと相性抜群!

低スプレッドを提供している海外FX業者は、スキャルピングとの相性が抜群です。ただし、スリッページが起こりにくいNDD方式を採用していることが絶対条件です。

低スプレッドならスキャルピングで取引回数が増えてもコストは抑えられますし、NDD方式ならスリッページが起こりにくくなります。

つまり、スキャルピングをメインに取引するのであれば、国内FX業者よりも海外FX業者の方が理想的な環境ですよ!

海外FXの中でもスキャルピングを使った取引を禁止しているところもあるので、実際に取引する場合には事前に利用規約を確認しておきましょう。禁止行為を行うと、出金拒否や口座の永久凍結などのペナルティがあります。

海外FXスプレッド比較ランキング【海外FX初心者におすすめ】

続いて、海外FXスプレッド比較ランキングを紹介していきます!

1位から順番に見ていきましょう。

海外FXスプレッド 初心者向け1位 Exness

Exness
設立2008年
ライセンスセーシェル共和国
スプレッド【ドル円】 0.7pips
【ユーロ円】1.2pips
【ポンドドル】0.7pips
ボーナスなし
通貨ペア数98種類
最大レバレッジ無制限
(実質21億倍)
取引ツールMT4/MT5/ウェブターミナル
MultiTerminal/Exnessプラットフォーム
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第1位は、Exnessです!

Exnessは世界中で取引量の多い海外FX業者で、取得難易度の高いセーシェル共和国の金融ライセンスを獲得しています。

Exnessの最大の特徴はレバレッジ無制限(実質21億倍)&ロスカット水準0%で、含み損にギリギリまで耐えるハイレバスキャルピングができます。

注文の正確性が高く、快適にスキャルピングを行えるので、是非Exnessのプロ口座で口座開設してみてくださいね!

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

海外FXスプレッド 初心者向け2位 XM(XMTrading)

XMのボーナスキャンペーン
設立2009年
ライセンスセーシェル共和国
スプレッド【ドル円】0.6~0.7pips
【ユーロ円】0.9~1.0pips
【ポンドドル】0.6pips
ボーナス・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・お友達紹介ボーナス
通貨ペア数55種類
最大レバレッジ1,000倍
取引ツールMT4/MT5
最小取引単位10通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第2位は、XMです!

XMは最も有名な海外FX業者で、日本人トレーダーのシェア率No.1という圧倒的な実績を誇っています。

そんなXMのKIWAMI極口座はスプレッドが狭すぎて非常に人気があることから、いつ新規口座受付停止になるか分からない幻の超スーパー口座となっています!

日本での実績もあり、安全性もNo.1の業者なので、取引コストを抑えたいのであればKIWAMI極口座が圧倒的におすすめです!

そんなXMでは口座開設ボーナス13,000円&100%+20%入金ボーナスキャンペーンなどを開催しています!

XMのボーナスキャンペーン
  • 口座開設ボーナス:90ドル(13,000円)
  • 100%入金ボーナス:上限500ドル(約8万円)
  • 20%入金ボーナス:2回目の入金以降は上限10,000ドル(約160万円)
  • XMロイヤルティプログラム:現金やボーナスをポイントと交換できる
    【激アツ/当サイト経由限定】今ならGOLDランクからスタート可能!

キャンペーン期間中に新規登録&本人確認を完了させることで、13,000円の口座開設ボーナスをもらえます!

さらに、初回入金額に応じて最大500ドル(約8万円)まで100%入金ボーナスを受け取れ、500ドルを受け取り切った後の入金額に関しても最大10,000ドル(約160万円)まで20%入金ボーナスが付与されます。

つまり、8万円入金すると8万円がそのままもらえるため、口座開設ボーナスの13,000円を足すと、合計17万3,000円から取引を始めることができるのです。

KIWAMI極口座は口座開設ボーナスのみ受け取れ、初心者向けのスタンダード口座は口座開設ボーナス&入金ボーナスも受け取れます。

そのため、まずはスタンダード口座とKIWAMI極口座どちらも開設して、スタンダード口座でボーナスを使ってXMの取引環境を確かめた後に、KIWAMI極口座を利用してみてはいかがでしょうか。

100%入金ボーナスは今だけしか受け取れない激アツなボーナスとなっているため、最低でも500ドル(約8万円)入金することをおすすめします!資金を倍にできる今が大チャンスです!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

海外FXスプレッド 初心者向け3位 iFOREX

iFOREXとの限定タイアップキャンペーン
設立1996年
ライセンス英国領ヴァージン諸島
スプレッド【ドル円】0.7~0.8pips
【ユーロ円】0.9~1.2pips
【ポンドドル】1.1~1.4pips
ボーナス・口座開設ボーナス
・125%入金ボーナス
・ペンディングボーナス
通貨ペア数82種類
最大レバレッジ400倍
取引ツールFXnetView
最小取引単位750通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第3位は、iFOREXです!

iFOREXの口座タイプは1種類だけと珍しい業者ですが、取引手数料0円で低スプレッドな取引ができます。

低スプレッドにも関わらずボーナスが豪華なことでも人気を集めており、口座開設ボーナスや125%入金ボーナス、ペンディングボーナスなどお得に取引できるチャンスがたくさんあります。

取引プラットフォームは独自のFXnetViewのみで、MT4やMT5を使った取引はできませんが、初心者でも使いやすいツールになっているので、是非iFOREXで口座開設してみてくださいね!

現在、iFOREXでは15,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています!2024年3月31日までの期間限定となっていますので、口座を開設するなら今が大チャンスです!

\ 入金ボーナスが最大2,000ドルもらえる! /

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

海外FXスプレッド 初心者向け4位 AXIORY

AXIORYの2024年お年玉ボーナスキャンペーン
設立2011年
ライセンスベリーズ
スプレッド【ドル円】1.0~1.2pips
【ユーロ円】1.1~1.3pips
【ポンドドル】1.3~1.5pips
ボーナス入金ボーナス
通貨ペア数61種類
最大レバレッジ400倍
取引ツールMT4/MT5/cTrader
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第4位は、AXIORYです!

AXIORYは安全性と信頼性の高い海外FX業者で、ドル円で1.1~1.2pipsと、非常に狭いスプレッドで取引できることが好評です。

最大の特徴は優れた約定力で、公式サイトで発表されている約定率は99.9%を誇ります。

スリッページもほとんどないので、スキャルピングをメインに行いたい方はAXIORYが断然おすすめです!

そんなAXIORYでは最大3万5,000円がもらえる「100%入金ボーナスキャンペーン」を開催しています!

つまり、3万5,000円入金すると3万5,000円がそのままもらえるので、合計7万円からトレードを始めることができるのです。

2024年3月29日23時59分までの期間限定となっていますので、お得に取引を始めたい方は今が大チャンスです!

\ 業界トップクラスの低スプレッド! /

公式サイト:https://axiory.com/register

海外FXスプレッド 初心者向け5位 TitanFX

TitanFX
設立2014年
ライセンスバヌアツ共和国
スプレッド【ドル円】1.1~1.2pips
【ユーロ円】1.2~1.5pips
【ポンドドル】1.6~1.8pips
ボーナスなし
通貨ペア数57種類
最大レバレッジ500倍
取引ツールMT4/TitanFXウェブトレーダー
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第5位は、TitanFXです!

2014年に設立されたTitanFXは、ボーナスキャンペーンがない代わりに、優れた取引環境で取引できる海外FX業者です。

低スプレッドを提供していることはもちろん、ロスカット水準も20%以下のため、低資金で取引する初心者の方にもおすすめです。

国内FXよりも高いレバレッジ&低スプレッドで取引したい方は是非TitanFXを使ってみてくださいね!

\ 業界最狭水準のスプレッド&高約定力! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

海外FXスプレッド 初心者向け6位 BigBoss

当サイト経由限定!BigBossのボーナスキャンペーン
設立2013年
ライセンスセントビンセント・グレナディーン諸島
スプレッド【ドル円】1.4~1.5pips
【ユーロ円】1.4~2.5pips
【ポンドドル】1.4~2.1pips
ボーナス・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
通貨ペア数87種類
最大レバレッジ1,111倍
取引ツールMT4/MT5/BBQ/ウェブトレーダー
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第6位は、BigBossです!

BigBossの最大レバレッジは1,111倍なので、超ダイナミックな取引ができる海外FX業者で、ドル円で1.4~1.5pipsの低スプレッドも魅力的です。

さらに、約定力の高さも好評で、多くのトレーダーにとって最高の環境が整えられています。

総合的なバランスの良い海外FX業者なので、「何を重視して口座選びをすれば良いか分からない」という初心者の方はBigBossがおすすめです!

BigBossは2024年3月31日までの期間限定で、5,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています!

その上、30日以内に取引量5ロットを達成した方にはもれなく、当サイト限定で条件達成ボーナス10,000円もプレゼントしています!ボーナスが欲しい方は是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

\ 5,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

海外FXスプレッド 初心者向け7位 HFM(旧HotForex)

HFM
設立2012年
ライセンスセントビンセント・グレナディーン諸島
スプレッド【ドル円】1.6~1.7pips
【ユーロ円】1.4~1.5pips
【ポンドドル】2.8~2.9pips
ボーナス・入金ボーナス
・ロイヤリティボーナス
通貨ペア数53種類
最大レバレッジ2,000倍
取引ツールMT4/MT5
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第7位は、HFMです!

HFMはドル円1.6~1.7pipsと、平均よりも低いスプレッドを提供している海外FX業者です。日本人トレーダーからの口コミ・評判も良く、安全性・信頼性ともに優れています。

そんなHFMは、最大レバレッジ2,000倍とハイレバ取引が可能なうえに、ボーナスキャンペーンにも力を入れています。

信頼性が高い&低スプレッド&お得なボーナスがもらえる海外FX業者なので、これらを満たす海外FX業者を探しているのであれば、HFMで口座開設してみてくださいね!

\ 【期間限定】20%入金ボーナスがもらえる! /

公式サイト:https://www.hfm.com/

海外FXスプレッド 初心者向け8位 Tradeview

Tradeview
設立2004年
ライセンスケイマン諸島
スプレッド【ドル円】1.8~2.0pips
【ユーロ円】2.2~2.4pips
【ポンドドル】2.6~2.8pips
ボーナスなし
通貨ペア数71種類
最大レバレッジ400倍
取引ツールMT4/MT5/cTrader/CURRENEX
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第8位は、Tradeviewです!

Tradeviewは設立2004年と海外FX業者の中でも老舗的存在で、長い年月をかけて信頼と実績を積み重ねてきた業者です。

低スプレッド&最大レバレッジ400倍の取引ができますが、ロスカット水準が高く設定されているので注意しましょう。

また、ボーナスキャンペーンを開催しない海外FX業者なので、お得なボーナス目的で口座を開設したい場合には、上位のXMiFOREXがおすすめです。

\ 業界最狭クラスのスプレッド! /

公式サイト:https://tradeviewforex.com/

海外FXスプレッド比較ランキング【中上級者におすすめ】

続いて、中上級者におすすめの海外FXスプレッドランキングを紹介します!

1位から見ていきましょう!

海外FXスプレッド 中上級者向け1位 Exness

Exness
設立2008年
ライセンスセーシェル共和国
スプレッド【ドル円】 0.7pips
【ユーロ円】1.2pips
【ポンドドル】0.7pips
ボーナスなし
通貨ペア数98種類
最大レバレッジ無制限
(実質21億倍)
取引ツールMT4/MT5/ウェブターミナル
MultiTerminal/Exnessプラットフォーム
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの初心者向け第1位は、Exnessです!

Exnessは取引量が業界トップクラスに多い海外FX業者で、世界中のたくさんのプロトレーダーが利用しています。

Exnessのプロ口座は取引手数料が無料&低スプレッドで取引できる上に、「即時約定」という注文方式を採用しているので、リクエストしたレート以外の注文はすべて拒否されます。

注文の正確性が高く、快適にスキャルピングを行えるので、是非Exnessのプロ口座で口座開設してみてくださいね!

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

海外FXスプレッド 中上級者向け2位 XM(XMTrading)

XMのボーナスキャンペーン
設立2009年
ライセンスセーシェル共和国
スプレッド【ドル円】0.6~0.7pips
【ユーロ円】0.9~1.0pips
【ポンドドル】0.6pips
ボーナス・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・お友達紹介ボーナス
通貨ペア数55種類
最大レバレッジ1,000倍
取引ツールMT4/MT5
最小取引単位10通貨

海外FXスプレッドの中上級者向け第2位は、XMです!

XMは、多くの日本人トレーダーから愛用されている海外FX業者で、知名度&信頼度ともにトップクラスです。

そんなXMは、今までスプレッドが広く、スキャルピングには向いていないと言われていましたが、2022年にリリースされたKIWAMI極口座はドル円が0.7pipsとなっており、業界最狭クラスのスプレッドを提供しています。

スキャルピングをしたい中~上級者でも、手元に残る利益が多くなるので、是非XMのKIWAMI極口座を使ってみてくださいね!

今なら13,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています!新規登録&本人確認を完了させることで13,000円がもらえるので、是非この機会にボーナスを使ってXMで無料体験してみてください!

口座開設ボーナスは2024年3月31日までの期間限定キャンペーンとなっていますので、口座を開設するなら今がチャンスです!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

海外FXスプレッド 中上級者向け3位 AXIORY

AXIORYの2024年お年玉ボーナスキャンペーン
設立2011年
ライセンスベリーズ
スプレッド【ドル円】0.1~0.4pips
【ユーロ円】0.2~0.8pips
【ポンドドル】0.9~1.0pips
ボーナス入金ボーナス
通貨ペア数61種類
最大レバレッジ400倍
取引ツールMT4/MT5/cTrader
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの中上級者向け第3位は、AXIORYです!

AXIORYは2011年に設立された海外FX業者で、ドル円が0.1~0.5pipsと低スプレッドを提供しています。

通貨ペア数は61種類と平均並み&最大レバレッジ400倍と、海外FX業者の中では少々低い水準ですが、全体的なスペックはバランスが良いので、中~上級者であれば問題なく稼げるでしょう。

ただし、ボーナスキャンペーンは1年に3回程度しか開催されないため、自己資金に余裕のあるトレーダーのみAXIORYを使うようにしてください。

そんなAXIORYでは最大3万5,000円がもらえる「100%入金ボーナスキャンペーン」を開催しています!

つまり、3万5,000円入金すると3万5,000円がそのままもらえるので、合計7万円からトレードを始めることができるのです。

2024年3月29日23時59分までの超レアキャンペーンとなっていますので、お得に取引を始めたい方は今が大チャンスです!

\ 業界トップクラスの低スプレッド! /

公式サイト:https://axiory.com/register

海外FXスプレッド 中上級者向け4位 iFOREX

iFOREXとの限定タイアップキャンペーン
設立1996年
ライセンス英国領ヴァージン諸島
スプレッド【ドル円】0.7~0.8pips
【ユーロ円】0.9~1.2pips
【ポンドドル】1.1~1.4pips
ボーナス・口座開設ボーナス
・125%入金ボーナス
・ペンディングボーナス
通貨ペア数82種類
最大レバレッジ400倍
取引ツールFXnetView
最小取引単位750通貨

海外FXスプレッドの中上級者向け第4位は、iFOREXです!

iFOREXは1996年に設立された非常に歴史のある海外FX業者で、この長い運営実績から絶大な信頼を誇っています。さらに、英国領ヴァージン諸島の金融ライセンスも所持しているので、信頼性と安全性は問題ありません。

ドル円のスプレッドが0.7~0.8pipsと狭い&ロスカット水準が0%のため、証拠金が尽きるギリギリまでポジション保有できます。

ボーナスキャンペーンも積極的に開催しており、口座開設ボーナスや125%入金ボーナス、取引をすればするほど貯まるペンディングボーナスも実施中なので、自己資金以上に取引をしたい方はiFOREXがおすすめです!

口座開設ボーナスキャンペーンは2024年3月31日までの期間限定となっていますので、ボーナスが欲しい方は今が大チャンスです!

\ 入金ボーナスが最大2,000ドルもらえる! /

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

海外FXスプレッド 中上級者向け5位 Tradeview

Tradeview
設立2004年
ライセンスケイマン諸島
スプレッド【ドル円】0.1~0.4pips
【ユーロ円】0.3~0.8pips
【ポンドドル】0.7~0.8pips
ボーナスなし
通貨ペア数71種類
最大レバレッジ400倍
取引ツールMT4/MT5/cTrader/CURRENEX
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの中上級者向け第5位は、Tradeviewです!

Tradeviewは2004年設立で運用歴が長く、信頼性も高い海外FX業者です。

約定スピードが非常に優秀で、スリッページもほとんど起こらないため、短期的に何度も取引を繰り返すスキャルピングに最高の取引環境です。

素晴らしい取引環境を提供している分、ボーナスキャンペーンは開催されていませんが、狭いスプレッドや約定スピードは業界トップクラスなので、取引コストを抑えてサクサクと取引したい方は是非Tradeviewを使ってみてくださいね!

\ 業界最狭クラスのスプレッド! /

公式サイト:https://tradeviewforex.com/

海外FXスプレッド 中上級者向け6位 TitanFX

TitanFX
設立2014年
ライセンスバヌアツ共和国
スプレッド【ドル円】0.0~0.6pips
【ユーロ円】0.2~1.0pips
【ポンドドル】1.2~1.3pips
ボーナスなし
通貨ペア数57種類
最大レバレッジ500倍
取引ツールMT4/TitanFXウェブトレーダー
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの中上級者向け第6位は、TitanFXです!

TitanFXは、狭いスプレッドで最大500倍までのハイレバ取引ができる海外FX業者です。

ロスカット水準が20%以下に設定されていることが特徴で、含み損が発生してもある程度まで耐えられますし、反動による利益を得られるチャンスが広がります。

独自ツールの「TitanFXウェブトレーダー」が使いやすいと、中級者以上のトレーダーから人気があるので、取引しやすい環境を探している方は、是非TitanFXで口座開設してみてください!

\ 業界最狭水準のスプレッド&高約定力! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

海外FXスプレッド 中上級者向け7位 BigBoss

当サイト経由限定!BigBossのボーナスキャンペーン
設立2013年
ライセンスセントビンセント・グレナディーン諸島
スプレッド【ドル円】0.3~0.6pips
【ユーロ円】0.6~1.1pips
【ポンドドル】0.9~1.5pips
ボーナス・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
通貨ペア数87種類
最大レバレッジ1,111倍
取引ツールMT4/MT5/BBQ/ウェブトレーダー
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの中上級者向け第7位は、BigBossです!

BigBossは、狭いスプレッドに加えて最大レバレッジ1,111倍、お得なボーナスキャンペーンなど、あらゆるメリットが積み重なった海外FX業者です。

金融ライセンスはセントビンセント・グレナディーン諸島ですが、これまでに理不尽に出金拒否・口座凍結されたという悪評はほとんどありません。

入金出金ともスピーディーなので、BigBossなら最初から最後までストレスのない取引ができますよ!

\ 5,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

海外FXスプレッド 中上級者向け8位 HFM(HotForex)

HFM
設立2012年
ライセンスセントビンセント・グレナディーン諸島
スプレッド【ドル円】0.3~1.0pips
【ユーロ円】0.1~0.6pips
【ポンドドル】0.6~1.2pips
ボーナス・入金ボーナス
・ロイヤリティボーナス
通貨ペア数53種類
最大レバレッジ2,000倍
取引ツールMT4/MT5
最小取引単位1,000通貨

海外FXスプレッドの中上級者向け第8位は、HFMです!

HFMは、豪華なボーナスキャンペーンで世界的に有名な海外FX業者です。

そんなHFMのスプレッドは低いだけでなく、安定感があり、重要指標発表時でも急激に広がることはないので、他社よりも取引コストを管理しやすいと感じるでしょう。

取引コストが気になってきた方は、平常時でも常に低い水準をキープしているHFMを使ってみてくださいね!

\ 【期間限定】20%入金ボーナスがもらえる! /

公式サイト:https://www.hfm.com/

海外FX口座のスプレッドを通貨ペア別に徹底比較

続いて、海外FX口座のスプレッドを通貨ペア別に徹底比較していきます!

  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)

それぞれ見ていきましょう。

海外FXでドル円(USD/JPY)のスプレッドが狭い業者を比較

海外FX業者STP口座ECN口座
iFOREX0.7pips0.7pips
AXIORY1.0pips0.9pips
TitanFX1.3pips1.0pips
Tradeview2.1pips0.8pips
XM1.5pips0.6pips
Exness 1.1 pips 0.7 pips

ドル円(USD/JPY)のスプレッドは、STP口座はiFOREX、ECN口座はXMのKIWAMI極口座が狭く設定されています。

海外FXでユーロ円(EUR/JPY)のスプレッドが狭い業者を比較

海外FX業者STP口座ECN口座
iFOREX1.2pips1.2pips
AXIORY1.2pips1.0pips
TitanFX1.7pips1.4pips
Tradeview2.1pips0.8pips
XM2.3pips0.9pips
Exness1.9 pips 1.2 pips

ユーロ円(EUR/JPY)のスプレッドは、STP口座ではiFOREXまたはAXIORY、ECN口座ではTradeviewまたはXMのKIWAMI極口座が狭い水準です。

海外FXでポンド円(GBP/JPY)のスプレッドが狭い業者を比較

海外FX業者STP口座ECN口座
iFOREX2.3pips2.3pips
AXIORY1.8pips1.4pips
TitanFX2.5pips2.1pips
Tradeview2.7pips1.4pips
XM3.6pips1.4pips
Exness2.0pips1.2pips

ポンド円(GBP/JPY)のスプレッドは、STP口座はAXIORYが狭く、ECN口座に関してはExnessのプロ口座が最も低い水準でした。

全体的にドル円やユーロ円と比較すると、ポンド円はスプレッドが広くなる傾向があるので、通貨ペアを変更するか、もしくはAXIORYかXMのECN口座を利用するようにしましょう。

海外FXでユーロドル(EUR/USD)のスプレッドが狭い業者を比較

海外FX業者STP口座ECN口座
iFOREX0.7pips0.7pips
AXIORY1.1pips0.8pips
TitanFX1.2pips0.9pips
Tradeview1.8pips0.6pips
XM1.6pips0.7pips
Exness1.9pips1.0pips

ユーロドル(EUR/USD)のスプレッドを見ると、STP口座はiFOREXが圧倒的な狭さを誇り、ECN口座はほぼ横並びの水準で、強いて言うならTradeviewが0.6pipsと一番低いスプレッドを提供しています。

海外FXでポンドドル(GBP/USD)のスプレッドが狭い業者を比較

海外FX業者STP口座ECN口座
iFOREX1.1pips1.1pips
AXIORY1.3pips1.0pips
TitanFX1.6pips1.2pips
Tradeview2.3pips1.0pips
XM2.2pips0.7pips
Exness1.2pips0.7pips

ポンドドル(GBP/USD)のスプレッドは、平均的にiFOREXが狭く、ECN口座はどこも大差はありませんでした。そのため、STP口座で取引するのであれば、iFOREX一択です。

ここまで各メジャー通貨ペアを比較してみましたが、全体的にExness、iFOREXが優秀で、続いてXMが低スプレッドだと言えます。

STP口座ならiFOREX、ECN口座であればExnessXMを使うと、取引コストを節約できますよ!

海外FXでスプレッドが狭くてもDD方式の可能性が高い業者

海外FX業者には大きく「DD方式」と「NDD方式」の2種類があります。

  • DD方式とは
  • NDD方式とは
  • DD方式の可能性がある業者もある

それぞれ見ていきましょう。

DD方式とは

DD方式とは、トレーダーと市場の間に海外FX業者が入り、間接的な取引をする方式です。

DD方式は間に業者が介入するので、何らかの不正操作が疑われる場合があります。

もちろん、DD方式を採用する全ての海外FXが不正をしているわけではありませんが、透明性がないため、疑われる傾向にあります。

NDD方式とは

NDD方式とは、トレーダーと市場で直接的に取引をする方式です。

途中に業者が入らないため、一切不正操作が疑われない透明性のある取引が可能になります。

ほとんどの海外FX業者はNDD方式を採用しており、国内FX業者はDD方式を採用しています。

DD方式の可能性がある業者もある

この記事で紹介した海外FX業者よりも狭いスプレッドだと公表している業者もありますが、その中にはNDD方式と宣伝しているのにも関わらず、実はDD方式を採用している業者もあります。

NDD方式を利用したい方は口座開設したいFX業者が本当にNDD方式なのかどうかよく確かめましょう。

海外FX業者をスプレッドで選ぶ時の基準

続いて、海外FX業者をスプレッドで選ぶ際の基準を紹介していきます。

  • 自分の取引スタイルに合っている
  • 取引したい通貨ペアのスプレッドが狭い
  • スプレッドだけでなく約定率が高い

それぞれ見ていきましょう。

自分の取引スタイルに合ったスプレッドを提供している業者を選ぶ

1つ目は「自分の取引スタイルに合っている」です。

数値が狭ければその分取引コストが抑えられますが、数値よりも自分の取引スタイルに合っているかどうかの方が重要です。

スプレッドが広めな業者は、ボーナスキャンペーンが充実しているところが多いため、初心者におすすめです。

一方、中級者以上となるとボーナスよりも取引コストをとにかく抑えることが大切になるので、低スプレッドな業者で取引しましょう。

取引したい通貨ペアのスプレッドが狭い業者を選ぶ

2つ目は「取引したい通貨ペアのスプレッドが狭い」です。

スプレッドは海外FX業者や口座タイプ、取引する通貨ペアによっても異なります。

海外FXにおける全体的な数値が狭かったとしても、実際に取引する通貨ペアが広い場合は意味がないので、取引したい通貨ペアのスプレッドを重視するようにしましょう。

スプレッドだけでなく約定率が高い業者を選ぶ

3つ目は「スプレッドだけでなく約定率が高い」です。

約定力が低ければ、自分の思い通りのタイミングで決済できないため、利益を得るのが難しくなります。

低スプレッドで取引コストを抑えられたとしても、頻繁にスリッページが発生していたら、損失が大きく膨らんでしまう恐れがあります。

そのため、取引コストだけに注目するのではなく、どの程度の約定力なのかを比較し、少しでも約定力が高い海外FX業者を選ぶようにしましょう。

海外FXのスプレッドに関する注意点

続いて、海外FXのスプレッドに関する注意点を紹介していきます。

  1. ボーナスが豊富な業者はスプレッドが広いことが多い
  2. ECN口座は最低入金額が高く設定されている
  3. 低スプレッドでもスリッページが発生する可能性がある
  4. 海外FX業者が公表しているスプレッドはあくまでも目安にする
  5. スプレッド+取引手数料を比較する

それぞれ確認していきます。

ボーナスが豊富な業者はスプレッドが広いことが多い

1つ目は「ボーナスが豊富な業者はスプレッドが広いことが多い」です。

海外FXの中には豪華なボーナスキャンペーンを開催している業者もありますが、ボーナスは業者が費用を負担しています。

ボーナスキャンペーンのコストはスプレッドでまかなうため、ボーナスが頻繁に開催されている業者はスプレッドが広く設定されていることが多いです。

一方、ボーナスキャンペーンを開催していない業者は、低スプレッドを提供している傾向があります。その場合は自己資金で最初から取引しなければいけないので、中~上級者におすすめです。

ECN口座は最低入金額が高く設定されている

2つ目は「ECN口座は最低入金額が高く設定されている」です。

ECN口座は低スプレッドが特徴の口座タイプなので、海外FX業者側からすると、低スプレッド=手数料収入が減ってしまうことになります。

その分、トレーダーの取引回数を増やそうと、スタンダード口座よりも最低入金額が高く設定されます。

スタンダード口座よりも必要な自己資金が多くなってくるので、口座開設前に最低入金額を確認しておきましょう!

低スプレッドでもスリッページが発生する可能性がある

3つ目は「低スプレッドでもスリッページが発生する可能性がある」です。

スリッページとは、注文時のレートと実際に約定した時のレートの差のことで、「注文が滑る」とも言われます。

スキャルピング取引をメインに行う場合は、スリッページが発生すると損益が大きく変わることがあります。

この記事で紹介した海外FX業者の中でも約定力の高いXMAXIORYは、スリッページが起きにくく、注文時のレートそのままで約定できる可能性が高いので、今使っている業者の約定力に不満がある場合は是非乗り換えを検討してみてください!

海外FX業者が公表しているスプレッドはあくまでも目安にする

4つ目は「海外FX業者が公表しているスプレッドはあくまでも目安にする」です。

取引する海外FX業者を選ぶ際に、公式サイトで公表している数値を参考にしている方が多いでと思いますが、あくまでも目安程度にしておきましょう。

スプレッドを狭く公表すれば、それだけたくさんのトレーダーから口座を開設してもらえるので、意図的に狭く公表しているケースがあります。

もちろん全ての海外FX業者に当てはまるわけではありませんが、これを踏まえたうえで業者選びをするようにしてください。

スプレッド+取引手数料を比較する

5つ目は「スプレッド+取引手数料を比較する」です。

FX口座を選ぶ時にスプレッドを重視することは重要ですが、口座タイプごとにかかる取引手数料にも注目しなければいけません。

スプレッドがどんなに狭くても、取引するたびに手数料が発生しているのであれば、トータルの取引コストが高くなってしまうからです。

取引コストを抑えたい方は、必ず「スプレッド+取引手数料」を比較して開設する口座を選びましょう。

STP口座の場合は特に気にする必要はありませんが、取引手数料が発生するECN口座のスペックには十分に注意してください。

海外FXのスプレッドに関するQ&A

最後に海外FX業者のスプレッドに関するよくある質問と回答をまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

FXの海外口座で低スプレッドな業者はどこですか?

スプレッドをとことん抑えたいのであれば、Exnessのプロ口座XMのKIWAMI極口座がおすすめです。

Exnessのプロ口座は低スプレッド&ロスカット水準0%なので、ギリギリまで含み損に耐えながらスキャルピングができます。また、最大レバレッジ無制限(実質21億倍)と、ハイレバスキャルピングに最適な海外FX業者です。

一方、XMが新しくリリースしたKIWAMI極口座なら、低スプレッド&取引手数料無料を実現しているため、業界トップクラスに安いコストで取引できます。

その他、iFOREXAXIORYのECN口座も最狭スプレッドを提供しており、それぞれボーナスや約定力などにも定評があるのでおすすめです!

海外FXのスプレッドはどうして変動制なのですか?

海外FXのスプレッドが変動制なのは、NDD方式を採用しているからです。

NDD方式には、約定力や約定スピードが安定している分、数値が変動する特徴があります。

海外FXでスプレッドが広がるタイミングを教えてください。

いくつか挙げられますが、例えば「日本時間早朝」「経済指標発表時」「要人発言発表時」などが、一般的に広がるタイミングです。

特に日本時間の朝6~7時まではかなり大きく広がる時間帯ですので、この時間での取引は注意が必要です。

まだFXに慣れてないうちは、これらタイミングに取引をするのは避けるようにしましょう。

また、そもそも為替相場が大きく変動するタイミングでもあるため、ピンポイントで狙いすぎているとペナルティを課せられる可能性があります。

海外FXでスプレッドは狭い&約定力が高い業者はどこですか?

低スプレッドで約定力の高い海外FX業者は、XMAXIORYです。

それぞれの約定率はXMが99.98%、AXIORYが99.9%と非常に高いので、「ここだ!」と思った価格で即座に約定されます。

この2社はスリッページも起こりにくいため、現在他社の約定力や注文の滑りに不満を持っている方は、是非乗り換えを検討してみてくださいね。

海外FXでゴールドのスプレッドが狭い業者を教えてください。

ゴールドのスプレッドが狭い業者は、XMのKIWAMI極口座で1.1pipsで取引できます。

比較的スプレッドが狭いと言われる他社でも、Exnessのプロ口座は1.4pips、AXIORYのナノ口座は1.9pips+取引手数料0.6pipsなので、圧倒的にKIWAMI極口座が狭いことが分かるでしょう。

ゴールドはボラティリティが大きいので、短期間で稼ぐことも夢ではありませんよ!

海外FXでポンド円のスプレッドが狭い業者を教えてください。

下記はポンド円のスプレッドを比較した表ですが、STP口座もECN口座もAXIORYが最も狭い海外FX業者ということになります。また、XMのKIWAMI極口座もおすすめです!

海外FX業者STP口座ECN口座
iFOREX2.3pips2.3pips
AXIORY1.8pips1.4pips
TitanFX2.5pips2.1pips
Tradeview2.7pips1.4pips
XM3.6pips1.4pips
Exness2.0pips 1.2pips

海外FXのゼロスプレッド口座を教えてください。

口座タイプ特徴
Exness(ゼロ口座)上位30の金融商品をゼロスプレッドで取引できます。成行約定でリクオートなしですが、1ロットあたり片道0.2ドルの手数料が発生します。
XM(ゼロ口座)最低入金額は100ドルなので気軽に始められますが、1ロットあたり5ドルの手数料が発生します。また、入金ボーナスは対象外です。
TitanFX(ブレード口座)手数料は1ロットあたり3.5ドルです。ボーナスは対象外ですが、他の口座タイプも対象外なので、そこまでネックに感じる必要はありません。

この記事で紹介した中だと、上記の3社がゼロスプレッド口座を提供しています。

ゼロスプレッド口座はスプレッドが狭い分、取引手数料が発生したり、ボーナスの対象外だったりするので注意してください。

海外FXの早朝スプレッドとは何ですか?

早朝スプレッドとは、早朝にほかの時間帯よりも広がったスプレッドのことです。

日本時間の午前4時~8時付近は、市場の状況やFX業者側の事情によってスプレッドが広がるので、取引手数料が高くなります。

早朝スプレッドが広がる原因は、以下の2つです。

スプレッドが変動する原因
  • 取引量が少ない
  • FX業者がレートの変動に対応しきれない

ECN口座を使ってトレードしたり、窓埋めトレードを狙ったりすることで、早朝スプレッドに対応できます。

海外FXでおすすめの業者はズバリどこですか?

「どのFX業者で口座開設しようか悩んでいる」という方は、Exnessがおすすめです!

Exnessは最大レバレッジが無制限(実質21億倍)と異次元の高さで、低スプレッド&ロスカット水準0%など、トレーダーにとって最適な環境が整えられています。

現時点でボーナスキャンペーンは実施されていませんが、ハイレバを活用することで少ない証拠金でも大きな利益を狙うことができます!

スキャルピングからスイングトレードまで満足に使えるので、迷ったらExnessで口座開設してみましょう!

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

まとめ

海外FXのスプレッドについて、比較ランキングと一緒に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

もしスプレッド重視でFX口座を選びたいのであれば、以下の3社のECN口座を開設しましょう!

海外FX業者特徴
Exness低スプレッド&最大レバレッジ無制限(実質21億倍)!
XMKIWAMI極口座は業界トップクラスに取引コストを抑えられる!
iFOREX低スプレッド&豊富なボーナスキャンペーンでとことんお得に取引できる

上記の3社はどれも安全性・信頼性抜群で、スプレッドをはじめとする取引環境がかなり優れています。これ以外の海外FX業者を利用している方は、取引コストが差し引かれる分、せっかくの利益が少なくなってしまうでしょう。

低スプレッドな口座に乗り換えるだけで手元に残る利益が多くなるので、是非この機会にECN口座を利用してみてくださいね!

目次