FXGTレバレッジ変更&制限や規制&おすすめ設定の方法を徹底まとめ!

FXGTのレバレッジ

最大1,000倍のレバレッジで取引できるFXGTでは、自身の好みに合わせて「5倍~1,000倍」の8段階で調整が可能です。

なお、口座残高や取引銘柄によって、レバレッジに制限がかかることもあります。

この記事では、FXGTのレバレッジに関する基本情報や制限のルール、変更方法などを詳しくご紹介します!

FXGTのハイレバを無料体験!
FXGTのボーナスキャンペーン

「FXGTのハイレバをノーリスクで体験したい」という方は、当サイト経由にてFXGTで口座開設することをおすすめします!

当サイト経由にて申し込んだ方限定で口座開設ボーナス15,000円をもらえるため、ハイレバをかければ自己資金0円でも大きな利益を狙うことが可能です!

リスクを抑えてFXGTのレバレッジ制限や使い勝手を確かめられる絶好のチャンスなので、是非この機会にFXGTに登録してくださいね!

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

目次

FXGTのレバレッジに関する基本情報

FXGTの最大レバレッジは1,000倍です。国内FXに比べると、FXGTのレバレッジは非常に高いと言えるでしょう。

ちなみに、レバレッジは自身の好みに合わせてカスタマイズできます。また、FXGTでは豪華なボーナスキャンペーンも開催されているので、ハイレバ取引と組み合わせれば、少額からでもハイリターンを狙えます。

最大1,000倍のハイレバ取引のおかげで、少額から取引を始められることはもちろん、「ダイナミックレバレッジ」や「カスタムレバレッジ」、「エクイティレバレッジ」を活用することも可能です。

  • 最大レバレッジは1,000倍
  • レバレッジ倍率の自動調整が可能
  • 口座ごとにレバレッジ変更が可能
  • EAを使った自動売買でもレバレッジは同様
  • ゼロカットシステムが適用される

では、以下で詳しく確認していきましょう。

最大レバレッジは1,000倍

FXGTなら1,000倍のレバレッジをかけて取引できるので、初期費用を少額に抑えることができます。

なお、FXGTでは「カスタムレバレッジ」が採用されているため、自身の好みに合わせて調整することが可能です。

具体的なレバレッジの変更方法については、本記事の後半に記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

レバレッジ倍率の自動調整が可能

FXGTでは「ダイナミックレバレッジ」が適用されます。

「ダイナミックレバレッジ」とは

取引量に応じてレバレッジに制限がかかる仕組みのこと。

具体例として、メジャー通貨ペアの場合をご紹介します。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~30万ドル未満0.1%1,000倍
30万ドル以上~100万ドル未満0.2%500倍
100万ドル以上~200万ドル未満0.5%200倍
200万ドル以上~300万ドル未満1%100倍
300万ドル以上~500万ドル未満2%50倍
500万ドル以上~5%20倍

このように、30万ドル以上の取引を行うと、最大レバレッジに制限がかかります。

なお、30万ドルは3ロットです。3ロット以上の取引を検討している方は、レバレッジ制限に注意しましょう。

ダイナミックレバレッジは、口座残高とは一切関係ありません。

口座ごとにレバレッジ変更が可能

FXGTでは、複数の口座を開設して、それぞれでレバレッジを設定することができます。

複数の口座を開設して運用している場合には、レバレッジ制限が口座ごとにかかります。そのため、仮に1つの口座がレバレッジ制限を受けたとしても、他の口座には一切影響がありません。

なお、複数の口座を開設しておけば資金移動ができるので、レバレッジ制限の対策もしやすくなります。

EAを使った自動売買でもレバレッジは同様

FXGTでは、EAを活用した自動売買取引が可能です。

EAとは

自動売買システムの一種で、裁量いらずでFX取引ができる仕組みのこと。たとえ、仕事や家事などで日中にまとまった時間が取れなくても、放置しておくだけで稼ぐことができる。

なお、自動売買に関してレバレッジ制限を設けていません。

ゼロカットシステムが適用される

FXGTでは、ゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは

相場の急変によってロスカットが間に合わなかった場合、口座残高が0を下回ったとしても、そのマイナス分の損失を業者が負担してくれるサービスのこと。

これにより、たとえ取引で失敗してしまったとしても、入金額以上の損失が発生したり、追加証拠金を支払ったりする恐れはありません。

海外FX業者の多くが採用しているゼロカットシステムのおかげで、1,000倍のハイレバ取引であっても、安心して挑戦することができます!

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

FXGTのレバレッジを確認・変更する方法

ここからは、レバレッジを確認・変更する方法についてご紹介します。

  • 確認方法
  • 変更方法

では、1つずつ確認していきましょう。

FXGTのレバレッジを確認する方法

まずは、確認する方法を見ていきましょう。

レバレッジの変更方法
STEP
ログインする

まずは、FXGTのマイページにログインしましょう。

メニューが表示されたら、画面上部の「MT4口座」または「MT5口座」を選択します。

STEP
確認する

すると、開設済みの口座が表示されます。

そこに記載されている「レバレッジ」にて、現在の状況を確認しましょう。

以上、レバレッジの確認方法でした。

FXGTのレバレッジを変更する方法

続いて、変更する方法を見ていきましょう。

レバレッジの変更方法
STEP
ログインする

まずは、FXGTのマイページにログインしましょう。

メニュー表示されたら、画面上部の「MT4口座」または「MT5口座」を選択します。

STEP
口座を選択する

すると、開設済みの口座が表示されるので、その中からレバレッジを変更したい口座の右上「…」をクリックしましょう。

「…」をクリックすると、いくつかのメニューが表示されるので、その中から「レバレッジ変更」をクリックしてください。

STEP
変更する

レバレッジ変更の画面に移行したら、「要求済みレバレッジ」の欄から希望の倍率に変更します。

以上、レバレッジの変更方法でした。

なお、変更手続きは最長30分~1時間で反映されます。また、保有中のポジションがある場合には、変更手続きができません。

このように、FXGTでは8段階のレバレッジを自身の都合に合わせて使い分けることができます。ハイレバ取引に挑戦したい方は、ぜひFXGTで口座開設してみましょう!

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

【銘柄別】FXGTのレバレッジ制限

FXGTでは、取引銘柄や取引量に応じてレバレッジ制限が行われています。

取引量が多ければ多いほど、レバレッジ低くなっていくと覚えておきましょう。

取引量 = 保有ロット数 × コントラクトサイズ × 現在の為替レート

では、具体的な例をご紹介します。

取引量の計算例
  • 通貨ペア:EURUSD(ユーロ/米ドル)
  • 保有ロット数:5ロット
  • コントラクトサイズ:100,000通貨
  • 為替レート:1ユーロ=1.10ドル

上記の条件で取引した場合、取引量は以下のように求められます。

5ロット × 100,000通貨 × 1.10ドル = 550,000ドル

なお、ユーロドルはメジャー通貨ペアに分類されるため、取引量が55万ドルの場合、最大レバレッジは500倍となります。

ちなみに、取引銘柄ごとの最大レバレッジは、以下のように設定されています。

銘柄最大レバレッジ
FXメジャー&クロス通貨ペア仮想通貨メタル1,000倍
FXエキゾチック通貨ペア500倍
エネルギー・株価指数・GTi12指数100倍
株式DeFiトークンNFTs50倍

最大1,000倍のレバレッジで取引できる銘柄は、FX通貨ペア、仮想通貨、メタルのみです。

なお、CryptoMax口座の場合、仮想通貨を1,000倍のレバレッジで取引することはできません。

銘柄CryptoMax口座その他
主要仮想通貨最大500倍最大1,000倍
マイナー仮想通貨最大500倍最大1,000倍
DeFi・NFTsなど一律50倍最大50倍

上記のように、仮想通貨に関しては口座タイプごとに制限の設定が異なります。

では、銘柄ごとに詳しく見ていきましょう。

FX通貨ペア

まず、FX通貨ペアを3種類に分けてご紹介します。

FXメジャー通貨ペア

ドル円やユーロドルなど、人気の高いFX通貨ペアは以下の通りです。

EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・USDJPY・USDCAD・EURGBP・EURCHF・NZDUSD・USDCHF

通常、最大1,000倍のレバレッジで取引できますが、取引量によっては、20倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~30万ドル未満0.1%1,000倍
30万ドル以上~100万ドル未満0.2%500倍
100万ドル以上~200万ドル未満0.5%200倍
200万ドル以上~300万ドル未満1%100倍
300万ドル以上~500万ドル未満2%50倍
500万ドル以上~5%20倍

1,000倍のレバレッジをかけたい方は、30万ドル未満の取引を心がけましょう。

FXクロス通貨ペア

ユーロ円やポンド円といった通貨ペアは「FXクロス通貨ペア」と呼ばれます。

EURJPY・GBPJPY・EURAUD・GBPAUD・EURCAD・GBPCAD・AUDJPY・AUDCAD・NZDJPY・NZDCAD・CHFJPY・AUDCHF・NZDCHF・AUDNZD・EURNZD・GBPNZD・GBPCHF・CADJPY・CADCHF

通常、最大1,000倍のレバレッジで取引できますが、取引量によっては、20倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~20万ドル未満0.1%1,000倍
20万ドル以上~50万ドル未満0.2%500倍
50万ドル以上~100万ドル未満0.5%200倍
100万ドル以上~200万ドル未満1%100倍
200万ドル以上~300万ドル未満2%50倍
300万ドル以上~5%20倍

1,000倍のレバレッジをかけたい方は、20万ドル未満の取引を心がけましょう。

FXエキゾチック通貨ペア

FX通貨ペアの中でもマイナーな「FXエキゾチック通貨ペア」は以下の通りです。

EURDKK・EURHUF・EURNOK・EURPLN・EURSEK・EURTRY・USDCNH・USDCZK・USDDKK・USDHKD・USDHUF・USDMXN・USDNOK・USDPLN・USDRUB・USDSEK・USDSGD・USDTRY・USDZAR・TRYJPY・DKKNOK・AUDSGD・CHFDKK・CHFSGD・DKKSEK・DKKZAR

通常、最大レバレッジは500倍ですが、取引量によっては、20倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~20万ドル未満0.2%500倍
20万ドル以上~50万ドル未満0.5%200倍
50万ドル以上~100万ドル未満1%100倍
100万ドル以上~300万ドル未満2%50倍
300万ドル以上~5%20倍

500倍のレバレッジをかけたい方は、20万ドル未満の取引を心がけましょう。

仮想通貨FX

次に、仮想通貨FXをご紹介します。

種類や口座タイプによってレバレッジ制限が行われています。

【CryptoMax口座】主要仮想通貨

ビットコインやリップルなど、仮想通貨の中でもメジャーな銘柄は以下の通りです。

BTC・XRP・DSH・LTC・BCH・ETH・EOS・XMR・MBT

通常、最大レバレッジ500倍ですが、取引量によっては、20倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~10万ドル未満0.2%500倍
10万ドル以上~50万ドル未満0.5%200倍
50万ドル以上~100万ドル未満1%100倍
100万ドル以上~200万ドル未満2%50倍
200万ドル以上~5%20倍

500倍のレバレッジをかけたい方は、10万ドル未満の取引を心がけましょう。

主要仮想通貨

CryptoMAX以外の口座におけるビットコインなどの主要仮想通貨は、レバレッジ制限の詳細が異なります。

BTC・LTC・ETH・BCH・XRP

通常、最大レバレッジ1,000倍ですが、取引量によっては、20倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~5,000ドル未満0.1%1,000倍
5,000ドル以上~1万ドル未満0.125%800倍
1万ドル以上~5万ドル未満0.25%400倍
5万ドル以上~10万ドル未満1%100倍
10万ドル以上~20万ドル未満2%50倍
20万ドル以上~5%20倍

1,000倍のレバレッジをかけたい方は、5,000ドル未満の取引を心がけましょう。

【CryptoMax口座】マイナー仮想通貨

CryptoMax口座で「カルダノ」や「バイナンスコイン」を希望する方は、以下をご確認ください。

ADA・BNB・BSV・TRX・XLM・XTZ・IOT・DOT

通常、最大レバレッジ500倍ですが、取引量によっては、20倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~1万ドル未満0.2%500倍
1万ドル以上~2ドル未満0.5%200倍
2万ドル以上~6ドル未満1%100倍
6万ドル以上~8ドル未満2%50倍
8万ドル以上~5%20倍

500倍のレバレッジをかけたい方は、1万ドル未満の取引を心がけましょう。

マイナー仮想通貨

CryptoMax口座以外においては、最大1,000倍のレバレッジがかけられます。

ADA・DOT・XLM

なお、取引量によっては、20倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~3,000ドル未満0.1%1,000倍
3,000ドル以上~1ドル未満0.2%500倍
1ドル以上~2ドル未満0.5%200倍
2ドル以上~6ドル未満1%100倍
6ドル以上~8ドル未満2%50倍
8ドル以上~5%20倍

1,000倍のレバレッジをかけたい方は、3,000ドル未満の取引を心がけましょう。

DeFi・NFTsCoins・SHIB・DOG

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~1万ドル未満2%50倍
1万ドル以上~2ドル未満5%20倍
2ドル以上~5ドル未満10%10倍
5ドル以上~10ドル未満20%5倍

50倍のレバレッジをかけたい方は、1万ドル未満の取引を心がけましょう。

なお、CryptoMax口座では、レバレッジが一律50倍です。

メタル(貴金属)・エネルギー

続いて、メタル(貴金属)とエネルギーをご紹介します。

FXトレーダーの間で人気の高いゴールドやオイルに興味がある方は、ぜひご覧ください。

メタル(貴金属)

ゴールドやシルバーを米ドルと組み合わせて取引できます。

XAUUSD・XAGUSD・XAUTRY

通常、最大レバレッジは1,000倍ですが、取引量によっては、20倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~20万ドル未満0.1%1,000倍
20万ドル以上~50万ドル未満0.2%500倍
50万ドル以上~100万ドル未満0.5%200倍
100万ドル以上~200万ドル未満1%100倍
200万ドル以上~500万ドル未満2%50倍
500万ドル以上~5%20倍

1,000倍のレバレッジをかけたい方は、20万ドル未満の取引を心がけましょう。

エネルギー

USOil・UKOil・NGAs

通常、最大レバレッジは100倍ですが、取引量によっては、10倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~20万ドル未満1%100倍
20万ドル以上~100万ドル未満2%50倍
100万ドル以上~500万ドル未満3.33%30倍
500万ドル以上~700万ドル未満5%20倍
700万ドル以上~10%10倍

100倍のレバレッジをかけたい方は、20万ドル未満の取引を心がけましょう。

株価指数

「米国ダウ株式30指数」や「日経225」など、株価指数は以下の通りです。

US30・US100・US500・JP225・UK100・GER40・FRA40・USI・SVI・AUD200・VIX・IND50・AII

通常、最大レバレッジは100倍ですが、取引量によっては、10倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~20万ドル未満1%100倍
20万ドル以上~50万ドル未満2%50倍
50万ドル以上~500万ドル未満3.33%30倍
500万ドル以上~700万ドル未満5%20倍
700万ドル以上~10%10倍

100倍のレバレッジをかけたい方は、20万ドル未満の取引を心がけましょう。

株式

株式の種類は多く、中には「アップル」や「アマゾン」といった人気銘柄も含まれています。

AAPL・AIG・AMZN・AXP・BABA・BAC・BIDU・BP・BX・C・CAT・COST・CSCO・CVX・DAL・DIS・DVN・EA・EBAY・F・GE・GM・GOOGL・GPS・HPQ・INTC・JNJ・JPM・KO・LYFT・MCD・META・MRK・MS・MSFT・NFLX・NKE・NVDA・ORCL・PFE・SBUX・SNAP・T・TSLA・V・VOD・WFC・WMT・XOM

通常、最大レバレッジは50倍ですが、取引量によっては、5倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~10万ドル未満2%50倍
10万ドル以上~30万ドル未満4%25倍
30万ドル以上~500万ドル未満6.66%15倍
500万ドル以上~700万ドル未満10%10倍
700万ドル以上~20%5倍

50倍のレバレッジをかけたい方は、10万ドル未満の取引を心がけましょう。

GTi12指数

「GTi12指数」は仮想通貨指標の一種で、発行元は仮想通貨取引業者「CryptoGT」です。

流動性や時価総額などの基準を考慮して選ばれた、12種類の仮想通貨から構成されているのが特徴です。

通常、最大レバレッジは100倍ですが、取引量によっては、10倍にまで制限されることもあります。

取引量必要証拠金率最大レバレッジ
~2ドル未満1%100倍
2万ドル以上~5ドル未満2%50倍
5ドル以上~10ドル未満3.33%30倍
10ドル以上~20ドル未満5%20倍
20ドル以上~10%10倍

100倍のレバレッジをかけたい方は、2万ドル未満の取引を心がけましょう。

なお、今なら口座開設するだけで15,000円分のボーナスがゲットできます!ハイレバ取引とも相性抜群なので、ぜひこの機会に挑戦してみてください!

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

FXGTのレバレッジ計算【実効レバレッジ・必要証拠金・適正ロット】

MT5口座を開設すると、8段階の中からご自身の好みに合わせてレバレッジを設定できます。

しかし、取引量に応じてレバレッジ制限が発生するため、なるべくハイレバ取引ができる範囲でポジションを建てましょう。

  • 各口座タイプのコントラクトサイズ
  • 実効レバレッジの求め方
  • 必要証拠金の求め方
  • 適正ロットの求め方

では、1つずつ解説していきます。

各口座タイプのコントラクトサイズ

まずは、各口座タイプのコントラクトサイズについて確認しておきましょう。

コントラクトサイズとは

1ロットあたりの取引単位のこと。「契約サイズ」とも呼ばれる。

通常のFXでは「1ロット=100,000通貨」に設定されていることが多い。

FXGTが提供する口座タイプは5種類で、コントラクトサイズの特徴は2グループに分けられます。

口座タイプコントラクトサイズ
ミニ口座・CryotoMAX口座10,000通貨
スタンダード+口座・PRO口座・ECN口座100,000通貨

このように、口座タイプによって取引単位が異なるので、以下の計算においても注意しましょう。

実効レバレッジの求め方

次に、実効レバレッジの求め方をご紹介します。

実効レバレッジとは

「保有ポジションが口座の有効証拠金に対して何倍のレバレッジで取引されているか」を示す数値のこと。

では、実効レバレッジの計算式を見てみましょう。

現在の為替レート × 取引量 ÷ 有効証拠金 = 実効レバレッジ

続いて、上記の計算式を使った例を見てみましょう。

実効レバレッジの計算例
  • 通貨ペア:USDJPY(米ドル/日本円)
  • 為替レート:1ドル140円
  • 有効証拠金:500,000円
  • コントラクトサイズ:100,000通貨
  • 保有ポジション:買い・3ロット

上記の条件で取引した場合、実効レバレッジは以下のようになります。

140 × 300,000 ÷ 500,000 = 84倍

実効レバレッジを求めることで、口座資金のリスク管理がしやすくなります。

必要証拠金の求め方

次に、必要証拠金の求め方をご紹介します。

必要証拠金とは

保有予定のポジションの取引量に必要な証拠金のこと。

では、必要証拠金の計算式を見てみましょう。

現在の為替レート × 取引量 ÷ 最大レバレッジ = 必要証拠金

続いて、上記の計算式を使った例を見てみましょう。

必要証拠金の計算例
  • 通貨ペア:USDJPY(米ドル/日本円)
  • 為替レート:1ドル140円
  • 最大レバレッジ:1,000倍
  • コントラクトサイズ:100,000通貨
  • 保有予定のポジション:買い・3ロット

上記の条件で取引した場合、必要証拠金は以下のようになります。

140× 300,000 ÷ 1,000 = 42,000円

必要証拠金を求めておけば、証拠金不足の恐れを防ぐことができます。

取引を始める前には、必要証拠金を計算しておきましょう。

適正ロットの求め方

次に、適正ロットの求め方をご紹介します。

損失許容額を決めると同時に、適正ロットを求めておくことで、リスクを抑えた取引に挑戦できます。

では、適正ロットの計算式を見てみましょう。

損失許容額 ÷ 想定可能な損切りまでの価格の変動幅 ÷ 契約サイズ = 適正ロット

続いて、上記の計算式を使った例を見てみましょう。

適正ロットの計算例
  • 損失許容額:10,000円
  • 想定可能な損切りまでの価格の変動幅 :1.0円
  • 契約サイズ:1ロットあたり100,000通貨

上記の条件で取引した場合、適正ロットは以下のようになります。

10,000 ÷ 1.0 ÷ 100,000 = 0.1ロット

適正ロットを求めておけば、ローリスクで取引を始められます。特にFX初心者の方は、適正ロットを意識して取引に挑戦してみましょう。

なお、今なら口座開設をするだけで15,000円分のボーナスを受け取れるので、自己資金を使わずに取引を始められます!ローリスクでFXに挑戦したい方は、ぜひ口座開設してみましょう。

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

FXGTのレバレッジに関する注意事項

取引する際には、銘柄や取引量などを意識して、レバレッジを慎重にコントロールすることが大切です。

  • ハイレバ取引が原因で出金拒否されることもある
  • 銘柄・取引量に応じたレバレッジ制限がある
  • ポジション保有中にレバレッジ変更はできない

上記の注意点に関して、以下で1つずつ確認していきましょう。

ハイレバ取引が原因で出金拒否されることもある

まず、出金拒否の可能性について確認しておきましょう。

FXGTでは、以下の規約違反に該当する行為が見られた場合に、出金拒否される恐れもあります。

  • 経済関連の有事に集中したハイレバ取引
  • 裁定取引(アービトラージ)

上記の行為が発覚すると、出金拒否や利益没収、さらには口座凍結の恐れもあります。

なお、FXGTによる悪質な出金拒否の事例はなく、あくまでトレーダー側の過失が原因の出金拒否です。

利用規約を破るような行為さえしなければ、スムーズに取引することが可能です。

銘柄・取引量に応じたレバレッジ制限がある

次に、銘柄と取引量に応じたレバレッジ制限に注意しましょう。

取引量や取引銘柄によっては、ハイレバ取引ができない場合もあります。

取引の際には、自身が保有しているポジション量や、取引する銘柄を必ずチェックしましょう。

ポジション保有中にレバレッジ変更はできない

続いて、ポジション保有中はレバレッジ変更ができないことを覚えておきましょう。

本記事でも紹介したように、マイページからレバレッジ変更が可能です。

しかし、ポジション保有中に限り、レバレッジ変更はできません。仮に「マイページから変更の手続きができない!」という事態に陥った際には、自身のポジションの保有状況をチェックするようにしましょう。

なお、FXGTでは基本的に最大1,000倍のレバレッジで取引が可能です!また、ご自身の好みに合わせて変更することもできるので、ぜひこの機会に口座開設をしてみてください。

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

FXGTのレバレッジに関するFAQ

FXGTの仮想通貨は最大何倍のレバレッジで取引できますか。

CryptoMax口座の場合は最大500倍、それ以外の口座タイプの場合は最大1,000倍で取引可能です。なお、仮想通貨FXの種類によっては、レバレッジに制限がかかります。

FXGTのレバレッジは何段階ありますか。

全部で8段階あります。具体的には、5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍、500倍、1,000倍です。

なお、口座開設後にカスタムレバレッジが適用されると、1倍から1,000倍の間で自由に設定することができます。

FXGTでレバレッジ変更は可能ですか。

マイページから変更が可能です。

ただし、ポジションの保有中は変更手続きができません。

FXGTでレバレッジに制限がかかることはありますか。

銘柄や取引量次第では、レバレッジに制限がかかることもあります。また、仮想通貨に関しては、口座タイプによって制限の設定が異なるため、取引の前には確認しておきましょう。

FXGTの最大レバレッジは何倍ですか。

基本的に最大1,000倍のレバレッジをかけて取引できます。ただし、場合によっては制限がかかり、1,000倍のレバレッジをかけて取引できないこともあるので、注意してください。

まとめ

この記事では、FXGTのレバレッジに関する基本情報や制限ルール、注意点、変更方法などをご紹介しました。

最大レバレッジ1,000倍のFXGTですが、取引銘柄や取引量に応じて制限がかかるため、取引の際には注意が必要です。

なお、今なら口座開設をするだけで15,000円分のボーナスが受け取れます!初心者の方でもローリスクでハイレバ取引に挑戦できるチャンスなので、ぜひこの機会にFXGTで口座開設をしてみましょう。

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

目次