IFC Marketsの最高経営責任者(CEO)であるAghasi Vardanyan氏に独自インタビュー!

IFC MarketsのCEOであるAghasi Vardanyan氏に独自インタビュー!

IFC Marketsは、業界トップクラスの長い運用歴を誇る海外FX業者です。利用者からの信頼を着々と築き上げ、過去に23もの国際アワードを受賞したことでも知られています。

生存が困難な海外FX業界で、時の洗礼に耐え成長を遂げることができた秘訣について知りたい方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、海外FXボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス)研究所編集部が、IFC Marketsの最高経営責任者(CEO)Aghasi Vardanyan氏に独自インタビューさせていただきました。IFC Marketsの強みや経営戦略、今後の方向性などについても徹底的に伺ったので、興味がある方はぜひ参考にしてください!

Aghasi Vardanyan氏の紹介
IFC Marketsの最高経営責任者(CEO)アガシ・ヴァルダニャン氏

IFC Marketsの最高経営責任者(CEO)
Aghasi Vardanyan

(アガシ・ヴァルダニャン)

エレバン国立大学卒業後にIFC Marketsの金融専門セキュリティ・アドバイザー業務に10年以上携わる。

2016年にCEO就任後、収益を生む全ビジネスやオーディエンス開発、カスタマーサポート業務などを行っている。

目次

IFC Marketsとは?

まずは、IFC MarketsとはどのようなFX業者なのかご紹介していきます。

編集部

本日はよろしくお願い致します。

Aghasi Vardanyan氏

こちらこそよろしくお願いします。

編集部

まず「IFC Markets」が設立された背景について、お聞きしてもよろしいでしょうか。

Aghasi Vardanyan氏

IFC Marketsは、2006年に4人のトレーダーによって設立された運営歴18年目の老舗海外FX業者です。

トレーダーが充実した取引をできるように思いを込めて設立し、今では80カ国で21万人に利用されています。

IFC Marketsの特徴
  • 創業18年目という長い運用歴を誇る
  • 独自プラットフォーム「NetTradeX」が使いやすい
  • 650以上の商品を取り扱っている

IFC Marketsでは、MT4やMT5だけでなく、使いやすいと評判の独自プラットフォーム「NetTradeX」も利用することができます。

NetTradeXが導入された当初、独自プラットフォームを持つ海外FX業者はほとんど存在しませんでしたが、ユーザーの意見を取り入れながら、最先端のテクノロジーも採用した結果、NetTradeXは多くの方から愛用されるようになりました。

また、IFC MarketsではFXや株式、仮想通貨、商品、株式指数などの650銘柄を取引することもできます。「豊富な銘柄を最大レバレッジ400倍で取引できる」と利用者から高い評価を得ています。

IFC MarketsのCEOが考える「海外FX業界で成長し続ける秘訣」

編集部

海外FX業界は非常に競争の激しい市場となっていますが、そんな海外FX業界で成長し続ける秘訣を教えてください。

Aghasi Vardanyan氏

海外FX業界を生き抜く秘訣は、優れたマーケティング戦略を立てることです。

近年、海外FX業界は成長し続けており、参入してくる企業の数も年々増加しています。簡単に取引できるため、株式や商品を取引するユーザーも増えているのです。

編集部

最近では初心者でも簡単に株を売買できるようになりましたね。

Aghasi Vardanyan氏

そうですね。ただ全体像で見ると、海外FX業者の各サービスにおける質や取引環境に大きな差はみられません。

また、海外FX業界のイノベーションもほぼ停滞しており、多くの業者が実質的に新しいサービスを提供していないといえるでしょう。

そのため、現在の海外FX業界において優位性を持つためには、いかに優秀なマーケティング戦略を立てられるかどうかにかかっています。

編集部

現在の海外FX業界はイノベーションが停滞しているとのことですが、これからマーケットが拡大していくために必要な分野はありますか?

Aghasi Vardanyan氏

近い未来、ニュースや過去の取引履歴をもとに分析して、取引判断や取引量を自動で決めて売買してくれるAI分析ツールが誕生するでしょう。

IFC MarketsでもAIツールの開発を行っていますが、まだ始まったばかりなのでいつ導入できるかはわかりません。

しかし、IFC Marketsが独自開発したPCI技術が普及すれば、取引量が大幅に増加され、マーケットの規模が拡大されることは間違いありません。

PCI技術を活用すれば、ユーザーはマウスをクリックするだけで、自分自身に最適な独自のポートフォリオをつくることができます。

IFC Marketsのビジョン

編集部

それでは、最後に今後のビジョンや日本人トレーダーに向けたメッセージを教えてください。

Aghasi Vardanyan氏

IFC Marketsは多くの日本人に利用してもらえるよう、これから新しい入出金方法や日本の株式・商品などを提供する予定です。

初心者~プロまで、すべてのトレーダーに優秀な取引環境を提供できるよう今後も努めて参ります。

Aghasi Vardanyan氏

IFC Marketsは設立から現在におけるまで、トレーダーに最高の取引経験を提供することを目標にしています。

海外FX業界では毎月様々な変化が起こっていますが、ユーザーに対する私たちの目標は今後も変わりません。

安全で信頼性の高い、上質な金融サービスを提供していくことを約束します。

編集部

本日はお時間いただき、ありがとうございました。
IFC Marketsのさらなる成長を期待しております。

目次