iFOREX(アイフォレックス)法人口座|最新の開設手順&必要書類まとめ

iFOREXの法人口座

「iFOREXで法人口座を開設してみたいけど、やり方が分からない…」という悩みを抱えている方は多いと思います。

実際、iFOREXで法人口座を開設するためには、いくつかの書類の用意と英語での情報入力が必要です。

本記事では、iFOREXで法人口座を開設する目的やメリット・デメリット、必要書類リストのほか、日本語で法人口座開設ができる海外FX業者もご紹介します。

2024年現在、iFOREXの法人口座は新規受付を停止しています。そのため、法人口座を開設したい方は人気No.1のFXGTがおすすめです!

法人口座を開設するならFXGT!
当サイト経由限定タイアップ!FXGTのボーナスキャンペーン

法人口座人気No.1を誇るFXGTは、出金拒否の噂が一切ないことはもちろん、豊富な銘柄を最大レバレッジ1,000倍で取引できるため、プロトレーダーから高い評価を得ています!

そんなFXGTでは、現在期間限定で口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーンを開催しています!

  • 口座開設ボーナス:15,000円
  • 170%(100%+50%+25%)入金ボーナス【資金を2倍以上にできる】
    ・100%入金ボーナス:上限8万円
    ・50%入金ボーナス:2回目以降の入金は50%(上限15万円)
    ・25%入金ボーナス:3回目以降の入金は25%(上限120万円)
  • キャッシュバック:現金10,000円【当サイト限定】

新規登録&本人確認を完了させることで、15,000円の口座開設ボーナスを受け取れます。

さらに、初回入金額に応じて最大8万円まで100%Welcome入金ボーナスを、2回目の入金額に関しては最大15万円まで50%入金ボーナスを、3回目以降の入金に関しても最大120万円まで25%入金ボーナスを受け取れるのです。

つまり、8万円入金すると8万円がそのままもらえるため、合計16万円から取引を始めることができるのです。

その上、今なら対象者にはもれなく、当サイト限定で現金10,000円もプレゼントしています!

現金10,000円キャッシュバックの獲得条件はこちら

下記の手順を行うと、口座に現金10,000円がキャッシュバックされます!

  • 当サイト経由で新規口座を開設して、取引口座に8万円以上直接入金する。
  • 2024年4月27日6時59分59秒までに2GTロット(20万ドル)の取引をする。
    ※5分以上のポジション保有でキャッシュバックの対象となります。

100%Welcome入金ボーナスの上限額も8万円となっているため、8万円入金すると8万円がそのままもらえるだけでなく、現金10,000円もキャッシュバックされる激アツなキャンペーンとなっています!

上記すべてのキャンペーンは2024年4月27日6時59分までの期間限定となっているので、今のうちに口座開設してまずは15,000円の口座開設ボーナスを使って無料体験してみてくださいね!

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

目次

iFOREX(アイフォレックス)の法人口座とは

現在は新規口座開設受付停止となっていますが、海外FX業者の「iFOREX」では、法人口座の開設が可能でした。

また、新規口座を受付してくれるかもしれないので、本記事ではiFOREXの具体的な開設方法についてご紹介します。その前に以下の2点を確認しておきましょう。

  • 取引条件
  • 開設の目的

では、1つずつ説明していきます。

iFOREXの法人口座の取引条件

まず、取引条件を確認しておきましょう。

iFOREXの法人口座の取引条件は、同社の個人口座の取引条件と全く変わりません。

取引条件iFOREXの個人口座iFOREXの法人口座
最大レバレッジ最大400倍最大400倍
ゼロカットシステムありあり
ボーナスキャンペーンありあり
ロット数最小:0.01
最大:50.00
最小:0.01
最大:50.00
取引ツールWeb・アプリWeb・アプリ
入出金方法国内銀行送金
クレジットカード
デビットカード
ビットウォレット
ビットコイン
国内銀行送金
クレジットカード
デビットカード
ビットウォレット
ビットコイン
日本語サポートありあり

上の表からも分かる通り、法人口座でも最大400倍のレバレッジをかけて取引することができます。

また、ボーナスキャンペーンやゼロカットシステムも適用されるほか、入出金方法や取引ツールの選択肢も多く、日本語サポートも充実しているのが特徴です。

個人口座と同様のスペックが揃っているため、法人口座でも変わらず取引できるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)の法人口座を開設する目的

「個人口座と取引条件が変わらないなら、法人口座は意味ないのでは?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

そこで、法人口座開設の主な目的をご紹介します。

法人口座を開設する主な目的
  • 節税対策
  • ハイレバ取引で大きな収入を得るため
  • 事業として損益通算するため

上記のように、主な目的は「節税対策」です。海外FXで得た利益を事業の利益として計上することで、節税の効果を期待することができます。

海外FXの個人口座の場合、利益は「雑所得」に分類され「総合課税」が適用されるため、損失の繰り越しができません。なお、所得税の最大税率は45%なので、稼いだ分だけ税金を多く支払う必要があります。

一方で、海外FXの法人口座には「繰越損失」や「損益通算」が適用されます。よって、多額の損失が発生した場合にも、翌年以降の所得と相殺して課税対象額を減らすことが可能です。

iFOREXなら最大400倍のレバレッジをかけて取引できるほか、担当者が丁寧に口座開設をサポートしてくれるので、初心者の方でもローリスクで取引を始められます!

2024年現在、iFOREXの法人口座は新規受付を停止しています。

iFOREX(アイフォレックス)で法人口座を開設する方法

目的を理解したところで、実際に法人口座を開設する方法についてご紹介します。

  • 法人口座開設までの流れ
  • 必要書類リスト

では、1つずつ確認していきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)で法人口座を開設するまでの流れ

法人口座開設の流れは以下の通りです。

法人口座開設までの流れ
STEP
法人代表が個人口座を開設する

まず、法人代表の方は、iFOREXの公式サイトの画面右上にある「登録」ボタンを押して、ご自身の個人口座を開設してください。

この際、氏名とメールアドレス、パスワードの入力が必要です。

STEP
公式から届いたメールに返信する

すると、iFOREX公式からメールが届きます。

届いたメールに対し、「法人口座の開設を希望する」という旨の返信をしましょう。

STEP
必要書類を提出する

続いて、必要書類を提出しましょう。

なお、提出が必要な書類は、会社の資本金や形態によって変わります。

担当の指示に従い、正しく必要書類を提出しましょう。

以上、iFOREXで法人口座を開設する手順でした。

iFOREX(アイフォレックス)で法人口座開設に必要な書類リスト

iFOREXで法人口座を開設する際には、以下に挙げる書類の準備が必要です。

必要書類リスト
  • 法人確認書類:登記簿謄本、履歴事項全部証明書
  • 法人住所確認書類
  • FX事業を証明する書類
  • FX取引担当者の身分証明書(+委任状)
  • 株主名簿
  • 法人代表の身分証明書:パスポートなど
  • 法人代表の現住所確認書類:住民票など

これらの書類を提出するほか、iFOREXの法人届出書の入力も必要です。

なお、法人届出書の入力は全て英語ですが、iFOREXの担当者や行政書士などの専門家に相談しながら手続きを行えば、簡単に口座開設ができます。

2024年現在、iFOREXの法人口座は新規受付を停止しています。

iFOREX(アイフォレックス)で法人口座を開設するメリット

iFOREXで法人口座を開設するメリットをご紹介します。

  • 節税対策になる
  • 損益通算・損失繰越ができる
  • ハイレバ取引ができる

では、1つずつ確認していきましょう。

節税対策になる

1つ目のメリットは「節税対策になる」ことです。

個人口座と法人口座の最大の違いは、年間所得にかかる「税率」です。

年間所得が増えれば増えるほど税率も上がる個人口座に対して、法人口座の税率は基本的に30%前後をキープしています。

年間所得金額個人口座の税率法人口座の税率
195万円未満15%22.40%
195万円以上~330万円未満20%22.40%
330万円以上~400万円以下30%22.40%
400万円超~695万円未満30%24.86%
695万円以上~800万円以下33%24.86%
800万円超~900万円未満33%36.80%
900万円以上~1800万円未満43%36.80%
1800万円以上~4000万円未満50%36.80%
4000万円以上55%36.80%

上の表からも分かる通り、年間所得が330万円を超えれば、法人口座は個人口座よりも税金を安く抑えられます。

「たくさん稼ぎたいけど、なるべく節税したい!」という方は、最大税率36.80%の法人口座を検討してみましょう。

損益通算・損失繰越ができる

2つ目のメリットは「損益通算・損失繰越ができる」ことです。

個人口座と比較すると、法人口座には損益通算などの観点で優位性が見られます。

項目個人口座法人口座
経費計上の対象パソコンやスマホ代
Wi-Fi代
家賃の一部
パソコンやスマホ代
Wi-Fi代
家賃の一部
役員報酬
生命保険料
他事業との損益通算 不可可 
損失繰越 不可
含み損益の所得計上 不可
年間マイナスの場合税金はかからない法人住民税がかかる
その他コストなし法人設立費:10~30万円
税理士費用:年間30~100万円

他事業との損益通算や損失繰越など、個人口座にはない魅力を備えているのが法人口座です。

また、経費として計上できるものも多いので、さらに節税対策することができるでしょう。

ハイレバ取引ができる

3つ目のメリットは「ハイレバ取引ができる」ことです。

海外FX業者であるiFOREXは、国内FXに比べてレバレッジが充実しています。

最大レバレッジ国内FX海外FX(iFOREX)
個人口座25倍400倍
法人口座80倍400倍

個人口座・法人口座ともに、国内FXよりも海外FXの方がより大きなレバレッジをかけて取引できます。

そのため、ハイレバ取引でハイリターンを狙いたい方は、海外FXで口座開設した方が圧倒的にお得です。

2024年現在、iFOREXの法人口座は新規受付を停止しています。

iFOREX(アイフォレックス)で法人口座を開設するデメリット

iFOREXで法人口座を開設するデメリットをご紹介します。

  • 必要書類が多い
  • 法人の設立・維持が大変
  • 含み損益も計上される

では、1つずつ確認していきましょう。

必要書類が多い

1つ目のデメリットは「必要書類が多い」ことです。

先ほどご紹介した通り、法人口座を開設する際には、提出しなければならない書類が沢山あります。

特に、iFOREXの法人口座開設手続きには手間がかかるため、なるべくスピーディーに口座開設をしたい方は、AXIORYといった他社の法人口座を検討しても良いでしょう。

専門家などの力を借りることができれば、英語での手続きもスムーズに進められます。

法人の設立・維持が大変

2つ目のデメリットは「法人の設立・維持が大変」ことです。

法人口座を開設するためには、大前提として「法人」を設立・維持しなければなりません。

これから会社を立ち上げる予定の方は、それにかかる費用や労力を必ず考慮しておきましょう。

法人の設立・維持にかかる費用
  • 合同会社の設立:数万円
  • 株式会社の設立:数十万円
  • 法人の維持費:数万円/年

法人の設立・維持にかかる費用や労力のことを考えると、法人口座開設のためだけに法人を立ち上げることは、あまり現実的ではないと思われます。

既に会社を運営している方であれば、これらを気にする必要は全くありません。少しでも経営に余裕があるのなら、iFOREXで法人口座を開設して、節税対策を始めてみましょう!

2024年現在、iFOREXの法人口座は新規受付を停止しています。

含み損益も計上される

3つ目のデメリットは「含み損益も計上される」ことです。

個人口座の場合、含み損益は収入としてみなされず、決済された分のみが課税対象でした。

一方、法人口座では含み損益が課税対象となるため、未決済であっても、含み益は利益として計上しなければなりません。

法人口座ならではのルールなので、利益を計上する際には注意しましょう。

なお、損失繰越や損益通算を上手く活用すれば、全体を通して節税することが可能です!iFOREXの法人口座なら、他事業との損益通算もできるので、ぜひこの機会に口座開設をしておきましょう!

2024年現在、iFOREXの法人口座は新規受付を停止しています。

日本語で法人口座を開設できる海外FX業者

iFOREXの法人口座開設には、多少の英語スキルが必要です。そのため、英語に自信のない方の中には、開設をためらっている方もいるのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えている方向けに、法人口座を日本語で開設できる海外FX業者をご紹介します!

  • FXGT
  • AXIORY(アキシオリー)
  • HFM
  • TradersTrust
  • Tradeview(トレードビュー)

では、1つずつ見ていきましょう。

FXGT

当サイト経由限定タイアップ!FXGTのボーナスキャンペーン

1つ目に紹介する海外FX業者は、FXGTです。

FXGTの魅力
  • 最大レバレッジ1,000倍で仮想通貨取引も可能
  • 分別管理だから出金拒否がない
  • ボーナスキャンペーンが充実

FXGTの最大の魅力といえば、充実したボーナスキャンペーンです。2024年4月時点でも、新規登録キャンペーンに加え、初回入金ボーナスや通常入金ボーナスといったキャンペーンを実施しています。

なお、FXGTの法人口座では、個人口座で受け取ったボーナスを使うことも可能です。

他にも、仮想通貨やゴールドをスワップフリーで取引できたり、入出金のスピードが速かったり、さらに日本語対応のサポートを24時間年中無休で受けられたりと、FXGTには様々な魅力があります。

今なら口座開設ボーナス15,000円もプレゼントされるだけでなく、8万円以上を取引口座に直接入金して2GTロット(20万ドル)の取引を行うと、現金10,000円もキャッシュバックされます!

4月27日6時59分59秒までの期間限定となっているので、是非この機会に口座開設して資金を2倍以上に増やしてみてくださいね!

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

AXIORY(アキシオリー)

AXIORYの独自画像

2つ目に紹介する海外FX業者は、AXIORY(アキシオリー)です。

AXIORYの魅力
  • 業界屈指の低スプレッド&格安の取引手数料
  • 抜群の約定力
  • 信託保全で資金が管理される

業界屈指の低コストで知られるAXIORYは、スキャルピングトレーダーを中心に厚い支持を得ています。

10年以上の経営実績と、安心安全のNDD方式を採用した取引環境、さらに信託保全を採用していることから、初心者の方でも安心して資金を預けられます。

ちなみに、約定力は99.9%を記録しており、これは海外FX業界でもトップクラスの水準です。

法人口座を開設する際には、充実した日本語サポートも受けられるので、英語に自信のない方は、ぜひAXIORYを検討してみてください。

\ 業界トップクラスの低スプレッド! /

公式サイト:https://axiory.com/register

HFM

HFM

3つ目に紹介する海外FX業者は、HFMです。

HFMの魅力
  • 取引銘柄が豊富
  • 業界賞の受賞歴が多い
  • 口座タイプは全部で5種類

HFMは、53種類の通貨ペアをはじめ、合計で1,000種類以上の取引銘柄を扱っています。そのため、多様な取引銘柄に挑戦できることはもちろん、稼げるチャンスも他社より増えると期待できます。

また、取引方法にNDD・STP方式を採用しているので、透明性の高い環境での取引も可能です。

最大レバレッジは2,000倍と申し分なく、取引ツールはMT4やMT5を利用できることから、十分な取引環境が整っていると評価できるでしょう。

さらに、口座タイプは全部で5種類あるため、ご自身の都合に合わせて使い分けられます!

なお、今なら20%入金ボーナスもゲットできるチャンスです。ぜひこの機会にHFMで法人口座を開設してみましょう。

\ 【期間限定】20%入金ボーナスがもらえる! /

公式サイト:https://www.hfm.com/

TradersTrust

TradersTrustのボーナス

4つ目に紹介する海外FX業者は、TradersTrustです。

TradersTrustの魅力
  • 最大レバレッジ3,000倍
  • スキャルピングも可能
  • 透明性の高いNDD方式で取引できる

最大3,000倍のレバレッジをかけて取引できる「TradersTrust」は、ハイレバ取引に最適な海外FX業者です。

スキャルピングや自動売買が公認されているほか、ダイナミックレバレッジも採用されており、いつでもハイレバ取引を楽しめます。

また、運営実績も長く、入出金の手数料もかからないことから、愛用者も多くいるようです。

なお、ボーナスキャンペーンにはやや消極的ですが、現在は期間限定で「100%入金ボーナス」も実施しています。ハイレバ取引やスキャルピング、自動売買に興味のある方は、ぜひ挑戦してみてください!

\ 【期間限定】100%入金ボーナスがもらえる /

公式サイト:https://traders-trust.com/

Tradeview(トレードビュー)

Tradeview

5つ目に紹介する海外FX業者は、Tradeview(トレードビュー)です。

Tradeviewの魅力
  • NDD方式だから取引透明度が高い
  • 低コストで取引可能
  • 取引に関する禁止事項が少ない

透明度の高い取引ができると好評のTradeviewは、日本人利用者も多く、非常に安全性の高い会社です。

また、取引に関する禁止事項が少ないことから、自由度の高い取引を楽しめます。

コスト面に関しても格安な印象が強く、AXIORYほどではありませんが、低コストでの取引にも最適です!

業界最狭クラスの低スプレッドを体感したい方、取引に慣れている方、ルールに縛られずに取引したい方は、ぜひTradeviewで法人口座を開設してみてください!

\ 業界最狭クラスのスプレッド! /

公式サイト:https://tradeviewforex.com/

iFOREX(アイフォレックス)の法人口座まとめ

本記事では、iFOREXで法人口座を開設する目的やメリット・デメリット、必要書類リストなどをご紹介しました。

iFOREXの法人口座なら、最大400倍のレバレッジと最大2,000ドルの入金ボーナスを組み合わせて、ローリスクでハイリターンを狙うことができます!

法人の設立と維持が必要なものの、得られるメリットは非常に大きいです。担当者による丁寧なサポートを受けながら口座開設できるので、初心者の方も安心して挑戦してみましょう!

2024年現在、iFOREXの法人口座は新規受付を停止しています。そのため、法人口座を開設したい方は人気No.1のFXGTがおすすめです!

法人口座を開設するならFXGT!
当サイト経由限定タイアップ!FXGTのボーナスキャンペーン

法人口座人気No.1を誇るFXGTは、出金拒否の噂が一切ないことはもちろん、豊富な銘柄を最大レバレッジ1,000倍で取引できるため、プロトレーダーから高い評価を得ています!

そんなFXGTでは、現在期間限定で口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーンを開催しています!

  • 口座開設ボーナス:15,000円
  • 170%(100%+50%+25%)入金ボーナス【資金を2倍以上にできる】
    ・100%入金ボーナス:上限8万円
    ・50%入金ボーナス:2回目以降の入金は50%(上限15万円)
    ・25%入金ボーナス:3回目以降の入金は25%(上限120万円)
  • キャッシュバック:現金10,000円【当サイト限定】

新規登録&本人確認を完了させることで、15,000円の口座開設ボーナスを受け取れます。

さらに、初回入金額に応じて最大8万円まで100%Welcome入金ボーナスを、2回目の入金額に関しては最大15万円まで50%入金ボーナスを、3回目以降の入金に関しても最大120万円まで25%入金ボーナスを受け取れるのです。

つまり、8万円入金すると8万円がそのままもらえるため、合計16万円から取引を始めることができるのです。

その上、今なら対象者にはもれなく、当サイト限定で現金10,000円もプレゼントしています!

現金10,000円キャッシュバックの獲得条件はこちら

下記の手順を行うと、口座に現金10,000円がキャッシュバックされます!

  • 当サイト経由で新規口座を開設して、取引口座に8万円以上直接入金する。
  • 2024年4月27日6時59分59秒までに2GTロット(20万ドル)の取引をする。
    ※5分以上のポジション保有でキャッシュバックの対象となります。

100%Welcome入金ボーナスの上限額も8万円となっているため、8万円入金すると8万円がそのままもらえるだけでなく、現金10,000円もキャッシュバックされる激アツなキャンペーンとなっています!

上記すべてのキャンペーンは2024年4月27日6時59分までの期間限定となっているので、今のうちに口座開設してまずは15,000円の口座開設ボーナスを使って無料体験してみてくださいね!

\ 15,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

目次