海外FXの最大ロット数比較ランキング!195社のロット制限や計算方法も網羅

海外FXのロット

最大ロット数は海外FX業者ごとに異なるため、大きな利益を狙うのであれば、自分に適切なロットを設定できる海外FX業者を見極める必要があります。

また、海外FXトレーダーの中には「FXのロットって何を意味しているの?」「海外FX業者の最大・最小ロットを比べたい」「ロットの計算をできるようになりたい」と考えている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、海外FX業者のロットを比べた結果や、おすすめの業者、ロットの計算方法について詳しく解説していきます!

【悩んだらココ!】
最大ロット数の大きい海外FX業者
AXIORY最大ロット数:1,000ロット
最大ポジション数:無制限

安全性・信頼性抜群&スキャルピング向き!
XM最大ロット数:50ロット
最大ポジション数:200ポジション

口座開設ボーナス13,000円で無料体験できる!
Exness最大ロット数:200ロット
最大ポジション数:1,000ポジション

レバレッジ無制限&ロスカット水準0%!

「最大ロット数の大きな海外FX業者を手っ取り早く知りたい」という方は、海外FX業者の最大ロット数ランキングはこちらをクリックしてください。

目次

海外FXのロット数とは【1ロット(lot)はいくら?】

そもそも海外FXのロットとは、取引する通貨量の単位のことです。

ここでは、ロット数に関する基礎情報を分かりやすく説明していきます。

海外FXの1ロットとは?1ロット(lot)はいくら?

海外FX業者の多くは、1ロット=10万通貨に設定しています。

つまり、1ドル=160円の時にドル円を1ロット売買するのであれば、1600万円分のポジションを保有することになります。

「1600万円も支払えない」と思われるかもしれませんが、最大レバレッジ1,000倍の業者なら、16,000円の資金で1ロットを保有することも可能です。また、100pips変動した場合の損益は16万円になります。

ちなみに、国内FX業者は1ロット=1万通貨が一般的です。海外FXは、国内FXと比べて発生する損益も10倍になるため、国内FXの取引経験もある方は注意が必要です。

海外FXでロットを使う理由

国内FXでは「通貨」を使っていますが、海外FXは「ロット」という単位を使っています。

これは、「100,000通貨」と入力するよりも、「1ロット」と入力した方が打ち間違いのリスクを減らせるからです。

数字が大きくなった時に国内では「万」「億」という漢字表記を使えますが、海外では「0」の数を増やすしかないので、このような工夫がされています。

1ロットの取引単位は海外FX業者・口座タイプごとに違う

冒頭でも述べた通り、1ロットの取引単位は海外FX業者・口座タイプごとに違います。

例えば、XMの場合、「スタンダード口座」「ゼロ口座」「KIWAMI極口座」と「マイクロ口座」で1ロットあたりの取引単位が以下のように変わってきます。

口座タイプ1ロットあたりの取引単位
スタンダード口座
ゼロ口座
KIWAMI極口座
10万通貨
マイクロ口座1,000通貨

このように、マイクロ口座の方が他の口座タイプよりも100分の1小さい単位で取引できるため、なるべくリスクを抑えたいのであれば「マイクロ口座」を使ってください。

反対に、大きな利益を得たい方は、最大ロット数が大きく、ポジション数の制限も緩い業者・口座タイプを選ぶと良いでしょう。

ロットとレバレッジの関係は?

取引単位である「ロット」と、てこの原理を利用した「レバレッジ」は、どちらも証拠金の算出において重要です。

証拠金=レート×ロット÷レバレッジ

後ほど詳しく説明しますが、証拠金は上記の式で求められます。

例えば、1ドル=160円の時に1,000倍のレバレッジで3ロット取引する場合、必要な証拠金は160円×30万通貨÷1,000倍=48,000円です。

このように、少ない資金で大きな利益を狙うことができるのです。

海外FXのロットには上限・下限がある

海外FXのロットには、上限と下限が設定されています。

この設定は業者によってさまざまですが、1,000通貨~1000万通貨の範囲内にしているところが多いです。

言い換えると、1ロット=10万通貨の場合は、0.1ロット以上~100ロット以下で取引可能です。1ドル=160円、レバレッジをかけずに取引するのであれば、160万円~16億円の範囲内で取引額を調整することになります。

海外FX業者の最大ロット数・最小ロット数を比較

海外FX業者ごとに、最大ロット数や最小ロット数が異なります。

ここでは、人気業者の最大ロット数・最小ロット数を比べた結果を紹介します。

海外FX業者の最大ロット数

より多くの利益を狙いたい方は、最大ロット数の上限に余裕のある業者を選びましょう。ロットを上げることで、利益を増やすチャンスもアップします。

人気業者が提供するスタンダード口座の最大ロット数を比べた結果を以下に掲載します。

海外FX業者1ロット最大ロット数
AXIORY10万通貨1,000ロット
XM10万通貨50ロット
Exness10万通貨200ロット
TitanFX10万通貨100ロット
iFOREX10万通貨50ロット
FXGT10万通貨100ロット
BigBoss10万通貨50ロット
※メジャー通貨の場合

このように、1ロット=10万通貨に設定している業者がほとんどです。しかし、先ほど紹介したXMのマイクロ口座は1ロット=1,000通貨なので注意が必要です。

また、最大ロット数・ポジション上限は業者が自由に決めています。最大ロット数が大きい=ポジション上限も大きいとは限らないので、取引する際にはどちらもチェックするようにしてください。

海外FX業者の最小ロット数

無理せず少額トレードしたい方は、最小ロット数を重視して海外FX業者を選びましょう。

海外FX業者1ロット最小ロット数
AXORY10万通貨0.01ロット
XM10万通貨0.01ロット
Exness10万通貨0.01ロット
TitanFX10万通貨0.01ロット
iFOREX10万通貨0.01ロット
FXGT10万通貨0.01ロット
BigBoss10万通貨0.01ロット

このように、どの海外FX業者の最小ロットも0.01ロットとなっています。

つまり、1ドル=160円(1ロット=1600万円)の時、最小取引額は16万円になります。さらに、レバレッジ1,000倍をかけると160円からポジションを持てるので、資金の少ない方はレバレッジを活用しましょう。

海外FXはロットでレバレッジ制限がかかるケースもある

海外FX業者の中には、ロット数がある一定の水準を超えると、最大レバレッジが制限されるところもあります。レバレッジが思うようにかけられないと、資金効率が悪くなってしまうので注意が必要です。

そこでここでは、人気海外FX業者の保有ロット数によるレバレッジ制限をまとめました。

海外FX業者保有ロット数による制限
AXIORYなし
XMなし
Exnessなし
TitanFXなし
iFOREXなし
FXGT3ロット以上で500倍に制限
BigBossなし

FXGTは、ある大きさ以上のロットを取引すると、最大レバレッジが適用できません。

一方、保有ロット数に関わらず最大レバレッジで取引できる業者でも、取引する通貨ペアや口座残高によって制限される海外FX業者もあります。

「いきなりレバレッジが引き下げられた」とならないように、必ず公式サイトでレバレッジが制限される条件を確認するようにしてください。

海外FX業者のロット比較ランキング【TOP5】

ここでは、海外FX業者の最大ロット数を重視した上で、おすすめの業者をランキング形式で紹介していきます。

AXIORY

AXIORYの独自画像
最大注文ロット数1,000ロット
最大保有ロット数1,000ロット
最大保有ポジション制限なし
最大レバレッジ2,000倍
※マックス口座のみ

AXIORYは1回あたり1,000ロットが上限で、保有ポジションは無制限なので、大口トレーダーにも人気の海外FX業者です。

他社よりも最大ロットが圧倒的に高いだけでなく、スプレッドが狭いことからスキャルピングやデイトレードとの相性が抜群です!

AXIORYで1,000ロットの取引をすると、1pips値動きしただけで100万円の損益が発生します。海外FXならではのダイナミックな取引を楽しみたい方は、是非口座開設してみてくださいね!

\ 業界トップクラスの低スプレッド! /

公式サイト:https://axiory.com/register

XM

当サイト限定!XMのトリプルキャンペーン
最大注文ロット数50ロット
最大保有ロット数10,000ロット
最大保有ポジション200ポジション
最大レバレッジ1,000倍

XMの最大ロット数は1あたり50ポジションですが、最大保有ロット数が10,000ロットと超大口取引に対応している海外FX業者です。また、証拠金200万円まで最大レバレッジ1,000倍をかけて取引できます。

そんなXMでは、2024年8月1日5時59分までの期間限定で、下記のボーナスキャンペーンを開催中です!

  • 口座開設ボーナス:90ドル(13,000円)
  • 220%(100%+100%+20%)入金ボーナス【資金を倍にできる】
    ①100%入金ボーナス:上限500ドル(約8万円)
    ②通常の100%入金ボーナス:上限500ドル(約8万円) ※受け取りは一度きり
    ③20%入金ボーナス:1,001ドル以上は上限10,000ドル(約160万円)
  • XMロイヤルティプログラム:貯まったポイントは現金やボーナスと交換できる
    【激アツ/当サイト経由限定】今ならGOLDランクからスタート可能!

XMではキャンペーン期間中に口座開設すると、13,000円の口座開設ボーナスをもらえます!

さらに、初回入金額に応じて最大500ドル(約8万円)まで夏の100%入金ボーナスを、追加500ドルに対しても通常の100%入金ボーナスを受け取れ、1,000ドルを受け取り切った後の入金額に関しても最大10,000ドル(約160万円)まで20%入金ボーナスが付与されます。

ただし、夏の100%入金ボーナス(上限約8万円)と、通常の100%入金ボーナス(上限約8万円)を同時に受け取ることはできません。そのため、夏の100%入金ボーナスを約8万円まで受け取り切った後の入金で、通常の100%入金ボーナスを約8万円まで受け取ることになります。

つまり、初回で8万円入金すると夏の100%入金ボーナス8万円がそのままもらえるので、合計16万円から取引を始めることができるのです。

追加で8万円入金すると、通常の入金100%ボーナス8万円ももらえるので、初回入金額を合わせると合計32万円から取引を始められます。

その上、XMには「ロイヤルティプログラム」があり、毎回取引する度にランクに応じたポイントを全員が受け取れます。

当サイト限定!XMのロイヤルティプログラム

当サイト経由で口座開設すると、今なら1ランク上のGOLDランクからスタートでき、ポイントも通常の1.3倍貯まるので、当サイト経由が断然お得です!

ボーナスで自己資金をお得に増やす大チャンスなので、大口取引に挑戦したい方は今のうちに口座開設&入金することをおすすめします!

なお、100%入金ボーナスは最初の一度きりしか受け取れない特別なボーナスとなっているため、最低でも初回に500ドル(約8万円)入金することをおすすめします!

上記すべてのキャンペーンは2024年8月1日5時59分までの期間限定となっているため、資金を倍にしたい方は今が大大大チャンスです!

「スタンダード口座」を開設された方だけのボーナスになるので、口座を開設する際は「スタンダード口座」を選択してください!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

Exness

Exness
最大注文ロット数16:00~翌日10:59:200ロット
11:00~15:59:20ロット
最大保有ロット数
最大保有ポジション制限なし
最大レバレッジ無制限(実質21億倍)

Exnessは安全性・信頼性が高く、最大レバレッジ無制限が特徴の海外FX業者です。

Exnessで注文する際の最大ロット数は時間帯によって変動するため注意が必要ですが、保有できる最大ロット数に制限はありません。

最大レバレッジが高いだけでなく、ロスカット率0%、低スプレッドなど、海外FXの魅力が存分に味わえる海外FX業者なので、是非口座開設してみてくださいね!

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

TitanFX

TitanFX
最大注文ロット数100ロット
最大保有ロット数100ロット
最大保有ポジション200ポジション
最大レバレッジ1,000倍
※マイクロ口座のみ

TitanFXは、注文時は100ロット、保有時は200ロットの上限が設けられている海外FX業者です。

ほとんどの海外FX業者は口座残高によってレバレッジ制限をかけられますが、TitanFXは口座残高によるレバレッジ制限がないため、いつでも最大レバレッジの500倍で取引を行えます。※マイクロ口座のみ最大レバレッジ1,000倍。

また、取引銘柄が豊富で、マイナー通貨ペアも取り扱っているので、取引チャンスを増やしたい方にもおすすめです!

\ 業界最狭水準のスプレッド&高約定力! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

iFOREX

iFOREXとの限定タイアップキャンペーン
最大注文ロット数50ロット
最大保有ロット数
最大保有ポジション制限なし
最大レバレッジ400倍

iFOREXの最大注文ロット数は50ロットと平均的ですが、保有ロット数・最大レバレッジが制限されないという点で高い評価を受けています。

また、100%入金ボーナスを開催していたり、700種類もの銘柄を取り扱っていたりと、FX初心者から中~上級者まで使いやすい環境を整えています。

2024年7月31日までの期間中に当サイト経由で口座開設すると、特別に15,000円分の口座開設ボーナスを受け取れるので、iFOREXを無料体験したい方はこのチャンスを逃さないでくださいね!

\ 入金ボーナスが最大2,000ドルもらえる! /

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

海外FXのロット計算【1ロットあたりの証拠金・取引可能なロット数】

FX取引をする際には、「1ロットあたりの証拠金」「自己資金で取引できるロット数」を把握する必要があります。

ここでは、それぞれの計算方法を確認していきましょう。

1ロットあたりの必要証拠金の計算方法

1ロットあたりの必要証拠金は、以下の式で求められます。

為替レート×取引単位÷レバレッジ

例えば、1ドル=160円、レバレッジ1,000倍の時の必要証拠金は「160円×10万通貨÷1,000倍=16,000円」となります。

つまり、最大レバレッジが1,000倍の海外FX業者で、口座に16,000円以上入っていれば、ドル円を1ロット取引できます。

取引可能なロット数の計算方法

1ロットあたりの必要証拠金が求められると、自己資金でどのくらい取引できるのか算出しやすくなります。

取引可能なロット数の計算方法は以下の通りです。

海外FXの口座残高÷1ロットあたりの必要証拠金

例えば、1ドル=160円、レバレッジ1,000倍、口座残高16万円の時に取引可能なロット数は「口座残高16万円÷必要証拠金16,000円=10ロット」となります。

つまり、口座残高が16万円の時、最大10ロットまで取引できます。トレード戦略を立てる際にも重宝するので、身に着けておきましょう!

海外FXの1ロットあたりの損益

FXで安定して稼げるようになるには、自分の取引でどのくらいの損失が発生するかを知っておく必要があります。

何も考えずにロット数を決めると、予想外の損失を抱えるリスクも高まり、口座の証拠金を失う原因になるからです。

ここでは、ロット数ごとに値動きによってどのくらい損益が変動するのかをまとめました。損失リスクを軽減するのに役立つので、是非参考にしてください。

1ロットの損益

1ロットで取引した時の損益は以下の通りです。

値動き損益
1pips1,600円
10pips16,000円
100pips160,000円
1ドル=160円、レバレッジ1倍の時

このように、1pips変動しただけでも1,600円の損益が発生します。

勝てば一気に利益を稼げる分、負けると大損する可能性もあると覚えておきましょう。

0.1ロットの損益

0.1ロットで取引した時の損益は以下の通りです。

値動き損益
1pips160円
10pips1,600円
100pips16,000円
1ドル=160円、レバレッジ1倍の時

このように、1ロットの取引と比べて損益の変動が10分の1程度に抑えられます。

1pipsの損益は160円なので、リターンとリスクのバランスが絶妙な大きさだと言えるでしょう。

0.01ロットの損益

0.01ロットで取引した時の損益は以下の通りです。

値動き損益
1pips16円
10pips160円
100pips1,600円
1ドル=160円、レバレッジ1倍の時

0.01ロットで取引すると、1回で得られる利益は少なくなるものの、少ない自己資金で取引したい方や、練習も兼ねて実践トレードを行いたい方におすすめできます。

海外FXのロット数は投資資金の2~3%が望ましい

海外FX初心者は、最大ロット数で取引するのではなく、少ないロット数から売買するようにしましょう。

FX初心者であれば、投資資金の2~3%ほどで保有できるロット数が良いと言われています。つまり、口座資金が100万円ある場合、2~3%の金額で保有できる0.2~0.3ロット(2~3万通貨)から売買を始めてください。

例えば、0.2ロットで取引を行う場合、100pipsのマイナスが発生しても、損失は2万円ほどです。49連敗しても証拠金の一部は残しておけるので、かなり安全な水準だと言えるでしょう。

0.2ロット×100pips=2万円
100万円(口座資金)-(2万円×49回)=2万円

一方、ロット数を1ロットに上げて取引すると、100pipsのマイナスが発生した時に10万円の損失を抱えることになります。この場合、10連敗するだけで自己資金を全額失うことになります。

トレード1回あたりの損失を抑えると利益を残しやすくなるので、特に資金の少ない方は小さいロットから取引を始めるようにしてください。

また、1ロット=1,000通貨の海外FX業者で取引すると、少ない資金で実戦形式の練習ができるのでおすすめです。

例えば、XMのマイクロ口座であれば1,600円で米ドル円を0.01ロット取引できます(1ドル=160円、レバレッジ1,000倍の場合)。1,600円の取引なら、全額を損失として失うことになっても、生活に悪影響を及ぼすことはないでしょう。

海外FXで1ロットの取引をするメリット

海外FX取引に慣れてきたら、1ロットの取引をおすすめします。

ここでは、海外FXで1ロットの取引を行うメリットについて確認していきましょう。

  • ローリスクで取引できる
  • 取引の幅が広がる
  • 副収入として十分な利益を得られる

それぞれ解説していきます。

ローリスクで取引できる

1つ目は「ローリスクで取引できる」です。

例えば、XMのマイクロ口座は1ロット=1,000通貨なので、1ロットで10万円分の取引を行えます。さらに、レバレッジ1,000倍をかけると、1,600円ほどの少額から取引することも可能です。

負けてしまった時の損失額が小さいほど、メンタルに影響を及ぼしにくく、実戦練習を兼ねた取引が可能になります。

FX初心者のうちは少額取引を意識し、慣れてきたらロット数を引き上げてより大きな利益を狙うようにしてください。

取引の幅が広がる

2つ目は「取引の幅が広がる」です。

1ロットの取引は比較的ローリスクで行えるため、さまざまな取引にチャレンジできます。海外FX取引では、以下の3種類のトレードが主流となっています。

FXのトレード手法
  • スキャルピング:数秒~数分の短期取引でローリスク&ローリターン
  • デイトレード:数十分~1日の中で行う中期取引で、リスクとリターンのバランスが絶妙
  • スイングトレード:数日以上の長期取引で、ハイリスク&ハイリターン

特にFX初心者の場合、自分に合ったトレード手法を知るためにも、少額の取引から始めた方が良いでしょう。

1ロットの取引ならリスクを抑えた取引ができるので、安定して稼げるようになってきたらロット数の引き上げを検討してみてくださいね。

副収入として十分な利益を得られる

3つ目は「副収入として十分な利益を得られる」です。

FX取引は土日以外いつでも行えるため、1ヶ月の平日22日で取引を行う場合を考えてみましょう。

1ロット=1万通貨の海外FX業者の場合、1日10pips~30pipsプラスに変動すると、1,000円~3,000円の利益を得ることになります。毎日同じくらいの利益を出し続けると、1カ月あたり22,000円~66,000円もの利益になります!

数万円もの利益であれば、副収入として得られる金額として十分だと考える方も多いでしょう。

ただし、海外FXで得た利益は給与所得と合算して税金を納める必要があります。

海外FXで1ロットの取引をするデメリット

海外FXで1ロットの取引をするのには、デメリットもあります。

  • 大きな利益は狙えない
  • 大きな損失を抱えるリスクがある
  • レンジ相場の取引には不向き

それぞれ解説していきます。

大きな利益は狙えない

1つ目は「大きな利益は狙えない」です。

メリットで述べた通り、海外FXで1ロットの取引をすると、副収入として十分な利益を得られます。その反面、海外FXで得た利益だけで生計を立てたい場合、1ロットの取引だけでは不十分です。

1ロットの取引は少ない資金でできる分、見込める利益も小さくなります。そのため、数千万~数億円もの利益を狙いたいのであれば、取引するロット数を引き上げる必要があるでしょう。

大きな損失を抱えるリスクがある

2つ目は「大きな損失を抱えるリスクがある」です。

基本的に1ロットの取引はローリスクで行えますが、油断すると数万円もの損失に膨らむ可能性もあります。

しかし、「2%ルール」を徹底することで損失を最低限に抑えられます。2%ルールとは、1回のトレードにおけるリスクを口座資金の2%以内に抑えるというものです。

例えば100万円の資金でトレードする場合、含み損が2万円に達した時点で損切りを行います。

取引に慣れてきたら損切りする金額を徐々に引き上げ、大きな利益を狙うと良いでしょう。大きな損失は、資金を無駄にしてしまうだけでなく、メンタルが不安定になる原因にもなるので、資金管理を徹底してくださいね。

レンジ相場の取引には不向き

3つ目は「レンジ相場の取引には不向き」です。

FX取引におけるレンジ相場とは、為替レートが一定の値幅で推移している相場のことです。

全体の約7割がレンジ相場だと言われているため、レンジ相場でいかに稼ぐかが重要になってくるものの、1ロットという小さな単位では利益が出しにくいです。

そのため、1ロットで取引するのであれば、トレンド相場をおすすめします。トレンド相場とは、相場が継続的に上昇、あるいは下降局面に向かっている相場のことで、日本時間の21:00~翌朝6:00前後に発生しやすいので注目してくださいね!

海外FXで適正ロットを設定するポイント

最適なロット数は、人それぞれ異なります。ここでは、最適なロット数を設定するために押さえておきたいポイントを紹介します。

  • トレード手法で決める
  • 資金量とレバレッジで決める
  • 損失許容額で決める

それぞれ詳しく見ていきましょう。

トレード手法で決める

1つ目は「トレード手法で決める」です。

トレード手法によってポジションの保有期間が異なるため、利確と損切りの幅も変わってきます。トレード手法ごとに最適なロット数を紹介します。

スキャルピング

スキャルピングとは、数秒~数分の間に何度も取引を行うトレード手法です。利確ラインは10pips、損切りラインは5pipsと言われています。

そんなスキャルピングで稼ぐコツは、通常より大きなロット数で取引することです。ポジションを保有してから数分のうちは、利確ライン・損切りラインのどちらも値幅が小さいため、ロット数を引き上げた方が資金効率が向上します。

1回あたりの目標利幅を10pipsとすると、1ロットの取引で16,000円の利益を狙えます(1ドル=160円、レバレッジ1倍の場合)。160万円の資金がある方なら10ロットほど保有していても、ローリスクで取引できますよ!

デイトレード

デイトレードは、ポジションを持ったその日のうちに取引を完結させる手法です。利確ラインは50pips、損切りラインは25pips程度です。

そんなデイトレードで稼ぐコツは、通常より小さめのロット数で取引することです。スキャルピングよりもポジションの保有期間が長い分、より大きな利幅を狙えるので、利益とリスクを両立させたい方におすすめです。

スイングトレード

スイングトレードは、数週間~数か月の間ポジションを保有して、大きな値幅を狙うトレード手法です。利確ラインは300pips、損切ラインは100pips程度です。

スイングトレードはポジションの保有期間が長い分、損失が膨らむリスクも大きくなります。そのため、ロットを上げすぎずに適切なリスク管理をすることが大切です。

目安として、資金が100万円であれば、1ロット以下に抑えておくのが理想的だと言われています。

資金量とレバレッジで決める

2つ目は「資金量とレバレッジで決める」です。

資金量でロット数を決める場合、口座内の証拠金に対して、何倍のレバレッジで取引するかを考えましょう。ここでは、以下の例で考えてみます。

  • 証拠金:15万円
  • レート:1ドル160円
  • 取引通貨:1万ドル(証拠金×レバレッジ÷レート)
  • レバレッジ:10倍

1ロット=1万通貨の場合は1万ドル=1ロット、1ロット=10万通貨の場合は1万ドル=0.1ロットになります。これにレバレッジを設定すれば、簡単に最適なロット数を求められます。

ちなみに、FX初心者に最適なレバレッジは3~7倍、高くても10倍ほどだと言われています。資金の多さではなく、資金量とレバレッジのバランスを考えることで、適切なリスク管理を行えますよ!

損失許容額で決める

3つ目は「損失許容額で決める」です。

損失許容額は人それぞれなので、「どのくらいの損失までなら落ち着いてトレードできるか」を自分で考えてみましょう。

一般的に、10回連続負けてしまったとしても、元手の8割を残せる「資金の2%程度」を損失許容額にするのが良いと言われています。実際に資金50万円、損失許容額が2%と10%のケースを考えてみます。

損失許容度2% 10%
損失許容額1万円まで5万円まで
1ロット保有する場合4pips20pips
0.1ロット保有する場合40pips200pips

このように、許容損失額が高額になるほど、より多くのロットで取引できるようになります。

海外FXのロットを上げる条件やタイミング

ロットを上げるほど大きな利益を狙いやすくなりますが、大きすぎるとロスカットの原因になります。

ここでは、ロットを上げても良い条件をまとめました。

  • 取引ルールを遵守してトレードしている
  • 成績が安定している
  • メンタルに影響を及ぼさない

それぞれ確認していきましょう。

取引ルールを遵守してトレードしている

1つ目は「取引ルールを遵守してトレードしている」です。

FX取引はギャンブルではないため、一時的な感情や勘に頼ったトレードを繰り返していると、いつまでも勝率が安定しません。

また、自分なりの取引ルールを確立していない状況だと、ロット数を上げることで大きな損失を抱える可能性が高いです。

そのため、まずは自分で決めたトレードルールを遵守することを最優先にしてください。ルールを守った状態で勝率や損益が安定してくると、対応ロット数を上げても同じくらいの成績を狙えるでしょう。

成績が安定している

2つ目は「成績が安定している」です。

トレード結果が安定してくると、トレード全体を通して一貫した利益を得ていることになります。

例えば、過去3ヶ月~6か月の間で70%以上の利益をもたらしている場合は、ロット数を引き上げるか検討してみても良いでしょう。

また、ドローダウン(一時的な損失)の大きさをチェックすることも重要です。利益を安定して出せていても、大きなドローダウンを何度か繰り返すと、ロット数を増やした際に高いリスクが伴うため、注意してください。

メンタルに影響を及ぼさない

3つ目は「メンタルに影響を及ぼさない」です。

ロット数を上げた直後のトレードでは、動揺してしまって感情的な判断を行い、損失を抱えるトレーダーが続出します。そのため、メンタルに影響を及ぼさない範囲でロット数を引き上げることが重要です。

例えば、0.01ロットを0.1ロットに引き上げるだけでも、負けた場合の損失額は10倍になります。

「いきなり10倍になったら、冷静な判断ができなくなるかもしれない」という方は、0.01ロットずつ引き上げるなど、なるべく細かくロット数を調整するようにしてください。

海外FXのロットに関する注意点

最後に、海外FXのロットに関する注意点を確認していきます。

  • ロットが大きすぎると、損失リスクが上昇する
  • ポジション数の上限がないか確認する
  • 荒れ相場は避ける

それぞれ見ていきましょう。

ロットが大きすぎると、損失リスクが上昇する

1つ目は「ロットが大きすぎると、損失リスクが上昇する」です。

ロットを引き上げると、狙える利益が大きくなる反面、負けた時の損失も大きくなります。

例えば、0.1ロットと1ロットの取引を比べると、1pipsの変動で生じる損益の大きさが10倍も変わってきます。

そのため、この記事で紹介した決め方を参考に、適切なロット数で取引するようにしましょう。

ポジション数の上限がないか確認する

2つ目は「ポジション数の上限がないか確認する」です。

海外FX業者の中には、ポジション数の上限を設けているところも存在します。

最大ロット数が大きくても、ポジション数の上限が低い業者だと、思うように稼げないこともあります。

特に、スキャルピングトレードは短時間で細かく利益を得る手法なので、1回あたりのロット数を引き上げないと、効率良く稼げません。そのため、ポジション数・ロット数の上限が高い業者を選ぶことをおすすめします。

荒れ相場は避ける

3つ目は「荒れ相場は避ける」です。

1ロットを最小ロットで取引するのであれば、荒れた相場で取引するのも良い経験になるかもしれません。

しかし、最大ロットで取引する場合は、大損失に繋がる可能性が高いため、荒れ相場は避けた方が良いでしょう。

特に、米国の重要経済指標発表時や、FMOC・雇用統計の発表時には相場が荒れやすいと言われています。このタイミングで取引すると、一瞬で大きな損失を抱える可能性もあるため、最大ロットでの取引は控えるようにしてください。

海外FXのロットに関するよくある質問

海外FXのロット計算アプリ・ツールはありますか?

海外FXの損切り金額からロットを算出してくれるアプリは存在します。

また、海外FX業者の取引ツールとして、そのような機能を搭載しているものもあるので、口座開設したら是非確認してみてください。

AXIORYの最大ロットはいくらですか?

AXIORYの1注文あたりの最大ロット数は、全口座タイプ共通で1,000ロットになっています。

XMの最大ロットはいくらですか?

XMの1注文あたりの最大ロット数は50ロットで、1口座で保有できる最大ロットは10,000ロットです。

FXGTの最大ロットはいくらですか?

FXGTの1注文あたりの最大ロット数は100ロットで、1口座で保有できる最大ロット数は200ロットです。

Exnessの最大ロット・最小ロットはいくらですか?

Exnessの最大ロットは200ロット、最小ロットは0.01ロットです。

海外FXのロット【まとめ】

海外FXのロットについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

海外FX取引でより多くの利益を狙うのであれば、最大ロット数やポジション数の上限が高い業者を選ぶことをおすすめします。また、スキャルピングが認められているかも確認するとなお良いでしょう。

スキャルピングが認められており、より多くのロット数で取引したい方は、AXIORYがおすすめです!AXIORYは1取引の上限が1,000ロットで、保有ポジションは無制限なので、大口トレーダーにも人気の海外FX業者です。

AXIORYで1,000ロットの取引をすると、1pips値動きしただけで100万円の損益が発生します。海外FXならではのダイナミックな取引を楽しみたい方は、是非口座開設してみてくださいね!

\ 業界トップクラスの低スプレッド! /

公式サイト:https://axiory.com/register

目次