SvoFXの評判が判明!出金拒否の怪しい口コミをもとに独自解明

SvoFXの評判

SvoFXは2019年に設立した海外FX業者で、豪華なボーナスキャンペーンとコピートレードの手軽さから人気を集めています。

そんなSvoFXについて「SvoFXは本当に安全なのか」「実際の口コミを知りたい」という方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、そんなSvoFXの評判や安全性を調べるために、実際にSvoFXを利用している方に独自アンケート調査を行いました。その結果、判明した事実やSvoFXのメリット・デメリットについても詳しく解説していきます。

どの海外FX業者で開設しようか迷っている方や、SvoFXの評判を知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ココだけの話

本音を言うと、「XM」の方が断然おすすめです!日本人トレーダーのシェア率No.1を誇るXMは、取引量も世界TOP10入りを果たしており、他のFX業者と比べても安全性が断トツで違います!

XMのボーナスキャンペーン

そんなXMでは口座開設ボーナス13,000円&120%入金ボーナスキャンペーンを開催中です!

●口座開設ボーナス13,000円

キャンペーン期間中に新規登録&本人確認を完了させることで、13,000円の口座開設ボーナスがもらえます!

●120%入金ボーナス
さらに、今だけ特別に120%(100%+20%)入金ボーナスキャンペーンも開催中です!

初回入金額に応じて最大500ドル(約8万円)まで100%入金ボーナスを、500ドルを受け取り切った後の入金額に関しても最大10,000ドル(約160万円)まで20%入金ボーナスが付与されます。

つまり、8万円入金すると8万円がそのままもらえるため、合計16万円から取引を始められるのです。

13,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンは2024年3月31日までの期間限定となっていますので、口座を開設するなら今がチャンスです!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

目次

SvoFXの安全性・信頼性

まず初めに、SvoFXの安全性・信頼性に関わる情報を見ていきましょう。

  • SvoFXの金融ライセンス
  • SvoFXの運営情報・オフィス
  • SvoFXの顧客資産は分別管理・信託保全あり
  • SvoFXは日本の金融庁と関東財務局から警告を受けている

それぞれ順番に解説していきます。

SvoFXの金融ライセンス

金融ライセンス登録番号
バヌアツ金融サービス委員会700464
オーストラリア証券投資委員会有効期限切れ
全米先物協会有効期限切れ

現在、SvoFXが所有している金融ライセンスはバヌアツ金融サービス委員会のもののみです。

SvoFXは2019年に「SVODA GLOBAL MARKETS PTY LIMITED」という会社名で運営しており、こちらではオーストラリア証券投資委員会と全米先物協会の金融ライセンスを取得していました。

しかし、オーストラリア証券投資委員会のライセンスは2019年に登録が抹消されており、全米先物協会のライセンスも期限切れか登録抹消されています。

会社名や運営体制が頻繁に変わったことが影響した可能性も高いものの、2019年以降に再取得する動きが見えない点に不安が残ります。

SvoFXの運営情報・オフィス

業者名SvoFX
運営会社SVOFX LTD.
設立年2014年
登録住所First Floor, First St. Vincent Bank Ltd, James Street Kingstown, St. Vincent and the Grenadines.
(セントビンセント・グレナディーン諸島)
ライセンスバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
親会社SVO CAPITAL LIMITED

SvoFXの運営情報は上記の通りです。

公式サイトでは、運営会社である「SvoFX LTD.」は「SVO CAPITAL LIMITED」の100%子会社であると表記されていますが、住所を調べてみるとどちらも現地の金融機関のものであることが分かりました。

そのため、この2社は法人税などの対策のために作られたペーパーカンパニーであると考えられます。さらに、オーストラリア証券投資委員会に登録していた住所も調べたところ、こちらもレンタルオフィスであることが分かりました。

運営情報が不透明な上、本社もペーパーカンパニーとなっていることから、安全性・信頼性はあまり高くないと考えても良いでしょう。

なお、安全性・信頼性が高いFX業者を利用したいなら断トツでXMがおすすめです。グループ全体で取得難易度の高い金融ライセンスを保有しているため、安心して利用することができますよ。

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

SvoFXの顧客資産は分別管理・信託保全あり

SvoFXは顧客資産の管理方法として分別管理と信託保全の2つを採用しています。

分別管理と信託保全を採用することによって、顧客資産と会社の資産はそれぞれ別に信託銀行で管理されます。そのため、SvoFXが倒産したとしてもトレーダーの資金は全額返金されるようになっています。

多くの海外FX業者は分別管理のみを採用していて、信託保全を採用しているところはごくわずかです。その点、SvoFXは顧客資産の管理における安全性が高いと言えます。

ただし、SvoFXでは提携金融機関の記載がなく、詳しい保証内容も公開されていません。100%信用できる管理方法とは言い切れないため、資金を預ける際は注意しておきましょう。

SvoFXは日本の金融庁と関東財務局から警告を受けている

SvoFXは、日本の金融庁と関東財務局から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。

この警告は、日本の金融ライセンスを保有していないのにも関わらず、日本人向けにサービスを展開している業者に対して出されるものです。つまり、XMなどの有名海外FX業者も該当します。

なお、警告はあくまで海外FX業者に向けてのもので、利用者に対してのものではありません。日本の法律上、海外FXの利用自体に違法性はないとされているため、安心してくださいね。

ちなみに、以下の記事では海外FXの違法性についてを詳しく解説しています。海外FXで取引するにあたって知っておくべき注意点なども紹介しているので、不安な方はぜひ参考にしてみてくださいね!

SvoFXの評判・口コミ

ここからは、実際にSvoFXの評判に関して口コミを元に確認していきましょう。

  • SvoFXの海外での評判・口コミ
  • SvoFXの収益率ランキング上位者の評判・口コミ
  • SvoFXの出金に関する評判・口コミ
  • SvoFXの取引条件に関する評判・口コミ
  • SvoFXは2019年頃に詐欺業者として疑われていた

それぞれ順番に解説していきます。

SvoFXの評判・口コミ【海外での評価】

海外で1番大きい、FXに関する掲示板「FPA(ForexPeaceArmy)」では、SvoFXのレビューは1件もなく、評価もつけられていませんでした。

そのため、SvoFXのメインターゲットは日本人であり、海外での知名度はあまり高くないと考えられます。

FPAは海外FX業者の評判を調べる上で非常に参考となるサイトですが、現時点では海外からのSvoFXに対する評判は不明です。

SvoFXの評判・口コミ【収益率ランキング上位者からの評価】

32歳男性|FX歴:5年

SvoFXの収益率ランキングが公開されるという制度がかなり面白いです。ランキングに載るとポイントがもらえて、そのポイントをキャッシュバックと交換できるのは良い制度だと思います。

独自アンケート

SvoFXは、マイページでトレーダーの収益率ランキングを掲載しています。実際にランキングに載ったことがある方にSvoFXの評価を聞いてみると、上記のような意見が多く寄せられました。

ランキングが公開されるという珍しい制度もそうですが、この他にもキャンペーンの豪華さや入出金の速さなどに魅力を感じている方が多く、総じて高評価という印象でした。

SvoFXの評判・口コミ【出金に関する評価】

41歳男性|FX歴:7年

SvoFXで出金申請をしたら、大体10分くらいで着金しました。他の海外FX業者と比べてもだいぶ速いので、入出金の速さを重視するなら良いと思います。

独自アンケート

35歳女性|FX歴:2年

SvoFXで入金せずに2,000ドルくらい稼いだら、その後出金拒否されました。サポートに問い合わせてみても返信が返ってこないままで、今も出金されていません。

独自アンケート

SvoFXの出金に関する評判では、「着金が速い」と「出金拒否された」という2つの評判に分かれました。

SvoFXの出金方法は海外銀行送金のみとなっていますが、その速さで多くのトレーダーから人気を集めています。一方、「出金拒否された」「利益取消を受けた」という意見もあったため、その点には注意が必要です。

SvoFXの評判・口コミ【取引条件に関する評価】

46歳男性|FX歴:6年

SvoFXは取引条件が良いと言われているけれど、正直過大評価だと感じます。利益が欲しいならExnessの方が良いし、もっと知名度のある業者を使った方が安全です。

独自アンケート

28歳男性|FX歴:3年

何度かSvoFXを利用しましたが、取引条件が特段に悪いわけでも、良いわけでもないように思います。そこまでSvoFXにこだわって取引するようなメリットがあるかと言われると何とも言えません。

独自アンケート

SvoFXの取引条件に関する評判を聞いてみたところ、高評価はあまり見られませんでした。

SvoFXの最大レバレッジは2,000倍ですが、スプレッドがやや広いため、スペックの高さを求めるトレーダーにはやや物足りなく感じるのかもしれません。

なお、取引スペックが高く、知名度もある海外FX業者を利用したいならばXMがおすすめです。以下の記事では、海外FX業者を195社比較した結果判明したおすすめランキングも載せているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

SvoFXの評判・口コミ【詐欺の噂に関する評価】

51歳男性|FX歴:12年

Twitterではランキング上位者による露骨な高評価が見られたため、案件を受けているのでしょう。主な評判はほとんどアフィリエイトとなっているので、信頼性のない危ない業者だと思います。

独自アンケート

独自アンケートの中には、上記のような評価も見られました。

SvoFXは、2019年頃から危険な業者として名を挙げられるようになりました。現時点で目立ったトラブルは起きてないものの、トラブルが起きても自己責任となるので、取引の際は注意が必要だと言えるでしょう。

海外FXを利用する際には、必ず信頼できる業者で口座を開設しなければなりません。その点、XMは日本での実績や取引量も多いので、安全性の高い業者であると言えますよ!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

SvoFXの取引条件・ルール

ここからは、SvoFXの取引条件やルールを確認していきましょう。他の有名な海外FX業者の取引条件とも比較して解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • SvoFXの口座タイプ
  • SvoFXのレバレッジ・制限ルール
  • SvoFXの取扱い銘柄
  • SvoFXの取引手数料
  • SvoFXのスプレッド
  • SvoFXのスワップポイント
  • SvoFXのスキャルピング・EAの制限
  • SvoFXの禁止行為と取引制限
  • SvoFXのロスカット水準
  • SvoFXのコピートレード
  • SvoFXの日本語サポート

それぞれ順番に解説していきます。

SvoFXの口座タイプ

口座タイプスタンダード口座マイクロ口座プロフェッショナル口座
取引方式STPSTPECN
最大レバレッジ2,000倍100倍100倍
取扱銘柄FX通貨ペア
インデックス
貴金属
エネルギー
仮想通貨
FX通貨ペア
インデックス
貴金属
エネルギー
仮想通貨
FX通貨ペア
インデックス
貴金属
エネルギー
取引手数料無料無料往復4ドル/1ロット(FX・インデックス)
往復5ドル/1ロット(CFD銘柄)
最小スプレッド(米ドル円)1.0pips1.0pips0pips
ロット単位10万通貨1,000通貨10万通貨
最小ロット数0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大ロット数100ロット100ロット50ロット
両建て可能可能可能
マージンコール50%50%50%
ロスカット水準20%20%20%
取引ツールMT4・Svo TraderMT4・Svo TraderMT4・Svo Trader
口座通貨USDUSCUSD
最低入金額5ドル5ドル100ドル

SvoFXの口座タイプは、スタンダード口座・マイクロ口座・プロフェッショナル口座の3つとなっています。

各口座ごとに取引方式や対象キャンペーンなどが異なっており、中でも最大レバレッジに大きな差があります。

スタンダード口座は、3つの口座タイプのうち、2,000倍のレバレッジで取引できる唯一の口座タイプです。スプレッドは他の口座タイプと比べて広めですが、取引制限が少ないので自由な取引をすることができます。

マイクロ口座は最大レバレッジが100倍の口座タイプです。3つの口座タイプの中で最も少額から取引を始められる口座タイプ&実質スプレッドも非常に狭いため、SvoFXでの取引を体験してみたい方におすすめです。

プロフェッショナル口座は最大レバレッジが100倍の口座タイプです。取引の透明性が高いとされるECN方式を採用しており、海外FX中上級者の方におすすめの取引スペックとなっています。

このように、SvoFXの口座タイプは特徴が大きく異なります。そのため、口座を開設する際は、自分のトレードスタイルや経験を考えた上で口座タイプを選択するようにしてくださいね!

SvoFXのレバレッジ・制限ルール

SvoFXでは、スタンダード口座のみ最大レバレッジが2,000倍となっています。

ただし、この2,000倍のレバレッジは下記の条件をすべて満たしていないと利用することができないのです。

レバレッジの解放条件
  • 口座への入金額が合計500ドル以上であること(資金移動は対象外)
  • 口座残高が500ドル以上であること(ボーナスは含まれない)

上記の条件をクリアすると、スタンダード口座の最大レバレッジは自動的に100倍から2,000倍に引き上げられますよ!

なお、SvoFXでは口座残高によるレバレッジ制限がかかります。

最大レバレッジ口座残高
2,000倍0ドル以上~2,000ドル未満
1,000倍2,000ドル以上~10,000ドル未満
500倍10,000ドル以上~50,000ドル未満
200倍50,000ドル以上~100,000ドル未満
100倍制限なし

最大2,000倍のレバレッジで取引できるのは、口座残高が2,000ドル未満の場合のみです。それを超えてしまうと、レバレッジは自動的に1,000倍まで制限されるため、こまめに資金管理を行うようにしてくださいね。

また、SvoFXでは各銘柄ごとに適用されるレバレッジも異なります。

銘柄レバレッジ
FX通貨ペア最大2,000倍
インデックス最大2,000倍
貴金属100倍
エネルギー20倍
仮想通貨2倍

以上のことから、口座残高が2,000ドル未満のスタンダード口座で、FX通貨ペアかインデックスを取引する場合のみ、2,000倍のレバレッジが適用されることが分かります。

SvoFXでハイレバ取引を体験してみたい方は、条件をしっかりと確認した上でスタンダード口座を利用するようにしてくださいね!

SvoFXの取扱銘柄

海外FX業者SvoFXXMiFOREX
FX通貨ペア28銘柄55銘柄84銘柄
インデックス6銘柄18銘柄35銘柄
貴金属2銘柄5銘柄7銘柄
エネルギー1銘柄5銘柄6銘柄
仮想通貨4銘柄31銘柄18銘柄
株式なしなし657銘柄

SvoFXの取扱い銘柄と、他社の取扱い銘柄を比較してみると上記のようになりました。

SvoFXはFX通貨ペアの取扱数が非常に少ないほか、他の銘柄もそこまで多いわけではありません。特に、マイナー通貨ペアを取引したい方からすると、SvoFXの取扱い銘柄数には物足りなさを覚えるかもしれません。

株式やマイナー通貨ペア、仮想通貨など幅広い銘柄を取引したい方は、取り扱い銘柄が豊富なiFOREXなどを利用してみると良いでしょう。

なお、各銘柄のシンボルに関しては下記をご覧ください。

FX通貨ペア(28銘柄)
AUDCADEURUSD
AUDCHFGBPAUD
AUDNZDGBPCAD
AUDJPYGBPCHF
AUDUSDGBPJPY
CADCHFGBPNZD
CADJPYGBPUSD
CHFJPYNZDCAD
EURAUDNZDCHF
EURCADNZDJPY
EURCHFNZDUSD
EURGBPUSDCAD
EURJPYUSDCHF
EURNZDUSDJPY
インデックス(6銘柄)
DAX30ドイツ株価指数
HK50香港株価指数
NASDAQナスダック
SPX500S&P500
US30ダウ平均
JP225日経平均
貴金属(2銘柄)
XAUUSDゴールド
XAGUSDシルバー
エネルギー(1銘柄)
WTIUSDWTI原油
仮想通貨(4銘柄)
BCHUSDビットコインキャッシュ
BTCUSDビットコイン
ETHUSDイーサリアム
LTCUSDライトコイン

SvoFXの取引手数料

口座タイプ手数料
スタンダード口座無料
マイクロ口座無料
プロフェッショナル口座往復4ドル/1ロット(FX・インデックス)
往復5ドル/1ロット(CFD銘柄)

SvoFXの取引手数料は、プロフェッショナル口座でのみかかります。

取引手数料は各銘柄ごとに異なっていて、FX通貨ペアとインデックスの場合は1ロットあたり往復で4ドル、その他CFD銘柄の場合は1ロットあたり往復で5ドルとなっています。

取引の際はスプレッドも合わせた額を手数料として払うことになりますが、他社と比べても低めの設定となっているため、コストを抑えたいというトレーダーも利用しやすい環境だと言えますよ!

SvoFXのスプレッド

ここからは、各口座タイプごとの主要通貨ペアのスプレッドを有名な海外FX業者のものと比較していきましょう。

スタンダード口座のスプレッド

通貨ペアSvoFX(スタンダード口座)XM(スタンダード口座)
USDJPY2.4pips1.6pips
EURJPY3.7pips2.3pips
CADJPY3.3pips3.4pips
AUDJPY3.4pips3.3pips
CHFJPY4.9pips3.3pips
GBPJPY4.6pips3.6pips
EURUSD2.1pips1.6pips

SvoFXのスタンダード口座とXMのスタンダード口座のスプレッドを比べてみると上記のようになりました。

なお、どちらも手数料は無料なため、スプレッドの値がそのまま取引コストとなります。

XMのスタンダード口座のスプレッドは業界の中でも広めであると言われています。SvoFXのスタンダード口座のスプレッドは、そんなXMのスプレッドよりもやや広くなっています。

これらのことから、SvoFXのスタンダード口座は取引コストが重要となるスキャルピングにはあまり向かず、中長期間の取引に向いている口座タイプだと言えますよ!

マイクロ口座のスプレッド

通貨ペアSvoFX(マイクロ口座)XM(マイクロ口座)
USDJPY1.2pips1.6pips
EURJPY1.5pips2.3pips
CADJPY2.1pips3.4pips
AUDJPY1.6pips3.3pips
CHFJPY2.3pips3.3pips
GBPJPY2.8pips3.6pips
EURUSD0.5pips1.6pips

続いて、SvoFXのマイクロ口座とXMのマイクロ口座のスプレッドを比較してみると、上記のようになりました。

こちらも手数料は無料となっているため、スプレッドの値がそのまま取引コストとなります。

表からも分かるように、SvoFXのマイクロ口座はXMのマイクロ口座よりも狭いスプレッドを提供しています。特に、ユーロドルのスプレッドは0.5pipsとなっており、XMの半分以下のスプレッドで取引できることが分かります。

ただし、その他の取引条件を加味するとXMのマイクロ口座の方が使い勝手が良いと言えるでしょう。

なぜなら、SvoFXのマイクロ口座の最大レバレッジは100倍となっている一方、XMのマイクロ口座の最大レバレッジは1,000倍だからです。

レバレッジは高ければ高いほど少額から取引を始めることができる仕組みです。そのため、XMでは少額から利益を狙うことができますが、SvoFXではXMの約10倍程度の証拠金を入金しなくてはなりません。

単純に、スプレッドだけを比較すればSvoFXのマイクロ口座の方がお得に取引できます。しかし、利用する口座タイプを選ぶ際は、取引条件などを複数比較した上で決めるようにしてくださいね!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

プロフェッショナル口座のスプレッド

通貨ペアSvoFX(プロフェッショナル口座)XM(KIWAMI極口座)
USDJPY1.6pips0.7pips
EURJPY2.5pips1.2pips
CADJPY1.9pips2.2pips
AUDJPY1.7pips1.3pips
CHFJPY3.4pips1.9pips
GBPJPY2.5pips1.4pips
EURUSD0.8pips0.7pips

最後に、SvoFXのプロフェッショナル口座とXMのKIWAMI極口座のスプレッドを比較してみると、上記のようになりました。

なお、XMのKIWAMI極口座は手数料無料ですが、SvoFXのプロフェッショナル口座は上記に加えて4ドルの手数料が必要となるため、注意が必要です。

SvoFXのプロフェッショナル口座のスプレッドは、XMのKIWAMI極口座よりもやや広めであることが分かります。特に、ドル円・ユーロ円の2つはスプレッドが広くなっており、取引の際に不利になってしまうと言えるでしょう。

プロフェッショナル口座の取引手数料自体は安値ですが、スプレッドが他社と比べても広めとなっているため、お得に取引したい方はスタンダード口座かマイクロ口座を利用するようにしてみてくださいね。

なお、以下の記事では195社を調査して判明した、本当にスプレッドの狭い海外FX業者のみを紹介しています。取引コストをできるだけ抑えたいという方はぜひご覧ください。

SvoFXのスワップポイント

通貨ペアSvoFXXMiFOREX
ロングショートロングショートロングショート
USDJPY-450円-400円277円-1,053円176円-631円
EURJPY-330円-590円-1433円-318円-370円-121円
CADJPY-430円-520円23円-877円-41円-279円
AUDJPY-450円-470円-33円-833円87円-365円
CHFJPY-730円-300円-734円-384円145円-733円
GBPJPY-450円-620円111円-1,119円1,007円-2,128円
EURUSD-880円-340円-1,433円319円-1,669円184円

SvoFXのスワップポイントは、全通貨取引においてマイナスとなります。プラススワップは発生しないので、ポジションを保有することによって利益を得ることができないのです。

ただし、SvoFXのスワップポイントはロングとショートの間にそこまで大きな差がありません。そのため、売り買い両方のポジションを保有している場合でも、マイナススワップの影響を受けにくくすることができますよ。

SvoFXのスキャルピング・EAの制限

SvoFXでは、スキャルピングやEAの稼働に対する特段の禁止事項を定めていません。

ただし、マイクロ口座では自動売買をすることができないため、取引の際は注意が必要です。

また、高頻度でスキャルピング取引をしてしまうとサーバーに負担がかかり、取引停止となってしまう可能性もあります。

スキャルピング取引をしたり、EAを稼働したりする場合は上記の点に注意しながら取引するようにしてくださいね。

SvoFXの禁止行為と取引制限

SvoFXの禁止行為・取引制限の例
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • ロスカットを狙った複数口座間の両建て
  • ゼロカットを悪用した両建て
  • 同じタイミングで入出金・注文を行うグループ取引
  • サービス・システムの欠陥を利用した悪質な取引

SvoFXでは、上記のような取引は禁止事項とされています。

このような取引をしてしまった場合は規約違反となり、出金拒否や口座凍結などのペナルティが課される場合もあるため、事前に必ず利用規約などを確認してから取引を始めるようにしてくださいね。

なお、SvoFXは両建て自体は禁止していませんが、ゼロカットやロスカットを悪用した両建ては禁止されています。

この他、取引の際に分からないことや不安な点があった場合は、カスタマーサポートに相談するようにしましょう!

SvoFXのロスカット水準

システム発動水準
マージンコール証拠金維持率が50%以下の時
ロスカット証拠金維持率が20%以下の時

SvoFXのマージンコールとロスカットが執行されるタイミングは上記の通りです。

ロスカットとは、口座残高が一定の水準を下回ると強制的にポジションを決済させる仕組みのことです。ロスカットがあることによって、トレーダー側は必要以上の損失が発生しないようになっています。

また、SvoFXはゼロカットシステムも採用しています。損失が拡大してもSvoFXが補填してくれるので、入金額以上の損失が発生することはありませんよ!

SvoFXの取引ツール

SvoFXは、MT4の他にも「Svo Trader」という独自の取引ツールを提供してます。ここからは、各取引ツールの特徴などについて詳しく見ていきましょう。

  • SvoFXはMT5に対応していない
  • SvoFXの独自ツールとは?

それぞれ順番に解説していきます。

SvoFXはMT5に対応していない

SvoFXでは、取引ツールとしてMT4を利用することができます。

MT4は世界中で利用されている取引ツールで、ほとんどの海外FX業者が採用しています。

自動売買システムであるEAを多数インストールできたり、インジケータを自分好みにカスタマイズできたりするのはMT4ならではのメリットだと言えるでしょう。

しかし、SvoFXはMT4の上位互換であるMT5を導入していません。

MT5は、MT4よりも動作がより速くなった裁量取引向けの取引ツールです。表示できる時間足も増え、バックテストの機能も充実していることからMT5を愛用しているトレーダーも増加傾向にあります。

自動売買をするならば、MT4の方が圧倒的におすすめです。どうしてもMT5で取引したいという方は、XMを始めとしたMT5を導入している業者を利用してみてくださいね。

SvoFXの独自ツールとは?

SvoFXでは、MT4の他にも独自ツールである「SVo Trader」を利用することができます。

「SVo Trader」は、口座開設から取引、入出金までを行える日本語完全対応のアプリです。テクニカル分析も可能なほか、コピートレードもできるので気軽に幅広い取引をすることが可能になっています。

チャートにはTradingViewを採用しており、種類豊富な時間足やインジケータが利用できます。MT4に劣らないスペックとなっているため、SvoFXで口座開設した方はぜひアプリをインストールしてみてくださいね!

SvoFXのコピートレード

SvoFXでは、マイページから簡単にコピートレードを始めることができます。

マイページでは、マスタートレーダーが一覧で表示されます。純利益や勝率の他にも、取引履歴などの詳細を確認できるので、コピーしたい取引を探すのにそこまで手間はかかりません。

さらに、SvoFXでは以下の条件を満たすことで自分自身がマスタートレーダーになることも可能です。

マスタートレーダーになる条件
  • 本人確認の審査を通過していること。
  • 入金と10日以上の取引実績があること。
  • アカウントの収益率が10%以上であること。
  • 口座残高が1,000ドル以上であること。

上記の条件をすべて満たしたら、マイページからマスターアカウント申請をするだけで3営業日以内にマスタートレーダーになることができます。

このように、SvoFXは誰でも手軽にコピートレードができる環境を提供しています。マスタートレーダになってみたい方、コピートレードを体験してみたい方はぜひSvoFXで口座を開設してみてくださいね!

SvoFXの日本語サポート

連絡方法日本語対応受付時間(夏時間)受付時間(冬時間)
メールあり24時間24時間
ライブチャットあり平日9:00〜17:30平日10:00〜18:30

SvoFXでは、メールとライブチャットの2つで日本語サポートを受けることができます。

ライブチャットは基本的に営業時間内に行われていますが、オフラインになっていることも多いと言われています。そのため、連絡する際はできるだけメールの方を利用するようにしましょう。

なお、ライブチャットは夏時間・冬時間で受付時間が異なります。リアルタイムで回答が欲しい場合は、営業時間内にライブチャットの方から問い合わせてみてくださいね。

SvoFXのボーナス・キャンペーン情報

SvoFXでは、常時開催されているボーナスキャンペーンが3つあります。

ここからは、各ボーナスキャンペーンの情報や注意点について確認していきましょう。

  • SvoFXの100%+20%入金ボーナス
  • SvoFXのSVoポイント
  • SvoFXの友人紹介キャンペーン

それぞれ順番に解説していきます。

SvoFXの100%+20%入金ボーナス

ボーナスキャンペーン100%+20%入金ボーナス
開催期間常時開催
対象口座全口座(最初に入金した取引口座)
受け取り上限額5,000ドル
100%入金ボーナス累計入金額が500ドルまで
20%入金ボーナス累計入金額が4,500ドルまで

1つ目は「100%+20%入金ボーナス」です。

100%+20%入金ボーナスは常時開催されているキャンペーンで、入金回数に制限がありません。ボーナスが受け取れる上限額に達するまでは何度も入金することができるため、少額入金の方でも安心して利用することができます。

実際に、入金額と受け取れるボーナス額を計算すると、下記の表の通りになりました。

入金額100%入金ボーナス20%入金ボーナスボーナスの総額
100ドル100ドル100ドル
200ドル200ドル200ドル
500ドル500ドル500ドル
1,000ドル500ドル100ドル600ドル
2,000ドル500ドル300ドル800ドル
5,000ドル500ドル900ドル1,400ドル
10,000ドル500ドル1,900ドル2,400ドル
23,000ドル500ドル4,500ドル5,000ドル
30,000ドル500ドル4,500ドル5,000ドル

なお、このキャンペーンでは資金移動はボーナスの対象外となっています。さらに、資金をマイウォレットに入金するだけではボーナスが反映されないため、注意しましょう。

また、SvoFXでは出金・資金移動によってボーナスが一部消滅してしまう仕組みになっています。ボーナスの消滅額は「ボーナス額×(出金申請額÷出金可能額)」で計算できるので、参考にしてみてくださいね!

SvoFXのSVoポイント

ボーナスキャンペーンSVoポイントプログラム
開催期間常時開催
対象口座スタンダード口座
獲得ポイント1ロットあたり最大20ポイント

2つ目は「SVoポイントプログラム」です。

SvoFXでは、スタンダード口座で取引する度にSVoポイントが貯まるポイントプログラムがあります。ポイントは10ポイントで1ドル分のボーナスと交換することができたり、証拠金として利用したりすることができるのです。

さらに、SVoポイントプログラムにはランク制度もあり、最高ランクのレベル4では1ロットあたりの取引で20ポイントも獲得することが可能です。

ランクは累計取引日によって異なっており、具体的な日数については下記の通りとなっています。

ランク取引期間獲得ポイント(1ロットあたり)付与タイミング
レベル10日10ポイント決済の翌日に付与
レベル230日15ポイント
取引期間終了後の翌日に付与
レベル360日18ポイント
レベル4100日20ポイント

SvoFXでは、数日取引を休んだ場合でもランクがリセットされることはありません。ランクの基準はあくまで累計取引日数のため、自分のペースで無理なく取引することが可能です。

さらに、SvoFX独自の取り組みである「トレーダーランキング」にランクインした場合、取引をしていなくても10ポイントをもらうことができます。お得にポイントを貯めたいという方は、ぜひランクインを目指してみてくださいね。

なお、SVoポイントプログラムでは、一度も決済していない日は取引日として数えられません。取引日は注文・決済を少なくとも1回以上行っている場合のみカウントされるため、取引の際は注意しましょう。

SvoFXの友人紹介キャンペーン

ボーナスキャンペーン友人紹介キャンペーン
開催期間常時開催
対象口座全口座
獲得ポイント1人あたり50ポイント

3つ目は「友人紹介キャンペーン」です。

SvoFXでは、友達を1人紹介すると50ドル分のボーナスと交換できる500ポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

ポイントが付与されるのは、口座開設紹介用URLを経由した友人がSvoFXで口座開設と入金、取引を行った翌日です。

SvoFXに興味がある友人がいる方は、ぜひこのキャンペーンを利用してみてくださいね!

SvoFXの口座開設手順

ここからは、実際にSvoFXで口座開設をする手順について確認していきましょう。

  • SvoFXで必要な本人確認書類
  • SvoFXの口座開設手順

それぞれ順番に解説していきます。

SvoFXで必要な本人確認書類

SvoFXでは、本人確認の際に「本人確認書類」と「現住所確認書類」の2つが必要です。

どちらの書類も、利用可能なデータ形式はGIF・JPG・PNG・PDFとなっているため、書類を撮影した後は必ずデータ形式を確認するようにしてくださいね。

なお、各書類として利用可能なものと注意点は下記で詳しく紹介しています。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • IDカードなど

本人確認書類として利用できるものの例としては、上記の3つが挙げられます。

なお、本人確認書類は有効期限・顔写真の2つが確認できるものでなければならないため、撮影の際は注意してみてくださいね。

現住所確認書類
  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • クレジットカードの明細書
  • 納税証明書

現住所確認書類として利用できるものの例としては、上記の4つが挙げられます。

現住所確認書類は発行から3ヶ月以内のもののみが有効となっています。書類をアップロードする際は発行日を必ず確認するようにしましょう!

SvoFXの口座開設手順

続いて、SvoFXの口座開設手順について確認していきましょう。

SvoFXの口座開設手順
STEP
マイページの作成

まず初めに、SvoFXのマイページを作成しましょう。

公式サイトの右上にある「新規口座開設」をクリックすると、メールアドレスか電話番号の認証画面が表示されます。

どちらかを認証できたら「次へ」をクリックし、ニックネームとマイページのログインパスワードを設定していきます。

設定終了後、「次へ」をクリックすると自動的にマイページが開きます。裁量トレードとコピートレードのデモ口座が作成されているのを確認したら、個人情報の登録に進みましょう。

STEP
個人情報の登録

SvoFXでは、リアル口座を開設する前に本人認証を行わなければなりません。

マイページのメニューから「設定」を選び、さらに「本人確認書類を提出する」をクリックします。

すると、「本人情報の変更依頼」という画面が表示されるので、順番に情報を入力していきましょう。情報をすべて入力し、間違いがないことを確認したら「次へ」をクリックしてくださいね。

STEP
本人確認書類の提出

個人情報の登録が終わると、本人確認書類の提出画面が表示されます。

証明書タイプを選択し、身分証明書のID番号を入力したら、画面の指示通りに書類をアップロードしていきましょう。

それぞれ提出条件を満たしていることが確認できたら、ページ下部の「決定」をクリックしてください。

書類が提出できると、マイページのプロフィール画面に「審査中」と表示されますよ。

本人確認の審査を通過した場合は、実名認証完了メールが届くのでこまめにメールを確認してみてくださいね。

STEP
リアル口座の開設

リアル口座は、本人認証が行われた後に解説することができるようになります。

マイページのメニューから「アカウント」を選択し、「アカウント開設」をクリックします。

すると、開設可能な口座タイプが一覧で表示されます。開設したい口座タイプを選択したら、アカウントの種類を裁量トレードもしくはコピートレードのどちらかを選び、アカウント名を入力しましょう。

最後に、最大レバレッジを選択して「決定」をクリックします。

メールにMT4のログイン情報が届いているのを確認できたら、口座開設は完了ですよ!

SvoFXの入出金方法

ここからは、SvoFXの入出金方法について紹介していきます。

  • SvoFXの入金方法
  • SvoFXの出金方法

それぞれ順番に確認していきましょう。

SvoFXの入金方法

入金方法最低入金額最高入金額入金手数料反映時間
銀行振込5ドル50,000ドル無料1~3営業日
クレジットカード・仮想通貨5ドル制限なし無料即時
トークン5ドル制限なし無料即時

SvoFXでは、上記の3種類の入金方法を利用することができます。

クレジットカードは、VISA・MasterCard・AMEXのいずれかを利用することができ、仮想通貨もビットコインを始めとした9種類の中から選択することができます。

特に、すぐ取引を始めたい方はクレジットカードを利用するのが良いでしょう。

SvoFXの出金方法

出金方法最低出金額1回の最高出金額手数料着金時間
銀行振込5ドル100,000ドル25ドル1~3営業日

SvoFXでは、出金方法が銀行振込のみとなっています。

銀行振込手数料として毎回25ドルかかってしまうため、頻繁な出金は避けたほうが良いでしょう。

なお、SvoFXでは名前が一致しない場合や証拠金維持率を下回る額を出金申請した場合には、出金申請が否認されます。出金申請をする際は、アカウント名と銀行口座名義が同じであることを確認するようにしましょう!

SvoFXの評判に関する質問・回答

SvoFXの運営会社を教えてください。

SvoFXの運営会社は「SVOFX LTD.」です。

SvoFXでは、最大何倍のレバレッジで取引することができますか?

SvoFXのマイクロ口座・プロフェッショナル口座は、最大100倍のレバレッジで取引することができます。

一方、スタンダード口座はいくつかの条件を満たすことによって、最大2,000倍のレバレッジで取引することが可能です。

SvoFXに出金拒否の噂はありますか?

SvoFXで出金拒否にあったという口コミはありますが、真偽は定かではありません。一方、出金スピードに関する良い口コミもいくつか見られたため、悪質な出金拒否はないと考えても良いでしょう。

SvoFXの出金方法を教えてください。

SvoFXの出金方法は銀行振込のみとなっています。取引手数料として25ドルかかるため、頻繁な出金には向いていないと言えるでしょう。

SvoFXに口座開設ボーナスはありますか?

いいえ、SvoFXは現在、新規口座開設ボーナスキャンペーンを開催していません。

SvoFXとBigBossの場合、どちらが安全性が高いと言えますか?

BigBossの方が安全性が高いと言えます。BigBossはSvoFXと比べて顧客数も多く、グループ全体の年間取引量も1兆ドルあるため、安心して利用できる海外FX業者となっています。

SvoFXの評判・安全性【まとめ】

ここまでSvoFXの評判や安全性などを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

SvoFXはコピートレードや豪華なボーナスキャンペーン、独自のトレーダーランキング制度などで人気を集めている海外FX業者であることが分かりました。

一方で、取得している金融ライセンスが信頼性の高いものでなかったり、運営情報が不透明であったりすることから、安全性を不安に思う口コミが多いのも事実です。

海外FX業者を利用する際に、最も重要視すべきものはその業者の安全性です。少しでも不安に感じる点があった場合は無理に利用せず、業界No.1の人気を誇るXMを利用してみてくださいね!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

目次