VirtueForexの評判・口コミから出金できない&稼げる噂を独自検証!

VirtueForexの評判

VirtueForexの評判・口コミについて紹介します。

良い評判悪い評判
日本市場メインMT5を使えない
リベート口座がある金融庁からの警告
ハイレバ取引可能分別管理のみ
取引手数料が無料出金拒否の噂
ゼロカットシステム詐欺疑惑がある

VirtueForexは2013年に設立された海外FX業者で、2020年に入ってから本格的に日本進出を果たしました。

近年は、SNS上でVirtueForexを紹介する人や広告を見る機会も多く、VirtueForexで口座を開設してみようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、VirtueForexは安全なFX業者とは言えず、利用をおすすめすることもできません。

この記事では、そんなVirtueForexの評判や安全性について、独自アンケート調査の結果をもとに解説していきます。VirtueForexでの口座開設を考えている方や、信頼できる海外FX業者を探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ココだけの話

本音を言うと、「XM」の方が断然おすすめです!日本人トレーダーのシェア率No.1を誇るXMは、取引量も世界TOP10入りを果たしており、他のFX業者と比べても安全性が断トツで違います!

XMのボーナスキャンペーン

そんなXMでは口座開設ボーナス13,000円&120%入金ボーナスキャンペーンを開催中です!

●口座開設ボーナス13,000円

キャンペーン期間中に新規登録&本人確認を完了させることで、13,000円の口座開設ボーナスがもらえます!

●120%入金ボーナス
さらに、今だけ特別に120%(100%+20%)入金ボーナスキャンペーンも開催中です!

初回入金額に応じて最大500ドル(約8万円)まで100%入金ボーナスを、500ドルを受け取り切った後の入金額に関しても最大10,000ドル(約160万円)まで20%入金ボーナスが付与されます。

つまり、8万円入金すると8万円がそのままもらえるため、合計16万円から取引を始められるのです。

13,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンは2024年3月31日までの期間限定となっていますので、口座を開設するなら今がチャンスです!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

目次

VirtueForexの安全性・信頼性

まず初めに、VirtueForexの運営情報や金融ライセンスをもとに、安全性・信頼性について見ていきましょう。

  • VirtueForexの運営情報
  • VirtueForexの金融ライセンス
  • VirtueForexの顧客資産管理方法は分別管理のみ
  • VirtueForexは日本の金融庁から警告を受けている
  • VirtueForexの公式サイト情報は出典不明

それぞれ順番に解説していきます。

VirtueForexの運営情報

VirtueForexの運営情報をまとめてみると、下記の通りになりました。

サービス名VirtueForex
運営会社Virtue Technology Inc.
設立年2013年
会社住所La Rotonda Ave., PH Prime Time Tower, Floor 20, L20B, Office OV-37, Costa del Este, Panama City, Panama
金融ライセンスパナマ共和国金融当局

VirtueForexの運営会社は「Virtue Technology Inc.」です。

以前はイギリス法人である「VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITED」が本社となっていましたが、現在はパナマの会社が運営を担当しています。なお、両会社とも親会社は「EAG TRADING LIMITED」となっていました。

なお、実際に「Virtue Technology Inc.」の住所を調べてみたところ、大きなオフィスビルがヒットしたため、ペーパーカンパニーである可能性は低いと考えられます。

しかし、「Virtue Technology Inc.」と「VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITED」は、どちらの会社も代表名や資本金、設立年などといった情報が一切公開されていません。

さらに、「Virtue Technology Inc.」は法人登録番号を検索してみても登録状況を確認することができず、「VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITED」に関しては休眠会社となっていました。

このように、公式サイトで運営情報を明記していない・情報が間違っていることから、VirtueForexの安全性・信頼性は低いと言わざるを得ないでしょう。

VirtueForexの金融ライセンス

VirtueForexでは、日本語公式サイトで「Virtue Technology Inc.」がパナマ共和国金融当局の登録番号を記載しています。

これだけを見ると、VirtueForexは金融ライセンスを保有しているようにも思えますが、実際は企業登録番号を記載しているだけで金融ライセンスを保有しているわけではありません。

さらに、VirtueForexの中国語、英語の公式サイトをそれぞれ見てみると、こちらではそもそも金融ライセンス自体についての記載すらされていませんでした。

実際にVirtueForexに問い合わせてみても、金融ライセンスについてはっきりとした回答をもらえなかったため、利用は控えた方が良いでしょう。

なお、海外FXを始めたいなら圧倒的にXMがおすすめです。公式サイト上に運営上が明記されている他、グループ全体で取得難易度の高い金融ライセンスも保有しているので、安心して利用することができますよ。

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexの顧客資産管理方法は分別管理のみ

VirtueForexでは、顧客資産の管理方法として分別管理を採用しています。

分別管理は顧客資産と運営資金を別々に管理する方法のことで、この方法によって自分の資産を運営資金として利用されるのを防ぐことができるのです。

ただし、VirtueForexは管理を担当する銀行名を始めとした情報を公開していません。さらに、補償資金に関する記載もないため、保険には加入していないことも伺えます。

これらのことから、VirtueForexは顧客資産の管理や保証に関してもあまり信頼できないと考えられます。

VirtueForexは日本の金融庁から警告を受けている

VirtueForexは、日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業を行う者」として警告を受けています。

これは有名な海外FX業者であるXMやFXGTも例外ではなく、日本語の公式サイトを開設したり、日本語でキャンペーン情報を告知していたりするすべての海外FX業者に対して出されているのです。

日本の法律上、日本居住者が海外FX業者を利用することは合法となっていますが、海外FX業者が日本居住者を勧誘することは禁止されています。

そのため、多くの海外FX業者は公式サイトで「日本居住者を対象としたサービスではない」と表記しており、VirtueForexでも同様の記載がされているのです。

なお、この警告はあくまで海外FX業者に向けて出されたものであり、利用者に対するものではありません。前述したように、海外FX自体の利用は違法とならないので安心してくださいね。

ちなみに、下記の記事では海外FXの違法性について詳しく解説しています。海外FXを利用する際の注意点や違法となる行為についても詳しく解説しているので、海外FXを始めて利用する方はぜひご覧ください。

VirtueForexの公式サイト情報は出典不明

前述したように、VirtueForexでは公式サイトの情報が信頼できるものではありません。

現在は掲載されていませんが、過去には公式サイトに出典元や調査した会社などが一切表記されていない「約定スピードNo.1」「リピート率83.7%」といった受賞歴が公開されていました。

この表記だけを見ると非常に良い業者だと思えますが、実際は他のFX業者の公式サイトを真似ているだけで情報の信頼性はありません。

さらに、日本進出当初は約款や利用規約すら存在しておらず、公式サイトにも記載がない状態でした。

現在は改善されつつあるとは言え、過去の公開情報を考えてみると、公式サイトの情報を鵜呑みにすることは避けた方が良いと言えるでしょう。

なお、安全性・信頼性で海外FX業者を選ぶならXMがおすすめです。悪質な出金拒否の噂もなく、KIWAMI極口座のリリースによって取引スペックも大幅に改善されたため、安全に有利な環境で取引することができますよ!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexに対する口コミまとめ

ここからは、実際にトレーダーから寄せられた口コミを紹介していきます。

  • VirtueForexに対する海外からの評判
  • VirtueForexのアフィリエイトに関する口コミ
  • VirtueForexの出金に関する口コミ
  • VirtueForexの安全性・信頼性に関する口コミ
  • VirtueForexは詐欺業者と結託していた?

それぞれ順番に確認していきましょう。

VirtueForexに対する海外からの評判

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy)」でVirtueForexを調べたところ、口コミが投稿されておらず、評価も付いていませんでした。

VirtueForexは2013年に設立された海外FX業者ですが、海外からの評判がないことから知名度が低く、実績も少ないことが伺えます。

英語、中国語の公式サイトもありますが、現時点でメインターゲットとなっているのは日本居住者であると考えても良いでしょう。

VirtueForexのアフィリエイトに関する口コミ

VirtueForexに関する口コミで多く見られたのは「アフィリエイト活動が盛ん」という点でした。

29歳男性:FX歴6年
評価 ★★☆☆☆ (資金2万円ダウン)
自己資金:5万円 → 3万円

VirtueForexはアフィリエイトをきっかけに口座開設したものの、怪しいと思って利用をやめました。
実際、VirtueForexは口座開設するだけでリベート口座というものが作成され、アフィリエイト収入を得られる仕組みになっていたので、多くの人が宣伝していたのだと思います。

独自アンケート

VirtueForexでは、誰でも簡単にアフィリエイト収入が得られるリベート口座というものが自動的に開設される仕組みになっています。

アフィリエイトの仕組みもかなりシンプルで、ブログやSNSを経由して口座開設した人数と取引数量に応じたリベートを受け取ることが可能です。

VirtueForexは2020年に急激に知名度が上がったFX業者ですが、その理由はこのアフィリエイト活動によるものであったと考えて良いでしょう。

ただ、実際にアフィリエイトをしていたトレーダーの口コミはなく、その報酬がしっかりと支払われているかは分かりません。もしVirtueForexを利用するならば、その点に注意してくださいね。

VirtueForexの出金に関する口コミ

VirtueForexでは、実際に利用したことのあるトレーダーから「出金できない」という口コミも寄せられました。

37歳女性:FX歴9年
評価 ★☆☆☆☆ (資金17万円アップ)
自己資金:10万円 → 27万円

VirtueForexで取引したところ、かなりの利益を得られたのでとりあえず10万円ほど出金しようと思い、手続きを行いました。結局出金されたのは1万円のみで、あとの9万円はどうなったのかが分かっていません。問い合わせても返答がないので、返金は諦めています。

独自アンケート

VirtueForexでは、「異常な取引条件があると判断した場合」もしくは「内部情報を所有していると判断した場合」に出金拒否が行われます。

ただし、異常な取引条件や内部情報に関する記載はなく、判断基準が曖昧です。

悪質な出金拒否であるかどうかは、口コミからだけでは判断することができません。しかし、出金拒否の基準が公開されていないこと、実績がほとんどないことから安心して利用できる業者とは言い難いでしょう。

確実に出金したい方、出金拒否の基準が明確である業者を利用したい方はXMを始めとした大手の海外FX業者がおすすめです。資金の安全性も高いため、安心して入出金することができますよ。

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexの安全性・信頼性に関する口コミ

VirtueForexの評判を見てみると、安全性・信頼性に不安を抱える口コミも多く見られました。

24歳男性:FX歴2年
評価 ★★☆☆☆ (資金1万円ダウン)
自己資金:5万円 → 4万円

VirtueForexは一度利用したものの、ライセンス情報がでたらめなことに気付いてすぐに利用をやめました。

公式サイトを確認してみたら資本金すら公開されていなかったので、海外FX業者の中でも致命的に安全性の低いところなのではないかと思います。

独自アンケート

前述したように、VirtueForexの公式サイトに載っている情報は信頼できるものではありません。

特に、金融ライセンスを取得していなかったり、資本金を公開していなかったりする点は他社と比べても圧倒的に安全性・信頼性が低いと言えるでしょう。

海外FXを利用するなら、安全性・信頼性が高い業者を利用しなければなりません。VirtueForexでなくても取引条件が良く、安全性が高い業者はたくさんあります。

利用する海外FX業者を決める際は、公式サイトの情報を鵜呑みにせず、SNSなどで詳しく調べるようにしてくださいね!

VirtueForexは詐欺業者と結託していた?

VirtueForexの口コミでは、「詐欺業者との繋がりがあった」と指摘しているものが散見されました。

45歳男性:FX歴11年
評価 ★☆☆☆☆
(VirtueForexでの取引はなし)

VirtueForexは2019年頃に革命基金の誘導先として告知されていたことで知りました。日本で無名の聞き慣れない業者を使う点で既に怪しい案件でしたが、革命基金自体も有名な詐欺師が主導しているものでした。

過去にあったサタンプロジェクトという詐欺と非常に酷似しているので、絶対に利用しないでください。

独自アンケート

VirtueForexは、2019年から2020年にかけて「人生革命計画」というプロジェクトで口座開設先として紹介されていました。

この「人生革命計画」では、出資者に革命基金としてVirtueForexで口座開設・入金させましたが、出金できないというトラブルが多発しました。

現時点で「人生革命計画」とVirtueForexが結託していたという事実は確認できていませんが、詐欺業者の誘導先として利用されていたという点から考えると、VirtueForexの安全性はかなり低いと言えます。

基本的に、「リスクなしで稼げる」といった謳い文句のプロジェクトは詐欺である可能性が高いとされています。「人生革命計画」や「楽に稼げる」といったキーワードを見かけた際は、警戒するようにしてください。

なお、VirtueForexは2022年にも有料EAの使用先として紹介されています。このEAも関わっている人物などから一部の口コミでは「詐欺の可能性が高い」と言われているため、注意が必要です。

このように、VirtueForexの口コミでは良い評判がほとんど見られませんでした。海外FXを始める際は、国内外問わず口コミ数が多く、実績のあるXMを始めとした業者を利用するようにしてくださいね。

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexの取引条件・制限ルール

ここからは、実際にVirtueForexの取引条件やスペックがどういったものかについて詳しく確認していきましょう。

  • VirtueForexの口座タイプ
  • VirtueForexの取り扱い銘柄
  • VirtueForexの取引手数料・スプレッド
  • VirtueForexのスワップポイント
  • VirtueForexのロスカット水準
  • VirtueForexの取引ルール・禁止行為

それぞれ順番に解説していきます。

VirtueForexの口座タイプ

VirtueForexでは、スタンダード口座・スーパーボーナス口座といった2つの口座タイプを利用することができます。

口座タイプスタンダード口座スーパーボーナス口座
取引形態NDDNDD
口座通貨USD・JPYUSD・JPY
最低入金額10,000円10,000円
取引通貨単位(1ロット)100,000通貨100,000通貨
最低ロット数0.01ロット0.01ロット
最大ロット数1,000ロット50ロット
最大保有ポジション200200
最大レバレッジ500倍777倍
取引手数料無料無料
ゼロカット水準100%100%

スタンダード口座は最大1,000ロットまでの注文が可能な口座タイプですが、最大レバレッジが500倍と平均的かつ取扱銘柄も少なめの口座タイプです。

一方、スーパーボーナス口座は100%入金ボーナスキャンペーン対象の口座タイプで、最大レバレッジが777倍となっています。

VirtueForexでは、どちらの口座タイプもスプレッドはかなり広めの設定になっているため、注意が必要です。スプレッドの狭い口座を利用したい方はXMのKIWAMI極口座やAXIORYを利用するようにしてくださいね。

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexの取り扱い銘柄

銘柄VirtueForexXMAXIORY
為替通貨ペア34銘柄55銘柄61銘柄
貴金属4銘柄5銘柄4銘柄
エネルギー2銘柄8銘柄5銘柄
コモディティなし8銘柄なし
株式なし1,300銘柄270銘柄
株価指数11銘柄29銘柄10銘柄
仮想通貨7銘柄58銘柄なし

VirtueForexの取扱銘柄数は上記の通りです。

VirtueForexは他社で取り扱っているようなマイナー通貨ペアやCFD銘柄の取扱数がやや少ない傾向にあります。

VirtueForexの各銘柄の詳細については下記をご覧ください。

VirtueForexの為替通貨ペア
AUD/CADGBP/CHF
AUD/CHFGBP/JPY
AUD/JPYGBP/NZD
AUD/NZDGBP/USD
AUD/USDNZD/CAD
CAD/CHFNZD/CHF
CAD/JPYNZD/JPY
CHF/JPYNZD/USD
EUR/AUDUSD/CAD
EUR/CADUSD/CHF
EUR/CHFUSD/HKD
EUR/GBPUSD/JPY
EUR/JPYUSD/TRY
EUR/NZDUSD/ZAR
EUR/USDZAR/JPY
GBP/AUDEUR/HKD
GBP/CADHKD/JPY
VirtueForexの貴金属
XAUUSD
XAUEUR
XAGUSD
XAGEUR
VirtueForexのエネルギー
UKOIL
USOIL
VirtueForexの株価指数
ASX S&P200(Cash)
DAX30(Cash)
ES35
CAD40
Hang Seng Index(Cash)
Nikkei225(Cash)
STOXX50
UK100
NASDAQ30 Index(Cash)
NASDAQ100 Index(Cash)
NASDAQ500 Index(Cash)
VirtueForexの仮想通貨
BTC/USD
BTC/JPY
ETH/USD
ETH/JPY
LTC/USD
LTC/JPY
DSH/USD

そのため、株式CFDを取引したい方、高金利のマイナー通貨ペアを取引したい方にとっては不便に感じるかもしれません。海外FXで幅広い取引をしたい方は、XMAXIORYを利用すると良いでしょう。

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexの取引手数料・スプレッド

VirtueForexでは、すべての口座タイプで取引手数料が無料となっています。ただし、スタンダード口座はかなりスプレッドが広く、他社と比べてもお得に取引できるという訳ではありません。

実際に、有名な海外FX業者のスタンダード口座における平均スプレッドと比較してみると下記の通りになりました。

銘柄VirtueForexXMAXIORY
USD/JPY2.4pips1.6pips1.3pips
EUR/JPY2.6pips2.3pips1.3pips
GBP/JPY2.8pips3.6pips1.8pips
EUR/USD2.5pips1.6pips1.1pips

上記の表からも分かるように、VirtueForexのスプレッドはかなり広いと言えます。中でもドル円やユーロドルは圧倒的に不利なスプレッドとなっているため、スキャルピングには向いていないと言えるでしょう。

さらに、VirtueForexは相場が荒れる際にスプレッドも大幅に拡大する傾向があると言われています。瞬間的に25pips程下落したこともあるなど、スプレッドが大きく広がるので取引の際は注意してくださいね。

ちなみに、下記の記事では全195社のスプレッドを比較して分かった、本当におすすめできる海外FX業者のみを掲載しています。低スプレッドで取引したいという方は是非参考にしてみてくださいね。

VirtueForexのスワップポイント

VirtueForexのスワップポイントは、ほとんどがマイナススワップとなっています。

しかし、ドル円(買)をはじめとしたいくつかの通貨ペアでは、国内FX業者を利用した場合と同程度のプラススワップを得ることも可能です。

ただし、低金利通貨を買った場合のマイナススワップは他社と比べてもかなり高額であり、スイングトレードをはじめとした中長期の取引におすすめすることはできません。

このように、VirtueForexでは通貨ペアごとにスワップポイントが大きく異なります。スワップポイントで稼ぎたい方、損失を被りたくない方は取引の際に注意するようにしてくださいね。

VirtueForexのロスカット水準

VirtueForexは、ロスカット水準が100%となっています。一般的な海外FX業者はロスカット水準が20~30%となっていますが、VirtueForexのロスカット水準は国内FX業者と同じだという点に注意しておきましょう。

なお、VirtueForexは他の海外FX業者と同じく、ゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムによって、たとえ口座残高がマイナスになってしまった場合でも口座残高以上の損失が発生しなくなるため、安心して取引することができますよ。

ただし、VirtueForexはできるだけ含み損に耐えながら取引したいという方にはあまりおすすめできません。そういった方は、ゼロカット水準が0%のExnessなどを利用するようにしてくださいね。

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

VirtueForexの取引ルール・禁止行為

VirtueForexでは、「異常な取引条件があると判断された場合」と「内部情報を所有していると判断された場合」は出金拒否が行われると定められています。

上記の2つの場合は、規約内でも詳しく説明されておらず、判断基準は不明です。ただし、スキャルピングや自動売買に関する禁止事項の記載は見られなかったため、取引に関する自由度は多少あると考えても良いでしょう。

しかし、先ほども解説したようにVirtueForexでは禁止行為の定義が曖昧です。自社の裁量1つで出金拒否・注文取消しがされるということであるため、安全に取引したいなら他社を利用した方が良いでしょう。

なお、できるだけ安全な業者を利用したいならば断トツでXMがおすすめです。国内外問わず多くのトレーダーが利用しており、取引量も多いため、海外FX初心者から上級者の方まで幅広く利用することができますよ!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexの取引ツール・サービス

ここからは、VirtueForexの取引ツールや日本語サポートに関する情報を見ていきましょう。

  • VirtueForexの取引ツールはMT4のみ
  • VirtueForex日本語サポート

それぞれ順番に解説していきます。

VirtueForexの取引ツールはMT4のみ

VirtueForexでは、利用可能な取引ツールがMT4のみとなっています。

MT4は自動売買のためのEAが豊富な取引ツールであり、多くの海外FX業者でも利用されています。

なお、MT4ではEAやカスタムインジケータをダウンロードできるのはWindows対応のダウンロードタイプのみとなっているため、注意が必要です。

VirtueForex日本語サポート

問い合わせ方法日本語対応受付時間
電話なしなし
チャットなしなし
メールあり平日24時間

VirtueForexでは、日本語サポートが受けられるのがメールのみとなっています。

そもそも、VirtueForexでは他社にあるようなライブチャットや電話での対応を行っておらず、問い合わせフォームからメールを送ることしかできません。

基本的に、メールは平日の24時間以内に返信されます。24時間以内にメールが届いていない場合は、VirtueForexの方にもう一度問い合わせてみるようにしてくださいね。

なお、リアルタイムで対応してくれるFX業者を利用したいなら、XMを利用してみてくださいね。ライブチャットスタッフが分からなくても、後日メールで回答してくれるなど、誠実なサポートを受けることができますよ!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexのボーナス・キャンペーン

現在、VirtueForexはいくつかのボーナスキャンペーンを開催しています。ここからは、各キャンペーンの詳しい内容について確認していきましょう。

  • VirtueForexの感謝キャンペーン
  • VirtueForexのアフィリエイト報酬

それぞれ順番に解説していきます。

VirtueForexの感謝キャンペーン

キャンペーン名感謝キャンペーン
概要10万円以上の入金で入金手数料450円がキャッシュバックされる
期間無期限
対象口座スーパーボーナス口座
回数無制限

現在、VirtueForexでは10万円以上の入金で入金手数料が実質無料になる「感謝キャンペーン」を開催しています。

このキャンペーンはスーパーボーナス口座を対象としており、10万円以上の入金をするたびに、入金手数料である450円分がキャッシュバックされる仕組みになっています。

開催期間は無期限、回数は無制限となっているため、かなりお特なキャンペーンであると言って良いでしょう。ただし、この感謝キャンペーンは予告なしで突然終わってしまう可能性もあります。

VirtueForexで少しでもお得に取引をしたいなら、こういったキャンペーン情報を見逃さないようにしてくださいね!

VirtueForexのアフィリエイト報酬

VirtueForexでは、マイページ作成後に自動的にリベート口座が開設され、アフィリエイト収入を得ることができる仕組みになっています。

アフィリエイトでは、1人が口座開設するたびに100円の成果報酬が与えられ、紹介者の取引数量に応じたリベートを受け取ることも可能です。

具体的に、紹介者の数とそれに応じた報酬を調査してみると、下記の表のようになりました。

紹介者数紹介者の取引(1ロットあたりのリベート)
~4人300円
5~9人500円
10~29人700円
30人~1,000円

なお、VirtueForexでは上記とは別に、サブアフィリエイトという仕組みを採用しています。サブアフィリエイトは紹介者のアフィリエイト獲得報酬の10%分の報酬を得られる仕組みのことです。

このように、VirtueForexはボーナスキャンペーン以上に、アフィリエイト活動に注力している海外FX業者であると言えます。

VirtueForexで口座を開設したら強制的にアフィリエイト活動をしなければならないというわけではありません。自分のペースや資金を考えた上でどうするのかを決めるようにしてくださいね。

VirtueForexの口座開設・入出金方法

ここまでVirtueForexに関する評価を紹介してきましたが、安全性・信頼性が低いなど多くのデメリットがあることが分かりました。もし安全性・信頼性が高い業者を利用したいならば圧倒的にXMがおすすめです!

ココだけの話

本音を言うと、「XM」の方が断然おすすめです!日本人トレーダーのシェア率No.1を誇るXMは、取引量も世界TOP10入りを果たしており、他のFX業者と比べても安全性が断トツで違います!

XMのボーナスキャンペーン

そんなXMでは口座開設ボーナス13,000円&120%入金ボーナスキャンペーンを開催中です!

●口座開設ボーナス13,000円

キャンペーン期間中に新規登録&本人確認を完了させることで、13,000円の口座開設ボーナスがもらえます!

●120%入金ボーナス
さらに、今だけ特別に120%(100%+20%)入金ボーナスキャンペーンも開催中です!

初回入金額に応じて最大500ドル(約8万円)まで100%入金ボーナスを、500ドルを受け取り切った後の入金額に関しても最大10,000ドル(約160万円)まで20%入金ボーナスが付与されます。

つまり、8万円入金すると8万円がそのままもらえるため、合計16万円から取引を始められるのです。

13,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンは2024年3月31日までの期間限定となっていますので、口座を開設するなら今がチャンスです!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

それでもVirtueForexでの取引を体験してみたいという方向けに、口座開設手順や入出金方法について確認していきましょう。

  • VirtueForexの本人確認書類
  • VirtueForexの口座開設手順
  • VirtueForexの入金方法
  • VirtueForexの出金方法

それぞれ順番に解説していきます。

VirtueForexの本人確認書類

VirtueForexでは、本人審査の際に「本人確認書類」と「現住所確認書類」の2つが必要です。

本人確認書類は、パスポートや運転免許証など顔写真が鮮明に映っているものを利用するようにしてください。

また、現住所確認書類は発行から3ヶ月以内のもののみを提出するように注意しておいてくださいね!

VirtueForexの口座開設手順

続いて、VirtueForeの口座開設手順を詳しく解説していきます。

VirtueForexの口座開設手順
STEP
新規登録する

まず初めに、VirtueForeの公式サイトから口座開設を行います。

「ライブ口座を開設」をクリックすると、口座開設フォームが表示されるので指示に従いながら埋めていきましょう。

それぞれの記入が終わったら間違いがないことを確認して、「次へ」をクリックしてくださいね。

STEP
メールの確認

新規会員登録が終わると、登録したメールアドレス宛にログイン情報などが記載されたメールが届きます。

メールの情報をもとにマイページを開くことができたら、次のステップに進みましょう。

STEP
本人確認書類の提出

マイページを開けたら、本人確認書類を提出していきましょう。

マイページ上部にある「書類アップロード」をクリックすると、提出画面が表示されます。拡張子や顔写真、発行日などをそれぞれ確認したら、書類を提出してください。

以上でVirtueForexの口座開設手順は完了です!

本人確認審査は約1営業日程度で完了するため、承認完了の通知メールを見逃さないように注意しておいてくださいね!

VirtueForexの入金方法

入金方法最低入金額手数料反映時間
VISAカード1万円8%最短当日
Masterカード1万円8%最短当日
JCBカード1万円8%最短当日
BTC1万円無料最短当日
ETH1万円無料最短当日
国内銀行送金1万円4,500円最短当日
海外銀行送金1万円無料最短72時間

VirtueForexで利用可能な入金方法は上記の通りです。

VirtueForexでは、入金方法がクレジットカード・仮想通貨・銀行送金の3つとなっており、入金可能な通貨が日本円もしくは米ドルに制限されています。

なお、VirtueForexでは国内銀行送金時に4,500円もの手数料が発生してしまいます。手数料が無料なところを利用しても、他社と比べると割高の設定になっていると言えるでしょう。

VirtueForexの出金方法

出金方法最低出金額手数料反映時間
海外銀行送金1万円3,500円3営業日

VirtueForexでは、出金方法が海外銀行送金のみとなっています。

VirtueForex側での出金手数料は発生しませんが、毎回3,500円の手数料がかかるとなると、こまめな出金には向いていないと言えるでしょう。

このように、VirtueForexは入出金ともにコストがかかってしまうため、ある程度まとまった利益を得てから出金するようにしてみてくださいね。

なお、出金拒否もなく入出金方法が豊富な業者を利用するならXMがおすすめです。手数料もある程度抑えられ、クレジットカードや仮想通貨での入出金も手軽なので、気軽に出金手続きをすることができますよ!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

VirtueForexの評判・口コミに関する質問

VirtueForexの注文方式は何ですか?

VirtueForexはNDD方式を採用しています。なお、口座タイプはスタンダード口座、スーパーボーナス口座の2種類ですが、どちらも注文方式はNDD/STPとなっています。

VirtueForexのロスカット水準は何%ですか?

VirtueForexのロスカット水準は100%となっています。

VirtueForexはゼロカットシステムを採用していますか?

はい、VirtueForexはゼロカットシステムを採用しています。

VirtueForexに出金拒否の噂はありますか?

はい、SNS上にはVirtueForexで悪質な出金拒否をされたという報告が見られました。実際の真偽は不明ですが、こういった口コミが多いことから、VirtueForexは安全性・信頼性に欠けると考えても良いでしょう。

VirtueForexは口座開設ボーナスキャンペーンを開催していますか?

いいえ、VirtueForexは口座開設ボーナスキャンペーンや入金ボーナスキャンペーンなどは開催していません。

VirtueForexで利用可能な取引ツールを教えてください。

VirtueForexで利用できる取引ツールは、MT4のみとなっています。

VirtueForexの評判・口コミ【まとめ】

ここまでVirtueForexの評判や口コミを紹介してきました。

良い評判悪い評判
日本市場メインMT5を使えない
リベート口座がある金融庁からの警告
ハイレバ取引可能分別管理のみ
取引手数料が無料出金拒否の噂
ゼロカットシステム詐欺疑惑がある

VirtueForexは金融ライセンスを保有しておらず、出金拒否の噂も多い怪しい業者です。レバレッジが最大777倍などのメリットもありますが、あえてVirtueForexを利用する必要もないと言えるでしょう。

もちろん、今後VirtueForexがさらに良くなっていく可能性もありますが、当分の間は実績が多く、安全性・信頼性が高い業者を利用するようにしてくださいね。

なお、海外FX業者を安全性・信頼性で選ぶならXMがおすすめです!13,000円分の口座開設ボーナスが貰えるキャンペーンも開催しているので、XMでの取引に興味がある方はぜひボーナスを利用してみてくださいね。

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

目次