Exness(エクスネス)の評判・口コミを利用者の体験談&評価から独自調査!

Exness(エクスネス)の評判・口コミ

Exness(エクスネス)は、月間取引量が業界トップクラスの300兆円超えを誇る大手海外FX業者です。最大レバレッジ無制限&業界最狭水準のスプレッド&ロスカット水準0%など、業界トップクラスの取引環境でも話題になっています。

しかし、Exnessを利用するか悩んでいる方の中には「実際の利用者からの声を聞いて、リアルなメリット・デメリットを知りたい」という方もいるでしょう。

そこでこの記事では、実際の利用者の体験談を交えながら、Exnessの評判・口コミを紹介していきます!

低コストでFXを始めたいならExness!
Exness

Exnessではボーナスキャンペーンを開催しない代わりに、レバレッジ無制限×低スプレッド×ロスカット水準0%という抜群の取引環境を用意しています!

現在、数多くの日本人トレーダーがExnessに乗り換えており、Exnessの利用者の中には「10万円×200ロットでポジション保有後、480万円の利益を一撃で出した!」という人もいます。

少額から一気に資金を増やしたいのであれば、Exnessが最適ですよ!

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

目次

Exness(エクスネス)の評判・口コミ【良い評価】

まず最初に、Exnessに関する良い評判・口コミについて紹介していきます。

  • レバレッジ無制限&ロスカット水準0%
  • 仮想通貨もレバレッジ400倍で取引可能
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 通貨ペアの取り扱いが豊富
  • 人気銘柄をスワップフリーで取引可能
  • 全銘柄のストップレベルが0
  • アービトラージやスキャルピングも可能
  • ソーシャルトレーディング(コピートレード)が優秀
  • 条件を満たすとVPSを無料で使える

それぞれ見ていきましょう。

レバレッジ無制限&ロスカット水準0%

1つ目は「レバレッジ無制限&ロスカット水準0%」です。

Exnessには5つの口座タイプがあり、どれを選んでも最大レバレッジ無制限(実質21億倍)で取引できます。

人気海外FX業者の最大レバレッジと比較しても、その高さは圧倒的です。

海外FX業者最大レバレッジロスカット水準
Exness無制限
(実質21億倍)
0%
XM1,000倍20%
FXGT1,000倍20%
IS6FX1,000倍20%
TitanFX500倍20%

例えば、Exnessで2,000倍のレバレッジをかけると、日本人トレーダーから絶大な支持を集めるXMと比較しても、必要証拠金を半分にまで抑えられます。つまり、少額資金でも他社と同じ規模の取引ができる、ということです。

もちろん、レバレッジをもっと引き上げて非常に大きなポジション数を保有することも可能なので、海外FXならではの高いレバレッジを活用したいのであればExnessは最適な業者だと言えます!

また、Exnessはロスカット水準を0%に設定している数少ない業者で、ハイレバをかけてもギリギリまで含み損に耐えられるという魅力もあります。さらに、ゼロカットシステム搭載で、ローリスク・ハイリターンな取引も実現しますよ!

レバレッジ無制限を解放する方法

Exnessで口座開設した直後は最大レバレッジ2,000倍が適用されます。しかし、以下の条件を満たすことでレバレッジ無制限を適用できるようになります!

レバレッジ無制限を解放する方法
  • リアル口座で最低10回取引する
  • リアル口座で合計5ロット取引する
  • 有効証拠金999ドル

このように、リアル口座での取引条件は一度満たせば良いものの、有効証拠金に関してはレバレッジ無制限解放後も気にかけなければいけない点に注意が必要です。

仮想通貨もレバレッジ400倍で取引可能

2つ目は「仮想通貨もレバレッジ400倍で取引可能」です。

ExnessはFX通貨ペアに大きなレバレッジをかけられるだけでなく、仮想通貨にも最大レバレッジ400倍をかけられます。

仮想通貨最大レバレッジ
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
400倍
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
200倍
上記以外の仮想通貨20倍

FX取引と同じ水準のレバレッジをかけられるわけではないものの、仮想通貨に400倍ものレバレッジをかけられる業者はなかなかありません。

もちろん、仮想通貨取引もロスカット水準0%・ゼロカットシステムを適用しているので、含み損にギリギリまで耐えつつ、大きな利益を狙うことも可能です。

業界最狭水準のスプレッド

3つ目は「業界最狭水準のスプレッド」です。

当サイトが海外FX業者全195社のスプレッドを独自比較した結果、Exnessが一番スプレッドを抑えられることが判明しました。

海外FX業者名ドル円ユーロ円ポンドドル
Exness 0.7pips 1.2pips 0.7pips
XM 0.6~0.7pips 0.9~1.0pips 0.6pips
iFOREX 0.7~0.8pips 0.9~1.2pips 1.1~1.4pips
AXIORY 0.1~0.4pips 0.2~0.8pips 0.9~1.0pips
TitanFX 0.0~0.6pips 0.2~1.0pips 1.2~1.3pips
ECN口座のスプレッド比較

このように、スプレッドの狭さに定評のある他社と比較しても、Exnessは遜色ない水準です。そのため、取引コストを極限まで抑えたいスキャルピングトレーダー・デイトレーダーから多く選ばれる業者となっています。

低スプレッド×最大レバレッジ無制限を活用すれば、一瞬で爆益を稼ぐことも可能です!なお、Exnessのスプレッドは基本的に以下の順に狭くなっています。

ロースプレッド口座<ゼロ口座<プロ口座<スタンダード口座=セント口座

どの口座タイプでも最大レバレッジ無制限を適用できるため、スプレッド重視の方はロースプレッド口座を開設すると良いでしょう。

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

通貨ペアの取り扱いが豊富

4つ目は「通貨ペアの取り扱いが豊富」です。

Exnessと人気海外FX業者の通貨ペア数を比較したものがこちらです。

海外FX業者名通貨ペア数
Exness98種類
XM57種類
iFOREX82種類
FXGT48種類
AXIORY61種類

このように、Exnessで取引できる通貨ペアは多岐にわたります。まだ取引したい通貨ペアが決まっていない方でも、Exnessで口座開設すれば「取引したい通貨ペアが見つからない」ということにはならないでしょう。

メジャー通貨ペアはもちろん、マイナー通貨ペアも使って、さまざまなトレードスタイルを検証できるのはExnessならではの魅力です。

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

人気銘柄をスワップフリーで取引可能

5つ目は「人気銘柄をスワップフリーで取引可能」です。

Exnessのスワップポイントは、インデックス・株式・仮想通貨の全銘柄で0です。

そもそもスワップフリー銘柄を提供している海外FX業者は非常に珍しく、その中でもExnessは多くの銘柄がスワップフリーとなっています。

さらに、Exnessのスワップポイントは「スタンダード」「拡張」の2段階に分かれていて、一定の取引量を上回ると以下の銘柄もスワップフリーになります。

USDJPYEURJPYGBPJPYAUDJPYNZDJPY
EURUSDGBPUSDAUDUSDNZDUSDUSDCAD
USDCHFEURAUDEURGBPEURNZDEURCAD
EURCHFGBPNZDGBPCHFAUDNZDAUDCHF
NZDCADXNGUSDUKOILUSOIL

「拡張」が適用となる取引量は非公開となっていますが、取引し続けることで着実に「拡張」のレベルアップへと近づけるでしょう。

これまでは長期保有をためらっていた通貨ペアでも、Exnessならマイナススワップを気にせずに長期トレードできますよ!

全銘柄のストップレベルが0

6つ目は「全銘柄のストップレベルが0」です。

ストップレベルとは、指値・逆指値注文をする際に最低限離さなければいけない価格差のことです。

以前、Exnessのストップレベルは広いと不評だったのですが、現在はどの銘柄もストップレベル0へと改善されています。

つまり、Exnessなら決済価格を自由に設定できるため、他社よりも自由度の高いスキャルピングを行えます!また、損切りを近くに設定して損失リスクを抑えたり、わずかな値幅で利確を狙ったりすることも可能になります。

ストップレベル0に改良されたことでExnessの魅力はますます増えたので、ストップレベルの広さをネックに感じていた方は安心してExnessに登録してくださいね!

アービトラージやスキャルピングも可能

7つ目は「アービトラージやスキャルピングも可能」です。

Exnessと人気海外FX業者の禁止事項を比較した結果がこちらです。

海外FX業者名ExnessXMiFOREX
複数口座間の両建て
複数業者間の両建て
アービトラージ
EAのスキャルピング
窓埋め行為

このように、Exnessは多くの業者が制限しているような両建て行為やアービトラージも認めています。

もちろん、ゼロカットシステムの仕組みを悪用した両建て行為など、意図的にFX業者側にマイナスをもたらす行為は規約違反となりますが、基本的には厳しい規制なく取引できます。

ちなみに、AXIORYTitanFXも複数業者間の両建て行為を認めています!Exnessで複数業者間の両建てをしようと考えている方は、もう一方の業者選びも慎重に行ってくださいね。

ソーシャルトレーディング(コピートレード)が優秀

8つ目は「ソーシャルトレーディング(コピートレード)が優秀」です。

Exnessの「ソーシャルトレード」では、コピートレード同様、FX初心者でもプロトレーダーのような取引を行えます。

具体的には、「戦略プロバイダー」の設定した戦略を「トレーダー」がコピーして取引する仕組みになっており、「トレーダー」は「戦略プロバイダー」に一定の手数料を支払い、ともに利益を狙います。

もちろん、FXのトレードスキルの地震がある場合は「戦略プロバイダー」側になって、戦略を提供する代わりに手数料を貰うことも可能です。

ソーシャルトレーディングに興味を持っている方は、Exnessで口座開設した後に「Social Trading」というアプリをインストールしてくださいね!

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

条件を満たすとVPSを無料で使える

9つ目は「条件を満たすとVPSを無料で使える」です。

VPSとは「Virtual Private Server」を略した名称で、「仮想専用サーバー」とも呼ばれます。VPSがあることによって、パソコン自体の電源をオフにしている時でもずっとMT4/MT5を稼働できます。

VPSのメリット
  • 自宅のパソコンよりも高性能で、精度の高い取引ができる
  • MT4/MT5を24時間ずっと稼働できる
  • スキャルピングの利益チャンスを逃さない

通常、数十万円の利用料金を毎月支払ったり、レンタルしなければいけなかったりしますが、Exnessでは以下の条件を満たせば誰でも無料でVPSを使えます!

VPSの無料利用条件
  • アカウント全体の口座残高が1,000ドル以上
  • 直近1カ月の取引量が50万ドル(または相当額)を超えている

自動売買取引する予定の方やVPSをお得に使いたい方は、是非上記の条件にチャレンジしてみてくださいね!

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

Exness(エクスネス)の評判・口コミ【悪い評価】

続いて、Exnessの悪い評判・口コミについて紹介します。

  • レバレッジ制限が厳しい
  • VISAなどのクレカは制限されることもある
  • 時間帯によっては取引制限あり
  • ボーナスキャンペーンがほぼない
  • 日本語の公式サイトが一時非公開となっている

それぞれ見ていきましょう。

レバレッジ制限が厳しい

1つ目は「レバレッジ制限が厳しい」です。

Exnessは最大レバレッジ無制限ですが、実際に無制限で取引できる場面は限られています。

有効証拠金最大レバレッジ
~999ドル制限なし
1,000ドル〜4,999ドル2,000倍
5,000ドル〜29,999ドル1,000倍
30,000ドル以上500倍
有効証拠金によるレバレッジ制限

2024年6月現在のレートだと、有効証拠金が約16万円に満たない方に限り最大レバレッジ無制限を適用できます。

制限後も最大レバレッジ2,000倍をかけられるので、人気海外FX業者であるXMThreeTraderより高い水準ではあるものの、最大レバレッジ無制限に惹かれてExnessで取引するつもりの方は注意が必要です。

また、他社と同様、市場全体に大きな影響を与えうる経済指標の発表前後や、急激な為替変動が予想されるタイミングではレバレッジ制限をかける場合もあることを覚えておきましょう。

VISAなどのクレカは制限されることもある

2つ目は「VISAなどのクレカは制限されることもある」です。

もともとExnessはJCBのクレジットカードに限り入金対応していましたが、現在はMastercard®やVISAでも入金できるようになっています。

しかし、海外FXへのクレジットカード入金規制は年々厳しさを増しており、Exness側で入金対応している国際ブランドであっても「入金できない」「申請を弾かれた」という人もいるようです。

ちなみに、以下の条件を満たした方のみExnessでクレジットカード入金を使えます。

クレジットカード入金の条件
  • 本人確認が完了している
  • 出金時は入金時に使ったカードへ、入金した額までしか出金できない

確実にExnessの口座に入金したい場合は、クレジットカード入金を避け、「銀行送金」または「bitwallet」を選ぶと安心です。

時間帯によっては取引制限あり

3つ目は「時間帯によっては取引制限あり」です。

時間帯(日本時間)最大ロット数
午後4時~翌午前5時59分200ロット
午前6時~午後3時59分20ロット

Exnessで日本時間午前6時~午後3時59分に取引する場合、最大ロット数が1回あたり20ロットに制限されます。そのため、一度にまとめて注文したいトレーダーの中には不満を持つ方もいるようです。

ただし、この制限はあくまでも「1回あたり」に対する制限なので、複数回に分けてエントリーすれば20ロット以上のポジションを保有できます。

大量取引したい方は時間帯に気を付けるか、何回かに分けてポジションを保有するようにしてください。

ボーナスキャンペーンがほぼない

4つ目は「ボーナスキャンペーンがほぼない」です。

Exnessは業界トップクラスに優れた取引環境を整えている分、口座開設ボーナスや入金ボーナスはほとんど開催されていません。そのため、自己資金に余裕がないと取引し続けられないのも事実です。

一定の入金額や取引量を達成することで豪華な特典を受け取れる「プレミアプログラム」へ加入できますが、ボーナスを受け取って取引資金そのものを増やしたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

日本語の公式サイトが一時非公開となっている

5つ目は「日本語の公式サイトが一時非公開となっている」です。

Exnessの公式サイトはかつて日本語に対応していたものの、2024年6月現在、日本語版サイトは非公開となっており、通常検索では英語版サイトしか確認できません。

非公開になった理由については明らかになっていませんが、一部では「金融庁からの圧力が原因ではないか」という意見も見られています。

現時点では利用すること自体に問題はないものの、日本市場から撤退することを不安に思う方もいるようです。

なお、以下のボタンからExnessの公式サイトにアクセスすると、今まで通り日本語版を利用できます。英語に苦手意識のある方や、使い慣れたサイトに飛びたい方は是非活用してくださいね。

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

Exness(エクスネス)の安全性・信頼性

続いて、Exnessの安全性・信頼性について確認していきましょう。

  • Exnessの会社情報と運営歴
  • セーシェル金融ライセンスを保有
  • 分別管理方式を採用
  • 悪質な出金拒否の噂なし
  • 海外FX口コミサイト「FPA」の評価は3.06

上記5つの観点で評価していきます。

Exnessの会社情報と運営歴

設立2008年
金融ライセンスセーシェル金融庁
運営会社Exness (SC) Ltd.
登録住所9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles

Exnessは2008年に設立した海外FX業者で、最大レバレッジ無制限&ロスカット水準0%など、ハイスペックな取引環境を提供しており、中~上級者を中心に人気を集めています。

日本人トレーダーから高い評価を受けているXMが2009年に設立したことを考えると、Exnessはそれ以上に歴史のある安全性・信頼性の高い業者だと言えるでしょう。

セーシェル金融ライセンスを保有

Exnessの日本人向けサービスを提供している「Exness (SC) Ltd.」は、セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得しています。

また、Exnessグループ全体としては、以下の金融機関でのライセンスも保有しています。

取得国ライセンス番号
セイシェル共和国金融庁(FSA)SD025
キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行(CBCS)0003LSI
英領バージン諸島金融サービス委員会(FSC)2032226
モーリシャス金融サービス委員会(FSC)176967
南アフリカ金融業界行為監督機構(FSCA)51024
キプロス証券取引委員会(CySEC)178/12
英国金融行動監視機構(FCA)730729
ケニア資本市場庁(CMA)162

こんなにも多くのライセンスを保有している海外FX業者は珍しいので、安心して使える業者を探している方にもぴったりです。

分別管理方式を採用

Exnessは、資金管理に関するお問い合わせに対して、以下のような回答をしています。

Exness取引口座内の資金は安全ですか?

お客様の資金は弊社の資金とは分けて保管されているため、弊社に変更が生じた場合でも、お客様の資金に影響することはありません。

また、弊社の自己資本比率が、常に分別管理するお客様の資金の比率を上回るようにしています。

海外FX業者の資金管理方法は「信託保全方式」「分別管理方式」の2種類に分けられ、次のような違いがあります。

信託保全方式トレーダーの資金は信託銀行が管理し、資金補償義務もある
分別管理方式トレーダーの資金と業者の運営資金を別の場所で管理する

信託保全方式の方が安全性は高いものの、Exnessは監査法人「Deloitte Touche Tohmatsu(DTT)」と提携していて、公式サイトからいつでも財務状況を確認できるようになっています。

このような取り組みをして情報の透明化に力を入れている業者はかなり珍しいため、安心して自己資金を預けられるでしょう。

悪質な出金拒否の噂なし

現段階で「Exnessに悪質な出金拒否をされた」という口コミは報告されていません。

これまで見てきたような運営実績・金融ライセンスを踏まえても、Exnessが悪質な出金拒否を行う可能性は極めて低いと言えます。

もしExnessでの出金をスムーズに行えなかった場合、以下のような原因に心当たりがないかを確認してください。

出金拒否・出金遅延の原因
  • 本人確認書類を提出していない
  • 希望する出金方法の最低出金額を満たしていない
  • 入金額までは入金時と同じ出金方法を選ばなければいけない

また、Exnessでは「自己アフィリエイト」や「サーバーエラーを意図的に狙った取引」を制限しています。このような行為をした場合もペナルティとして出金拒否・口座凍結される可能性があるので、注意しましょう。

海外FX口コミサイト「FPA」の評価は3.048

海外トレーダーからのリアルな口コミを知りたい場合、大手口コミ掲示板である「FPA(Forex Peace Army)」を参考にしましょう。

2024年6月現在、Exnessの評価は5点中3.059点です。XMも同点の3.113点、AXIORYは3.341点なので、Exnessの評価は平均的~やや高いと言えます。

また、FPA内に書き込まれた口コミにExness公式が返信しているなど、トレーダーと真剣に向き合っている様子も確認できます。

ちなみに、当サイトが実施した独自アンケートの結果、以下のような口コミを得られました。

Exnessのように無制限レバレッジをかけられる業者はほぼないので、今後も利用し続けるつもりでいます。少額から一気に爆益を狙えることはもちろん、低スプレッド&ロスカット水準0%な点も魅力的ですよね。どの取引手法でも有利に取引できると思います。

独自アンケート

Exnessグループは金融ライセンスを複数所持していて安全性が高い上、取引スペックも今まで使ってきた業者の中で一番優れているなと感じます。ボーナスキャンペーンがない分、自己資金を用意するのは正直大変でしたが、利用して良かったと思える業者です。

独自アンケート

私はまとまった自己資金を用意できなかったものの、Exnessのレバレッジ無制限とロスカット水準0%を活かして、数万円から効率良く資金を増やせています。SNSを見ると実際に高額出金をしている人もいるので、私も年内には大金を引き出したいです。

独自アンケート

このように、海外トレーダーからも国内トレーダーからもExnessは高い評価を受けています。

業界トップを争うくらいにハイスペックな取引環境なので、今の業者に不満を感じている方は是非Exnessへの乗り換えを検討してみてください。

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

Exness(エクスネス)で評判のボーナスキャンペーンはある?

デメリットでも述べた通り、Exnessは口座開設ボーナス・入金ボーナスを開催していません。

ここでは、Exnessのボーナスについて詳しく解説します。

口座開設ボーナス・入金ボーナスともに未開催

海外FXの魅力として、豪華なボーナスを挙げる方も多いでしょう。実際、海外FX業者の中には以下のようなボーナスを提供しているところもあります。

口座開設ボーナス新規登録するだけで取引に使えるボーナスを受け取れる
入金ボーナス入金額に応じて一定割合のボーナスを受け取れる
キャッシュバック取引額・取引量に応じて一定のポイントやボーナスを受け取れる

それに対し、Exnessはボーナスキャンペーンを一切開催していません。

優れた取引環境を提供して、トレーダーに稼いでもらおうという目的があるので、まとまった自己資金を用意してExnessを利用するようにしてください。

プレミアプログラムならボーナス以上の恩恵を受けられる

Exnessはボーナスキャンペーンを開催していないものの、以下の条件を満たすことで「プレミアプログラム」に参加できます。

プリファードエリートシグネチャー
累計入金総額2万ドル
(約300万円)
5万ドル
(約750万円)
10万ドル
(約1500万円)
四半期ごとの取引量5000万ドル
(約75億円)
1億ドル
(約150億円)
2億ドル
(約300億円)

なお、「累計入金総額」は特定の期間ではなく、過去にExness口座に入金した全ての合計額なので、一度達成すると認定条件を満たします。それに対し、「四半期ごとの取引量」は3か月ごとに見直されます。

利用できる特典内容は、会員ランクごとに異なります。

プリファードエリートシグネチャー
会員限定の学習コンテンツ
専属トレーダーによる相場分析レポート
特別プロモーション
優先お客様サポート
専属アカウントマネージャーと対談
経営陣と対談
年次プレミアイベントへの招待

Exnessは同じ業者で長く取引したい方にもおすすめの業者です!長く取引し続けるほど豪華な特典を受け取りやすくなるので、まずはExnessの口座を開設しましょう!

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

Exness(エクスネス)の始め方

続いて、Exnessの始め方を紹介していきます。

  • Exnessの口座開設・登録
  • MT4/MT5/ウェブターミナルのダウンロード
  • 自己資金の入金方法
  • 利益の出金方法
  • Exnessのトレードアプリ

順番に解説していきます。

Exnessの口座開設・登録

Exnessの口座開設方法
STEP
Exnessの口座開設フォームを開く

まずはExnessの公式サイトへアクセスし、「居住国・地域」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

また、納税義務のある米国市民または米国居住者でない方は、チェックボックスにチェックを入れて「続行」を押してください。

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

STEP
マイページにログインして口座タイプを選ぶ

続いて、マイページにある「新規口座開設」を押してください。移動先のページで使いたい口座タイプを選択すれば、登録完了です。

なお、Exnessでは5種類の口座タイプを開設できます。

口座タイプ特徴
スタンダード口座最もオーソドックスな口座
スタンダードセント口座少額取引に対応した口座
ゼロ口座主要通貨ペアが0pips(固定)の口座
ロースプレッド口座ゼロ口座より銘柄が豊富な口座
プロ口座高約定力&低スプレッドな口座

Exnessを初めて使う方は取引手数料が無料の「スタンダード口座」、低スプレッドを最重要視する方は「ロースプレッド口座」がおすすめです。

口座タイプについて詳しく知りたい方は、「Exness(エクスネス)の口座タイプ」を参考にしてください。

STEP
本人確認書類を提出する

Exnessは本人確認書類を提出しなくても取引をスタートできますが、その場合2,000ドル(約30万円)までしか入金できません。

本人確認は「プロフィール入力」→「本人確認書類の提出」→「居住確認書類の提出」の3段階に分かれています。プロフィール入力では、画面の指示に従って以下の項目を埋めてください。

項目内容
職業/業種会計/事務/マーケティング/製造/不動産などから選択
雇用状況就業中/自営業/パート/アルバイトなどから選択
取引経験1年未満/1年以上/2年以上/4年以上
口座開設の理由投資/ヘッジ/投機
年収20万USD超/10万ドル-20万ドルなどから選択
財産総額20万USD超/10万ドル-20万ドルなどから選択
収入・財産の出所預金/雇用収益/家賃収入/年金/相続

本人確認書類・住所証明書類は、それぞれ以下のいずれか1点を提出してください。

有効な書類の例
本人確認書類パスポート
マイナンバーカード
運転免許証
永住許可証
住所証明書類公共料金の領収書
インターネット・テレビ・電話料金などの領収書
納税確認書
住民税納付確認書
金融機関預金残高確認書
政府・自治体から発行された書類

以上でExnessでの口座開設~口座有効化は完了です。Exnessの口座開設方法を詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

MT4/MT5/ウェブターミナルのダウンロード

Exnessの取引ツールは「MT4」「MT5」「ウェブターミナル」の3種類です。

MT4MT5ウェブターミナル
裁量取引
自動売買
ダウンロード必要必要不要

MT4、MT5は他社でも採用しているメジャーな取引ツールで、MT5はMT4の後継版になります。MT5の方が性能は高いですが、使い慣れているツールを利用したい方はMT4を選びましょう。

一方、ウェブターミナルはExnessの独自取引ツールになります。インターネット上でExnessの会員ページにログインするだけでOKなので、いちいちPCやスマホにダウンロードするのが面倒な方におすすめです。

自己資金の入金方法

Exnessは、以下のいずれかの方法で入金できます。

入金方法最低入金額反映時間
クレジットカード10ドル即時
bitwallet10ドル即時
STICPAY10ドル即時
BinancePay10ドル即時
PerfectMoney50ドル即時
TigerPay10ドル即時
国内銀行送金10ドル24時間
bitcoin(ビットコイン)10ドル24時間
USDTether(テザー)10ドル24時間
USDCoin(コイン)10ドル24時間

なお、Exness側での入金手数料は一切発生しませんが、銀行振込手数料や仮想通貨送金手数料は自己負担となるので注意してください。

また、最低入金額はPerfectMoney以外は10ドル(約1,500円)、PerfectMoneyは50ドル(約7,500円)です。

利益の出金方法

Exnessの取引で得た利益は、以下の方法で出金できます。

出金方法最低出金額反映時間
bitwallet1ドル即時
STICPAY1ドル即時
BinancePay1ドル即時
PerfectMoney2ドル即時
TigerPay1ドル即時
国内銀行送金250ドル30分~3営業日
bitcoin(ビットコイン)10ドル即時
USDTether(テザー)100ドル24時間
USDCoin(コイン)100ドル24時間

入金時と同様、出金時もExness側で手数料が発生することはありません。

「どの出金方法を使うか迷う」という方は国内銀行送金がおすすめです!入出金手段と安定していて、入出金時のトラブルもほとんどなく安心ですよ。

Exnessのトレードアプリ

Exnessはスマホ専用トレードアプリも提供しています。

アプリ内ではMT5を介して取引できるだけでなく、入出金やカスタマーサポートの利用も可能です。(MT4を使いたい場合は「MT4モバイルアプリ」を利用する必要があります。)

2024年6月現在、「Google Play」での評価も4.3点/5点中と非常に高く、「経済指標などの情報も充実している」「操作が簡単」といった口コミが掲載されています。

外出時もチャートの確認や取引を行いたい方は、Exnessの口座開設後に是非インストールしてみてください。

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

Exness(エクスネス)で評判の良い口座タイプ

Exnessには5種類のリアル口座+デモ口座があります。

口座タイプ特徴
スタンダード口座最もオーソドックスな口座
スタンダードセント口座少額取引に対応した口座
ゼロ口座主要通貨ペアが0pips(固定)の口座
ロースプレッド口座ゼロ口座より銘柄が豊富な口座
プロ口座高約定力&低スプレッドな口座

ここでは、それぞれの口座タイプに関する特徴について確認していきます。

スタンダード口座

約定方式成行約定
最低取引通貨単位10万通貨
取引銘柄FX/貴金属/仮想通貨/エネルギー/株式/インデックス
最大レバレッジ無制限(実質21億倍)
ロスカット水準0%
取引手数料無料
スプレッド0.3pips~
最大ロット200ロット
ポジション制限なし
取引ツールMT4/MT5
最低入金額15ドル(約2,250円)
スタンダード口座の特徴
  • 最大レバレッジ無制限&ロスカット水準0%
  • 取り扱い銘柄が豊富
  • 最低0.3pips~から取引できる

スタンダード口座は、Exnessの口座タイプの中で一番ベーシックな口座です。

基本的なスペックが全て揃っているので、初めてExnessで口座開設するのであれば一番おすすめです。

スプレッドも狭く、取引手数料は無料のため、取引コストを抑えて取引できますよ。

スタンダードセント口座

約定方式成行約定
最低取引通貨単位1,000通貨
取引銘柄FX/貴金属
最大レバレッジ無制限(実質21億倍)
ロスカット水準0%
取引手数料無料
スプレッド0.3pips~
最大ロット200ロット
ポジション制限1,000ロット
取引ツールMT4
最低入金額15ドル(約2,250円)
スタンダードセント口座の特徴
  • 少額から取引できる
  • MT4のみ利用可能
  • 仮想通貨・株式は取引の対象外

スタンダードセント口座は1ロット=1,000ロットのため、米ドル円であれば約6,000円からポジションを保有できます。

取り扱い通貨ペアや取引ツールなどに制限はあるものの、これからFXを始める方やローリスクでFXの感覚を掴みたい方にとって魅力のある口座タイプでしょう。

スプレッドはスタンダード口座と同様なので、基本的なスペックで少額取引したい方は是非口座開設してください。

ロースプレッド口座

約定方式成行約定
最低取引通貨単位10万通貨
取引銘柄FX/貴金属/仮想通貨/エネルギー/株式/インデックス
最大レバレッジ無制限(実質21億倍)
ロスカット水準0%
取引手数料往復0.4ドル~7ドル
スプレッド0.0pips~
最大ロット200ロット
ポジション制限なし
取引ツールMT4/MT5
最低入金額1,000ドル(約16万円)
ロースプレッド口座の特徴
  • さまざまな銘柄を取引できる
  • スキャルピングなど短期取引向き
  • 最低入金額が高め

ロースプレッド口座は、その名の通りスタンダード口座よりもスプレッドを抑えて取引できる口座タイプです。

その分取引手数料を1ロットあたり最大7ドル支払わなければいけないものの、さまざまな銘柄を短期取引したい方にはおすすめです。

ただし、最低入金額は約16万円と高めに設定されているので、口座開設時には注意してください。

ゼロ口座

約定方式成行約定
最低取引通貨単位10万通貨
取引銘柄FX/貴金属/仮想通貨/エネルギー/株式/インデックス
最大レバレッジ無制限(実質21億倍)
ロスカット水準0%
取引手数料往復7ドル
スプレッド0.0pips~
最大ロット200ロット
ポジション制限なし
取引ツールMT4/MT5
最低入金額1,000ドル(約16万円)
ゼロ口座の特徴
  • メジャー通貨ペアをゼロスプレッドで取引できる
  • 初回入金額は高め
  • 1ロットあたり0.2ドル以上の取引手数料が発生

ゼロ口座は、1日の95%の時間においてメジャー通貨ペア30銘柄をゼロスプレッドで取引できます。

取引手数料は通貨ペアによって異なり、マイナー通貨ペアの場合はロースプレッド口座よりも取引コストがかさんでしまう可能性もあります。

メジャー通貨ペアをメインに考えている方は、是非ゼロ口座を使ってみてください。

プロ口座

約定方式即時約定
最低取引通貨単位10万通貨
取引銘柄FX/貴金属/仮想通貨/エネルギー/株式/インデックス
最大レバレッジ無制限(実質21億倍)
ロスカット水準0%
取引手数料無料
スプレッド0.1pips~
最大ロット200ロット
ポジション制限なし
取引ツールMT4/MT5
最低入金額1,000ドル(約16万円)
プロ口座の特徴
  • 取引コストを抑えられる
  • 約定力に定評あり
  • リクオート(約定拒否)の可能性がある

プロ口座は取引手数料無料&0.1pips~なので、取引コストを抑えたい方におすすめの口座タイプです。

また、Exnessの口座タイプの中で唯一「即時約定制」を採用していて、スリッページを避けたい方におすすめです。

ただし、注文を出した瞬間にレートが0.01pipsでも動けば約定しないため、タイミングによっては複数回約定拒否される可能性があることも理解しておきましょう。

デモ口座

Exnessはデモ口座にも対応しており、仮想資金1万ドル(約160万円)を使って取引を疑似体験できます。

リアル口座と同様のプラットフォームやスプレッドなので、自己資金を使う前に新しい通貨ペアや戦略を試したい方にもおすすめです。

デモ口座の開設方法
  • Exnessパーソナルエリアにログインする
  • マイアカウントの「デモ」を押す
  • 口座タイプを選んで、レバレッジ・残高などを設定する
  • 口座開設をクリックする

デモ口座は上記の手順で開設できます。どの口座タイプにしようか悩んでいる方は、デモ口座の利用も検討してみてくださいね。

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

Exness(エクスネス)の評判・口コミに関するよくある質問

Exnessの所在地を教えてください。

Exnessの日本人向けサービスを提供している会社はE​xness (SC) Ltdで、「9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles」に所在しています。

Exnessでデモ口座を開設することは可能ですか?

はい、Exnessではデモ口座を開設できます。

スタンダードセント口座を除く全ての口座タイプを試せるので、どの口座にしようか迷った際は是非利用してみてください。

Exnessで法人口座を開設できますか?

はい、「累計入金総額2万ドル(約300万円)以上」「四半期の累計取引量が5000万ドル(約75億円)以上」を満たし、プレミアプログラムに加入すれば誰でも開設できます。

Exness(エクスネス)のFX取引は確定申告の対象になりますか?

はい、Exnessを含む海外FX業者でのFX取引で一定額以上の利益を出した場合、確定申告しなければいけません。

サラリーマンなどで給与所得のある方は、給与以外の利益が年間20万円以上になった場合、個人事業主などは利益が年間38万円以上になった場合に対象となります。

Exness(エクスネス)のFX取引における禁止事項を教えてください。

Exnessは、他社と比べて禁止事項が少ないことでも知られています。

例えば、スキャルピングやEAの利用、複数業者・複数口座間の両建て、指標トレードなども認められています。

ただし、システムエラーを意図的に狙った取引はペナルティの対象になりうるので注意してください。

Exness(エクスネス)の約定方式を教えてください。

Exnessの約定方式は、口座タイプごとに異なります。

プロ口座のみ即時約定方式、それ以外の口座タイプは成行約定方式を採用しています。

スリッページをなくして取引コストを抑えたい方はプロ口座、約定拒否を避けて取引チャンスを掴みたい方はそれ以外の口座を使ってください。

Exnessは日本語に対応していますか?

はい、Exnessは日本語に完全対応しています。

ただし、2024年6月現在、日本語版公式サイトが非公開になっています。日本語サイトにアクセスしたい方は、以下のリンクから移動してください。

Exnessの日本語版公式サイトに移動する

XMとExness(エクスネス)で迷っています。

日本人トレーダー人気No.1のXMと業界トップレベルの取引環境を誇るExnessの特徴を比較したものがこちらです。

XMExness
ボーナス豪華なし
資金管理信託保全分別管理
レバレッジ1,000倍無制限
スプレッド広めかなり狭い

XMはバランスの良いFX業者なので、これから海外FXに挑戦する方や長期トレーダーにおすすめです。

一方、Exnessは上級者でも満足できるようなスペックなので、スキャルピングトレーダーやハイレバ取引したい方におすすめです。

Exness(エクスネス)にゼロカットはありますか?

はい、Exnessはゼロカットシステムを採用しています。

ハイレバで取引しても自己資金以上を失うリスクはないため、安心して取引してくださいね。

Exnessで億を達成したトレーダーはいるのでしょうか?

SNSの評判や独自調査での口コミによると、Exnessの最大レバレッジ無制限を使って億を超える利益を達成したトレーダーは存在するようです。

Exness(エクスネス)の評判・口コミ【まとめ】

Exnessの評判・口コミについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

Exnessはレバレッジ無制限&業界最狭水準のスプレッド&ロスカット水準0%と、上級者でも満足できるような超ハイスペック環境を整えています。また、取引制限が少なく、比較的自由に取引できるのも魅力的です。

安全性・信頼性も高いので、気になった方は是非Exnessで口座開設してみてくださいね!

\ 最大レバレッジ無制限のハイスペック業者! /

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

目次