FX海外は移住トレーダーもOK?海外在住者のFX税金&口座開設方法を紹介

海外在住者がFXを始める方法

近年のグローバル化に伴い、海外へと移住する日本人の数は年々増加しています。

そんな海外在住者の方におすすめしたいのが「海外FX」です。

海外FXは、身分証明書と住所確認書類の2つさえあれば、誰でも簡単に始めることができるものです。また、日本円だけでなく現地通貨を稼ぐことも可能なので、現地での生活をより豊かにすることができるでしょう!

本記事の要約
  • 本人確認書類さえあれば誰でもFXを始められる
  • 国・業者によっては現地通貨を稼ぐことができる
  • 初心者の方には「XM Global」がおすすめ
  • 中級者以上の方には「Exness」がおすすめ

この記事では、海外FXの始め方・おすすめの海外FX業者・海外FXにおける税金について、詳しく解説していきます!

FXを始めるならXMがおすすめ!
XMのボーナスキャンペーン

海外FX取引をするのであれば、XMのスタンダード口座がおすすめです!

「XM」は2010年に設立された老舗の海外FX業者で、日本人トレーダーのシェア率No.1という圧倒的な実績を誇っています。

取引量も世界TOP10入りしているため、他の海外FX業者と比べても安心感が断トツで違います。

そんなXMでは、口座開設ボーナス13,000円&120%(100%+20%)入金ボーナスキャンペーンを現在期間限定で開催しています!

初回入金額に応じて最大500ドル(約8万円)まで100%入金ボーナスを、500ドルを受け取り切った後の入金額に関しても最大10,000ドル(約160万円)まで20%入金ボーナスが付与されます。

つまり、8万円を入金すると8万円がそのままもらえるため、口座開設ボーナスの13,000円を足すと、合計17万3,000円から取引を始めることができるのです。

120%入金ボーナスは今だけしか受け取れない激アツなボーナスとなっているため、最低でも500ドル(約8万円)入金することをおすすめします!資金を倍にできる今が大チャンスです!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

目次

FX海外移住でトレーダーが海外FXを始めるメリット

まずは、「海外FXにはどんなメリットがあるのか」ということから押さえていきましょう。

海外在住者が海外FXを始めるメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  1. FXの税金は海外在住の方が少ない
  2. 海外在住でFXをすると現地通貨を稼ぐことができる
  3. FXトレーダーは海外移住するとプロを目指しやすい

それでは、順番に説明していきます!

FXの税金は海外在住の方が少ない

1つ目は「FXの税金は海外在住の方が少ない」です。

日本の場合、FXの利益にかかる税率は「一律で20.315%」と決められていますが、以下の国や都市のように、FXの利益にかかる税金がない、もしくは非常に低いところもあるのです。

FXの利益が税金の対象外となっている国&都市
  • シンガポール
  • マレーシア
  • ドバイ(アラブ首長国連邦)
  • 香港

このように、「タックスヘイブン」とも呼ばれるキャピタルゲインが非課税の国や都市では、FXの利益全額を自分の資産にすることが可能となっています。

なお、業者によっては上記の国や都市の居住者を受け付けていない場合もあります。自分の居住国はその業者に対応しているか、必ず事前に調べておきましょう!

税金のシステムは国や都市によって異なるため、FXを始める前に確認しておきましょう。また、納税の際には、税理士や会計士などの専門家に問い合わせることをおすすめします。

海外在住でFXをすると現地通貨を稼ぐことができる

2つ目は「海外在住でFXをすると現地通貨を稼ぐことができる」です。

海外FXを始める際に現地通貨に対応している業者を選ぶと、日本円にとどまらず、現地通貨を稼ぐことが可能になります。

現地通貨を稼ぐメリットは、主に以下の3点です。

海外FXで現地通貨を稼ぐメリット
  • 現地での生活をより豊かにすることができる
  • 稼いだ現地通貨を元手に新しい事業や投資を始められる
  • 円安や万一の事態へのリスクヘッジになる

日本円を稼ぎつつ、現地通貨で日々の生活をより豊かにしたい方は、ぜひ海外FXを始めてみてくださいね!

FXトレーダーは海外移住するとプロを目指しやすい

3つ目は「FXトレーダーは海外移住するとプロを目指しやすい」です。

日本のFX業者は日本の金融庁の規制の下で運営されています。そのため、最大レバレッジが制限されていたリ、ロスカット水準が高めに設定されていたりします。

しかし、少額の証拠金から大きなリターンを狙うためには、「ハイレバレッジ」や「低いロスカット水準」が必要不可欠です。海外FX業者は日本の規制を受けずに運営できるので、こうした好条件をトレーダーに提供しています。

このように、海外FXは国内FXに比べて圧倒的に稼ぎやすい環境であるため、プロトレーダーとして独立できる可能性も必然的に上がります。専業として、FXの収入一本で生活することも夢ではないでしょう!

FX口座を海外在住・移住者が開設する際の注意点

海外在住者が海外FXを始める前に、知っておくべき基礎知識について解説しておきます。

  1. 海外在住者は日本のFX業者を利用できない
  2. 海外に拠点を持つFX業者を利用する

上から順に説明していきます!

海外在住者は日本のFX業者を利用できない

まず、「海外在住者は日本のFX業者を利用できない」ということを押さえておきましょう。

日本で人気のFX業者に「GMOクリック証券」や「DMM.com証券」がありますが、そのどちらも口座を開設できるのは日本在住者に限定されています。

なお、すでに国内FX業者の口座を所持していても、海外赴任の際には口座を解約しなければなりません。海外赴任をする際は、必ず出金してから解約するようにしてくださいね!

マネーロンダリングの防止や適用される税制の違いを理由に、海外在住者が日本のFX業者を利用することはできません。

海外に拠点を持つFX業者を利用する

繰り返しになりますが、海外在住者が日本のFX業者を利用することはできません。

その代わり、海外に拠点を持つFX業者で口座を開設しましょう。

なお、大半の海外FX業者は日本の金融ライセンスを持っていません。トラブルを避けるためにも、安全性・信頼性に優れた業者を選ぶ必要があります。

下で紹介する「XM Global」と「Exness」は、非常に安全性・信頼性の高い海外FX業者です。特にXM Globalは口座開設13,000円を受け取って無料体験することも可能なので、是非口座開設してみてください!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

FXを海外移住の先で始める方必見!海外在住OKなFX口座おすすめ

それでは、海外FXの口座を開設するにあたって、どの業者を選ぶのがいいのでしょうか。

海外在住者におすすめの海外FX業者は、以下の2つです。

  1. XM Global【初心者向け】
  2. Exness【中級者~上級者向け】
海外FX業者XM Global
安全性・信頼性非常に高い
取扱銘柄為替・貴金属・株価指数
仮想通貨・エネルギーなど
レバレッジ最大1,000倍
スプレッド普通
取引ツールMT4・MT5
ボーナスキャンペーンあり
現地通貨対応
公式サイト日本語非対応
おすすめ初級者~上級者
海外在住者におすすめの海外FX業者

それぞれの業者の特徴について見ていきましょう!

XM Global【初心者向け】

XMのボーナス

最初に紹介するのは「XM Global」です。

XM Globalのポイント
  • 190ヵ国&500万人以上のトレーダーを抱える大手FX業者
  • 審査が厳しい金融ライセンスの世界No.1&No.2を保有
  • 13,000円分の口座開設ボーナスを実施
  • 12種類の現地通貨に対応
  • 公式サイトが日本語に対応していない

XM Globalは、多くのトレーダーを抱える業界トップクラスの海外FX業者です。

世界で最も取得が難しいとされるイギリスとキプロスの金融ライセンスを保有しており、会社の資本金や資金の管理方法、サポートデスクの充実、外部機関による監査体制など、多くの条件をクリアした数少ない業者です。

また、XMには「安全性・信頼性の高さが保証されている」というメリットの他にも、「13,000円分の口座開設ボーナスキャンペーンを開催している」という魅力的なキャンペーンを多数開催しているという特徴があります。

法律の関係上、ヨーロッパ在住の方はボーナスを受け取ることができません。

口座開設ボーナスを元手にすれば、入金せずにFXを始めることが可能です!取引の利益分を出金することもできるので、できるだけリスクを負わずに取引を体験してみたい初心者の方におすすめの業者となっています。

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

Exness【中級者~上級者向け】

Exness

続いて紹介するのは「Exness」です。

Exnessのポイント
  • 月間取引量3兆ドル&月間アクティブユーザー50万人超えの大手FX業者
  • 審査が厳しい金融ライセンスの世界No.1&No.2を保有
  • 44種類の現地通貨に対応
  • 「無制限のレバレッジ」や「業界最狭のスプレッド」などの好条件を提供
  • ボーナスキャンペーンは実施していない

Exnessは、XM Grobalと同様、世界中のトレーダーから利用されている海外FX業者です。

Exnessはイギリスとキプロスの金融ライセンスを取得しているだけでなく、非常に多くの通貨を取り扱っています。利用したい通貨に対応している業者が見つからないときでも、Exnessでなら対応しているかもしれません。

なお、Exnessは一切のボーナスキャンペーンを実施していません。その代わり、「無制限のレバレッジ」や「業界最狭のスプレッド」といった好条件を提供しているため、中級者から上級者におすすめの業者となっています。

公式サイト:https://www.exness.com/accounts

XM GlobalとExnessの違い

XM GlobalとExnessの違いを表にまとめてみました。

海外FX業者XM GlobalExness
最大レバレッジ1,000倍21億倍・実質無制限
スプレッド平均的業界最狭クラス
ボーナスキャンペーンありなし
対応している現地通貨合計12種類合計44種類
日本語非対応非対応
おすすめ初心者~上級者中級者~上級者
XM GlobalとExnessの違い

口座開設ボーナスキャンペーンを開催しているXM Globalを利用すれば、自己資金を削ることなくFXを始めることができます。そのため、XM Globalは「リスクゼロでFXを始めたい」という初心者の方におすすめです。

一方、Exnessは一切のボーナスキャンペーンを実施していません。

しかし、「実質無制限のレバレッジ」や「業界最狭のスプレッド」など、Exnessの取引条件は業界最高水準となっています。そのため、Exnessは「最初から自己資金で取引できる」ような中級者から上級者の方におすすめです。

対応している現地通貨について

対応している現地通貨のことを、一般的には「口座通貨」と呼びます。

口座通貨とは:証拠金として入金・利益として出金するときの通貨のこと。

XM Globalは12種類、Exnessは44種類の口座通貨に対応しています。

それぞれに対応している口座通貨の一覧は、以下の通りです。

AUD(濠ドル)CHF(スイスフラン)EUR(ユーロ)GBP(ポンド)
HUF(フォリント)JPY(日本円)PLN(ズヴォティ)RUB(ロシアルーブル)
SGD(シンガポールドル)THB(タイバーツ)USD(米ドル)ZAR(南アフリカランド)
XM Globalに対応している口座通貨

利用したい業者が現地通貨に対応していない場合は、対応している業者を探すか、日本円か米ドルで入金・出金を行うことになります。

現地通貨を稼ぎたいなら、口座を開設する前に通貨が対応しているかを必ずチェックしておきましょう!

また、業者によっては特定の国や都市の居住者を受け付けていない場合があります。

FXを海外移住・在住した先で始める方法

それでは実際に、海外FXの口座を開設してみましょう!

  1. XM Globalの口座開設手順
  2. Exnessの口座開設手順

上から順番に説明していきます。

XM Globalの口座開設手順

まず初めに、XM Globalの口座開設手順を確認していきましょう。

XM Globalの口座開設手順
STEP
口座開設ページを開く

まずは、XM Globalの公式サイトから口座開設ページを開きましょう。

STEP
個人情報を入力

名前やメールアドレスなどの基本的な個人情報を記入していきます。

なお、「Preferred Language(希望言語)」に日本語は対応していないので、「English」などの利用しやすい言語を選んでおきましょう。

STEP
取引口座の詳細を入力

「Trading Plattform Type(取引ツール)」では「MT4」か最新版の「MT5」を選びましょう。

なお、「Account Type(口座タイプ)」は、1番基本的な「Standard」がおすすめです。

確認事項をチェックしたら、緑のボタン「PROCEED TO STEP2」をクリックしてください。

STEP
個人情報を入力

さらに、誕生日や現地の住所を記入していきます。

手元に住民確認書類を準備しておくと入力がスムーズです!

STEP
口座詳細を入力

「Account Base Currencyrrency(取引基本通貨)」で利用したい通貨を選択します。

現地通貨が対応していない場合、日本円や米ドルなどの入出金したい通貨を選びましょう。

「Account Bonus」では、必ず「Yes」を選択してください。「No」で設定してしまうと、3,000円分の口座開設ボーナスが受け取れなくなってしまいます。

STEP
投資家情報を入力

続いて、年収や学歴などの情報を入力していきます。自分に最も近いものを選択してください。

STEP
投資に関する知識や経験を入力

投資の経験や知識を問う設問に回答していきましょう。

STEP
パスワードを設定

最後に、口座のパスワードを設定してください。

8~15文字の間で、大文字・小文字・数字を1つずつ含んでいる必要があります。

設定したパスワードはマイページのログインに使うので、忘れないようにメモしておきましょう!

確認事項をチェックしたら、緑のボタン「OPEN A REAL ACCOUNT」をクリックしましょう!

以上が、XM Globalでの口座開設手順になります。

口座開設が完了したらマイページにログインしましょう。マイページから本人確認書類をアップロードすれば、XM Globalの口座が有効化され、13,000円分の口座開設ボーナスが反映されます!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

Exnessの口座開設手順

続いて、Exnessの口座開設手順を確認していきましょう。

Exnessの口座開設手順
STEP
新規登録フォームの入力

まず初めに、Exnessの公式サイトから新規登録フォームを開きます。

居住国やメールアドレス、パスワードを入力したら「続行」をクリックしましょう。

STEP
メールアドレスの認証&取引口座の選択

新規登録フォームへの入力が終わると、登録したメールアドレス宛に「パーソナルエリアへのログイン情報」というメールが送られます。

メール内の「取引口座を開設する」をクリックしたら、「本取引口座」を選択してください。

STEP
マイページにログインする

「本取引口座」を選択すると、自動的にMT5のドル建て口座が開設され、マイページにログインします。

本取引口座が開設されているかを確認したら、本人確認書類の提出・入金を行ってくださいね!

以上でExnessの口座開設は完了です。

口座開設が完了したら、マイページから本人確認書類をアップロードして口座を有効化してくださいね!

FXの税金を海外在住者はどこに納める?

マレーシアやシンガポールのように、FXの利益に税金がかからない国であれば、いくら稼いでも納税する必要はありません。

しかし、多くの国ではFXの利益に税金がかかります。

ここでは、「日本の居住者」と「日本の非居住者」に分けて説明していきます!

自分の住んでいる国がFXの利益に税金をかけているかどうかを知りたい方は、「〇〇(居住国) キャピタルゲイン税」などで検索してみましょう。

日本の居住者と非居住者の違い

そもそも「居住者」と「非居住者」の違いとは何でしょうか。

まずは、国税庁による定義を見てみましょう。

国内法による取扱い

我が国の所得税法では、「居住者」とは、国内に「住所」を有し、または、現在まで引き続き1年以上「居所」を有する個人をいい、「居住者」以外の個人を「非居住者」と規定しています。

「住所」は、「個人の生活の本拠」をいい、「生活の本拠」かどうかは「客観的事実によって判定する」ことになります。

したがって、「住所」は、その人の生活の中心がどこかで判定されます。

国税庁のHPより引用

生活の中心が日本にある人が「居住者」、生活の中心が海外にある人が「非居住者」とされています。海外に1年以上住んでいるなら、「日本の非居住者」となるでしょう。

また、Exnessは以下のように「居住者」を定義しています。

居住者とは、その国の国民であるかどうかにかかわらず、その国にお住まいの方を指します。 例えば、現在合法的にマレーシアに住んで働いているタイ出身の方は、マレーシアの居住者となります。

Exnessの公式サイトより引用

「居住者」・「非居住者」の線引きは明確にできるものではないので、不安であれば専門家に問い合わせるようにしましょう!

日本の居住者の場合

日本の居住者が海外FXで利益を出している場合、日本で確定申告をして、日本で納税することになります。

給与所得者は年間20万円、自営業者や専業主婦は年間48万円以上の利益を出すと、確定申告の義務が発生します。

確定申告の際に必要な書類などは下記の記事で詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

日本の非居住者の場合

一方、日本の非居住者が海外FXで利益を出している場合、現地で納税することになります。

納税方法やFXの利益にかかる税率は国によってさまざまなので、必ず現地の税務当局に確認するようにしましょう!

「〇〇(居住国) 税理士」「〇〇(居住国) 会計士」などで検索をかけ、現地在住の日本人専門家に問い合わせるのもおすすめの方法です。

まずは利益を出すことを優先しよう

キャピタルゲインが非課税の国や都市でない限り、FXで利益を出したら納税の義務が発生します。

しかし、まずは利益を出すことに専念するべきでしょう。というのも、「FXで利益を出し続ける」ということが、それほど難しいことであるからです。

FXの失敗率は90%と言われており、1年以内に辞めてしまう人がほとんどです。もちろん税金について心配することも大切ですが、まずは「FXで稼ぐ」ことに専念することをおすすめします。

「FXで稼げるか不安」という方は、XM Globalを利用しましょう!口座開設するだけで13,000円のボーナスを受け取れるため、ノーリスクで海外FXを始められますよ!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

FX海外移住に関するよくあるQ&A

海外在住者がFXを始めることは可能ですか?

はい。パスポートなどの身分証明書と住所確認書類の2つさえあれば、海外FX業者の下で、だれでも簡単にFXを始めることができます。

海外在住者がFXで現地通貨を稼ぐことも可能ですか?

はい。利用したい現地通貨に対応している業者を選べば、現地通貨を稼ぐことが可能です。

海外在住者が海外FXで利益を出したとき、税金はどこに払えばいいですか?

居住国で納税する必要があります。詳しい納税方法については現地の税務当局に確認するか、現地在住の日本人専門家に問い合わせることをおすすめします。

海外旅行中にFXをしたいのですが、税金はどこに払えばいいですか?

旅行中であれば、本来住んでいる国に納税しましょう。なお、海外旅行中でもインターネット環境さえあれば、普段通りにFXをすることが可能です。

海外赴任が決まりました。引き続きFXをすることは可能ですか?

日本のFX業者は、国内在住者に限定して口座を提供しています。そのため、海外赴任時には日本のFX口座を解約し、XM GlobalExnessなどの海外FX業者で口座を開設する必要があります。

FX海外移住・在住【まとめ】

この記事では、海外FXの始め方・おすすめの海外FX業者・海外FXにおける税金について、詳しく解説してきました。

海外FXはパスポートと住民確認書類さえあれば誰でも簡単に始めることができ、日本円だけでなく現地通貨を稼ぐことも可能です!

ハイレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンなど国内FXにはないメリットも多いので、まずはXM Globalの口座開設ボーナスを利用して海外FXを無料体験してみましょう!

海外FX業者XM Global
安全性・信頼性非常に高い
取扱銘柄為替・貴金属・株価指数
仮想通貨・エネルギーなど
レバレッジ最大1,000倍
スプレッド普通
取引ツールMT4・MT5
ボーナスキャンペーンあり
現地通貨対応
公式サイト日本語非対応
おすすめ初級者~上級者
海外在住者におすすめの海外FX業者

「ノーリスクで海外FXを始めたい」という方は、XM Globalを利用しましょう!口座開設するだけで13,000円のボーナスを受け取れるため、無料体験できますよ!

\ 13,000円のトレード資金が必ずもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

目次